*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。


もう終わってしまいましたが、
今回のスーパーセールでお買い物したもの
を記録しておきたいと思います!


●キッチンスポンジ


もう何回リピートしたか分からない!
これじゃないと無理です(笑)


●娘のクリスマスプレゼント




●息子のクリスマスプレゼント




●頭皮マッサージクリーム


以前購入して良かったのでリピ!
頭皮も良い感じで、髪の毛もツヤツヤに。


●娘のズボン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2019冬新作 日本製 子供服 裏ボア ニットレギンス 100-130cm 女の...
価格:1280円(税込、送料別) (2019/12/12時点)


昨年まではカバーオールで足まで
アウターを着せていたのですが、
今年はコートのみなので、普通の
レギンスだけでは足が寒い日も
あるかな?と思い買ってみました。
黒を購入したのですがピンクも欲しい!


以上、お買い物記録でした!


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



息子の違和感。


我が家は発達グレーゾーンの息子がいます。

もうすぐ5歳になりますが、
まだまだ幼く、安心して見守れません。

親として色々なことを試してきたし、
それなりに厳しく躾をしてきたつもり。

確かに、昨年に比べると別人のように
色々とできることは増えましたが…

それでも何故か息子だけ浮いているような
他の子とは違う、違和感。


発達相談にも何度も通ったし、
担任の先生にも習い事の先生にも
何度も何度も相談したけれど…

「息子さん頑張ってますよ〜」
「お母さん気にしすぎですよ!」
「色々経験して学んでいくんですよ」
「息子さんのペースで成長してます!」
「その都度 声をかけて見守っていきましょう」


このような言葉ばかりで、
結局、私が感じている違和感は伝わらず、
もちろん療育にも通うことができず、

私は「息子に期待しすぎな過保護で
厳しい親」として見られているのか…?
なんて思うこともあったり。


発達チェックリスト。


何かもっとできることがある気がして
ネットでよくある発達チェックリストを
やってみました。

身の回りのことは自分でできているし、
睡眠・食事・排泄も問題なし。

特別なこだわりもなく、
お手伝いもやってくれるし、
忘れ物をすることもなくなったし、
朝言われたことを夕方ちゃんとやったり、
勉強も集中して取り組めています。

しかし…


息子に足りないのは、社会性。

・輪の中で1人だけ声が大きい。
・聞いてほしい時、相手に近付きすぎる。
・自分と関係ない話題にも入りたがる。
・自分の言い分を押し通そうとする。
・自己主張が強すぎてすぐ喧嘩になる。


項目だけを見ていると、
当てはまるような、違うような…
そうじゃない時もあるけれど、
こういう傾向が強いことは確かだなと。

「ルールを守って皆で仲良く」が難しい。
なのにお友達のことは大好きだから
わざとちょっかいを出したり。


最近始めた3つのこと。


そんな息子の為に最近始めたこと。

①家を出る前にお約束する。

その日に起こることを想定して、
先にお約束をするようにしています。

「仲良くしようね」など抽象的な
言葉だと伝わりにくいので、具体的に。


「今日は赤ちゃんがいるから
なるべく小さな声で話そうね。」
「自分の話ばかりじゃなく、○○くんにも
“どう思う?”って聞いてみようね。」など。


②しっかり褒める。

約束が守れたら、「ちゃんとできたね!
ママ嬉しい!」と大袈裟に褒めます。

息子のようなタイプは本当に常に怒られて
褒められる経験が極端に少ないので、
自己肯定感が低い子が多いそうです。


“どうせまた怒られるし”
“なんで僕ばっかり”


