*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

725F9BAC-1BF6-4583-8403-26F80052574F

木曜の休校要請があってから、
学校関係の方や共働き家庭などは
バタバタしていることと思います。

「そこまでしなくても…」と感じる人も
居るようですが、ウイルスは目に見えないし
災害のように〝通り過ぎたら終わり〟ではなく
いつまで続くのか誰にもわかりません。

命に関わることなので〝やりすぎ〟という
ことはないのではないかなと思います。

とにかく接触をできるだけ避けて
一刻も早く終息することを願うしかありません。


在宅ワークの良さを実感。


私の周りでもそうですが、今回のことで
やはり1番直接的に影響を受けるのは
共働き家庭の〝子どもの預け先〟
〝仕事を休むことの影響〟ですよね。

非常事態なのでそんなこと言っていられないのですが
そんなに簡単に受け入れられないのも事実。

私が今改めて思うのは、
こんな時、在宅ワークのメリットが
いかされるなということ。

詳しくは過去に記事にしていますが、
【専業主婦】私が在宅ワークを選ぶ理由。

在宅なら子どもが突然休みになっても
家でみることができるので困りません。

もちろん子どもが家にいることで
仕事に支障は出ますが、それでも
〝仕事を休んで穴をあける〟ことはしなくて済む。

在宅ワークは収入が不安定というデメリットがあり
人によって合う合わないもありますが…

私は改めて、在宅ワークの良さを実感しました。

まだまだ収入は低いのですが…
これからも在宅の仕事で、
理想の収入を目指していきたいと思います。




笑顔を忘れずに!!


日本は今、経済的にも各方面で大きな影響があり
かなり大変な時期ですが…
どうにか踏ん張って乗り越えるしかないので、
悲観的になりすぎずに頑張りたいですね。

ずっとニュースを見ていると気が滅入ってしまいますが…
気持ちで負けてしまわないように、
なるべく沢山笑って、元気になりましょうね!!

*こなつ*




1BF3C691-6900-4E11-8B33-D0C6BB703A94

昨日夕方、総理から全国の公立小中高に休校を
要請すると発表がありましたね。

この一連の流れにおいて
まだまだ問題は山積みですし
政府の対応には批判の声も多くありますが、
前代未聞のこの決断は、感染拡大を防ぐ為に
大きな意味のあるものだと私は思います。

これまで楽観視していた人も
〝これはちょっと異常事態だな〟と
認識したのではないでしょうか。

うちは幼稚園なので要請対象ではなく
園からもまだそのような連絡はありませんが
おそらく休園、もしくは自由登園になるのでは
ないかな?と思っています。

子ども2人を1ヶ月以上家に引きこもらせることは
容易ではありませんが、命には変えられません。

我が子や家族の健康だけではなく、
日本中の感染拡大を最小限に抑える為にも…

退屈でもショッピングモールや屋内施設に
出かけることは必要最低限にするべきですし、
各自が自覚を持って行動できたらいいですよね。

我が家も、家や庭でできる遊びを工夫して
なんとか乗り切りたいです。
この際、大変だけどお菓子作りでもしようかな。

それと…
こういう事態になると、ついついストックを
たくさん買っておきたくなりますが、
あくまで〝予備〟の範囲で。
〝買い占める〟ことは控えようと思います。


*こなつ*


997170B9-5BBE-4620-8747-24D184764F24

自称ミニマリストな私。
自分の持ち物は全て管理できている…
…はずでした(^^;)

引き出しの中を整理していると、
買ったことすら思い出せない物が出てきました。


消毒液、発見。


引き出しから出てきた物。
それは、
消毒液ーーー!!!

98C2361E-7F1A-4EDB-B8BA-589D725F3DA2

自分ナイス!!!

いつ買ったのか全く記憶になくて…
でも比較的新しいんですよね。

ミニマリストなのに全く管理できてない!
ダメダメです…(;´Д`A

でも今回は良かったです!
家の近くでは全く手に入らないので。
過去の自分に感謝ですね。


パストリーゼを持ち歩く?


