二週間前に息子が水疱瘡になり、
私と娘にも感染すると覚悟していました。
関連記事…二週間後に迫り来る地獄。準備できることは何だろう?

4EADC696-951E-4ABB-B8C9-E6B44B8FAC01

しかし、私も娘も未だに発症せず。
家族間は90%の確率と言われたのですが
もしかしたらこのまま発症しないのかも。
まだこれから発症する可能性もありますが…

この二週間、今か今かと待ち構えて
神経質なくらい準備をしていました。

結果的に何もなくても、
備えあれば憂いなし。


病気も地震も災害もそうですよね。

物を備えるだけではなく、
何か起きた時の為にシュミレーション
しておくこと・対処法を調べておくこと
・家族で話し合っておくことも大切。


生きている限り、何が起こるか、
どうなるかなんて誰にも分からない。

だからこそ、備えることの大切さを
改めて感じました。

関西の一部の地域では、水やレトルト
食品などが棚から無くなる事態。

事が起きてから買いに行っても
買えないことがあるということですね。
いかに普段から備えておくか。

私も再度、ストックの見直しを
しておこうと思います。


いつ起こるか分からない災害に備えを。(ブログ村テーマ)

暮らしの見直し

災害に遭遇した時に必要なものは?

災害・地震・防災

人気ブログランキング

ミニマリスト ブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ←応援クリックありがとうございます