*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

478A85AE-32CA-4A6B-A598-3696386BC043

楽天お買い物マラソン始まってますね〜!
今回は少しだけ参戦したので記録します。




購入品記録。


・2歳の娘用の靴


未だにアンパンマンブームが去らず…
お下がりの他の靴も持っているのですが、
アンパンマン以外は拒否!!
ピンク色も相変わらず大好きなので
「◯◯、ピンクいろがいい」とのご希望。
14cmがサイズアウトしそうなので15cmを購入。


・食器を拭く用の布巾


食器は拭く派の私。
この布巾は食器にホコリが付かないので
〝ホコリ潔癖〟な私はもう一生手放せません!

定期的に新しいものに交換しています。


・フェイスタオル


〝ホコリ潔癖〟な私はタオルの毛羽立ちも苦手。
だけどこれは普通のタオルに比べて毛羽立ちが
少なく、ホコリっぽさが気にならない!!

いただいたタオルがあったりして、なかなか
家中のタオルをこれに統一できないのですが
少しずつ追加していってます☆


・海苔


我が家の定番品。
朝食のおにぎりに使っています。


おわりに。


アレルギー持ちだから特に感じるのか、
とにかくホコリっぽいのが大の苦手。
子どもたちが寝室で暴れたりするのも
私にとっては地獄です…(;´Д`A

私と同じような方がいらっしゃれば、
ぜひお試しくださいね〜。

*こなつ*

3EFEE8E5-2ACB-4A0D-9C71-815AB80A0825

こどもちゃれんじを始めて約半年。

毎月届くのを楽しみにしていて、
飽きずに取り組んでくれています。

テキスト多めの思考力特化コースを選びましたが
それでもどんどん進めて終わらせてしまうので、
それが終わった後は100均でねだられた
漢字ドリルを楽しそうにやっています(^^;)

今日は家庭学習について、
私の思うことを書いてみようと思います。

B01F88C6-AABE-49C1-B9B6-A220943660DB


家でも勉強する習慣付け。


勉強好きで頑張ってくれている息子ですが、
まだ5歳になったばかりの年中さん。

まだそこまで勉強させる意味もないと思うし
今覚えたことがずっと記憶に残るとも思えません。

今はまだ〝新しいことを覚えるのは楽しい!〟
と思ってもらえれば十分だと思っているので、
私にとっては〝勉強の内容〟は さほど重要ではなく
〝机に向かう習慣付け〟という意味合いが大きいです。


息子は特に発達面において心配なところがあるので
なるべく早く習慣付けておきたいなと思っていて。

周りでも「園や学校では机に向かえるけれど、
家に帰ってくるとどうしてもダラけてしまい宿題
に取り掛かることができない」
という話も聞き…

やっぱり早くから〝家でも勉強する〟という
習慣付けが大切なのかなと思いました。

その時にこどもちゃれんじの家庭学習は
年齢に合ったテキストで、内容も楽しく分かりやすい。
中には「簡単すぎる?」と思う問題もあるけれど
〝自分はできる!〟という自己肯定感を
身に付ける為にはそれくらいがちょうど良い

のかなと思います。

実際に息子も花マルをもらうと凄く喜びます(^^)
このひとつひとつが彼の自信に繋がると信じています。



「こどもちゃれんじ」詳しくはコチラ。


外で習うよりコスパが良い。


息子もお勉強系の習い事をひとつしていますが、
週に1回1時間で約1万円。

こどもちゃれんじは
12ヶ月分一括払いの場合 月々1,980円。
(毎月払いの場合は月々2,379円)

それを考えるとかなりのコスパの良さ。

外での習い事は、家にはない教材を使ったり
プロの指導の元でやる勉強なのでそれはそれで大切。

しかし今後お金の面で厳しくなってくれば
家庭学習のみに絞ってもいいかなと思っています。


おわりに。


こどもちゃれんじには、テキストだけでなく
カードゲームや かるた、すごろく、
言葉の名前を言い合うようなゲームなど
親が付き合ってあげなきゃいけないものも多く
共働き家庭など時間が取れない場合は難しいかもしれません。

しかしある程度時間の取れる家庭であれば、
確かに少し親の負担は増えるけれど、
子どもとのコミュニケーションにもなるし
楽しく学ぶという意味では最適
だと思います。

勉強に限ったことではないですが、
小さい頃からの習慣はすごく大切だと思うので
これからも意識していきたいなと思います。

*こなつ*




.

