*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

絵本置き場の改善。


最近少〜しずつではありますが、
成長し育てやすくなってきた息子。

担任の先生からもお片付けは
ちゃんとできていると言われたし…

今の息子なら、整えられるんじゃないか!?
と期待の意味も込めて…
絵本置き場を改善してみたので、
今日はそのことを書こうと思います。


セリアのブックエンド。


今までは、とにかく「元の位置に戻す」
ということを最優先にしていたので
整えていなくてもOKとしていました。

6E84DF62-73ED-425C-8BD1-7FF263B1303A
よく考えると、ちょっとヒドイですねコレ…(^^;)

それが、こうなりました♪

5076FC7B-D383-4383-9915-FF180DEADC4C
今はおもちゃは別の位置にあります。

買ってきたのはセリアのブックエンド。

ファイルボックスと迷ったのですが
やはり大きいものを買うことにちょっと
抵抗があって…、これにしました。

EB77D554-5801-4A31-8588-C311533B422F

テレビ台の柱の部分に貼り付けています。
まずはお試しで仮止めしているだけなので
ちょっと浮いた感じになっていますね(笑)

絵本だけでなく、ひらがなタブレットも
一緒に立てかけてみました。
(もう完全に読めるので飽きていますが…)

まだ数日しか経っていませんが
今のところ問題なく、立てる収納
頑張ってしてくれています!!


全てを出さない。


絵本もおもちゃと同じで
持っている全てを出さずに、
私が定期的に入れ替えるようになりました。


残りの絵本は、クローゼットの中。
全てをリビングに出していなくても、
出ているもので満足してくれています。


関連記事




図鑑は寝室に。


ちなみに図鑑は、寝室に直置き。
図鑑も全ては置かないようにしています。

4602C0AE-ECDB-4BBA-8091-61123ECFE992

だいたい、娘がお花や動物で、
息子が乗り物や虫を見てますね(^^)
教えた訳でもないのに男女差ってあるんですね。


おわりに。


子供たちは日々成長していくので、
収納や配置などもその都度合うものに
変えていく必要がありますよね。

我が家も「無理なく・ゆる〜く」を基本に
片付けやすい部屋にしていこうと思います。

ブログ村テーマ
WEB内覧会*子供部屋


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。






若い頃の私は、
常に“着る服がない”と思っていて、
暇さえあれば買い物へ行っていました。

“何か買わなきゃ”と思って
店員さんに薦められるがまま
大量に購入してクローゼットはパンパン。

服は溢れるほど持っているのに、
何故か「明日着ようと思える服」がない。

今はその真逆で、当時と比べると
10分の1ほどの服で暮らしていますが
全部「明日も着たいと思える服」です。


それは何故か?


しっかり自分を知った上で
服を購入するようになったから。



具体的には、自分の骨格を知り、
自分に似合う形や素材を選ぶようになった
から。

7664241C-E3C3-444D-8847-7EA19A6A9306

私は実際に診断してもらった訳ではなく
自己判断ですが、ウェーブタイプです。
チェックリスト全てに当てはまるので
おそらく間違いなく、典型的です(笑)

「Tシャツを着ると体操服になる」
「白シャツを着るとリクルートになる」

初めて骨格診断をしてみたとき
今までの全ての出来事に納得がいき、
とても感激したのを覚えています。

好きと似合うは違うんだなと気付きました。

ちなみにウェーブタイプが似合うのは、
柔らかくて、薄くて、伸びる素材。
固くて、厚みのある、ハリのある素材はダメ。

それから、高めの位置でウエストマーク
することが似合うポイントです。

77AD133E-E670-4749-B400-F292BE725BC2

昔の私は、「流行っているから」
という理由だけで服を購入していたので、
結局 似合わなくてクローゼットに眠らせる。
そしてまた着られる服を求めて買い物に出る。
ずっとその繰り返しでした。