スーパーと幼稚園しか行かない日々ですが
子どもってすぐあちこち触るし、
そしてすぐその手で口元も触るので
気付いたら除菌シートで手を拭くようにしています。

その除菌シートももう少しで底をつきそう
だったので、今回消毒液が見つかって
本当に良かった!!

これが無くなったらもうパストリーゼを持ち歩く
しかないかなと思っています(笑)

808C0EBD-6596-47A4-9769-70EFD651F7C2


おわりに。


除菌アイテムが手に入らないのは困りますよね。

3/28からの随時発送にはなりますが
これくらいならまだ買える範囲の金額ですね▼


すぐ売り切れそうですが…
予約しておこうかな…

あまり不安になりすぎるのも良くないですが
最低限の努力はしたいですね。

とにもかくにも、早く終息してほしいものです。

*こなつ*




2F8CE6B4-A392-4F6C-AF36-767627361F2B

だいぶ前から、お兄ちゃんの真似をして
トイレに座りたがることが増えたのですが
まだまだ出る気配はなく、座って終わり…
という日々が続いていました。

なので本格的にトイレトレーニングは
暖かくなってからでいいやと思っていたのですが、
先日、突然の進歩があったので記録します☆


まさかの○○が先に成功。


いつものようにトイレに行った際、
急に便意を催したようでタイミングよく
初のウ○チに成功しましたーー!!!

お○っこはまだ成功していなかったので
まさかの、ウ○チが先という…(笑)

それからは「ウ○チー!」と言われてすぐに
トイレに連れて行けば間に合うようになりました。

生まれてからずっと便秘気味の娘…
トイレの方がしやすいみたいですね。

「でたねー。しゅごいねー。」と自画自賛(笑)

確かにすごいんだけど…
「もう出た?終わり?」
「まだでるー。」
の繰り返しで、小出しにするので
長時間トイレにいなきゃいけないのが辛い(;´Д`A

少し暖かくなったとは言えまだ寒い我が家。
トイレの暖房は買っておいて正解でした!!






今後気を付けること。


上が男の子なので全く知らなかったのですが


女の子…
ワンピースだと大変かも…



今はほぼ毎日ワンピースやチュニックなのですが
まだ自分でスカートを持つことはできないので、
持ってあげなきゃいけないのが結構大変。

こういうタイプなら、一緒に脱げるので良さそう▼


春に向けて数枚購入しておこうかな。


ワンピースやチュニックじゃない女の子の
トップスってどんなのがあるかな〜?

フリル系も可愛いですね▼


色々見てみようと思います♪

*こなつ*

CAD941E7-0909-4A67-A24C-9340A5D188CF

実は最近、夫が物を大量に処分しました。

夫の部屋は使っていない物で溢れていたので
ずーっと私がそれとなく言い続けてきて…
やっと、気付いてくれました。

手持ちの荷物の3分の1は捨てたと思います。


夫が物を処分したキッカケ。


キッカケは…
親戚に「本を貸してほしい」と頼まれたこと。

夫は昔から本が好きなので、ビジネス本や
単行本など大量に持っています。

それがクローゼットの1番奥に入っていて
今回全てひっくり返すことになった訳ですが、
その時に自分の部屋の物の多さに気付いた
ようです。

普段はクローゼットの中に詰め込まれていたので
表面上はそこまで〝汚部屋〟という感じではなく
ちょっと服が多いかな?くらいだったのですが…

全出ししてみると、本当に〝足の踏み場がない
とはこのことか!〟というくらい、部屋が
多くの物で埋め尽くされてしまいました。

夫は「何でこんなの置いてたんだろうね…」
「汚っっ!全部ゴミだわコレ。」
と言いながら
ポイポイ捨ててくれました(笑)

数ヶ月前までは
「全部要るから置いといて。」って言ってた癖に(笑)




少しのキッカケで変われる。


人って、何がキッカケで変わるか分からないですね。

もし家族の誰かがなかなか物を捨ててくれない…
とお悩みの方は、何かキッカケを与えてみると
あっさり変わってくれるかもしれません。

特に第三者からの頼み事が効きそうです!!