B25E9CCC-8069-418E-B7AF-35B24494BD6B

さっむいですね…
いや、今年は暖かすぎたから余計に
寒さを感じるんだと思うけど…

家の中でも暖房フルで使って、
温かいものばっかり食べています。

感染症も怖いのでなるべく出歩かず
家で大人しく過ごしていますが、
幼稚園の送り迎えで嫌でも外には出なきゃいけない!!

今日はそんな私の必需品をご紹介します。


真冬の必需品。


私の真冬の必需品は、これ。


レッグウォーマーです。

真冬でもやっぱりスカートを穿くことが多いので、
タイツだけでは足元が寒いんですよね。

このレッグウォーマー、嘘みたいに温かいんです!
真冬に外で居ても、まるで足湯に
浸かっているように全然寒さを感じません。


その秘密は、このたっぷりの裏起毛!▼

6A28EFDF-32A0-4F77-A2AF-3CC282794CD8

安心の日本製で、縫製も丁寧だし
裏起毛だけどホコリが沢山付くということもなく、
チクチクすることもありません。



私は外でも使いたかったので黒にして正解▼

A0335F02-CF35-45ED-918F-FF247B1F964D

ルーズソックスのようにたるませてますが
42cmなのでもっと伸ばすと膝上まで温かいです。
( 同タイプで50cmもあります。)

これはもう、冬場は手放せません(^^)
スカート派の方、冷え性の方は是非!!

*こなつ*

04CA3FC4-6691-4BDD-A650-FA4C58084883

我が息子、運動神経がいまいち良くありません…
動くのは大好きなのにスポーツは苦手です。

走り方を見ていても、一生懸命走っているのに
なんだかグニャグニャ(?)してるんですよね(^^;)

そこで今日は、夫からの提案で
購入したものをご紹介しようと思います。


バランスボード。


購入したものはコチラ。


体幹を鍛えるバランスボードです。

体幹は人間の動きの基礎となる部分なので、
〝まずは体幹を鍛えよう!〟ということらしいです。

体幹を鍛えると、動きに安定性が生まれ
姿勢が良くなり怪我の防止にも役立つ
そうです。

これは息子に持ってこいの商品!!


子どもの体幹トレーニング。


9104D43F-A1AB-48D6-A88E-3B9BD84B4557

難易度は三段階に調節できます。
高ければ高いほど、バランスを取るのが難しい!!

私は運動神経が悪いので30秒も続きません(^^;)
やっているうちにできるようになるそうですが
ズボラなので全くやってません…


息子も最初は全くできなかったのですが
遊びながらやっていくうちに1分くらいは
乗っていられるようになりました▼
(難易度:中)

5826524A-9108-440F-9B02-50685D3422A0

2歳の娘も少しの時間なら乗れるように!!
息子より運動神経が良さそうです(笑)▼

A49E284D-E043-4C4B-B1BE-29E6FAB832F3

夫はただ乗るだけなら余裕すぎるので、
この上でスクワットして鍛えています。

私も見習って鍛えよう…


おわりに。


丈夫なので子どもに使わせても壊される
心配もないし、レベルが三段階に調整できたり
この値段はお買い得かなと思います。

コンパクトなので場所も取らないし、
ただ上に乗ってバランスを取るだけなので
音もなく、埃を立てずにトレーニングできるのは
主婦としては助かります!!(笑)

テレビを見ながら乗っているだけでも
エクササイズになるので、ダイエットしたい
女性の方にもいいかもしれません♪

気になる方は是非!

*こなつ*


7AC7D7A1-942F-44C6-8F80-1E6ECA09C696

先日久しぶりに会ったママ友。
何かの話題から片付けの話になりました。

断捨離ブームがあってからずっと
自分も片付けたい片付けたいと思ってきたけれど
少し捨てては、また物が増え…の繰り返しで
なかなかスッキリしない
と悩んでいました。

DMなど毎日届く郵便物、
注文した荷物の段ボールや明細書、
手土産でいただいたお菓子の箱など…
日々の生活ゴミの処理で精一杯で、
服や小物の整理まで手が回らないとのことでした。

確かに、よっぽどの汚部屋じゃなければ
切羽詰まってやらなきゃいけない状況には
追い込まれないですよね。


捨てる快感を知ること。


慌てて片付けなくても生活できる状況なら、
他のやるべきことを優先してしまうのは当たり前。

でも、片付けてスッキリしたいと思うのなら、
〝時間がなくてできない〟は言い訳。

要は、まだやる気になっていないだけなんです。

本気で捨ててスッキリしたいなら、
まずは小さな場所からスタートして
捨てることの気持ちよさを知ること。


例えば、ダイニングテーブルの上のものを
全て片付けて何もない状態にしてみるとか、
1番よく使っている引き出しを全出しして
中身を把握・不要なものを分別するとか。

ここならできそうだなという場所から
始めてみるといいと思います。


食品庫の整理がオススメ!


