*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

玄関の狭さ。


我が家は二世帯住宅です。
なので、メインの玄関は親世帯にあります。

我が家の玄関はもともと勝手口にしようか
という案もあったので、ちゃんとした玄関に
なっただけありがたいと思っていたのですが


やっぱり狭い!!(笑)


これは、後悔というか…
もうどうしようもなかったのですが(^^;)

92F2FF64-247A-4EDB-97C2-2694A2E8698D

子供が増えたこと、そして
どんどん大きくなっていくことで
狭くて使いづらいなと感じることが増えました。


それに、2人以上の来客があると
本当に申し訳ないくらい狭くて…(笑)

特に女性は、夏場サンダルを履いていて
玄関先で靴下を履かれる方が多いので
とても混雑します…(;´Д`A、スミマセン


物を置かずに狭さをカバー。


とは言え…
同じ家の1階に2つも大きな玄関は
スペースがもったいないですよね。
二世帯住宅だと仕方ないのかもしれません。

少しでも快適に過ごせるように
なるべく物は置かずに、靴もその都度
しまうように心掛けていますが…


家族がそれぞれ並んで靴を履ける
くらいの広い玄関、憧れます〜!!

08BC6395-6796-4EEA-87FC-D65C436455A4


おわりに。


玄関は、出入りの際に通るだけで
ずっと居る場所ではないので
あまり重要視していませんでしたが…

玄関、意外と重要です!!

これから家を建てられる方に、
少しでも参考になれば幸いです♪


▼マイホームの後悔(1)と(2)はコチラ。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

Tシャツが似合わない悩み。


私は骨格ウェーブ体型です。

特徴としては、
・上半身が薄っぺらく華奢。
・首が長くて、なで肩。
・バストトップが低い。
・下半身が太りやすい。
・腰の位置が低い。
・ヒップが平面的。




柔らかくて少し透け感のあるブラウスが
よく似合うウェーブ体型ですが、
暑い夏…たまにはカットソー生地も
着たくなるんですよねぇ(笑)

シンプルなTシャツをサラッと着こなせたら
どれだけカッコいいだろう…

私がTシャツを着ると、
インナー・部屋着・体操服になります。

とても外には出られません(;´Д`A


ラインがキレイなカットソー。


そんな私でもそれなりに着こなせたのが
▼このオフショルダーのカットソー。



年齢もアレなので(笑)肩を出しては着ませんが
普通に着ただけでも、ネックラインが横に広がり
長い首と なで肩をカバーしてくれるので、
胸元が寂しくならない&だらしなく見えません。


EC959E0F-EDC1-4D1F-8AE8-4E866FCCDEEB

生地もしっかりしているし、ラインが
とてもキレイなので高見えします!!

骨格ウェーブの場合は、トップスはINして
ウエストを強調するのがオススメ。

私は下着の紐が見えないか気にするのが嫌なので
紐のないチューブトップを着ています。


おわりに。


もう世間では秋のファッションが
注目されていると思いますが(^^;)

骨格ウェーブさんにオススメな
夏のトップスのご紹介でした。
気になる方は是非♪








▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

息子の習い事。


年少の時は、まだ幼稚園に慣れることが
優先だったので何もしていませんでしたが
年中になってから、運動系(サッカー)と、
勉強系の2つ通わせています。


我が家は低収入世帯なので、
本当は幼稚園の間は習い事なし or 月5,000円
くらいまでかな?と考えていましたが、
今年から幼稚園も無償化になることだし、
私も少しだけ収入を得られるようになったので
通わせることに決めました。

勉強系の習い事は、息子に向いているようで
どんどん勉強が好きになっていく様子が
目に見えて分かるので、本当にやらせて
良かったと思っていますし、小学生に
なっても続けさせるつもりです。

B96E37A9-94AF-41F9-A802-53CBFAD0CA18

サッカーに関しては“サッカー”そのものが
うまくなってほしいというよりも、
スポーツすることの楽しさや協調性を
身につけてもらえたら、という気持ちが
大きかったです。