今回捨てたのはガラクタばかりでしたが
それでもクローゼットひとつ空っぽになる程の量。

↑ 分別してゴミ出しするのは私の役目…(涙)

大量の本も売ってしまってほしいですが、
好きなものまで一気に捨てる必要はないので
それはゆっくり決めてくれればと思います。

何はともあれ、一歩前進!!
スッキリして良かったです☆

*こなつ*





CEAFA985-81E9-4F01-AA99-A9185723ED29

新型肺炎のニュースを見るたびに
不安な気持ちになる毎日ですが、
目に見えないウイルスと戦うには限界があります。

マスクも手に入らない状況ですし、
感染が拡大すれば幼稚園や学校で…
となるともう防ぐことは不可能に近いです。

今の私たちにできることは、
自己免疫を上げること。

今日はウイルスに負けない強い体をつくる為に
免疫力を上げる方法を記録したいと思います。


①体温を上げる。


風邪を引いたら熱が出ますよね。
それは熱でウイルスをやっつける為です。
なので普段から体温を上げておくことが必要。

体温が高い人はガンになりにくいとも
言われているくらい、低体温は病気を招きます。

私が体温を上げる為に気を付けていることは2つ。

・毎日温かいお湯にしっかり浸かる。
我が家は最低10分と決めています。
(子どもたちは立っているので半身浴ですが)

・冷たいものを食べたり飲んだりしない。
もともと子どもたちには冷蔵庫に入ったものを
そのまま与えることはしたことがなく、
必ず温めてから、もしくは常温に
戻してから与えています。


②腸内環境を整える。


体の中で、腸は1番の免疫器官。
ウイルスに勝つ為には、
腸を健康にしておくことが重要なのです。

私が腸内環境を整える為にしていることは、

・納豆・味噌汁を毎日食べる。
発酵食品を食べることで善玉菌が増え、
ウイルスに対する免疫力が高まります。

我が家は毎朝必ず納豆を、夕飯に味噌汁を食べます。
納豆には亜麻仁油を垂らしています。



・ラクトフェリンを摂取する。
我が家は胃腸炎対策として摂取していますが
腸内環境を整えて免疫力を上げるという意味では
あらゆるウイルスに対応できると思っています。




③ストレスを溜めない。


ストレスが体に悪いことは誰もが知っていますが
そんな簡単なことではないのも事実。

ストレスを少しでも削減する為には、

よく笑い、よく食べ、よく寝る。

これが1番大切です。

栄養バランスの良い食事や、毎日しっかり
眠ることは難しい方もおられるかもしれませんが、
笑うことは誰にでもできます!!

自分の健康の為に、怒らずに笑う。
どうせ同じ時間を生きるのなら笑いましょう!!
(↑自分に言い聞かせています。笑)


おわりに。


もちろん、基本の〝適度な運動〟も大切ですが
私ができていないので、書けませんでした(笑)

夫と息子は週末に2km走っているので
私も見習って運動しようと思います…

免疫力について、また何か有力な情報が
あればシェアしたいと思います。

*こなつ*

2AA11293-A3E3-4AE1-8695-F4CE97498411

5歳になったばかりの息子ですが、
最近 逆上がりができるようになりました。

クラスの半数が逆上がりに成功しているそうで、
大体5〜6歳で皆できるようになるみたいですね。


公園に鉄棒がない。


先日、幼稚園のママ友と話していたのですが…

比較的早く鉄棒をマスターする子は
家に鉄棒がある子が多いみたいです。

うちの地域だけかもしれないけれど、
鉄棒がある公園が本当に少ない!!

周りのママさん達も、逆上がりの練習をしたくても
鉄棒が近くにないからできないと嘆いていました。

幼稚園にはあるけれど、
なんせマンモス幼稚園なので
自分の好きな時に好きなだけ練習できる訳ではなく…

昔と比べて他の遊具も減りましたよね…
事故があったりするので仕方ないことなのですが。


鉄棒は練習あるのみ!