今は、少ない数のお気に入りの服を持ち
制服化しているので、毎朝何を着ようか
悩むこともなくなりました。


関連記事



オシャレではないからこそ、
自分の骨格を知り、似合うものを知る。

私に合った方法だったなぁと思います。

もし、同じように着る服がないと
悩まれている方は、自分を知るチャンス。
“骨格診断”で検索してみると
色々わかって面白いですよ(^^)♪

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





発達のこと。


息子の発達に関して、前回からの続きを
記録として残したいと思います。

※ご興味のない方 申し訳ございません。


息子の発達に関する過去記事はコチラ。



748A83C7-C7B3-42CA-8EA0-31E41FF613D9


担任の先生に伺ってみました。


発達に関して気になることを書いた
お手紙を渡してから、先生に息子を
注意深く観察していただいて、
日頃の様子をお伺いしました。

・集中力のなさ。
お勉強系のプリントの授業は
好きだから集中してやるけれど、
苦手な工作だと、手が止まっていたり
ぼーっとしていることがあるそうです。

・周りよりワンテンポ遅い。
遅いのは遅いけれど、周りを見て
付いていこうと頑張っていて
“自分でやろう”という姿勢は見られるとのこと。

・片付けに関して。
お道具箱の中を整理して「ほら見て!」
と先生に言いに行くことがあるんだとか。
おもちゃの片付けも積極的らしいです。

・友達とのコミュニケーション。
喧嘩はたまにするけれど、特に喧嘩っ早い
ということもなく、ちゃんと輪の中に入って
遊んでいるし、仲の良いお友達も居て、
楽しそうに過ごしているとのことでした。

・1番へのこだわり。
家では1番になれないと泣くという
話をすると、先生が大変驚かれて…
幼稚園では競争心が全くないらしく、
もう少し1番になろうという気持ちが
あっても良いくらいだと言われました(笑)

・集団行動ができない。
息子1人での話ではないらしいですが…
数人のお友達とお喋りに夢中になってしまい
教室に戻るのが遅れて、みんなを待たせて
しまうことがあるそうです。
「みんなが待ってるから急がなきゃ」と
気付くことができず、目の前にお友達がいる
から大丈夫だと思ってしまっているみたい。
でも注意すると「あっ、しまった」という
表情をするので、“自分がみんなを待たせて
しまったんだ” という認識はあるようです。
息子が1人だけで違う行動をしていることは
ないとのことでした。


私が感じる他の子との違い。


以上のお話をされたあと、
「出来ないことがあるのは◯◯くんだけでなく
他の子もよくあることです」と先生。

ただ、全体的に見て、

「心が幼い」ように見えます、と。

その一言を聞いて、「あ〜確かに。」
って妙に納得してしまいました。

息子にぴったりの言葉。
私が感じる「他の子との違い」
そうです、精神的に幼いんです。


心理士さんとの面談。


保健センターにて心理士さんと
個人面談をしました。

最初の30分で知能を調べるテストを
やったのですが、問題なくクリア。
5歳以上向けの計算もできていました。

しかし、「次は!?次の問題は!?」
と前のめりになって、落ち着けない。

でも30分間一応座ったまま質問に
答えたり やりとりできたので 激しい
多動は見られないとのことでした。


幼稚園と連携を取っていく。


そして、色々伺ってみました。

集中が途切れたりワンテンポ遅い時は、
担任の先生にその都度「◯◯くんは
出来たかな?」と一声かけてもらって
それで頑張って付いてこられるなら、
就学までは問題がないでしょう
と言われました。

