*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

捨てたもの5つ。


キッチン周りを見直して、
またいくつか処分したので記録します。

9C383BD3-ED89-4B98-8533-F608B35176E8

・ピンク色のやかん
THE・母の好み(笑)
可愛いんですけどね、容量が小さいので
2回沸かさなきゃいけないのが面倒で(^^;)
新品ではないし処分することにしました。

・ル・クルーゼの食器
確か頂き物なのですが、蓋つきの陶器の食器で
我が家では何に使うのかよく分からず…
この先も使うことは無さそうなので処分。

・サンドウィッチトースター
左のスヌーピーのものですね。
これは母から譲り受けたもので、
“将来子供たちと一緒に作りたいなぁ”と
思っていたのですが、小さいうちは
火傷の心配もあるし…(絶対触りたがるし)
サンドウィッチなら別に焼かなくても
好きな具を挟むだけで楽しんでくれそうだな
と思ったので手放すことに決めました。

・スティックブレンダー
確か、何かのカタログギフトで自分で
注文したものです。
“離乳食に役立ちそう!”と思ったのですが
息子の時も娘の時も、一度も使わず(^^;)
使った後 洗って片付けるのが億劫で
箱から出すことすら無かったです…
新品なので、貰ってくれる人がいないか
聞いてから処分しようと思います。

・ミルサー
元々実家で使っていたものです。
使う機会が全く無く一度も使っていません。
粉末にしたりジュースにしたりできるみたい
ですが、我が家には必要なさそうです。
置いていても仕方がないので処分します。


多分もう使わない。


小型の電化製品は使用頻度が低いのに
場所を取りますよね。
使わずに眠らせているだけなら、
いっそのこと処分してしまう方が
スッキリすると思います!

“いつか使うかも…”と思いがちですが、
今使わないのなら、多分もう使いません。

万が一必要になればまた買えばいいのです。

“使うものだけしかない家”を目指して、
私もまだまだ頑張りたいと思います。


*こなつ*

防災リュックは必要?


ミニマリストだから、という理由では
ないのですが我が家は防災リュックは
用意していません。


もちろんあった方が
いいに決まっているのですが…
マメな性格ではないので、中身の点検や
入れ替えを怠ってしまいそうで。

今日はそんな我が家の考え方を
書きとめておこうと思います。


防災リュックを持たない理由。


防災リュックを持たない理由の1つ。
本当に緊急時にはおそらく持って
出る余裕がないと思うからです。


家の倒壊や火災など命の危険を感じる
場合は、何も持たずとにかく子供たちを
抱えて庭へ飛び出ることが最優先。


倒壊や火災が起こっていなくても、
まずは命を優先して庭へ出てから
状況を確認するつもり。

もし、その時点で家に問題はないけど
念の為 避難しようと判断した場合は
家の中に戻り、抱っこ紐、財布、おむつ
衛生用品、水など必要最低限のものだけ
持ち出します。←これらはいつも外出
する時の持ち物なので、特別な荷造り
をする必要はありません。

私にとっては、いつもの外出リュックが
防災リュックのような物なんです。

私1人ならそれ以上重いものは
おそらく持てないと思うので…

私だけでなく夫も一緒だったり
義親の協力も得られる状況であれば、
大切な貴重品や着替え、食料なども
持ち出すかもしれませんが…
どれもすぐ手に取れる場所にあるので
荷造りに時間はかかりません。

なので我が家は、
あえて“防災リュック”は用意せず、
“緊急事態でも必要な物をすぐに持ち出
せる身軽さ”
を備えることにしています。

何がどこにあるのかを明確にして
余計な物は持たない。


ひとまとめにしておいた方が
パッと持ち出せるかもしれませんが、
身軽にしておくことで、時間をかけず
必要な物をカバンに放り込むことは
可能ではないかと思いました。


我が家の防災グッズ。


防災グッズを記録しておきます。

・ラジオ兼 懐中電灯兼 スマホ充電器


・ランタン


・懐中電灯


・紙製で落下しても安全な時計


・アキモトの缶詰パン(約3年日持ちします。)




*こなつ*

タイムスケジュール。


少しだけ変化があったので、
記録しておこうと思います。

5:00 夜干した洗濯物をたたむ
5:15 私・化粧、支度
5:30 弁当&朝食作り、洗い物
6:30 夫・出勤、3人で朝食
6:45 洗濯スイッチオン、洗い物
7:00 風呂掃除、寝室片付け、洗濯干し
7:30 幼稚園の支度、ゴミ出し、掃除
8:00 息子をバス停まで送る
8:30 掃除の続き、寝具など大物洗濯
〜午前中〜 外出 (主に教習所)
13:00 昼食、夕食準備、洗濯物をたたむ
15:00 バス停までお迎え
15:30 おやつ、片付け、洗い物
16:00 お風呂、ドライヤー、保湿など
16:45 洗濯スイッチオン
17:00 3人で夕食、洗い物
17:30 洗濯物を部屋干し
18:00 歯磨き、片付け、翌日の準備
18:30 寝室へ移動・絵本、お話
19:00 子供・就寝
19:15 アイロン、ブログなど
21:00 私・就寝


