片付けの基本。


片付けても片付けてもキレイにならない。
どうやって片付ければいいか分からない。

私も昔はそんなことを考えながら
部屋を呆然と見渡していました。
時間を巻き戻せるなら、
あの頃の私に教えてあげたい。

今、そんな気持ちで悩んでいる方に
簡単な3ステップをご紹介します。


①物を減らす。


このブログでも何度も何度も
しつこいくらい書いていますが、
物を減らさないことには
絶対に片付けることはできません。


昔の私は、物が多すぎてクローゼットに
全て収まらない状態でした。

常にクローゼットはパンパン。
なのにどんどん物は増えていくから、
溢れた物たちに部屋のスペースを占領
されて足の踏み場がなくなっていく。

2FEA538A-936C-4BD4-911A-77D67DECF72D

物が多い状態では
頑張って収納術を学んでも、
どんな便利な収納ケースを買っても、
絶対にうまくいきません。


片付けのことを考える前に、
まずは「捨てる・譲る・売る」
なんでもいいので、物を手放すこと。

最低でも、備え付けの収納スペースの中に
全ての物が収まるまで減らすこと。

関連記事…【断捨離】捨てられない人は〇〇のことを考えるといい。

関連記事…【断捨離】“収納が小さいから片付かない”は言い訳。片付かないのは〇〇しないから。


②物の住所を決める。


物が減ったら、それぞれの物たちに
住所を決めてあげます。

私はそこまでガチガチに分類せず、
「◯◯系はとりあえずこの引き出しに!」
みたいなゆるい感じで決めています。

とにかく“出しっ放し”でなければOK。

毎日嫌でも増えていく
ごちゃつきがちな書類などは、
とりあえず入れておくスペースを
作っておいてもいいかもしれませんね。

関連記事…【収納公開】私物入れにしている食器棚の引き出しの中身。


③“使ったらしまう”を徹底。


あとは、使った物たちを家に帰して
あげることを徹底するだけ。

少なくとも1日の終わりには全ての物が
家に帰って、誰もいない状態にします。


慣れてくると、早く家に帰さないと
モヤモヤしてくるようになります(笑)

B95C5374-DCC3-4298-B868-E07099E17C78

関連記事…【キッチン公開】リセット後はこの状態。基本的に何も置かない。


知識がなくても大丈夫。


偉そうに書いてしまいましたが、
私は収納に関する知識はこれっぽっちも
ありませんし、実は苦手分野です。

それは即ち どういうことかというと
収納や整理整頓の知識がなくても
スッキリした家は作れるということ。


もちろんキレイに分類わけされた
ステキな収納には憧れます。
いつかそんな風にしたいなと思いますが
その時はきっとプロのお力を借りること
になるでしょう(笑)

だから、そこまで深く考えずにまずは
この3ステップを試してみてください。
きっと家が変わると思います。


ご興味があればこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

断捨離♪

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプル・ミニマルライフ

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


LINEで更新通知を受け取れます。



フォローお待ちしております。