集団行動ではみ出てしまったり、
うまくコミュニケーションが取れなかったり
することについては、その都度 注意されて
覚えていくしかない
とのことでした。

保健センターからも幼稚園へ電話してもらい
息子に対するその都度の声かけなど連携を
取って見守ってもらうことに決まりました。


グレーゾーン。


「心が幼い」ということに関しては、
確かに精神面が少し追いついていない
感じは見受けられるとのこと。

ただそれが園生活に支障をきたすほど
大きな問題に繋がっていないのなら、
今はまだ見守っていけばいいそうです。
ちょっと心配ではありますが。

結局、今の息子が発達障害なのか、
それとも性格・個性の範囲なのか、
まだ判断できない
とのことでした。

しかしそういう傾向はあるので、
これが所謂、グレーゾーンなんだなと。


ペアレントトレーニング。


それから、親の私が注意されたこと。
「お母さん、叱りすぎていませんか?」
はいそうです…
私、口うるさく注意してしまうタイプ。

悪いことを叱るのはもちろん大切ですが
ガミガミ叱りすぎるのは逆効果だそうで…

とにかく、
たくさん褒めてあげてください。


と言われました。

幼稚園からも常々言われていて
頭では分かってはいるんですけどね…
ついつい「ちゃんとしなさい!」って
言ってしまうんですよね…

ちゃんとしない子を褒めるのは
少し難しいですが、探せば良いところも
たくさんあるはずですよね。

まさに、ペアレント(=親)のトレーニング。

これからはたくさん褒めようと思います!!


おわりに。


なんだか頭がごちゃごちゃしていて、
自分でまとめたくて記事にしましたが
まとまりのない記事になってしまいました…

今はとにかく、たくさん褒めて褒めて
先生方にも協力してもらって、
正しいことを教えていくしかないんですよね。

今後また変化があれば、
記録していきたいと思います。
長々とお読みいただきありがとうございました。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。







昔は掃除や片付けが大嫌いだった私。

とにかく、面倒!

物が多くてどこから手を付けていいか
分からず、結局「また今度やろう」と
後回し後回しにしてしまうので
どんどん散らかり汚れていく…
だからまた更にヤル気が起きない悪循環。

そんな生活から抜け出せたのは、
やっぱり物を減らしてから。

6C069695-4C54-470E-9EE6-2537AFEB63F2

部屋に物が少なければ、
掃除も片付けも簡単に終わります。

ハードルが低いと、取り掛かりやすい。

私のようにズボラでも、適当でも、
頻繁にしていれば“綺麗”は維持できます。

3D2330F5-C516-470A-A519-D9D78F28F328

今も掃除や片付けが好きな訳ではないです。
でも、物が少ないぶん簡単なので
毎日することも “苦”ではない
です。

毎日掃除や片付けをするなんて、
昔の私には考えられませんでした(笑)

これからも、少ない物で快適に
暮らしていけたらいいなと思います。

ブログ村テーマ
少ないモノで暮らす


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。







初めてミニマリストの存在を知った時の
大きな衝撃は、今でも忘れられません。


なるほど!!!


って思ったんですよね(笑)

