*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

夫の一言。


前回に引き続き、専業主婦ネタが続きます。
▶︎【専業主婦】働くお母さんからよく聞かれる3つの質問。

※まとまりのない ただの独り言
ですので悪しからず…m(_ _)m



先日の出来事ですが…
家族での外出の帰りに、思わぬ渋滞に
巻き込まれてしまい、早めに帰って夕食の
支度をする予定が…思っていた時間に
帰れなくなってしまいました。

夕食の時間が遅れるとお風呂の時間も
寝る時間もどんどんズレてしまう訳で…
私はなるべく休日も子供たちのリズムを
崩したくないタイプです。

「帰ったら夕食の支度ちょっと手伝ってよ〜」
と冗談っぽく夫に言ってみたところ、
びっくりする返事が返ってきました。


「じゃあ、お前は俺が出張の日に
もし時間がなくなったら代わりに
出張に行ってくれるの?」



瞬時に頭の働かない私は、
その場ではうまく言い返すことができず…

でも、後からゆっくり考えてみると
やっぱり納得いかないんですよね。

夫と口論しても絶対に勝てないので、
ブログに書いてスッキリしようと思います(笑)


基本ワンオペ育児です。


まず…
夫の出張=平日の話です。
平日は私も100%ワンオペで頑張っています。

夫の力は何ひとつ借りていません。

土日だって、夫がゴルフの日は私が1人で
子供たちを遊びに連れて行って、家事も
全てやって、夫のご飯を作って待っています。

ゴルフのない休日くらい、
私が困っている時くらい、
ほんの5分でもいい、
どうせスマホを見てゴロゴロするなら、
ちょっと助けてくれたって…
と思う私は甘いのでしょうか?


夫の代わりはできないけれど…


もちろん、専業主婦である私は、家事が
自分の仕事であることは重々承知しています。


お皿の1枚も洗ったことのない夫に対して
家事を求めても仕方がないとさえ思っています。

仮に夫が家事を手伝ってくれたとして、
じゃあ私は夫の仕事を手伝えるのか?
と問われると、それは物理的に不可能です。
私が代わりに出張に行くなんて非現実的。

でも、代わりに稼ぐことならできます。
実際に少しですが収入はあります。
我が家は同居の為 保育園を利用できないので
娘を家でみながら在宅で仕事をしています。
簡単にやれていると思われたくないですね。


育児は2人の仕事。


きっと夫は、「疲れて休みたいのに
家族の為に一緒に出かけたり、子供の相手
をしたり家族サービスしているじゃないか!」

と思っていることでしょう。

でも私は「私たち2人の子供なんだから
休日くらい、一緒に出かけたり遊んだりする
のは当たり前でしょ?」
と思っています。

ここに、2人の考え方のすれ違いがあると
私は気付きました。


思いやることが大切。


結局のところ…
「思いやり」の問題ですよね。

私もまさか本当に家事を手伝ってくれるなんて
思っていなくて、ちょっと思いやってくれれば
それで良かったのかもしれません。

それなのに物理的に不可能なことを
言われてショックだった部分もあります。

6906374D-132B-49DE-BA48-8A667948CB85

ここまで書いておいてなんですが、
休日の夫は育児には協力的な方だと思います。

世のイクメンには到底かないませんが、
最低限のフォローはしてくれています。
(娘の食事のフォローや、帰宅後の手洗い、
風呂上がりのドライヤー、歯磨きなど)

子供たちにとって良きパパであると思うし、
夫が子供たちの相手をしてくれているから、
私もいつもより穏やかに家事ができるのです。
2人の子供だから 当たり前…ではなく、
感謝の気持ちを忘れてはいけませんよね。

お互いに「感謝」と「思いやり」がないと
夫婦は成り立たないなと、改めて反省。


求めるばかりではなく、夫に感謝の気持ち
を示しながら仲良くやっていきたいです。

ただの主婦の愚痴&反省ブログでしたが…
長々とお読みいただきありがとうございました。

皆さん、今日も1日頑張りましょう!!