我が家は、夫の両親と二世帯同居なので
親世帯のスペースにジャングルジムがあります。

こういうタイプ▼



ブランコを外せば鉄棒になります。

毎日遊びの延長で練習していたら
5歳0ヶ月の時点で初めて逆上がりに成功し、
そのままトントン拍子に
4回連続の空中逆上がりに成功!!

(足をつかずにグルグル回るやつです♪)

息子の場合、筋力があるというよりは、
体重が軽めなので持ち上がりやすいのかな?
という感じです。

最近の公園には鉄棒が少ないことから…
鉄棒を身近なものにする為には、
家に鉄棒があった方がいいと思います!


特に鉄棒は〝練習あるのみ〟なので
家にあれば思いっきり練習できますよね。

息子も、家に鉄棒がなければこんなに
急激に上達しなかったと思うので、
両親には本当に感謝です(^^)


おわりに。


息子はどちらかと言うと、スポーツよりも
家で計算ドリルをしたり、なぞなぞをしたり
図鑑・絵本を読む方が好きなタイプなのですが、

あとこれもハマってます▼

関連記事…幼稚園児〜大人まで!脳トレにオススメの立体迷路。

今年に入ってから休日に夫と走り込みをしているので
体力がついてきたのかもしれません。

最近は習い事のサッカーの試合でも
ボールに触れられる回数がかなり増えて
先頭でドリブルする姿を見ることも多く、
先生にも褒められました!!
(この時からは想像もできない姿です)

勉強も良いけれど、親としては
やっぱりスポーツも頑張ってほしいので
これからも応援してあげたいと思います☆

*こなつ* 




9EE8A755-4D78-4DB9-A777-A83499CA60D9

前回の記事で〝ミニマリストも必要な物は全て
ちゃんと持っている〟ということを書きました。



でも「それにしても物が少なすぎる!」
「不要な物を捨ててもそんなに物が減らない!」

という人もいるかと思うので、

今日はミニマリストと そうじゃない人の
違いについて書いてみようかなと思います。


1アイテム=1種類。


ミニマリストの人は何故物が少ないのか?
それは、ひとつのアイテムに対して
1種類しか持たないから。


なかなか物が減らせないと悩んでいる人は
1つのアイテムに対して2種類、3種類以上
持っているのではないでしょうか?

例えば私の場合、
洗剤、口紅、靴下、コート…

ほとんどの物は1種類しか持っていません。

2925876F-7420-4938-9B0E-0B399B7C7F58


使い切るまでは買わない。


もしも別のメーカーや別の色が気になっても
今使っているものを使い切るまでは我慢し、
使い切った後に初めて購入します。


そうしないと、使いかけばかりが溢れてしまい
沢山の物に囲まれて生活することになりますし、
絶対に全てを使い切ることはできないのです。

だからこそ、買う時はかなり慎重に考えるので
なんとなくでは買いません。
これが節約にも繋がるのです。

食品でもそうですよね。
ドレッシングとかソースとか
「美味しそう!」と思って買っちゃうと
どんどん溜まっていく一方です。

1本使い切ってから、また買えばいい。
そうすることで冷蔵庫もスッキリ保てます。


〝好き〟以外を1種類に。


でも、メイク用品だと
「今日はどの色にしようかな〜?」なんて
考えるのも楽しいですし、靴だってその時々で
履き変えたいと思う人もいると思います。

自分の〝好き〟は優先してもいいのです。

しかしスッキリした暮らしを理想とするなら
〝好き〟以外の物はなるべく1種類に絞る。

その方が迷わないのでラクとも言えます。


おわりに。


家にある全てのものを1種類にすれば、
必然的に物は少なくなります。

使っていない物は処分したけれど
なかなかスッキリない〜!という人は、
〝1アイテム=1種類〟に絞っていくことを
意識してみてはいかがでしょうか?

