*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

8B0DE082-C08F-47E8-9723-E3DF5DB72991

私は今、専業主婦です。

我が家では特にお小遣いの金額を決めておらず
必要な分は生活費の残りから使ったり、
独身時代の貯金から使ったりしています。

中には「月1万円」などお小遣い制に
しているご家庭もありますよね。


お小遣い制もいいなと思った理由。


先日ママ友と話していたときのこと。

そのママ友はお小遣いが月に5,000円で
普段あまり使うことがないらしく、
ずっと貯めていて…

「その貯金を使って3万円の
ワンピース買っちゃった〜」
と!!

お小遣い制じゃなかったとしたら、
なかなか3万円のワンピースなんて
ポンっと買えませんよね!?

でも自分の貯金なら、
堂々と高価なものが買える。

なるほどー!って思っちゃいました(笑)

それがたとえ3,000円でも1,000円でも
お小遣いとして月々設定することによって
「自分のお金」として別に管理できる
ので
夫に申し訳ないような気持ちを持たずに
買い物ができるんですね。


おわりに。


我が家は結構などんぶり勘定で
私の微々たる収入は全額貯金…とか言いつつ
子どもの幼稚園や習い事の費用の
引き落とし口座と同じなので、
ごちゃごちゃになっていて…(;´Д`A

ここらで少し整理して、
お小遣い制を導入するかどうかも
検討してみたいと思います(^^)



*こなつ*

BCC71DC0-E8D5-4462-8BAC-CBE837E247C6

下の子が絶賛イヤイヤ期な我が家ですが、
上の子よりも大変ではない気がしています。
(決して大人しくないオテンバ娘ですが)

それは多分 私も親として少し成長して
適切な対応ができるようになったからかな?
と思っているので、今日はそのことを。

上の子の時はできなかった対応を
3つあげてみようと思います!!


その気になるまで待つこと。


何でも「嫌!」なのがイヤイヤ期。
ご飯もイヤ、お風呂もイヤ、寝るのもイヤ。
上の子の時は今よりも時間の余裕はあったはず
なのに…待つことができなくて半ば無理やりに
お風呂に入れたり、怒ったりしていました。

今は「お風呂入るね、バイバーイ。」と言って
先に行き、自分から来るを待ちます(笑)
それで来なかったことは一度もないので
「待つ」って大切なんだなぁと実感しています。



好きなだけやらせること。


この時期は、できないのに何でも自分で
やりたがる時期でもありますよね。
でも上の子の時は「着替えるのにモタモタ
すると風邪引くんじゃないか」とか、
細かいことがすごく気になってしまって
思い切りやらせてあげられなかったんです。
ハサミとかも危ないからと持たせなかったり。

よほど危険なこと以外は何でもやらせて
経験させた方が後々親も楽になります。


今は、娘がハサミで折り紙を粉々に刻むという
作業にハマっていて、横目で見守りつつ
私も隣で家事をしながら好きにやらせています。
家の中が折り紙のくずで埋め尽くされてますが
もう好きにしてくれという感じです(笑)


泣いている時にただ見守ること。


上の子の時はとにかく早く泣き止ませないと!
という気持ちが強く、あれやこれやと
手をかけていたように思いますが

今は「嫌だったねぇ。うんうん。」
言いながら思い切り泣かせています。

泣き止ませようと思うとこちらもイライラ
してくるので「好きなだけ泣くといいよ」
というスタンスでただただ見守ります。


気が済むとケロッとして遊び出すので、
泣かせることも1つの方法だなと思います。


おわりに。


母親としてまだまだ未熟な私ですが、
これでも1人目に比べると少しは成長して
いるんだな〜と感じます。

イヤイヤ期は子育ての中でも大変な時期ですが
これも、子どもの脳の成長に必要な時期。
いつまでも続く訳ではないので、
親子の絆を深めながら乗り越えていきたいですね。


*こなつ*

9CCEA4F2-2C36-4E8F-A638-D342D45EDC4F

お正月、我が家にも親戚が集まり
ワイワイと楽しく過ごしました。

毎年、同居の義母がおせち料理やお雑煮を
用意してくださって本当に感謝感激…
来年からは黒豆だけでも私が作ろうっと。←

今回親戚が集まって、嬉しかったことが
あったので今日はそのことを!


服のお下がりのこと。


息子が着ていた男の子の服は
どんどん親戚に譲っているのですが、

我が家が譲っていただく女の子の服が
譲り先がなく、溜まっていく一方でした。

特に、いつも大量にいただくので
クローゼットがパンパン(笑)ありがたや〜

それが今回…
親戚の知り合いの方が女の子を出産されたらしく
お下がりを貰っていただけるとのこと!!