▼合わせて読みたい




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。






私が言ってしまった言葉。


私は専業主婦です。
子育てをしながら働いている
お母さんを心から尊敬しています。

ネット上では専業主婦vs兼業主婦の
対立がよく見られますが…
実際私の周りではそんなことはなく、
お互いに尊重し合えている感じです。

でもやっぱり、専業主婦と兼業主婦は違うので
安易に言葉をかけ合うのは怖い
と思っています。

まだ息子が生まれて間もない頃、
働いている友達に対して
「小さい子供がいて働くなんて本当凄いよね!」
と言ってしまったことがあります。

初めての育児で毎日いっぱいいっぱい
だったので、この上に仕事なんて!と
単純に尊敬の意味で言った言葉だったのですが
「働かないとやってけないんだよ。
凄いとか言われると悲しくなる〜。」

と返されてしまいました。
余計なことを言ってしまったと反省しました。

それ以来、安易に言葉をかけないように
気を付けるようになりました。


よく聞かれる3つの質問。


私自身も働くお母さんから、
色々聞かれたりします。
その中でもよく聞かれる3つの質問。


①「いつから働くの?まだ働かないの?」

働くことが前提の質問ですね。
我が家は義親と同居している為、
保育園に入れることができません。
かと言って義親を保育園代わりにもできない。
だから、もし外に働きに出るとしても
娘が幼稚園に入園してからになります。

なので今は、家で娘をみながら
在宅でできる仕事をやっています。
ほんの少しの収入ではありますが、
ゼロよりはマシだと思っています。

保育園問題もそうですが、
パパの協力なども含めて“働きやすい環境”
の人ってそんなに多くない気がします。

0D013801-C958-4768-8C4B-B3D6286753E1


②「旦那さんの収入だけで大丈夫なの?」

そうなんです、大丈夫じゃないんです…!!
専業主婦というと、旦那様が高収入という
イメージがありますが、我が家は違います。
全く大丈夫じゃありません(汗)

とりあえず、娘が入園して手が空けば、
今在宅でやっている仕事を 本格的に
範囲を広げてやっていきたいなと
思っているのですが…

外で働いている人からすれば、
ちょっと心配になりますよね(^^;)


③「家で毎日何してるの?」

これを聞かれると、なんだかすごく
複雑な気分になるのは私だけでしょうか(笑)

普通に「児童館ばかり行ってるよ〜」とか
「何もしてないのに1日が終わるの〜w」
とか答えればいいんだと思うのですが、
卑屈な私は「暇だと思われている…」
と落ち込んでしまうのです。

単純に、働くお母さんが「保育園に子供を
預けて仕事をしている時間」に専業主婦は
「子供を遊ばせたり生活のお世話をしている」
というだけの話なんですけどね。


仲良くしていきたい。


働くお母さんは、
社会に出て感じる特有のストレスと
出勤前・帰宅後のバタバタ、時間に追われる日々…

専業主婦は、日中もずっと小さな怪獣に
振り回され続けるストレスと、
金銭的に自由のない環境だったり…

お母さんは、みんな大変!!

だから、働くお母さんも専業主婦も
お互いに刺激し合うことなく、
尊重し合えたらいいですよね。

私も、余計なことを言わないように
気を付けながら、働くお母さんとも
これからも仲良くしていきたいと思います(^^)


▼私は毎日こんな感じで過ごしています。






▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。




捨てたもの。


久々に物を捨てました。

離乳食などを保存する為の容器と、
エジソンの赤ちゃん用のスプーンと
フォークのセットです。

52E7D15C-11BC-4BD6-80AA-EDA30C9A721E

このスプーンとフォークは、息子の時に
買ったものなのですが、娘は結局一度も
使うことなく捨てることになりました。

娘は特にスプーンの練習などはせず、
食事の時に普通のスプーンやフォークを
一通り食卓に並べておいたらいつの間にか
上手に使えるようになっていました(笑)

息子の時は、1人目だったので
アレコレ便利な道具を買っていましたが…
無いなら無いで、それなりに成長
するものなんですね(笑)


使わないなら、即処分。


別に引き出しが溢れている訳でもないし、
収納スペースがなく困っている訳でもないけれど
「捨てられるものはすぐ捨てる」ように
普段からなるべく気を付けています。

置いておいても邪魔にならない物でも
もう使わない物なら、処分してしまう。


“なんとなく” 保管しないこと。


使う物・必要な物 だけにしておくと、
身の回りがスッキリと心地良くなります。

皆さんも捨てられる物、ありませんか?