今までうまくいかなかったことや、
ずっと消えなかった心のモヤモヤ…

「全てこれで解決できる」と確信しました。

それに気付いてからは、早かったです。
基本的にあまり物事に興味がなく
何事にも消極的な私が、
夢中になってひたすら捨てました。

2925876F-7420-4938-9B0E-0B399B7C7F58

ファッションも、インテリアも、
スポーツも、旅行も、アロマも、花も、
キャラクターも、料理も好きじゃない…
そんな私がやっと見つけた趣味のようなもの。

少ない物を大切にしながら暮らす。
シンプルに生きる。


そんなミニマリストになりたくて、
捨てて捨てて物が減っていくごとに
気持ちがスーッと軽くなりました。

4E1F3C42-5E36-4EC1-BD6A-5DE6FB4AE4FA

毎日 散らかった部屋を見ながら、
やり残した気持ちのまま眠りにつく…
そんな生活に終止符を打つことができました。

ずっと消えなかったモヤモヤが
晴れ渡り、今は毎日が快適です。

これからの人生も、持たない暮らしで
より良いものにしていきたいと思います。


ブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





出しっ放し収納。


今まではとにかくスッキリした
見た目に拘っていて、
「何も置かない・並べない」を基本
家を整えてきた私ですが…

ふと思いました。

子供たちが自分で身支度する為には
ある程度、出しっ放し収納も必要かな?
と。

例えば…
冬場のアウター、これから夏場は帽子。

その都度クローゼットに片付けていましたが
クローゼットは子供たちが勝手に開け閉め
すると指を挟んだり危険なので、
どんな時も私がやらなきゃいけなくて…

もし、引っ掛け収納にしておけば、
子供たちが自分で身支度する習慣も
付くのではないかな?と思いました。


引っ掛けフック。


早速、セリアでフックを購入。
壁に穴を開けることも考えたのですが、
木の部分に貼れるタイプがあればな〜と
思っていると、ありました♪

7F182DEA-D43E-46CF-A386-48DACC401973

写真では少し違いますが実際は色目が
似ているので目立たなくて◎

早速帽子を引っ掛けてみると…

138991E9-B98D-438F-A079-47E5A3E0DB6E

うん、良い感じです(^^)

冬にはアウターを掛けておいて、
ここで自分たちで着脱してもらえたら…
母は言うことなしです!!

CEF50690-B728-4D3A-AA5C-F09C59CC8A0D

ただ、このフックは耐荷重量が300gなので
ものによっては外れてしまいそうです。
壁に穴を開けてしっかりしたものを付けるか…

冬場は手袋やネックウォーマーもあるので
カゴを置いて放り込み式にした方が
やりやすいかも
しれないな。
なんせ狭いので置くスペースが問題ですが…
また冬になったら検討したいと思います。


子供が自分でできる収納。


子供たちが小さいうちは、
“スッキリ”だけに拘らずに
“自分でできる”ということも大切にして
収納を工夫していこう
と思いました。

結果的にその方が楽できますもんね(笑)

幼稚園の身支度に関することも、
これから更新していけたらと思います。


関連記事



ブログ村テーマ
わが家の快適収納


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





習い事について。


息子が今困っていること。
それは主にこの4つかなと思っています。

・周りよりワンテンポ遅い。
・広い場所だと気が散りやすい。
・やる気がないように見える。
・お友達と仲良くできない。


今日は先に習い事についてを
書いてみようと思います。

※ご興味のない方 申し訳ございません。


関連記事




習い事①サッカー


息子は2つ習い事をしています。
1つめはサッカー。

サッカーの日は息子も楽しみにしていて
いつも「早く行きたい」と言うのですが…

私が練習風景を見る限り、
ただなんとなく蹴っているだけというか…
先生が「5回ゴールを決めたら戻る」など
指示を出しているのに息子は全く無視。
笛が鳴るまでマイペースに蹴り続けていました。

他の子はゴールが決まらなかったら
悔しそうにしたり 5回クリアしたら喜んだり
ちゃんとサッカーを頑張っているのに、
息子はぼんやり自分の世界に入っている感じ。

全力で一生懸命やっているようには見えなくて
やる気がないようにさえ見えるんですよね。
サッカーなのに手でボールを触るし、
ルールも理解できていない様子。

待ち時間には、ボールに砂をかけてみたり、
白線を引く用のライン引きを触ってみたり、
他のことに興味が移ってしまっていました。

89F11331-D607-41B7-AD3F-56E34B89EE39
休みの日には広場で練習しているんですけどね…

今はまだ各個人で練習という感じですが、
もう少ししたら試合も始まると思います。
その時にきっと迷惑をかけることになります。

残念ながら人数がとても多いので先生と
個人的なお話をする機会が少ないのですが
帰り際に「いつも団体行動ができずに
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません」
と一言だけご挨拶したところ、
「そんなことないですよ〜。
頑張ってくれていますよ。」
と笑顔で返事をしてくださったのですが、
明らかに私に気遣った挨拶という感じで、
先生も色々感じているんだろうなと思いました。


