変わったこと。


私は結婚を機に断捨離に目覚めて、
今は少ない物で生活しています。

それまでは多くの物を所有し、
自分でも何を持っているのか
全く把握できていない状態
でした。

そんな私がミニマリストになって、
起こった3つの変化をご紹介します。


①時間が生まれた。


汚部屋で生活していた頃は、
とにかく物・物・物だったので
無意識に「何かを探す時間」
「どれにしようか選ぶ時間」
「身の回りを片付ける時間」
に貴重な
時間を奪われていたように感じます。

749B2087-C4E0-44AF-A83D-8BFDE677EFA0

最低限の物しか持たなくなって、
それらに掛かる時間が大幅に削減され
たので、やりたいことに時間を使える
ようになりました。

物が多すぎると、物に時間を奪われる
ということを身にしみて感じました。


関連記事…【断捨離】物を減らせば、時間の節約にもなる。

関連記事…【断捨離】やりたいことをする為に、物を減らす。


②管理上手になった。


ここまでの話でも分かるように、
持ち物の把握すらできていなかったので
お金の管理はもちろん、自分がどんな
契約をしているのかも分からない状態。

掃除はおろか、服や家電や寝具などの
身の回りのメンテナンスもズサンでした。

それが今では、毎月家計簿を付けたり
ひとつひとつの物をちゃんと管理できる
ようになったんです。

性格がズボラで、几帳面ではないので
今も、少ない物しかないから、何とか
できているだけ。
昔の私は完全に
キャパオーバーだったんでしょうね(^^;)

関連記事…断捨離して、変わったこと。

関連記事…【断捨離】物を減らしてから、好きになったもの。


③心に余裕が生まれた。


部屋も片付かず、物の管理もできず…
毎日気持ちがスッキリしないまま
1日が終わる、そんな日々。

物を減らしていくうちに、そんな心の
中のモヤモヤがだんだんと晴れわたり、
心にもスペースができるようになりました。

心に余裕が生まれると、
急なトラブルや問題が発生しても
落ち着いて対応できるんですよね。

15E1B68C-A3CE-4634-A618-FD262704655F

関連記事…【断捨離】物を減らしたことによって生まれたもの。


断捨離は続く。


一度この心地良さを知ってしまうと、
もう昔の物が多い生活には戻れません。

まだ私の目指す究極のミニマリストは
もう少し先の世界ではありますが、
無理のないように今後も断捨離を
続けていこうと思っています。

これからも毎日を丁寧に生きて、
人生を充実したものにしていきたいです。


ご興味があればこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

断捨離♪

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプル・ミニマルライフ

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


LINEで更新通知を受け取れます。



フォローお待ちしております。