▼合わせて読みたい




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





消極的になっていました。


我が家のお金の話、久々になります。

今年に入ってから投資に消極的になり、
色んなことがあったのですが全てを
記録する気力がありませんでした(;´Д`A

今現在も、一般口座で株を500株くらい
保有していますが、いまいち利益を残せて
いないので、とりあえず放置しています(笑)


自分で資産を作る。


今は年金問題など、
世間がざわついていますよね…。
私も専業主婦だし気が気じゃありません(^^;)

もう国を頼りにせず、自分たちで資金を
用意しなければならない時代
なんですよね。

…ということで、
とても今更な話になりますが
つみたてNISAを始めようと思っています。

これまでは、“夫婦で株式投資をしていこう”
と決めて運用してきたのですが、株式で
運用していくには 私はまだ知識が浅いし、
専業主婦といえどずっとチャートを見ている
時間はないので、株式運用もしつつ、
年金作りとして投資信託もコツコツ始めて
いこうかな
と思った次第です。

ただ、今NISA口座で運用している株が、
少しだけ上がりつつあるので、もう少し
様子を見て利益確定売りしようと思います。
(つみたてNISAと併用ができない為)

49B15B91-C477-4509-BBA8-38B32CCA6630
24,600円の黒字!

つみたてNISAは、イデコとは違い、
いつでも引き出せるのが安心なポイント。


2018年からスタートしたので
非課税枠は1年分なくなってしまいましたが…
20年間の非課税期間はあるので
今から少しずつ始めていきたいです。

まだ具体的にどれにするか決めていませんが
リスク分散の為、いくつかに分けて少額ずつ
投資できたらなと思っています。
まずは、アクティブファンドとインデックス
ファンドを3,000〜5,000円ずつ位ですかね。


後悔しないように。


今まではただ“分からない”だった投資の世界。

この1年で、自分なりに勉強して、
行動に移せるようになりました。

将来の為に、今からできること。
後悔しないように少しずつ
始めていこうと思います。


▼合わせて読みたい





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





ベランダ掃除。


最近、掃除記録をサボっていました(^^;)
自分の為にも記録していきたいと思います。

さて、早速ですが今回は
久しぶりにイライラしたので
ベランダの掃除をしました!!

まずはサッシから。

625A3E65-69DD-41D7-B504-A32CD76CEB24

100均の刷毛を使って。
▶︎関連記事:【1日1ヶ所 丁寧掃除】目を背けがちな窓のサッシの掃除には〇〇が便利。
かれこれ1年くらい愛用している(笑)

926AFFFE-D327-47C6-811A-5C266DB22C5F

ひたすらゴシゴシしました。


イライラする時は、
片付けや掃除でスッキリさせるのが
1番だと思っています!!



買い物や ドカ食いは、
お金も掛かるし、体にも悪い。

片付けや掃除は、費用0だし、衛生的。


良いことしかありませんよね。


夫婦喧嘩。


イライラの原因は、もちろん夫です(笑)

夫と少し距離を置きたかった&
スマホじゃなくて子供の相手をしろー!!
と思い、外に出て掃除することにしました。
が、子供たちはベランダに興味津々で
網戸に張り付いて私を見ていました(笑)

綺麗になって、気持ちもスッキリ☆

子供の前では言い争いは避けたいので
自分の中で消化する方法を探しています。
思ったことは全部言うタイプなんですけどね…
それはあくまで冗談っぽく、なので。
↑今回は冗談が通じなかった。

喧嘩のことについて……
自分の気持ちがまとまれば、
いつかブログに書けたらいいなと思います。


▼いつもはコレでうまくいっています。





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。






自分が持っている全ての物が
一体どれくらいの量なのか、
想像してみたことはありますか?

私は、ミニマムな暮らしを目指して
たくさん物を捨てている最中に
今の家が完成して引っ越しをしました。

「これだけ減らしたんだから、
引っ越しなんて簡単に終わる〜」

と、安心しきっていました。

しかし、いざ梱包をし始めてみると
出てくる出てくる荷物の山。

自分はミニマリストだと思っていたのに、
想像以上の荷物の多さに愕然としました。


簡単に済ませるはずだった引っ越しが、
かなり難航しました(;´Д`A

6AE9D173-9827-4FE2-BAB0-609ECD1C9478

引っ越しとなると、
身の回りの家具や服だけでなく、
照明器具や、カーテン、カーペットなど
全てを移動させなければならないので
かなりの荷物になるんですよね。

「これくらいだろう」
と頭の中で考えていた量が
実際に出してみて箱に入れてみた量と
全く違うことに気付きました。

自分が想像している以上に、
物を持っているということ。


引っ越しでもしない限り、
自分の持ち物を全て見ることなんて
なかなかないですよね。

実際に、引っ越しが大変すぎて
ミニマムな暮らしに目覚める
という方も多いそうです。

私は「かなり絞って大幅に捨てていかないと
簡単に引っ越すことは無理だ」
と学びました。

なかなか物が捨てられない…という方は
引っ越すつもりで全部出してみてください。
きっと捨て作業が進むはずです!