習い事②お勉強系


もう1つの習い事は、少人数で机を囲んで
レッスンするスタイルのお勉強系の教室です。
こちらの先生に相談した時には、
「お友達とのトラブルもなく 1時間きちんと
座って頑張って取り組んでくれています。」
とのお返事をいただき、
周りについて行けていないということもなく
気になる点は何も思い当たらないと言われました。

サッカーと違い少人数で距離も近いので
先生の話が耳に入りやすく、集中が
途切れにくいのかな?と思いました。


発達相談でのこと。


上記のことを踏まえて、習い事について
心理士さんに色々とお話を伺ってみました。

お勉強系の教室は問題ないとして…
サッカーは、本人が楽しんでいるなら
今後も続けてもいいとは思うけれど、
やっぱりチーム制の競技なので
怒られたり 嫌な顔をされることは
この先出てくるだろうとのこと。

気が散ってしまうことや、
自分の世界に入ってしまうことは
やろうと思ってしている訳ではなく
体が勝手にしてしまうようなものなので
何故怒られるのか分からない場合も多い。

だから、試合で足を引っ張ってしまったり
怒られるようなことが増えると自信をなくして
しまったり二次障害が起こる可能性がある
ので
その時は水泳などの個人競技に変えても
いいかもしれませんと言われました。

今は楽しんで通ってくれているので
もう少し様子を見ようと思いますが…
先生や周りの子に迷惑を掛けるのも嫌なので
試合が始まりそのような傾向が見られたら
辞めることも検討したいと思います。


個人競技を視野に。


今回も長くなってしまったので、
習い事のことのみ書きました。

息子は体力はあるのですが、
運動音痴というか、苦手です(-_-;)
男の子だし、何でもいいからスポーツを
1つはやらせたいと思っていました。

協調性を養う為にもサッカーはどうかなと
思いスタートしたのですが、今回お話を
聞いて二次障害が怖いなと思いました。

今後は水泳や武道など個人競技の習い事も
視野に入れてみようと思います。
たまに夫がゴルフを教えているのですが、
ゴルフも興味を持てばやらせたいです。

次回は、息子のこれからのことを
まとめてみようと思います。

長々とお読みいただきありがとうございました。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



私は捨て作業が大好きです。
捨て終わった後の爽快感がたまらない♪

そんな私が、最もスッキリするのが
書類の整理が終わった時!!

いらない書類を処分して
ファイルが薄〜くなった時に
ものすごくスッキリします!!

先日も、急にスイッチが入って
書類を捨てまくったのですが(笑)

「重要書類」に分類していたものも
見返してみると捨てられるものが
半分くらいありました。

20BE9A5F-8691-4B80-BD71-7B03DE1CA839

・スマホ契約時の書類
・使っていないカードの書類
・ネット証券会社の書類
・幼稚園の昨年度の書類

などなど…

その時は重要だったものでも、
半年、1年過ぎると状況は変わります。


定期的に見直さないと
どんどん溜まっていってしまうので、
古いものは処分していくようにしています。

「要らないと思うけど捨てるのは不安」
という場合はスマホで撮影しておけば安心。

目安としては、「◯◯の書類が必要」と
言われた時にスッと取り出せるかどうか?

自分自身でどこにどの書類があるのか
把握できていない場合は量が多過ぎるのかも。

量が多くてもキッチリ分類してタグを付けたり
管理できている方は大丈夫だと思います!!

私はそこまでできるタイプではないので…
ファイルにザックリ入れてしまいますが
量が少ないのでどこにどの書類があるか
自分ではちゃんと把握できています。

ザックリタイプの方は…
項目ごとの細かい分類を頑張るよりも、
まず量を減らすことをお勧めします。

要らない書類、ありませんか??