という気持ちが余計に悪さに繋がるので
最近は褒める要素が少なくても無理やり
作って褒めるようにしています。


③どうすれば良いか具体的に提案する。

ただ「ダメ!」ばかりではなく、
「じゃあ こうすればいいんじゃない?」
と具体的に提案するようにしています。

その経験を積んで「こういう時は、
こうするんだ」と覚えて自分で対応できる
ようになってくれれば
、と願いを込めて。


おわりに。


親としてはトラブルを避けたいので
なるべく人と関わらないようにして
ほしいのですが、息子は人が大好きで
すぐに話しかけて友達になります。

幼稚園に行くと「○○く〜ん!」と
沢山お友達が声を掛けてくれるので、
嬉しい反面、何か迷惑をかけていないか
心配になってしまいます。

でも人を避けていても息子は成長しない。
自分が苦手なことをキチンと理解して、
相手の気持ちを考えることを覚えてほしい。


将来困ることのないように、親として
今できることを精一杯やりたいと思います。


*こなつ*

私がまだ学生の頃ですが…
母が急に添加物に詳しくなって、
“あれがダメだこれがダメだ”と言い始めて…

なんとなく避けるべきなんだろうと思いながら
大人になったものの、いざ自分が主婦になると
完全に無添加生活!とはいかず…
(もちろん母も無添加以外の食品も買ってましたが)

真っ赤なウインナーとか、
真っ青なキャンディとか…
明らかに着色料っぽいもの以外は
あまり気にせず食べてきました。

選べるものはなるべく国産を選ぶように
していますが、それでもつい値札を見て、
安い方をカゴに入れてしまうこともあったり。

でも、海外では禁止されているような
添加物も日本ではまだOK
だとか聞くし、
調べれば調べるほど怖くなって…(^^;)

特に子どもは体が小さいぶん、
影響を受けやすい
んですよね。

もちろん完全無添加生活は無理ですが
子どもたちの為にも、できるだけ安全な
ものを食べさせてあげたいなと思い始めました。

手始めに、調味料から▼
DB608D52-2C55-447F-B389-ACDFDE52892B

あんまり考えすぎると買うものが
なくなりそうなので…

買う時に、裏面の表示を確認する。

それだけでも変わる気がします。

食べてすぐどうにかなるものではないからこそ、
直接口にするものは意識して選びたいですよね。

ほんと、今更ですが…(笑)
家族の為にもっと勉強したいなと思います。




*こなつ*

パートに出る?


あと1年半後、
下の子が幼稚園に通うようになったら、
私も本格的に仕事を始める予定です。


同じ環境のママさんたちは、
やはりパートに出ることを考えているそうです。

私もパートに出ようかと何度も考えましたが
ブランクが長くて何の資格もない
小さな子どもを持つ主婦がそんな簡単に
雇ってもらえるとも思えないし…
私の場合 色々と懸念材料が多いので、
在宅で仕事をやっていきたいと思っています。

今日は私が在宅ワークを選ぶ理由を
まとめてみようと思います。


在宅ワークを選ぶ理由。


・人と関わるのが苦手だから。
私は人間が苦手です。
どれだけ相手が良い人でも、言葉を選んだり
気を使ったり、それだけで疲れてしまいます。
できるだけ毎日誰とも会わずに過ごしたい
とさえ思っているほど、1人が好きです(^^;)


・通勤時間を省きたいから。
通勤自体は少しの時間でも、務めるとなると
それなりの格好はしなきゃいけないし、
雨の日も風の日も暑い日も寒い日も
通勤するというのは想像以上に大変ですよね。
在宅ならどんな服装でも大丈夫だし、
家から出る必要がないのは楽だと思います。


・人に迷惑をかけずに仕事ができるから。
たとえパートでも、子どもの病気や
突然のトラブルで急に休むことになると
職場に多少の迷惑はかけてしまいますよね。
私は人と関わるのが苦手ということもあって、
人にお願いしたり謝ったりすることを
できるだけ避けたいと思っています。
在宅ワークなら、子どもの看病をしながらでも
合間を見て作業することができます。



・自由だから。
「ちょっと風邪気味だから横になろう」とか
「ちょっと頭が痛いから今日はやめとこう」とか
普通の会社務めなら通用しませんよね。
自分のペースで「朝は休んだから今日は
夜中に頑張るぞ!」など仕事の配分を
自由に決められる
のはメリットだと思います。