最初の頃は、1人だけフラフラしていたり
ルールも無視で協調性も皆無でしたが…▼


食事や生活を見直して、
家でも毎日練習するようになってからは
1人だけ はみ出るということは無くなり、
試合でもしっかりボールを追っているし
ゴールに向かって蹴ることができています。


本人も楽しんでやっているのですが、
何が何でも続けさせたいとはあまり
思っていなくて、来年か 小学生にあがる
タイミングで「武道」に切り替えたい
と思っています。

少し精神面で鍛えさせたいというか、
マナーや礼儀など、親や先生以外の大人から
厳しく学ぶ機会があってもいいかなと思って。

とは言え、息子がどう思うか分からないので…
家から無理なく通えそうな空手教室に
一度 体験に行ってみようと思います。


娘の習い事。


娘はまだ1歳なので分かりませんが、
1歳10ヶ月で鉄棒で足抜き回りができたり、
でんぐり返しもコロコロしている
ので
体を動かすのは好きそうなんですよね。

これはただの私の願望ですが…
もし娘が興味を持てば、息子と一緒に
空手に通ってほしいなと思っています。
(女子なら合気道の方が良さそうですが
近くに合気道の教室がないので)

他にもチアダンス教室が気になっているのですが
こればかりは分からないので娘が大きく
なってから本人に聞いて決めたいと思います。

680712AA-D31B-441B-88DD-EB8F946AFF2D


その他の人気の習い事。


・英語
英語も人気ですよね。
私の周りは90%くらいの確率でみんな
英語教室に通っています。
でも英語は続けることに意味があるそうなので
小学校にあがっても通い続けられるか?と
考えると難しいかなと判断しました。

・ピアノ
ピアノも通っている子が多いですね。
でもピアノを始めると練習時間をとって
しっかりやらないと上達しないだろうし
発表会という緊張の場が私が子供の頃は
絶対に嫌だったので、よほど子供たちが
やりたい!と言わなければ、こちらからは
何も言わないでおこうと思っています。

・スイミング
スイミングも習い事の定番。全身運動だし
赤ちゃんの頃から続けて通っている子が
とても多いですが、我が家からは少し
場所が遠くて通いづらいんですよね。
それになんとなく冬場は帰り道が寒い(?)
ような気がするので、夏場の短期教室などに
いつか参加させてみたいなと思います。


まとめ。


我が家の習い事は、勉強系と運動系、
それに家庭学習(こどもちゃれんじ)の
3つが限度かな
と思っています。

本当は「プログラミングとかも気になるね」
と夫と話していたのですが…
習い事として通わせるというより、
ソフトを購入して家で私たち親と一緒に
楽しく学べたらいいかなと考えています。

あまり詰め込んで無理させたくはないし、
スポーツ選手を目指す訳でもないし…
あくまで子供のペースで、無理なく
続けられる習い事を選んでいきたいと思います。



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

来客用の物。


月に1回のペースで来客がある我が家ですが
特に来客用の物は持っていません。

来客と言っても、友達がほとんどなので
あまり深く気にする必要がないのかも
しれません。


来客用の寝具。


我が家はまだ一度も誰かに
泊まってもらったことがありません。

将来的には子供のお友達など
誰かを泊めることもあるかもしれませんが
今のところは誰も泊める予定はないので
来客用の寝具は必要ないと思っています。
(親戚が泊まりがけで来る時は
夫の両親のスペースに泊まるので)

いつ来るか分からないお客様の為に
定期的に干したり、洗ったり…
管理が大変なので私は持ちたくありません。


いざとなればレンタルという手もあるので
わざわざ用意しておくことはないかなと思います。

998D2E2C-21AD-4CF9-B6BA-02A58DF8EFC6




来客用のスリッパ。


来客用のスリッパも持っていません。

私の周りはスリッパは履かない派の人が
多いので、出していないのですが…
(友達の家でも出されたことがないので)

我が家はリビングに一歩入れば
すぐにカーペットが敷き詰めてある
ので
階段をのぼるとすぐに「え?もう脱ぐの?」
と なりそうなんですよね(笑)