この通りうまくいかない日もあります。
娘が派手にお漏らしして処理したり…
息子を叱るのに時間を取られたり…
育児は予想外のことだらけです(^^;)

書くと簡単ですが、ノロマな私にとって
結構頑張ってせかせかと動かなきゃ
この通りにはいきません(笑)

私、よく考えてみると1日中
時計ばかり見ている気がします(ー ー;)


娘の食事事情。


今回も↑には書きませんでしたが、
この合間に授乳やおむつ交換を挟みます。
今もまだ授乳はがっつり昼間4〜5回、
夜は1〜2時間に1回です(;´Д`A
かなり時間と体力を奪われています。

離乳食は 特別に作る時間が持てなくなり
大人の分から味付け前に取り分けたり
野菜を切ったついでに隣のコンロで
まとめて茹でちゃったり、適当です。
息子の時みたいに特別メニューは
作ってあげられていません(T_T)
下の子の宿命でしょうか(笑)


睡眠事情。


娘の昼寝が安定せず、だいたい朝の
教習所までのバスの中で1回眠り、
帰宅して昼食の後におんぶで眠る、

というパターンが多いです。
本当はちゃんと布団で寝かせてあげたい
けれど、大人の都合で申し訳ないです。

息子は幼稚園でかなり疲れるようで、
18:00を過ぎると「眠い」と言い始め、
19:00までには夢の中です。

お昼寝を卒業すると夜の寝つきもいいし、
多少の物音じゃ起きなくなったし、
休みの日も“昼寝させなきゃ”という
プレッシャーがなくなり、
めちゃめちゃ楽になりました。

「寝ない子を寝かせる」、「寝てる子が
起きないようソーッと家事をする」って
かなりのストレスですよね(^^;)


洗濯事情。


最近洗濯物が追いつかないので
夜にも洗濯するようになりました。
主に子供たちの脱いだ服やタオル、
ハンカチや靴下など細々した物を
洗ってしまうと朝 気が楽なんです。

幼稚園で汚れたものは朝まで置いて
おくのも、なんとなーく嫌で(笑)
体操服や靴下は本当にドロドロなので
ウタマロせっけんで手洗いしてから
洗濯機に入れてしまいます。
24時間換気を入れておくと、
朝にはしっかり乾いています。


起こされるのは今だけ。


上にも書きましたが娘が夜中に何度も
起きるので、本当に毎日寝不足です。

というか熟睡できている気がしません。
なのでなるべく21:00には私も眠る
ようにしています。
教習で疲れた日は子供たちと一緒に
18:30に寝てしまうこともありました。

こんなに夜中に起こされるのは今だけ。
あと2年もすれば、今の息子のように
ツンツンしても起きなくなる(笑)
と自分に言い聞かせて、これからも
まだまだ頑張ろうと思います!