やりたい!を仕事に。


はっきり言って仕事をのんびり選んでいるほど
家計に余裕は全くないのですが…(;´Д`A

続かないことをやっても仕方がないし
子育てに悪影響を及ぼしたくないので、
私は在宅ワークを選ぶ予定です。

とは言え、決して簡単なことではないので
今から少しずつ準備・勉強が必要
です。

最近、興味のある分野が見つかり、
久々に「やりたい!」と ときめいたので
これから情報収集をしたいと思っています。
実現するかどうかは分かりませんが、
なんだかワクワクしています!

自分にできることを精一杯頑張ろうと思います☆


*こなつ*

年中の息子のこと。


今年の春に食事を改善してから、
メキメキと学力が伸びているように
感じられる4歳半・年中の息子。

まだ少し行動が遅かったり、ボーッとして
いるなぁと感じることは多々あるので、
発達面においては要観察ではありますが…



相変わらずお勉強は好きで毎日しています。
中でも特に数字が大好きなようで、
最近は35+29のような繰り上がりの
足し算や引き算もできるようになりました。

6945989F-C3F7-418D-853B-C081B634A985
私の自作の計算問題です。
字が汚いのはスルーで…


本当はもっと運動面を頑張ってほしいのですが
私の運動神経が遺伝したのか、
ちょっと残念な感じなので…(;´Д`A

今日は、そんな息子が最近始めた
頭の体操について書きたいと思います。


なぞなぞを買ってみました。


先日、子どもの頭の体操には
なぞなぞが良い
という情報を入手し、
早速なぞなぞ本を購入しました!!

悩んだので、とりあえず2冊買い(笑)

▼こちらが幼稚園児向け。


▼こちらが小学1年生向け。


今回、幼稚園児向けをやってみましたが


ちんぷんかんぷん…(笑)


やっていくうちに“なぞなぞ”の意味は
分かってきた?みたいだけど、
最初はヒントをたくさん出さないと
全然分からない感じでした…(^^;)

自分で読みながらやると
文字の読解力が身に付きそうですが、
絵がかなりヒントになっているので、
絵を見せずに親が問題を読むのもアリ
かな。

1つ1つしっかり悩んで考えているので
これは確かに頭の体操になりそう(^^)

私も頭がかたくて
「ん?」と思った問題もあったので
親子で取り組みたいと思います(笑)


脳トレ系おもちゃ。


他にも“脳トレ”で検索すると面白そうな
おもちゃが色々と出てきました。

そこで見つけたのがコチラ▼

「パープレクサス ルーキー」

画像だけでは分かりにくいですが
中が立体迷路になっていて、
このボールを回して中の球を転がして
ゴールに向かって進めるというもの。


これは1番簡単なタイプですが、
70のトリックが用意されているそうです。
大人でも楽しめそう〜!!

DAD9A793-63D6-4494-8402-06FCBB839DC9

大概、脳トレ系のおもちゃって
パズルが多いのでバラバラになりがち。
でも、これなら散らからない!!
親としては嬉しいポイントですよね(笑)

息子に渡せば喜んでやるに違いない。
クリスマスプレゼントに決定かな☆


おわりに。


息子の為に始めた頭の体操に
ついてご紹介しました。

なぞなぞは大人も一緒にやっていて
楽しいので、親子のコミュニケーション
にもなるしとてもオススメです。

気になる方は是非♪


*こなつ*

諦めなくていい。


小さい子どもがいると、
大人だけの生活とは違って
片付けても片付けてもキリがないですよね。

同じく小さい子どもを持つママさんの中には
「どうせ散らかるから」と諦めている方も
多いのではないかなと思います。

おもちゃや色々なもので足の踏み場がなく
それでも「仕方がない」と、子どもが
寝静まってから1人で黙々と片付けたり…
それってすごくツライですよね。

理解のない旦那さんに「片付けろよー」
なんて軽く言われた日には…ね。

そんなママさんの気持ちを軽くすべく
私が実践していることを書こうと思います。


大人のものは置かない。


リビングには、大人のものは置きません。
雑誌も飾り物も掃除道具も、何もです。

理由はただ1つ。子どもが触るから。
触りたくなるものは何も置かないのが1番。
ぐちゃぐちゃにされたり、壊されたりする
心配がないのでイライラポイントを減らせます。

