メリハリを付ける。


何が何でも節約!!と意気込みすぎると
しんどくなってしまいますよね。
我慢はストレスでしかありません。

それに、“お金は使うところに
流れてくる”
なんて言いますよね。
お金の流れをよくする為にも
使う部分と使わない部分のメリハリ
を付けて、賢く節約することが大切です。

22825992-0D96-4D05-98A9-0E9F8BAE283A

今日は、私が実践している
3つのステップをご紹介します。


①お金を掛ける部分と掛けない部分を決める。


人それぞれこだわる部分は違いますよね。
単純に「好き」「嫌い」でもいいと
思うので書き出してみると面白いです!

私の場合。

《お金を掛けないところ》
・ブランド品を買わない。
・アクセサリーを付けない。
・美容室に行かない。
・外食しない。
・旅行に行かない。
・出掛けない。
・趣味がない。


関連記事…専業主婦でいたければ、生活水準を下げること。

《お金を掛けるところ》
・歯にはとことん。
・化粧品は良いものを。
・食材はこだわる。
・お祝い事やお礼の品。
・子供の将来。
・これからは投資も。



②重要視しないことは思い切って辞めてしまう。


そんなに重要視はしていないけれど
なんとなく続けていることありませんか?

思い切って辞めてみれば、
大きな節約に繋がるかもしれません!


以前ご紹介させていただきましたが、
私は美容室に通っていません。

普通に言うとドン引きされてしまいそう
ですが、言わなければ分かりません(笑)

関連記事…【節約】二児の母、もう美容室には行かない。


③譲れない部分は惜しまない。


自分でお金を掛けたいと思う部分には、
惜しみなくお金を使うべきだと思います。

私の場合、歯にかなりお金を掛けていて
歯列矯正だけではなく、
歯のホワイトニングをしたくて
結婚式の前に審美歯科にて歯に白い
マニキュアを塗ってもらったのですが、
思い切ってかなり質の良いタイプで
10万円を出して施術したんですよね。

クリニックの人も「正直一般の方で
ここまでする人はいませんよ?」と
言うくらい(笑)、芸能関係でもない限り
10万円も掛ける人は居ないそうです。

でも、その後 妊娠出産で通えなくなり
今もずっと放置している状態ですが
まだなんとか白さを保っているんです。

やっぱり10万円は10万円の価値が
あるんだなぁと実感しています。

※こんなに放置して良いのかどうか
分かりません。くれぐれも真似
なさらないようにしてくださいね。


歯はすごく大切なパーツだと思うので
子供たちが将来歯列矯正が必要になれば
100万でも200万でも払う覚悟です。


満足感を得られる。


ガチガチに節約する訳でもなく、
散財しまくる訳でもなく、
重要視しない部分はとことん節約し、
好きなところにはどんどんお金を流す。

「節約している!」という満足感と
「お金を使った!」という満足感を
両方得られるんですよね(笑)

このメリハリが結果的に
大きな節約と、お金の流入に繋がる
のではないかな?と思っています。

皆さんも是非参考にしてみてください。

関連記事…お金持ちになりたいなら、まずは◯◯するべき。


ご興味があればこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

断捨離♪

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプル・ミニマルライフ

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


LINEで更新通知を受け取れます。



フォローお待ちしております。