*こなつ*



67E7DEC2-35C3-486D-A043-921A8AB044ED

初めてミニマリストさんのブログを見た時、
「一体どこに私物を置いているんだろう?」
って疑問がわいたんですよね。

その方は、家中の収納を全て公開されていて、
「いやいや…物がこれだけしかないはずない。
他に収納あるでしょ?」
って疑ってしまったほど
その頃の私にとって「物がない家」は違和感だらけでした。


必要な物は持っていらした。


疑い深い私は、
「じゃあ写真は?どこに収納してるんだろう?」
と調べてみると、ちゃんと収納されている。

「じゃあシーツの替えは?あ、ここか…」
「じゃあクリスマスの飾りは!?ここか…」

と疑ってみたもの全てがきちんと収納されていたんです。

当時の私からすると明らかに物が少なすぎたのですが
一体何が無いのかが分からない。

0921C381-AAC5-4662-A09F-D5C7657256A1

結局、余計な物を持っていないだけで、
生活に必要な物は全て持っていらっしゃいました。


何も違和感なんて感じる必要はない、
ごく普通の家だったんです。

物が多い人が持つ物のほとんどは
使っていない・必要のない物なんですよね。

だからどんな人でも、
使っていない物さえ処分すれば
必ずスッキリした部屋にできる
のです。

でも、なかなかそれに気付けないんですよね…

一度気付いてしまえば、
全てが要らない物に見えてくるのですが(笑)


気付いてしまえば早い。


私もミニマリストさんのブログで刺激を受け、
自分の物の多さに愕然とした1人です。

でも、そこからはただ物を処分していくだけ。

かなり時間もかかり大変ではありましたが…
一度スイッチが入ればもう止まらない(笑)

ミニマリストさんのブログがあったから、
今の快適な生活があるのです。

皆さんも不要な物を手放して、
スッキリさせてみませんか?


*こなつ*



0C09D894-44E5-4E95-8654-632BAEC1AA97

幼児期に沢山お手伝いさせると
子どもにとって良いとよく言われますが…

実際やらせるとなると大変ですよね…(;´Д`A

最初から上手にできるはずもないし、
沢山やらせて徐々に覚えていくものなのですが。

料理のお手伝いなんてさせようものなら
ビッチャビチャのぐっちゃぐちゃにされて
私1人なら5分で終わる作業が、
果てしなく長〜い労働に変わる…(白目)

頻繁に〝子どもと一緒にお菓子作り♪〟
とかできる人を心底尊敬します。。。
子どもは幸せだろうなぁ(^^)


洗濯物を畳むお手伝い。


そんな私が最近やらせているお手伝いは、
ド定番ですが、

洗濯物を畳むこと。

でも、やらせるからには
後で私がやり直さなきゃいけないのは嫌!!

そこで2歳の娘に畳むのをお任せしているのが
子供用の肌着・パジャマ・タオルです。

これなら別にキレイに畳んでいなくても
多少シワになったりしても関係ないし、
タオルは四角なので娘にも畳みやすい。

9E15773F-420D-490B-B7F4-0FBBBCFC476D

数あるお手伝いの中でも、
汚れない・怪我しない・失敗しないので
洗濯物畳みが1番親が楽できます!
(笑)

それでも今までの私は変な完璧主義で
キッチリ畳まないと嫌だったんですが
任せてみると案外キレイに畳んでくれるし、
それを褒めると、娘もご満悦。
↑きっとこれが大切なんですよね。

完璧を求めないということも、
〝育児のコツ〟ですね。

※私は立ったまま畳む派なので今まで考えたこともなかったのですが、
カーペットの上でタオルを畳むのって衛生的にアリなのかな…?
自分が気にならなければいっか(笑)



おわりに。


お手伝いの項目を調べてみると、
「食器を下げる」というものもありました。

食器は自分で下げるのが当たり前だと思っていた
のでお手伝いという感覚はなかったのですが(^^;)
これからはちゃんと褒めようと思います(笑)

洗濯物もそうですが、自分のものを自分で
片付ける・整える・管理する…
ということを教える為にも、これからも
しっかりお手伝いさせていきたいなと思います。

*こなつ* 






.