我が家は夫がリビングに自分のものを
放置しがちなのですが(服や本など)
即座に夫の部屋に返しに行きます(笑)
1日でも放置すると、それがどんどん
広がっていくのが目に見えているので。


おもちゃも決まった量だけ。


リビングの一部におもちゃの棚を用意して、
その中身も頻繁に見直して処分しています。

旬でないおもちゃは別室のクローゼットに。
飽きた頃に入れ替えると新鮮なのか
また喜んで遊んでくれるのでオススメ
です(笑)

クローゼットのおもちゃが溢れそうになったら
使わないものからどんどん処分していきます。

そして…
どれだけ気に入っているものでも、
パズルやLEGOの細かいブロックなど
明らかに片付けが大変なおもちゃ類は、
その都度クローゼットへ片付けます。

本当に遊びたい時だけ、出します。

これ、結構重要です(笑)
バラバラになった細かいものを片付ける
ことって本当にストレスなので…

リビングにあると絶対毎回ひっくり返すし
その都度「片付けなさーい!」って
叱るのも結構体力使いますよね(^^;)
(最終的に絶対“ママ手伝って!”って言うし)


おわりに。


このブログでも何度も書いていますが、
持っている全てのおもちゃを出しておく
必要はない
と思うんです。

子どもが自分で片付けられる量だけ。
なんならママさん自身が片付けを
手伝ってあげられると思える量だけ

いいんじゃないかなと思います。

うちは今、上の子が4歳ですが
もう少し大きくなると今のようには
いかなくなるかもしれないし、子どもが
小さい時こそ、できることかなと思います。

できるだけママのストレスが少なくなるように
片付けに取られる時間を最小限に!!

子どもがいるからと諦めずに、スッキリした
部屋で気持ちよく過ごしましょう♪



*こなつ*

身軽になりたい。


今回の台風を受けて、
改めて「身軽になりたい」と思ったので
家の中で不要なものはないか探しました。

今日は捨てたもの記録です。


捨てたもの。


・衣類

急に寒くなったので慌てて衣替え。
その時に少し服を捨てました。

A6C0C648-16FE-4910-A754-8E210DDA6856

娘のTシャツや肌着など10着ほど。
そして私のワンピース。存在を忘れていて
この夏一度も着ませんでした(^^;)
きっと来年も着ないと思うので処分します。


・おもちゃ

6C16FD0F-E689-4C8F-BE9D-4E524C7904B7

壊れたトラックと、100円均一で買った
水遊び用のおもちゃを捨てました。
この水遊び用のおもちゃ…
お風呂に置いて遊んでいたのですが、
毎日洗うのが結構大変だったんです。
最近あまり遊んでいなかったので、
処分できてスッキリしました!!


・食事アイテム

なぜか残っていた哺乳瓶の蓋と、
一度も使わなかったマグの上部分。
そして、麺類を切るカッター。
もうチュルッと食べてくれるので不要かな。

0D8DFCA4-AAC5-4C47-88FD-3A9122EF5C20

そして数ヶ月前から娘が食事中エプロンを
付けてくれなくなりまして…
まだ上手に食べられないので、
付けていて欲しいのですが(ToT)
どうしても嫌みたいで、持っていても
仕方がないので捨てることにしました。
毎食、掃除が大変で憂鬱です…


おわりに。


少しですが、久々に物を捨てて
とてもスッキリしました!!

特に増やすつもりはなくても、
毎日少しずつ物は増えているはずなので
不要なものは溜めずにどんどん捨てていき、
物で溢れないように、これからも
気を付けていこうと思います(^^)


*こなつ*

趣味ありますか?