中でも私がオススメするのは
キッチンの食品庫などの在庫の整理です。

調味料やレトルト食品など
ついつい奥に溜め込んでしまいがちですよね。

服や小物なら捨てるかどうか悩んでしまう人でも
「賞味期限切れ=100%処分」なので
悩むことなくどんどん処分していけます。


手が止まることなく捨て作業ができると、
簡単に捨てることの気持ちよさを知ることができます。

そうやって流れを作ってしまえば、
自然とやる気が出てくるので他の場所にも
手が付けやすくなると思います。


おわりに。


流れを作ってどれだけ忙しい日でも
何か1つでも捨てられるようになれば
いつか必ずスッキリさせることかできます。

私のママ友のように悩んでいる方は、
ぜひぜひ食品庫から手を付けてみて
やる気を出してみてくださいね(^^)


*こなつ*

E2B823A6-4F4E-4888-B4A8-4C901B6005F7

最初に…
5歳の息子は発達グレーゾーンです。

何度も相談に通いましたが、
はっきり診断されたことはなく
「発達に問題があるのか、性格や個性なのか
まだ判断できない」と言われています。


過去に色々書いています▼



今回は、息子の2歳当時の様子と
現在の2歳の娘の様子の違いについて
書いてみようと思います。


※私は専門家ではないので、
発達障がいについての知識は素人です。
この記事はあくまで私の体験談・感想ですので
誤解のないようお願いいたします。



未就園児の会に参加。


息子の発達に初めて不安を覚えたのは
ちょうど今の娘と同じ月。

幼稚園のプレ教室に通い始めた頃。

周りの子どもたちとの違いに絶望して、
号泣しながら帰宅した妊娠初期のあの日…。

今でも忘れられません。

だからこそ、今の娘が同年代の子と集まると
どんな感じなのか すごく気になったので、
先日、未就園児の会に参加してみました。

娘も決して落ち着いてはいないです。
1歳半の時点で発語が少なく指さしも
できず不安な日々もありましたし、
やんちゃな兄の影響でかなりおてんばです。

でも息子と娘にはやっぱり違いがありました。


息子と娘の違い。


このようなイベントに参加するのは初めての娘。
最初は初めての雰囲気に緊張した様子でしたが
徐々に慣れてきて本領発揮…(笑)
鬼ごっこの時間になると、
先生を追いかけ回していました(;´Д`A

しかし、息子の時と大きく違うのは


先生を追いかけ回しつつも
時々振り返って私の姿を確認する。



息子にはこれが無かった…

ただ興味のある方向に一目散に走ってしまい
周りが見えてなくて、私の存在なんて忘れて…

遊びの時間が終わっても走り続けて
私が捕まえるまで止まらないし、
止めようとすると暴れるし…
かなりキツイ妊婦生活でした(汗)

それが 娘はちゃんと「鬼ごっこ」を理解している。
ちゃんと目的が分かって「遊んでいる」。


遊具の順番も守れるし、
とにかく安心してゆっくり見ていられました。


意思疎通がとれている。


あまりイベントには参加しない私ですが…
今回参加してみて、娘となら楽しめると確信しました。

息子には感じられなかった〝言葉が通じてる感〟

娘とはしっかり意思疎通がとれています。

とは言え、まだ娘もこれから
どんな風に育っていくのか分からないし、
何も問題がないとも言えないのですが…
とりあえず今の段階では大丈夫そうだったので
これからは色々参加してみたいです。

また何かあれば記事にしようと思います。
お読みいただきありがとうございました。


*こなつ*

D7ACBD74-CE99-4B99-8EA8-F2E561EE7572

息子の5歳の誕生日プレゼントに、
私たち親からあげたもの。

ずっと気になってたコレ▼
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Spin Master社社 パープレクサスルーキー Perplexus rookie
価格:2948円(税込、送料別) (2020/1/28時点)



この時から狙ってました▼


実は随分前に購入していたのですが、
クローゼットの中に隠していました(笑)

今日はコレの使用感についてレポしようと思います!


パープレクサスとは?


うまく重力を利用しながら傾けたり回したりして
中のボールを1〜70まで順番通りに転がし
ゴールまで導く立体迷路ゲーム
です。

いくつも難関が仕掛けられていて、
すぐにボールが脱線してしまいます。

79A16500-45C9-4985-960B-7024F9094C5D

私が購入したのは1番簡単なルーキー。
だけど、めっっっちゃ難しい!!