4BB6BBEA-160E-41EB-B11B-D64D42CDF568

紙袋どっさり3袋分
持って帰っていただきました!!


めちゃめちゃスッキリ〜(^^)
クローゼットにもかなり余白が生まれました。

今後もずっと譲り先があると思うと
溢れることなく整理できるので助かります。
(譲り先が見つからなかったら、
まとめて寄付しようかな?と思っていました。)


おわりに。


年末はバタバタしており、捨て作業もできず
新年を迎えてしまっていたのですが、
スッキリできて良かったです♪

2020年も、物を増やさないように気を付けて
少ない物で過ごせたらいいなと思います。


*こなつ*

A39076E0-F882-4A94-9525-11484AB00A86

皆様、新年あけましておめでとうございます。

今日は2020年の我が家のことについて
サッと書いてみようと思います。


息子のこと。


今年は息子が年長さんになります。
幼稚園に入園したての頃の動画を見ると
まだ赤ちゃん感が抜けていなくて(笑)
それに比べると本当に大きくなったなぁ…

春頃になると、そろそろランドセルを
検討&購入し始める時期!?
成長が早すぎてついていくのに必死です。

こんな風にいつも一緒に居て甘えてくれるのは
あと何年なんだろう…、悲しい…
今のうちにいっぱい抱きしめておこうと思います。


娘のこと。


娘は、一応プレの年ですが、
今のところプレには通わせない予定です。
プレの代わりに、別の習い事(母子分離)に
通わせようかな?と検討中です。

暖かくなったらトイレトレーニングを始めて
夏までにおむつ卒業を目指したいと思います。


2020年のイベント予定。


それから2020年は大イベントが。
息子5歳と娘3歳、同時に七五三です!!
色々と悩んだのですが少しでも大きい方が
グズったりせずスムーズに進むかな?と思い
2人とも満年齢ですることにしました。
前撮りだけ先に済ませるとしたら、
そんなにのんびりしていられないので…
早めに情報収集し始めようと思います!

そして今年は 夏休みに「初めての家族旅行」
に行けたらいいなと考えています。
私たち夫婦は新婚旅行さえ行っていないので
結婚してから初めての旅行になります(笑)
近場での一泊になるかと思いますが、
ゆっくり楽しめたらいいなと思います。


おわりに。


そんな感じで、今年も家事に育児に仕事、
精一杯頑張りたいと思います!!

皆様にとって良い1年となりますように。
今年も宜しくお願い申し上げます。

*こなつ*

F1910E56-D7AA-4D27-AC63-7B96B3143B13

クリスマスが終わったかと思うと、
もうお正月モードですね…
年々、1年が終わるのが早く感じます(^^;)


2019年は…
子どもの発達にひたすら悩んだ1年でした。

もちろん、元気に生きているだけで
幸せだし有難いことなんだけれど。

でも、子どもと真剣に向き合って、
色んな人に相談して、色々と勉強して、
試行錯誤を繰り返して。
私がしてあげられることは出来る限りやった。
この1年は絶対に無駄ではなかったと思っています。


そして、2020年。
来年は新しい仕事へ向けて
いよいよ一歩踏み出そうと思っています。

うまくいくかどうかは分からないけれど
とにかく思い切りぶつかってみたい!!
考えただけでワクワクが止まりません。

そして、それに伴って
ブログの更新が滞ることが予想されます。
(現在も滞りがちになっていますが)

ブログを書くことは私にとって
デトックスのようなものなので、
出来る限り続けたいとは思っていますが
日中は娘とべったりなのもあり、
なかなか自分の時間を確保できません。

本当は一時保育を利用してみたいのですが、
各々の準備などが大変そうで…
保育園という場所に全く馴染みがない
私にとってはハードルが高いんです。
なので、とりあえずは娘を家でみながら

娘 > 仕事 > ブログ

という形になりそうです。
(もちろん幼稚園の長期休みには息子も)