幼稚園のランチ会などでも、
「自己紹介に交えてお母さんの趣味を一言」
と言われて1人ずつ発表する機会が
たまにあるのですが、私はいつも趣味が
無いので冷や汗をかきます(笑)

もちろん「趣味という趣味は無くて〜」
と軽く流される方もいらっしゃいますが、
私の周りに多いのは、手芸関係・
スポーツ観戦・映画鑑賞あたりですかね。

今日はそんな趣味について
語ってみようと思います(^^)


主婦の趣味。


主婦の趣味といって挙げられるのは

・家庭菜園やガーデニング。
・パン作りやお菓子作り。
・ハンドメイドなどの手芸。
・筋トレ、ヨガ、ウォーキング。
・読書、勉強など。
・ネイルアートなどの美容系。
・スポーツ観戦。
・ドラマ、DVD、映画鑑賞。


こうやって挙げてみると沢山ありますね!!

幅広く色々なことに興味を持って
挑戦されている方、本当に尊敬します。


やりたいこと。


そもそも趣味って、選ぶものではないというか
好きで自然に始めたくなるものだと思うのですが
私の場合はあまり物事に興味が無く…
このままだと一生無趣味で終わりそうなので、
どれが自分に合いそうか考えてみました。

①体を動かしたい。

インドア派で超の付く出不精な私。
学生時代のいわゆる「体育」は大っ嫌い
だったのですが、実は体を動かすのは嫌い
ではなくて…自分でコツコツとやる
ストレッチや筋トレは大好きなんです。
とは言え、子どもが生まれてからは
何もやっていないので、少し勉強して
自宅でヨガに挑戦したいです。

②料理好きになりたい。

パンが大好きなので、今まで作りたいと
何度も何度も思ったのですが…
今の私はそれよりも断然、日々の料理を
頑張った方が家族は喜ぶと思います(^^;)
元々料理が苦手なので、毎日キッチンに
立っていても楽しいと思うことはありません。
そこをまず変えて、料理好きになれたら
毎日が楽しくなるだろうなぁと思います。
食べることは大好きだし「健康」や「栄養」
に物凄く興味がある
ので、どうにかそこを
うまく繋げて料理を趣味にしたいです。

③感性を磨きたい。

中学生の頃、美術の教科書を何時間でも
眺めていられたほど美術の世界が好きでした。
自分で絵を描くのは苦手な方でしたが、
見ているとその絵の世界に引き込まれるような
感覚が心地良かったのを覚えている
ので、
ふらっと1人で美術館、なんて憧れます。

④英語を勉強したい。

話せるようになることはおそらく無理だと
思うのですが、これから小学校でも英語が
必修科目になるらしいので、子どもに教えて
あげられるレベルまで勉強できたら
なと。
お金は掛けられないので、教室には通わず
独学で単語や文法の勉強からスタートですかね。


おわりに。


書き出してみると、
なんだかワクワクしてきました!!

このブログを書くことも、
物を捨ててスッキリさせることも
趣味のようなものなのですが(笑)

これからはもっと、
自分を磨けるような趣味にチャレンジ
していけたらいいなと思います☆



*こなつ*

祝・2歳!!


先日、娘が2歳になりました!!

1歳10ヶ月から二語文が出始めて
今は、よく喋っています。
と言っても、まだ半分宇宙語ですが(笑)