なので、我が家にスリッパは
特に必要ないかなと思っています。

F312554F-7925-4EC3-AA33-CE65A3C06686


来客用の食器。


食器はミニマリストとは呼べないほど
ある程度の数は持っているのですが…
あえて来客用の食器というのは、
用意する必要はないのかなと思います。

大皿が数枚あれば、小皿やコップは
紙皿や紙コップでじゅうぶん代用できます。

(エコではないけれど洗い物もなくなるので)

かしこまったお客様の場合は、我が家で
ご飯を食べることなんて100%ないので(笑)
最低限のティーカップのみでいいと思っています。




おわりに。


いつあるか分からない来客の為に、
収納スペースを確保できるほど
我が家に余裕はありません。

もちろん、お客様に失礼になることは
絶対避けなければいけませんが…

これからも必要以上に来客用の物は
持たないようにしようと思います。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。


急な病、事故、災害など…
考えたくはないですが生きている限り
何が起こるかわかりません。

もしものことが起こった場合、
急遽、配偶者や親などに家のあれこれを
対応してもらわなければならなくなる…
その可能性は誰にでもあります。

昔の私なら…留守中に誰かに家のことを
お願いするなんて 考えられませんでした
(笑)

自分でも何がどこにあるのか
全て把握できていなかったし、
汚い部屋を見られるなんて…
絶対に無理でした(^^;)

9D3B9F28-2395-4053-9251-415B70BC92B4

今は、物を減らしてミニマムに
暮らしているので、探し回ったり
困らせることはないかな?と思います。

ただ、ラベリング等はしない派なので、
一目瞭然では無いと思いますが(笑)

そもそもの量が少ないので
簡単な説明で伝わりそうです。


BF4013F0-B492-4808-B82B-7049623CB79C

そんな大きな悪いことは起こらなくても
ちょっと体調が悪くて、旦那さまに
家事をお願いしたい時…
子供のことをやってもらいたい時…

用意をしなくてもお任せできるように
しておけば、自分が楽
ですよね。


私の場合は、夫の両親と同居なので
お姑さんにお願いすることに
なるかもしれないので…

誰が見ても何がどこにあるか
分かりやすく
しておきたい。

普段は誰にも見せることのない場所でも
万が一見られても恥ずかしくないように
最低限、整理整頓
しておきたい。


何も起こらないことが1番ですが
もしもの時も 安心して任せられるように、
家族に余計な負担をかけずに済むように、
常に片付けておきたいなと思います。





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



先日、また来客があったので
当日の朝は更に掃除に気合いが入り、
しばらくサボっていたフローリングの
雑巾掛けも張り切ってできました(笑)

今回来て頂いたお客様は全員、
我が家に来るのは初めてでした。

4934B2D3-8B99-497F-962F-FDDCA3B4CFEC

入るなり、

「うわっ、物がない…!?」

とビックリされてしまいましたが(笑)

「白を基調にして、物が少ないと
清潔感があっていいね〜!」

とも褒めていただけたので良かったです♪

少しの時間でしたが、
久々に会えて話ができて楽しかった!

定期的に来客があると、
気が引き締まるのでオススメ
です!
自分だけなら気にならない部分も
綺麗にしておこうと思えるので。

お客様が来るつもりで、客観的に家を
見てみるのもいいかもしれません(^^)