ということで、不定期更新にはなりますが
楽しみながら更新していきたいと思っているので
2020年もどうぞ宜しくお願い致します。

少し早いですが、
今年の更新は本日が最後になります。

皆様、1年間ありがとうございました!
良いお年をお迎えください(^^)♪




最近、なるべく口に出して
言うようにしている言葉があります。


「あぁ幸せ。」

「平和だね〜」



家族4人揃って、
美味しいものを食べている時や、
寝る前にゴロゴロしてる時。

私自身が波乱万丈な経験をしてきたからこそ
こんなに有り難い幸せは無いんですよね。

4EADC696-951E-4ABB-B8C9-E6B44B8FAC01

何気ない平和な日常。

特別ラッキーなことが起こる訳でもないし、
特別な贅沢をしている訳でもないけれど、

ただ「健康に生きている」ことが幸せ。

大きく頭を悩ませる事柄がないって、
これ以上の幸福はないと思っています。

そしてそれを口に出すようになって、
さらに幸せを強く実感できるようになりました。


自分の口から出た言葉は、
脳がインプットすると言われています。

潜在意識に影響を与えることによって
「幸せ」と言えば幸せになり、
「不幸だ」と言えば不幸になる。

いわゆる引き寄せの法則ですね。

私も難しいことは分からないし、
「胡散臭い」と思われる方も多いでしょう。

でも、当たり前として見過ごしがちな
小さな幸せを見つけられるようになって、
毎日の幸福感は確実にあがっています。

息子も最近「幸せだね♡」と言うように
なってきたので、これからも家族でこの
幸せを噛み締めていけたらいいなと思います。


今後の働き方。


娘の入園を機に、本格的に仕事を
始めようと思っている私。
(再来年の4月になります)

その働き方について、
色々考えてみたので今日はそのことを。

※あくまで私の場合ですのでご参考までに。

22825992-0D96-4D05-98A9-0E9F8BAE283A


目指すべき年収は?


色々調べた結果、私の場合は
100万〜180万くらいの間だと 中途半端な
働き方になってしまう
ようです。(ざっくり過ぎ)

簡単に言えば、

①夫の扶養内で働く。
(月8万以下)


・プレッシャーやストレスが少ない。
・家事育児を優先できる。

②夫の扶養を抜けてガッツリ働く。
(月15万以上)


・自立できる。
・金銭的余裕が生まれる。


この二択になります。


やれるところまでやりたい!


元々は扶養内パートで月に8万稼げたら
十分だなと軽く考えていたのですが…
夫の年収も考えると、正直なところ、
それでは私たち家族が今後に望む
生活は厳しくなってくる。


かと言って、無資格でブランクの長い
ただの主婦がどれだけ稼げるのか…
という問題はあるのですが。
一応今まで少しずつ勉強してきた分野を
生かして、私が目指していきたいのは、


年収240万!!!(月20万)


そんな甘い世界ではないことは
重々承知なのですが…
在宅のフリーランスとしてなら
子どもが小さくても働きやすいし、
家にいる分 ストレスも少ない。


とにかく、やれるところまでやってみたい!!
という気持ちで今はウズウズしています。


おわりに。


あと1年3ヶ月。
それまでにしっかりと土台作りをしたいので
ゆっくり時間をかけて準備しようと思います。
まだまだ分からないことだらけなので。

でも、こんなにワクワクするのは久しぶり。
大変だけど、がんばるぞー!

▼関連記事。


もう終わってしまいましたが、
今回のスーパーセールでお買い物したもの
を記録しておきたいと思います!


●キッチンスポンジ


もう何回リピートしたか分からない!
これじゃないと無理です(笑)


●娘のクリスマスプレゼント




●息子のクリスマスプレゼント




●頭皮マッサージクリーム


以前購入して良かったのでリピ!
頭皮も良い感じで、髪の毛もツヤツヤに。


●娘のズボン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2019冬新作 日本製 子供服 裏ボア ニットレギンス 100-130cm 女の...
価格:1280円(税込、送料別) (2019/12/12時点)


昨年まではカバーオールで足まで
アウターを着せていたのですが、
今年はコートのみなので、普通の
レギンスだけでは足が寒い日も
あるかな?と思い買ってみました。
黒を購入したのですがピンクも欲しい!


以上、お買い物記録でした!