ということで、今日はそんな娘の
2歳の成長記録を書こうと思います☆

▼1歳9ヶ月の頃の記録はこちら。


※ご興味のない方は申し訳ございません。


成長記録。


・言葉のこと。
初めての二語文はお店でアンパンマンを
見つけて「あんぱん、居た」でした(^^)
他は「お茶、欲しい」とか「足、痛い」など。

三語文はまだまだ無理なのですが、
「“パパ早く帰ってきて〜”と言ってごらん。」
と言うと「パパ早く帰ってぇ〜!」と繰り返し
真似して言えるようになりました。

「お片づけしよ〜」と言うと、
「いや〜」と拒否することもありますが
まだ本格的なイヤイヤ期ではないかな。

最近は「ママ、見て!」が激しい!!
ボールを投げたり蹴ったり技を見せてくれる
ことが多く「すごーい!」と褒めるとご満悦。


・他の子との関わりのこと。
自分より年下の子(1歳くらい)が居ると
膝を曲げて前屈みになり視線の高さを
合わせて、手を繋いで「おいで」と言い
お姉ちゃん感を出すようになりました(^^)

息子とおもちゃの取り合いになったら
すかさず私に「にぃに、とった!」
と言いつけにくるように(笑)

でも息子が怒られて泣いていると、
そっと寄り添って頭を撫でたり、
抱きしめたり、お兄ちゃん大好き。


・遊びのこと。
2歳の誕生日にこれをいただいて▼

毎日お医者さんごっこです。
注射したり熱を測ったり…
「痛い?」と聞きながら、
聴診器でポンポン診察してくれます(笑)


・その他。
ご飯が熱い時はフーフーしたり、
カメラを向けるとピースしたり、
靴下・靴の着脱は自分でやるようになり、
着替えも手伝うと怒ったり、
手洗いも自分で進んでやるようになりました。
(すべてはお兄ちゃんの真似です。)

運動面は割と出来る方かなと思います。
お兄ちゃんを追って走り回っているし、
鉄棒も大好きだし、ダンスも大好き(笑)

それから、息子と比べると ですが、
娘はやっぱりおとなしい〜!!
息子の時はどこへ行っても走り回り、
ジッとすることなんてなかったし、
何より他の子を押したりもしていたので
あの頃は本当に育児が辛かったです。
娘とはどこへ行っても普通にご飯も食べられるし
普通にママ友と話せるので、楽しめます(笑)


食事のこと。


今年の春に「子供の発達には食事が関係して
いるかもしれない」と情報をいただいてから、
食事の改善を心掛けてきました。



最近はゆうりさんの記事を参考にして、
おやつに鉄分系を取り入れています(^^)
(ゆうりさん、ありがとうございます♡)

91925525-9051-415A-8365-797A70DEDF76

発達ゆっくりめな娘ですが、
タンパク質・鉄分を意識し始めてから
かなり成長したなと感じます。

1歳半の時点では、指差しもできず、
「パパ」しか言わなかった娘。
今ではそれが嘘のようです(^^)

これからも栄養には気を付けつつ、
成長を見守っていこうと思います。


発達に関することをまとめています。


二世帯住宅で同居。


我が家は、夫の両親と二世帯住宅で
同居して約3年経ちます。
同居とは言え、玄関も水回りも全て別々。
お互いのプライバシーは完全に守られています。

同居していると言うと、みんな揃って
「大変でしょ〜」「エライね〜」
って言ってくれるのですが、
ありがたいことに両親はとても優しく
そしてとても気を遣ってくださるので
今のところストレスは全くありません。

あくまで我が家の場合、なのですが…
メリット&デメリットをご紹介しようと思います。


メリット。


・おもてなしする必要がない。

一緒に住んでいる分、招待する必要がなく
我が家世帯に来ることはほとんどありません。
初節句などの行事で招くことはありますが
普段はいつも私たちがお邪魔しています(笑)

親だけでなく親戚ももちろん、親世帯に
招かれるので我が家世帯には来ません。
家が完成した時に「見せて〜」と言われて
上がってもらったくらいです。

もし別々に住んでいて夫の両親を招くと
なると、それはそれは気も遣うし料理とか
絶対大変だろうなぁ〜と思います。


・大人がいるという安心感。

急病や怪我など、1人だとパニックになる時
1つ屋根の下に大人が居るというだけで安心です。
実際に何度も助けていただきました。
嫁いできた私とは違って古くから住んでいるので
病院などもよくご存知で、義母が直接電話して
くださって、優先して診てもらえたことも。