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。







長い時間をかけて考えて設計した
間取りですが、住み始めると色々と
「こうすれば良かったかな」
という部分が出てくるものですね。

今回の記事のマイホーム後悔ポイント、
それは、エアコンの向き。

▼我が家のリビングのエアコンの向き。
0F7E5AE9-553A-4A23-9745-A289324D2B9D
絵心がなくてすみません…

夏場に揚げ物なんかすると、
キッチンがめちゃめちゃ暑くて…

家族は涼しそうなのに、
私だけ1人キッチンで汗だく(;´Д`A

だけどエアコンを強めると、
リビングにいる子供たちが寒いし
私が耐えるしかない状況です。

6C069695-4C54-470E-9EE6-2537AFEB63F2

なるべく羽の向きなどを変えたり
調整してはいるんですけどね…

サーキュレーターで下から全体の空気を
動かせば
、キッチンにも冷気が流れる
ようになるんでしょうかね。
でも今は娘が触るから危ないかな…

▼今は、娘も安心なコレを使用中。


“後悔”とは言っても…
カーテンレールの高さの関係で
キッチン側に向けての設置は無理だったし、
キッチンの近くにエアコンをつけたとしても
油汚れで掃除がすごく大変だ
と聞くので、
それはそれで無理なんですけどね…(笑)

家づくりって、奥が深い!
そして、難しい!

これからマイホームを検討中の方は、
エアコンの向きも相談されてくださいね。


▼キッチンの後悔ポイントはコチラ。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。




散らからない為に。


私は元汚部屋住人で、片付けが大の苦手。

昔は、片付けようと意識はしていても
気付けば足の踏み場がなくなっていました。

正直、ミニマリストになってからも
気が緩むとすぐにぐちゃぐちゃになります。

そんな私が、散らからない為に
気を付けていること。
それは、


元の場所に戻すこと。


ただそれだけ。

出しっぱなしにしない。
物を並べない。


その都度、使い終わったら しまう。
そうすれば散らかるはずがないのです。

9FB004E5-B01C-4AFB-8B38-64FCA2CDE980


使い終わったらしまう。


ミニマリストではなく物が多い人でも、
1回1回元の場所にキチンと戻せば
部屋は散らかることはないと思います。

私のようなズボラで収納が苦手タイプは
物が少ない暮らしの方が快適
です。
ピースの多いパズルより、
ピースの少ないパズルの方が簡単なので(笑)

とにかく、片付いた家をキープするには
出しっぱなしにしないこと。
“使い終わったらしまう”ということを、
これからも気を付けていこうと思います。







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

捨てたもの3点。


・洗濯バサミ
3A005B8C-3059-4156-9CDC-38B8D6A8D77B

実家から持ってきたものなのですが、
我が家のベランダにはサイズが合わず、
使う箇所が見当たらないので処分します。


・靴べら
FB78FC93-149D-4D0B-A1A7-39850BCE4B1C

我が家は夫しか靴べらは使わないのですが
短いものは使いにくいとクレームが入り…
長いものに買い替えていました。
これは持っていても仕方がないので処分。
(購入時には紐が付いていたはず…)


・鉛筆削り
AC2A3CB5-D314-4BB8-92D6-48FCAF3A55E9

私の削り方が悪いのか?
我が家にある鉛筆が合わないのか?
何度やっても芯が折れてしまい、
うまく使いこなせませんでした。


小さくても、溜めない。


我が家に合わないものは、
持っていても役割を果たせません。

「いつか何かに…」
と言って持っていても、
役割が果たせないのなら仕方がない。
もったいなくても、処分です。


使えない物に収納スペースを奪われないよう
たとえ小さな物でも、溜めずに捨てて、
スッキリした家を保ちたいなと思います。







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



昔の私は、スッキリした家というのは
「大きくて、収納がたっぷりある家」
だと思っていました。

大きければ、ゆとりのある生活ができる
というイメージが強かったんです。

でも、実際には狭い家でもスッキリと
暮らしている人はいるし、逆に広くて
収納もたっぷりある家でもごちゃごちゃ
している家はあります。

その違いは、何と言っても「物の量」

“スッキリ暮らす”ことに、
家の広さや収納の大きさは関係なく、
「どれだけの物を持つか」なんですよね。

8D00C138-2C0C-46EB-A0DC-1033E8C9AB99

本当に使う物だけ、
少量の物だけを持ち、
余白を残して生活する。
その為には、常に物を捨て続けることが必要。

コツは、
要らない物は、すぐ捨てる。
余白があるからと言って、残さない。



まずは 今、目の前にある物から、
要らないなら、捨てる。



私はこれからも“小さな家”と“少ない物”で
身軽に暮らしていきたいと思います。







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。