*こなつ*

3つの理由。


断捨離を始めて約4年。
4年前まで片付けられない女だった私が
今ではミニマリストを名乗り、スッキリ
した暮らしを堪能するようになりました。

そんな私がミニマムな暮らしをする
3つの理由をご紹介しようと思います。


①楽したいから。


ズボラで面倒くさがり屋な私。
こまめなお手入れとか苦手だし、
片付けも整理整頓も好きじゃない。
掃除も苦手だけど、汚いのはもっと嫌。

そんなワガママな私が辿り着いたのが
物を減らすということだったんです。

B95C5374-DCC3-4298-B868-E07099E17C78

物を減らせば必然的に、片付けの手間も
管理しなければならない物も減り、
家事を大幅に削減できます。


②認められたいから。


ズボラで几帳面とは程遠い私ですが
“ちゃんとしてるね。”
“いつもキレイにしてるね。”
って
認められたい欲求が強いんです。

8D74BA11-151A-43A7-94CE-04AF272880D6

物が多い生活だと、とてもじゃない
けど人に褒めてもらえるような生活
なんてできない。


少ない物なら、何とか管理できるし
掃除も人並みに頑張れるし
スッキリした部屋をキープできる。
もしも突然部屋を見られることがあっても大丈夫。


③シンプルが好きだから。


単純に、何もないのが好きだから。
汚部屋だった頃からシンプルなものは
大好きだったんですよね。

視界に色や柄や文字が少ないと
心がとても落ち着きます。

部屋がゴチャゴチャしていると、
心の中までゴチャゴチャしてくる
ので
汚部屋だった頃は、色々とうまくいかなかったな。


私の性格。


面倒くさがり屋で、承認欲求が強くて
視界に情報量が多いと落ち着かない…
そんな私の変わった性格が、私を
ミニマリストにしたのかもしれません。

ただひとつ言えるのは、本当に
ミニマムな暮らしを始めて良かった。

4年前までは、こんな快適な毎日を
過ごすことができるなんて思っても
みなかったし、今とても幸せです。

これからもずっとこんな生活を
続けていけたらいいなと思います。



*こなつ*

イライラしますよね。


お盆休みですね。
休み関係なくお仕事、という方も
多いかもしれませんが我が家の夫は
お盆休みがあります。
と言ってもゴルフにも行かれますがね。

夫には感謝しているし
平日仕事を頑張っているぶん
休みの日はゆっくりしてほしいと思うし
別に手伝ってほしいとは思わないし
ゴルフに行ってもらっても構わないけれど

やっぱりイライラする。(笑)

そんな我が家のイライラ回避方法を
ご紹介しようと思います。


思ったことは言う!


私は夫に対して、思っているのに
言えないことは1つもありません。
全部口に出して言う恐妻です(笑)

休みの日に夫がゴロゴロ寝ていると、

私: 「いいね〜、自由で。」
夫:「いいだろ〜(ドヤ)」
私: 「ちょっとは手伝おうと思わない?」
夫:「うん、思わない。」
私: 「やることは腐る程あるよ。」
夫:「そうなの?じゃ呼んでくるね。」
(義母を呼びに行こうとする)
私: 「ちょっと待って〜!!!」


というやり取りが繰り返されます(笑)
もう合言葉のようなものですね(^^;)

もちろんお互い半分冗談だけど、
口に出すだけで全然違うんです。

言えば、夫も私が大変だということを
心の中で分かってくれているはずだし
私も我慢せずに言うことで
スッキリする部分もありますしね。


得意分野のみ任せる。


私は今、運転免許を持っていないので
車で出掛ける時は夫頼りになります。
なので、車の運転は夫の担当。

それから、休日は娘の離乳食を食べ
させるのも夫の担当にしています。
何故なら私だとイライラしてしまうから。
思うように食べなかったり、こぼしたり
他にやらなきゃいけないことが多い中で
“子供のペースに合わせる”ことは
とてもストレスが溜まるので、
やらなきゃいけないことが何もない
夫に任せる
ことにしました(笑)
もちろん作るのも片付けるのも私ですが。

あとはやっぱり子供の相手ですね。
私が家事で手が離せない時は、夫が
子供たちを外に連れて行ってくれます。
と言っても2人とも連れ出してくれたのは今回が初めて!
ほんの小1時間ですが凄〜く助かりました。

夫は、オムツ替えも料理も風呂掃除も
洗い物さえも1度もやったことがない
なので多分頼んでもできないと思います。

だから、夫の得意分野を探して
(or妻の苦手分野を)任せるのが
1番良いと思っています。


夫を長男だと思えばいい。


ハッキリ言って、何もしない大人なら
いっそのこと居ない方が何倍も楽!!

夫が居なければ
大量の洗濯物は無いし、
夫用のご飯も作らなくていいし、
水回りは全然汚れないし、
子供たちのことだけ考えられるし。
長期出張で不在の時は、楽だったな…

でも、家族だから一緒に居たいし
夫の存在をストレスに感じるなんて
寂しいことですよね。

だから、夫を1人目の息子だと
思うことにしたんです!


もし息子だと思えば…
休日に弟たちの相手をしてくれるだけで
めちゃめちゃいいお兄ちゃんですよね(笑)

それは、期待しないから。

そう…期待しちゃいけないんです。
期待しなければ、やってくれた時
めちゃめちゃ嬉しいんですよね。


マッサージを頼む。


お風呂から上がって落ち着いた時間に
マッサージをし合っています。
お互い肩こりや腰痛がひどいので
マッサージは至福のとき。

「マッサージし合おう!」と誘って
私だけしてもらうこともしばしば(笑)

それでもいつも嫌がらずやってくれる
ので「今日も許してあげよう」と
思えるのです(笑)

あくまで我が家流なので
参考になるかどうかは分かりませんが
夫にイライラしてしまったら…
ぜひ試してみてください♪


ご興味があればこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

断捨離♪

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプル・ミニマルライフ

人気ブログランキング

ミニマリスト ブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ←応援クリックありがとうございます

LINEで更新通知を受け取れます。



フォローお待ちしております。



内向型と外交型がある。


今まで知らなかったのですが、
人間には内向型と外交型があるそうです。
ネットで調べたことを参考にして
私なりに簡単にまとめてみました。

《外交型》
・人、場所、物からエネルギーを得る。
・考えながら同時に話すのでよく喋る。
・アクティブで行動力があり活動的。
・家にジッとしていられない。


《内向型》
・人に会うと疲れる。
・考えてからしか うまく話せない。
・慎重に行動するので時間が掛かる。
・1人でエネルギーを回復できる。


※ネットにはもっと詳しく色々載っていますので
気になる方はググってみてくださいね(^^)