1度クリアできればコツは掴めるのですが
神経を集中させていないと何度も失敗します。

大人でもかなりやりがいがあるゲームですね。


5歳息子の様子。


私は49番までいけたのですが、
チューブトンネルが難しくて
50がなかなか超えられない…
(トンネル内でボールを見失う)

トリック色々▼
D1048134-0CD0-4CB0-8E24-096394F17E8C

息子は最初苦戦していましたが、
昨日は30番までいけたそう!

眉間にシワを寄せながら真剣に取り組む姿を見ると
集中しているな〜という感じ。

これは、かなり脳トレになっていそう!

買ったばかりというのもあると思いますが
朝起きてから登園までの間と、
帰宅してから寝るまでずっとやってます(^^)

でもお風呂あがりにやると眠くなるみたいで
目をしょぼしょぼさせながら頑張ってます(笑)


おわりに。


大人もハマる立体迷路ゲーム。

電池交換も必要なく、
バラバラにならないので片付けも楽。


これは次のレベルも購入したい!▼
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Spin Master社 パープレクサスオリジナル Perplexus original
価格:3124円(税込、送料別) (2020/1/28時点)



脳トレが気になる方は是非〜♪


*こなつ*

32ACAD74-201F-40BD-AC41-E1F192CA0249

ミニマリストな私ですが…
最近 快適を求めて物を増やすことも
アリだなぁと思い始めてきました。

私は物の少ないシンプルな空間が大好きだし
無駄な物は省き、要らない物は捨てたいので
一生ミニマリストで居ることに変わりはないです。

ただ、ひたすら物を減らし続けてきた
今までの自分は卒業しようと思います!


増やして正解だった物。


昨年購入した物の1つ。
トイレのヒーター。

79785D05-0828-40C4-B726-76D0E1806717

私はずっと物を増やしたくなくて、
特に家電は場所を取るし簡単に捨てられないし
〝増やすまい!〟と心に決めていたのですが
やっぱり冬の寒さには耐えきれず…

これを購入してからは、どれだけ寒い日も
トイレで凍えることなく本当に快適なんです(笑)

人感センサーが付いているので直接スイッチを
触る必要もなく、切り忘れもないので安心。

家電を増やす=手入れが大変というイメージですが
いつも通りの掃除のついでにサッと拭くだけだし
小さくて軽いので退けるのも楽々。

本当に買って良かったです!!




ミニマムと快適のバランス。


物がない空間はスッキリして気持ちいいし、
手間も減らせてストレスも削減できます。

ミニマリストになり その事実を知れて
子どもを2人産み育てる期間を
心地良く過ごすことができています。

これからはただただ物を減らすだけではなく
暮らしを快適にしてくれる〝物〟を探したい。


あまりにも邪魔になるものや
手入れが負担に感じるものは買わないけれど…
少しでも暮らしのレベルが上がるのなら、
物が増えてもいいなと思えるようになりました。

今後はミニマムと快適のちょうどいい
バランスを追求していきたいです。

今更感あって、すみません(^^;)
また購入して良かったものはブログで
ご紹介していこうと思います。


*こなつ*

8DBC3ADB-40D7-48B0-8F68-ABC45FB9DAC4

娘も2歳を過ぎ、少しずつ育児が楽になりつつあるのですが…

「○○ちゃんが僕の作ったブロック壊した!」
「にぃに、○○のん、取った!」

本当、最近はもう目を合わせば喧嘩!
5分に1回喧嘩!

2人以上子どもがいれば、誰もが通る道…
ですが、喧嘩ばかりな2人にイライラします!

今日は、きょうだい喧嘩の際の
私の対応を書いてみようと思います。


危険行為以外は仲裁しない。


喧嘩が起こった時は
だいたい娘の泣き声で気付くのですが
四六時中、子ども同士のやりとりを全て
見たり聞いたりしている訳ではないので
どちらが原因かは私には分かりません。

なので、できる限り平等に話を聞いて
「〜したかったんだね。」(代弁)
「〜してみたらいいんじゃない?」(代替え案)
と言うようにしています…

…が。


毎回毎回、
真剣に向き合っていられなーーーい!!