・困った時に助け合える。

例えばゲリラ豪雨など外に出るのが
恐ろしくなるほど悪天候な日。
それでも幼稚園バス乗り場まで約10分、
徒歩で送り迎えする必要があります。
そんな時は下の子を預かってくれるので
とっっても助かっています!!(感謝)

その代わり(と言ったらなんですが)
スマホ操作など分からないことは私に
聞いてくださるので優しく教えてあげたり、
別の孫のプレゼントを私がネット通販で
手配してあげたこともあります(笑)


・荷物の受け取り。

これもお互いですが、宅配業者さんも
分かっているのかどちらかが留守の時には
両方ピンポンして居るほうに預けてくれます。
荷物の時間指定ができない時など、
留守の時に限って届いたりするので…
再配達依頼の手間が省けて助かります。


・子供を怒る時に制御できる。

“声が聞こえるかも”と思うだけで、
子供を怒る時に制御できる気がします。

これが完全に1人だったら、
とことんまで怒鳴ってしまいそう…
(とか言って結構フツーに怒ってますが笑)


・色々とお裾分けしてもらえる。

これは人によるのかもしれませんが、
「期限今日までだから良かったら食べて」とか
「安かったから買っておいたからあげるね」とか
色々もらえることが多いのでありがたいです。


デメリット。


・子供のおやつ問題。

子供たちは“ばぁばとじぃじはおやつをくれる”
と知っているので(笑)どうしてもねだります。
もちろん私も祖父母の家くらい特別にOKと
思っていますが、同居だと頻度が多い(^^;)

特にご飯前の時間にジュースやアイスやお菓子を
たくさんあげてしまうのでそれは困っています。
(子供がねだるから悪いんだけど)


・子供が入り浸る。

親世帯とはドア1枚で仕切られているのですが
カギをかけたりはしないので、息子が勝手に
親世帯に行ってしまうことがあります。
(勝手に行ってはいけないと言い聞かせてますが
叱った時など逃げ出す感じで行ってしまいます)

これは祖父母からすると嬉しいのか迷惑なのか
私には分かりませんが、行くとなかなか戻って
来ないのでタイムスケジュールが狂ったり、
↑のおやつ問題にも発展するので考えものです。

でも、子供にとって逃げ場があるのは
良いことな気もします。
(実際 夫の子供の頃も
同居だったのでいつも逃げていたらしい笑)
祖父母が近いことはメリットでもあるのかな。


・足音が響くので気を遣う。

普通に歩くぶんには大丈夫だと思いますが
子供が走ったりするとすごく響きます。
なのでその都度「静かにしなさい!!」
と注意しなきゃいけなくて…
ダンスしたりジャンプするのもウルサイので
本来なら叱ることではないと思うのですが
「ばぁばとじぃじに迷惑がかかるよ!」と
言わなきゃならなくて怒ることが増えます。


・良い人でも、多少は干渉される。

寝具の干し方とか「あまり朝早く干さないで
昼頃になってから干したほうがいいよ」など…
やっぱり洗濯物とか目に入るんだろうな〜と。
一緒に住んでいなければ分からないようなことも
こうしたほうがいいよ〜というアドバイスを
されることがあります。(と言ってもほんの数回)

田舎なので ご近所さんからの目もあるし、
私も 義母に恥をかかせるような嫁には
なりたくないので、教えていただけて
ありがたい!!と素直に受け入れています。


おわりに。


こればかりは本当にお互いの性格によるので
住んでみなければ分からないのですが、
書いていて思ったのは本当に私は恵まれている…
もっと皆さん苦労されてますよね…

私が実家に頼ることができない分、
助けてあげようと思ってくださっている
のだと思います。本当に感謝ですね。

これから同居を考えている方に、
「お互いに思いやりを持てば悪いこと
ばかりではない!!」
ということが
少しでも伝わればいいなと思います。
どなたかの参考になれば幸いです。



*こなつ*