私は100%内向型人間。


内向型の特徴を調べてみると、まさに
自分のことだとビックリしました。

まるで私だな〜と思うことを
ピックアップしてみます。

●飲み会やパーティーは疲れる。

飲み会…若い頃はそれなりに
楽しめたんですけどね。
結婚してからは一度も行ってません。
全く行きたいと思わなくなりました。
むしろ子供を理由に行かなくて済むので
とても気が楽になったんですよね。

よく、悩んでいる素振りを見せると
パーっと飲みに行こう!と誘ってもらい
ましたが、それが1番疲れるんですよね。
そっとしておいて貰えるのが1番嬉しい
ので、いつからか悩んでいる素振りは
人前では出さないようになりました。

●どんなに大好きな友達でも、
会ったあとは疲れる。


好きとか嫌いとか関係なく、
人と会うこと自体とても疲れるんです。
その場はすごく楽しいのですが、
終わった後の疲れが尋常じゃなくて
次の日は引きこもって充電しなきゃ
動けないほどパワーを消耗します。

だから、予定が埋まってくると
なんとも憂鬱な気持ちになるんですよね。

●なにか話をする前には前もって
シュミレーションをしたり、
メモを作ることがよくある。


急な誘いは100%お断りします。
なぜなら対応できないから。
大好きな友達でも会う前には
“何を話そうか”考える必要があるんです。


だから急な電話も苦手だし、
道でバッタリ知り合いに会うのも苦手。
“前に起こったこと”が瞬時に思い出せず
ついお礼を言いそびれたり、言わなきゃ
いけないことを忘れるからです。

●たくさんの情報を取り込んだ時は、
整理するのにしばらく時間がかかる。


幼稚園の説明会なんかがそう。
帰ったあとは頭の中はパニック状態。
整理するのに1人で過ごす時間が必要です。

●文章にしないと自分の考えが
はっきりわからないことがある。


頭の中でぼんやり考えていることが
うまくまとまらないことがよくあって
脳内で整理しきれないので、
忘れないように文章にするんです。
このブログもそう。私の頭の中や気持ち
を整理する為の最高のツールです。

ある意味ブロガーは天職なのかも。


また1つ自分を知れた。


内向型人間の特徴、すべて私。
当てはまりすぎて怖いくらい。
できることなら私の周りの人たちに
紙に書いて配りたいくらい。

私だけじゃなかった。
そう感じる人も居るんだ。
と、とても嬉しくなると同時に

ずっと自分は変だと思っていて
誰にも言えなかった
ので、
これは脳の傾向なんだと分かり
すごく安心しました。

もっと行動的にならなきゃ。
もっと色んな人と付き合わなきゃ。
もっと色んなことに興味を持たなきゃ。
って自分を責めることもありました。
それ故に生きづらさを感じることも。
どんなに頑張っても、無理なんですよね。
頑張っても、しんどくて続かなかった。

でも、ありのままでいいんですね。
私は私のペースで生きればいいんだ。
ものすごく心が軽くなりました。
自分を知れて良かったです。

↓たくさん本が出ているようです。
どれか読んでみようかな。





*こなつ*

※2019年10月1日更新。


初めまして。
こなつと申します。

軽く自己紹介をさせてください。

・私
アラサー専業主婦。
無趣味、引きこもり、ズボラ。
物がない空間が好き。

・夫
株に詳しいサラリーマン。
多忙であまり家に居ません。
THE・亭主関白ですが、子煩悩。

・息子(4歳)
お兄ちゃん、幼稚園年中さん。
とにかくやんちゃで手を焼いています。
乗り物が大好き。計算が得意。怖がり。

・娘(2歳)
妹、細身だけど活発な女の子。
アンパンマン大好き。
何でも自分でやりたいお年頃。


…*…*…*…*…*…*…


自分の為の記録のようなブログですが
また見に来て頂ければ光栄です。

今後とも宜しくお願い致します。


LINEで更新通知を受け取れます。


プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信の広告サービスGoogleアドセンスを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。


免責事項

当ブログに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログ及び管理人は一切責任を負いませんので予めご了承ください。

各種商品のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当ブログ運営者の個人的見解です。効能・効果を保証するものではありません。 商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。


禁止事項

当ブログで公開された文章、画像などに関する権利は、すべて当方に帰属します。
当ブログはリンクフリーですが、画像や文章の無断転載、画像の改変はは固くお断りしております。