関連記事




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





1ヶ月後の変化。


娘と同様に、
「子供の発達には食事が関係している
かもしれない」と情報をいただいてから、
鉄分・たんぱく質を多く摂取させるべく
色々工夫してきました。


メッセージで「栄養はあくまで補助であり
早めに関係機関に相談するべき」との
ごもっともなご意見もいただき、
ハッと目が覚め、担任の先生や保健センター
への相談など、動き出すことができました。

とても長くなってしまいそうなので、
先生や保健センターのことは追って
書いていくとして…

今回は、現在の息子の様子を
自分の記録として書こうと思います。

※ご興味のない方 申し訳ございません。


関連記事




息子の変化。


・曜日が分かってきた。

◯曜日は何の日だっけ?と私が言うと
「あ、サッカーの日だ!これ入れなきゃ!」
と事前に用意するようになりました。

「じゃあ明日は◯◯の日だね!」など
予定を把握できるようになってきました。

・着替えがスムーズになった。

着替えも最近は嫌がるどころか
自ら進んでやり、脱いだ服も綺麗に
畳んで洗濯カゴへ入れてくれるように。

それに加えて娘の着替えも手伝って
くれるようになり…もう母は大感激です。

・集中力がでてきた?

夫との約束「毎日自分で絵本を一冊読む」
というのをしっかり実行しています。

(「◯◯は、」の読み方が「わ」になるのと
普通に「は」と読む所の違いが難しいみたい)
妹に邪魔されても集中して最後まで読む
ことができているので少し成長しました。

・1番への執着がなくなった?

あと、1番へのこだわりが強いと思っていた
のですが…先日お友達との様子を見ていて、
お友達が「僕1番〜!」「僕2番〜!」と
言ったので、“あーーこれまた癇癪起こすわ。
止めに入らなきゃ。”と思った瞬間、
「僕3番〜!」と笑顔で言ったんです。
びっくりしました。妹に負けるのが
悔しいだけだったのかな…(;´Д`A

▼まだ完全にしなくなったのかは微妙ですが
この1ヶ月でまだしていないこと。

・忘れ物がなくなった。

・食事中にふいに席を立つことがなくなった。

・靴を反対に履くのがなくなった。

・知らない人に話しかけなくなった。



引き続き心配なこと。


今の息子が困っていること、
できないことは何だろうと考えると、

・周りよりワンテンポ遅い。
・広い場所だと気が散りやすい。
・やる気がないように見える。
・お友達と仲良くできない。


この辺については
次回記録したいと思いますm(._.)m



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



先日、「薄い色のスカーチョが欲しい」
というようなことを記事にしたのですが、
▶︎【私服の制服化】ミニマリスト主婦の2019夏アイテム。

結局…
こちらを購入しました!!

08E6437B-0446-4DE7-9689-54771A3C9C43

▼現在は販売期間前で、
6/4 20:00より販売スタートです。



生地がさらっさらで夏にピッタリ!!
軽くて少し冷たくて私が好きな生地です。

“テロテロ”ではなく“さらふわ”って感じ。
こんな表現しかできなくてすみません(´-`)

身長159cmの私が穿いて
ハイウエスト気味にすると、
足首が見える感じです。

77AD133E-E670-4749-B400-F292BE725BC2
画像暗くてスミマセン…

ウエストもキツくもゆるくもなく
ちょうど良かったので、ハイウエスト
にしてもズレてこなくて嬉しい♪

自然なドレープと、歩いた時の揺れが可愛い。

ただ、ちょっとシワになりやすいかも
しれないのと、ポケットが無いので
そこだけマイナスポイントです。

でもこのお値段にしては、
なかなか良い買い物だったと思います(^^)

▼9色展開です。


(6/4 20:00 販売スタート)

色違いでブルーも気になる…欲しい…
けど、ここはグッと我慢して…(笑)

念願のライトグレーのスカーチョ、
この夏たくさん穿こうと思います!!


▼ちなみに2018夏はこんな感じでした。



ブログ村テーマ
少数精鋭で着回すコーディネート



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。