なので、基本的には放置です(笑)

娘が泣いても「仲良くねー!」とだけ言い、
危険行為が見られなければ仲裁しません。
(時々、叩き合いになるのでその時は止めます汗)

「ママ、2人が喧嘩すると悲しいな〜」
「どっちが早く仲直りできる?よーいどん!」
「あれれ?仲直りできる賢い子はどっちかな?」


みたいな感じで言っていると、最近は息子が
「僕は賢いから謝るよ。ごめんね。」
と言ってくれるようになりましたが…
それでも確率は30%くらいです(^^;)


日頃から上の子をフォローする。


上の子だからと言って、
全て我慢させるのはやっぱり可哀想。

とは言え、兄は妹より力も強いし、
ダメなことも理解できる年齢なので
どうしても注意してしまう…

話の通じないイヤイヤ期の2歳児より
状況が理解できる5歳児に我慢させる方が
親としても簡単だし、忙しい時や
娘の泣き声がキンキン響いている時は
ついつい息子に「我慢して!」と言ってしまいます。

だからこそ、私はあえて何でもない日に
「お兄ちゃんいつも我慢させてごめんね。
特別におやつ増やしてあげるね。」

とコソッと入れてあげたりしています。

そうすることで、
〝自分はお兄ちゃんなんだ〟って
良い意味で自覚してもらいたくて。

それでもこの前は
「でもそれだと○○ちゃん可哀想だよ。
ぼく要らないから○○ちゃんにあげて!」

と言われ…
そのあと兄妹でハグ…(笑)


「仲良いんか悪いんかどっちやねん!!」

と突っ込みたくなりますが(;´Д`A

きっと本当はお互い凄く大好きなんですよね〜。


きょうだい喧嘩は悪いことではない。


お友達とは思い切り激しくぶつかり合うことは
なかなかできないので、やっぱりきょうだいって
特別な存在なのかな?と思います。

外で我慢したり気持ちを抑えている分、
家の中では遠慮なく気持ちをぶつけてもいいと思うし
本気でぶつかり合うことによって
手加減を学ぶことができたり
自力での仲直りの仕方を覚えるようにもなる。


親は大変だけど、きょうだい喧嘩も
悪いことばかりではないですね(^^)


おわりに。


これが娘がもっと大きくなればまた
違った喧嘩になってくるんだろうな…
小学生同士にもなるともっと激しくなるのか!?

私も親として正しい対応ができているのか
疑問ですが、しばらくはこんな感じで
見守っていきたいと思います!


*こなつ*

31CF2697-1AC4-435A-8BED-51CA928675A7

私が子どもの頃はまだ「共働き家庭」が少なく
「お母さんは家にいるもの」というイメージが
強かったのですが(地域性もあるかも?)

あれから数十年…
自分が母親となった今は7割以上が共働き家庭です。

実際に私の周りでも、
友人やご近所さんはほぼ全員働いていて
幼稚園のママ友はまだ専業主婦が多いですが
「下の子が入園すれば働く」と考えている人が大半ですね。

子持ち世帯における母親の仕事状況・年収について
調べてみたので今日はそのことを♪


専業主婦・兼業主婦の割合。


まずは、平成30年国民生活基礎調査から抜粋▼

1791BCA5-A1F1-40A9-B270-6C8FE5D671B5
(引用元:厚生労働省ホームページ)


こちらは18歳未満の子供を持つ母親の
仕事の状況に関するデータです。
年々働くママが増えていることを表していますね。

今もなお27.8%の専業主婦がいますが、
この中のほとんどが「結婚出産で辞めたけど
子どもが大きくなれば復帰する」
という人じゃないかな?と思います。

そして、仕事をしている72.2%のうち、

正規で働いている人が全体の26.3%
非正規で働いている人が全体の36.9%
その他 フリーランスなどが全体の9.0%


特に正規で働く人の割合が昨年から増えていますよね。

今は育児との両立が大変でも、将来を考えて
正規で働くという道を選ぶ人が増えているのかもしれません。
もちろんそれには夫や両親など家族のフォローが必要になる訳ですが。


児童のいる世帯の所得割合。


続いてこちらの、所得金額ごとに見た割合▼

5101B284-E26A-46B8-BAE7-B0EAC434ADD9
(引用元:厚生労働省ホームページ)


児童のいる世帯で見ると、
なんと、1,000万円以上の所得がある家庭が
最も多い
ことがわかります。

そして更に衝撃なのが、


500万円以下の割合がかなり少ない…


これはやはり共働きで500万円以上の所得を得る
世帯が増えていることの表れですよね…

7割以上が共働きなんだから、
当たり前と言えば当たり前か(^^;)


おわりに。


私のやりたい仕事は在宅での自営業なのですが、
果たしてどれだけ稼げるのか…

目標は高く設定してみたものの…
(関連記事… 今後の働き方。私が目指す年収は?)
この道はかなり険しいのかもしれないと
早くも弱気になっています(笑)

…って、いやいや!
そんなこと言っていられない!

気持ちを奮い立たせて頑張りたいと思います!


*こなつ*