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



息子の違和感。


我が家は発達グレーゾーンの息子がいます。

もうすぐ5歳になりますが、
まだまだ幼く、安心して見守れません。

親として色々なことを試してきたし、
それなりに厳しく躾をしてきたつもり。

確かに、昨年に比べると別人のように
色々とできることは増えましたが…

それでも何故か息子だけ浮いているような
他の子とは違う、違和感。


発達相談にも何度も通ったし、
担任の先生にも習い事の先生にも
何度も何度も相談したけれど…

「息子さん頑張ってますよ〜」
「お母さん気にしすぎですよ!」
「色々経験して学んでいくんですよ」
「息子さんのペースで成長してます!」
「その都度 声をかけて見守っていきましょう」


このような言葉ばかりで、
結局、私が感じている違和感は伝わらず、
もちろん療育にも通うことができず、

私は「息子に期待しすぎな過保護で
厳しい親」として見られているのか…?
なんて思うこともあったり。


発達チェックリスト。


何かもっとできることがある気がして
ネットでよくある発達チェックリストを
やってみました。

身の回りのことは自分でできているし、
睡眠・食事・排泄も問題なし。

特別なこだわりもなく、
お手伝いもやってくれるし、
忘れ物をすることもなくなったし、
朝言われたことを夕方ちゃんとやったり、
勉強も集中して取り組めています。

しかし…


息子に足りないのは、社会性。

・輪の中で1人だけ声が大きい。
・聞いてほしい時、相手に近付きすぎる。
・自分と関係ない話題にも入りたがる。
・自分の言い分を押し通そうとする。
・自己主張が強すぎてすぐ喧嘩になる。


項目だけを見ていると、
当てはまるような、違うような…
そうじゃない時もあるけれど、
こういう傾向が強いことは確かだなと。

「ルールを守って皆で仲良く」が難しい。
なのにお友達のことは大好きだから
わざとちょっかいを出したり。


最近始めた3つのこと。


そんな息子の為に最近始めたこと。

①家を出る前にお約束する。

その日に起こることを想定して、
先にお約束をするようにしています。

「仲良くしようね」など抽象的な
言葉だと伝わりにくいので、具体的に。


「今日は赤ちゃんがいるから
なるべく小さな声で話そうね。」
「自分の話ばかりじゃなく、○○くんにも
“どう思う?”って聞いてみようね。」など。


②しっかり褒める。

約束が守れたら、「ちゃんとできたね!
ママ嬉しい!」と大袈裟に褒めます。

息子のようなタイプは本当に常に怒られて
褒められる経験が極端に少ないので、
自己肯定感が低い子が多いそうです。


“どうせまた怒られるし”
“なんで僕ばっかり”


という気持ちが余計に悪さに繋がるので
最近は褒める要素が少なくても無理やり
作って褒めるようにしています。


③どうすれば良いか具体的に提案する。

ただ「ダメ!」ばかりではなく、
「じゃあ こうすればいいんじゃない?」
と具体的に提案するようにしています。

その経験を積んで「こういう時は、
こうするんだ」と覚えて自分で対応できる
ようになってくれれば
、と願いを込めて。


おわりに。


親としてはトラブルを避けたいので
なるべく人と関わらないようにして
ほしいのですが、息子は人が大好きで
すぐに話しかけて友達になります。

幼稚園に行くと「○○く〜ん!」と
沢山お友達が声を掛けてくれるので、
嬉しい反面、何か迷惑をかけていないか
心配になってしまいます。

でも人を避けていても息子は成長しない。
自分が苦手なことをキチンと理解して、
相手の気持ちを考えることを覚えてほしい。


将来困ることのないように、親として
今できることを精一杯やりたいと思います。


*こなつ*

私がまだ学生の頃ですが…
母が急に添加物に詳しくなって、
“あれがダメだこれがダメだ”と言い始めて…

なんとなく避けるべきなんだろうと思いながら
大人になったものの、いざ自分が主婦になると
完全に無添加生活!とはいかず…
(もちろん母も無添加以外の食品も買ってましたが)

真っ赤なウインナーとか、
真っ青なキャンディとか…
明らかに着色料っぽいもの以外は
あまり気にせず食べてきました。

選べるものはなるべく国産を選ぶように
していますが、それでもつい値札を見て、
安い方をカゴに入れてしまうこともあったり。

でも、海外では禁止されているような
添加物も日本ではまだOK
だとか聞くし、
調べれば調べるほど怖くなって…(^^;)

特に子どもは体が小さいぶん、
影響を受けやすい
んですよね。

もちろん完全無添加生活は無理ですが
子どもたちの為にも、できるだけ安全な
ものを食べさせてあげたいなと思い始めました。

手始めに、調味料から▼
DB608D52-2C55-447F-B389-ACDFDE52892B

あんまり考えすぎると買うものが
なくなりそうなので…

買う時に、裏面の表示を確認する。

それだけでも変わる気がします。

食べてすぐどうにかなるものではないからこそ、
直接口にするものは意識して選びたいですよね。

ほんと、今更ですが…(笑)
家族の為にもっと勉強したいなと思います。




*こなつ*