▼今日のピックアップ記事




ブログ村テーマ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。







先日の地震を受けて、
改めて家の中の見直しをしています。

上から落ちてくるものはないか。
倒れてくるものはないか。
割れてしまうものはないか。


やっぱり物は少ない方がいい。

特に、寝室。

998D2E2C-21AD-4CF9-B6BA-02A58DF8EFC6

敷きパッドを全部洗って、
マットレスを立てて干しているところ。

「布団干し」という家事から解放されて
本当に楽になりました。


関連記事




寝ている時は無防備なので、
寝具以外は何も無いほうが安心ですよね。

自分だけでなく、
子供たちを守る為にも…
無駄なものは増やさないように、
これからも気を付けようと思います。


ブログ村テーマ
少ないモノで暮らす


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





娘の発達に関して。


「子供の発達には食事が関係している
かもしれない」と情報をいただいてから、
鉄分・たんぱく質を多く摂取させるべく、
色々工夫してきました。



具体的な食事の見直し内容はコチラ。



食事の見直しのほか、絵本を読む回数や
手遊びや語りかけの回数を増やす
など、
私なりに工夫してやってきました。

そんな約2ヶ月後の娘の現在の様子を
記録として書いてみようと思います。
正確には1ヶ月半ほどです。

ご興味のない方、申し訳ございません。


娘の発達に関する記事一覧。


※これはあくまで我が家の場合であり、
食事の見直しを勧めたり、発達の改善を保証
するものではありませんのでご注意ください。



娘の変化。


ちょうど前回の記事を更新したあとから
ちょこちょこと言葉が増え始め…

お散歩中の犬を指さして「わんわん」
お庭に出て祖父がいると「じぃじ」
お腹をさすりながら「ぽんぽん」
車の絵を指さして「ぶーぶー」
葉っぱを指さして「ぱっぱ」
基本的に小動物は全て「わんわん」
ミッキーやプーさんも「わんわん」…

などなど、色々と言葉が出てきました!!

「みかん」「りんご」「魚」「ちょうちょ」
「ドキンちゃん」「バイキンマン」など
どれ?と聞いた時の指さしもクリア。

ゴリラは?と聞くと胸をウホウホ叩いたり
キリンは?と聞くと手を高く伸ばして歩いたり
ぞうさんは?と聞くと手をパオーンします。

「ぶぶーん!」と言いながらおもちゃの車を
走らせてみたり遊びの幅も広がってきました。


680712AA-D31B-441B-88DD-EB8F946AFF2D
兄が絵本を読み始めると、娘も絵本を持って横に座ります。


それにびっくりなのが、
泣いた時に「どこが痛かったの?」と聞くと
「ここ〜」と指をさして教えてくれたり、
作りたてのお味噌汁(火傷しない程度)を入れた
器を自分で触って「あちち〜!」と言ったり
抱っこしてほしい時に「あっこ」と言って
抱っこすると「あっち」と指さして
あっちに進めと要求してきたり…(笑)
少しずつ会話?っぽくなってきました。

ウ◯チが出た時には「ン!ン!」と言って
お尻をアピールしながらオムツを持ってきたり
お風呂場で「ッコ!ッコ!」と言って足元を
指さし、見るとおしっこが出ていたり…
排泄の感覚も分かってきてるのかな?と思います。
そろそろトイレトレーニングも考えようかな。

最近は何でも自分でやりたがるので
好きにさせていたら、靴下も自分で履き、
スプーンも上手に使えるようになりました!

あと カメラを向けるとポーズを取るように(笑)
両手の人差し指をほっぺに持ってきて
ニコニコのポーズをキメてくれます(^^)


おわりに。


息子もそうですが、同じく娘も…
この短期間での成長には驚かされます。

既に二語文を話している子に比べると
まだまだな娘ですが、表情も豊かになり
悪いことも何でも兄の真似をしたり、
更に毎日が楽しく騒がしくなってきました。

これからも、私自身も楽しみながら
語りかけや読み聞かせを続けていきたいです。

今後もまた何か変化があれば、
記録していきたいなと思います。
お読みいただきありがとうございました。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





息子の発達に関して。


「子供の発達には食事が関係している
かもしれない」と情報をいただいてから、
鉄分・たんぱく質を多く摂取させるべく、
色々工夫してきました。



具体的な食事の見直し内容はコチラ。



食事の見直しのほか、とにかく些細な
ことでも“しっかり褒める”ということを
注意してやってきました。

そんな約2ヶ月後の息子の現在の様子を
記録として書いてみようと思います。
正確にはまだ1ヶ月半くらいですが。

ご興味のない方、申し訳ございません。


息子の発達に関する記事一覧。


※これはあくまで我が家の場合であり、
食事の見直しを勧めたり、発達の改善を保証
するものではありませんのでご注意ください。



息子の変化。


前回にも少し書いたのですが、
着替えや用意がスムーズになり、
スケジュールの把握もできるようになりました。
今では言わなくてもいつの間にか着替え終わり
その日の持ち物を自分でカバンに入れています。

