関連記事…【プレ幼稚園】お友達を押して泣かせてしまう×私が家で出来ること。

あれから、お友達を押したり
泣かせたという連絡はなく、
すっかり安心していたのですが

先日のレッスンが終わって、
そっと先生に呼ばれて…

「◯◯くんが押してしまい…
足を打ってしまいました。」


もう、血の気が引きました。

親子共々平謝り。

幸い軽く打った程度だったようで
痛がる様子もなかったのですが
念の為、
「痛がったり様子がおかしくなったら
病院に連れて行きますので連絡ください」

と伝えて帰宅しました。

「もう痛くないって言ってるし
大丈夫だよ〜」と連絡をもらえて
とりあえず ほっとしました。


言葉もだいぶ出てきたし
コミュニケーションも段々と
取れるようになっていたのかと
思っていましたが間違いでした。

親戚の子と関わる時もそうですが
嬉しい時に突然抱きついてみたり、
目の前の目的の為に押しのけてみたり、
そういう節はまだあって…

少し押した程度では相手の子も
泣かないし分からなかったのかも
しれません。

先生は
「押すのは色々な理由がありますが、
◯◯くんの場合、楽しくて興奮気味
になった時に押してしまう傾向が
あるかもしれません。」

と仰られていました。

本当によくしてくださってる先生ですが
再度「幼稚園の方でも注意してみて頂き
押した時は強く叱ってください。」

お願いしておきました。


家でも、興奮状態になった時には
私や娘に近付く前に、

「魔法の呪文、なでなで!」
と言い、一度我に帰らせる。
そして押すのではなく、なでなで
するんだと覚えさせる作戦。

1日耳がタコになるほど言い聞かせ、
呪文をかけます。
こんなのが効果あるのか分からないけど…

それと、

ドンって押しちゃうと、お友達
痛いよね。せっかく楽しいのに
お友達と遊べなくなっちゃうよ。

お友達とお話したい時は
「どんな食べ物が好き?」
「何して遊ぶのが好き?」
と聞いてみたら教えてくれるよ。


といった話を1日に何度もするようにして
“関わり方”を教えるようにします。

「ねぇねぇ遊ぼうよ」と言うのは
前から教えていて、息子も言うのですが
相手も2〜3歳なのでそう言われても
ポカンとしていることが多く…
それだと息子は相手にしてもらえないと
思ってまた押したりしてしまいそうで…
質問して答えてくれたり
何かしら反応があると息子も
多分満足するんじゃないかな?と。


今回は大したことにはならなかったけど
これがもしお顔に傷が残るような大怪我
をさせてしまっていたら…と考えると
恐ろしくて生きた心地がしません。

なんとかしなければ。

また更新します。


*こなつ*

ランキングに参加しています。
応援クリックして頂けると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へにほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
スポンサードリンク