※昨日は体調が悪くて更新できませんでした。
私はお陰様で復活しましたが…

北海道はまだ余震が続いておりますので
くれぐれもお気を付けてお過ごしください。
どうかこれ以上被害が広がりませんように。
1日も早く元の生活に戻れるようお祈りいたします。



捨てにくいもの。


捨てようという気持ちはあるものの、
何だか捨てにくいものってありますよね。

私が今まで断捨離する過程で
捨てにくいな〜と感じたものを
3つご紹介しようと思います。


①値段が高かった物。


ブランド物などちょっと奮発して
買った物は、捨てにくいですよね。
どうしても、“高かったのに…
もったいない…”という気持ちが
大きくて残しておきたくなります。

でも、そういう気持ちも丸ごと捨てる
ことこそ、本当の断捨離
だと思います。

もったいないと思うなら、
思いっきり使う。
使えないのなら、捨てる。


捨てにくい物ほど捨てた時の
爽快感はたまりません(^^)


関連記事




②思い出の品。


大切な人からの手紙だったり、
彼から貰った初めてのプレゼントとか、
お揃いで買った服とか、
記念のトロフィーなどなど…
色々思い出が詰まっている物は
捨てにくい物の代表かもしれません。

12EF3D55-9DD3-4E0A-92D9-CF7CD6ADF8D8

もちろん全部捨てる必要なんて
ありませんが、あまりにもそれらが
多くの場所を占めていて何とかしたい
と思っている場合は、思い切って
処分しても大丈夫
だと思います。

別に思い出まで捨てる訳じゃないし、
忘れたくない思い出は、心の中に
記憶としてずっと残っていますよね。
だから、物に執着する必要はないんです。

どうしても無理な場合は、
最後に写真に撮って残しておけば、
後から見返すこともできますしね。


③人形やぬいぐるみ。


可愛がってきた人形やぬいぐるみには
愛着が湧いているし、顔のあるものには
魂が宿るなんて聞いたりもして…
なかなか普通にゴミ箱にポイっとは
捨てられないものですよね。

捨て方としては、人形供養するか、
神社やお寺のお焚き上げで供養して
もらうのが1番
かなと思います。

どちらも先に問い合わせて確認が必要
であることと、持ち込みや郵送など
多少手間もかかりますし費用もかかる
ことから、どうしてもできない場合は

お塩で清め、綺麗な布に包んで
他のゴミとは別にして普通ゴミに
捨てるという方法もあります。

この時に「今までありがとう」と
言ってあげると良いそうですよ。


もう一歩先へ。


断捨離が進んできてあと少し!
でも、捨てにくいものばかり…
という方に、少しでも参考になれば
幸いです。捨てにくい物を手放せば、
気持ちも とてもスッキリしますよ。


ご興味があればこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

断捨離♪

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプル・ミニマルライフ

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


LINEで更新通知を受け取れます。



フォローお待ちしております。