本当に2ヶ月前までは、自分で用意なんて
全くそんなレベルに達していなかったんです。
私が怒鳴っても動かず、最終的に無理やり
着替えさせて泣きながら行く日もありました。
もうビックリなんてもんじゃないです…!

絵本を自分で読むこともすっかり習慣化し、
「自分で読むなら 小学校初級むき」の本を
選んで読むようになりました。
読むことがとても楽しいみたいなので、
このまま読書好きな子になってほしいです。

5CA0E508-13EA-4D5A-9637-C62547951A28

お風呂に貼っている掛け算表も興味を示し、
表を見ながら音楽に乗せて歌っています。
(私が子供の頃に歌っていた九九の曲を教えました)

前に幼稚園で歯磨きと虫歯のお話があった
そうなのですが、その日の夜、30分くらい
かけて、その話を必死で教えてくれて…
「バイ菌はね、甘い味が大好きなんだって。」
「クイズでーす。りんごと飴、バイ菌は
どっちが好きでしょうか!」などなど(笑)
真剣にお話を聞いたんだなと嬉しくなりました。


大きな変化2つ。


そんな中でも、私が大きな変化だなと
感じたことが2つあります。

◆1つは切り替えが上手になったこと。
前までは何かを途中のまま終わらせる時など
切り替えがうまくできずに癇癪を起こすこと
が多く、その都度 説得が大変だったのですが
最近は「続きは明日すればいっか。」など
スッと切り替えができるようになりました。
自分で「切り替え切り替え〜」と言っているから面白い(笑)

◆もう1つは お友達に譲れるようになったこと。
おもちゃの貸し借りも、遊具の順番も、
前までは「嫌だ!」と 折れることができず
最終的に泣くパターンだったのですが、
最近は、譲りたくなくて「ゔーーー」と
なっているけれど、ちょっと溜め込んだ後、
「はい、どうぞ」と言えるようになったんです。
この「ゔーーー」の間に自分の中で消化して
我慢ができるようになったんだと思うと、
素晴らしい成長だなと思いました。


笑顔が増えました。


これらの変化が、単なる年齢による成長なのか
食事によるものなのか、私にも分かりません。

しかし、確実に家族に笑顔が増えています。

もしかしたら私の意識が変わったから
息子も変わってくれたのかもしれません。

まだ同じ年齢の子に比べると、
出来ないこともたくさんあると思いますが
短期間での成長を思うととても嬉しいです。

今後もまた何か変化があれば、
記録していきたいなと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨夜、山形県沖を震源とする
最大震度6強の地震が発生しました。
今後数日は警戒した方が良いそうです。
どうか被害が広がりませんように。

私も改めて身の回りに危険が物がないか
見直してみようと思います。
▶︎ミニマムな暮らしは身を守る為のひとつの手段。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。








今はSNSなどで、他の人の素敵な
暮らしぶりを簡単に見ることができます。

家族でどこどこへ行ったとか、
新しく何かを購入したとか、
こんな習い事を始めたとか…

本当に皆さんキラキラした毎日を
過ごしていらっしゃいます。

画面を見ていると、その素敵な生活を
自分も真似したいと思ってしまいますよね。

でも、真似してもキリがない。


人は人、自分は自分。


私の場合は、
予定をいっぱい詰め込んだり、
新しい何かを始めるとなると、
キャパを超えてしまいます。

物の量も同じ。

DBB43FEF-7376-4C71-A3A7-E998D193EC0E

今は「欲しい」と思えばボタン1つで
簡単に家まで送られてくる時代です。

でも、物が溢れると管理しきれない。
自分が管理できるキャパを超えると、
いずれ汚部屋となり、結果的に物を
無駄にすることになります。

だからこそ、自分のキャパを知り、
しっかり抑制することが大切。


客観的に見るだけならいいですが、
ついつい刺激されてしまうのなら
SNSは見ないと決めてしまうのもアリ。

私はこれからも、
本当に欲しい物だけ、必要なことだけに
お金を使っていきたいなと思います。



▼合わせて読みたい



ブログ村テーマ
ミニマムライフ


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。