陥りがちな失敗。


このブログでも、
「まずは捨てること。」
「捨てなきゃ片付かない。」

捨てることが必要だと何度も何度も
書かせて頂いておりますが、
今日は断捨離を進める上で陥りがちな
失敗についてお話させてください。


見極めること。


断捨離に目覚め、
捨て作業が楽しくなって来ると
「もっともっと捨てたい!」
という気持ちが強くなって、
ついつい“捨てる”ことが目的に
なってしまう
んですよね。

11D49919-A3EB-4EEA-8819-280044A2DC41

でも「断捨離=捨てる」ではなくて
大切なのは、自分にとって必要か、
大切か、しっかり見極めること
なんです。

見極めた上で、
「要らないものを排除していくこと」
それが断捨離なのです。


関連記事




後悔しない為に。


捨てることが目的になってしまうと、
何でもかんでも捨ててしまい、
「捨てなきゃ良かった。」
「やっぱり必要だった。」

と後悔することになります。
そして、また買い足す。

あまりにもその後悔を繰り返すと、
「断捨離なんて、するもんじゃないな。」
と思ってしまい辞めてしまうのです。

そうならない為には、
自分が断捨離してどうなりたいのか
どんな暮らしがしたいのか
自分にとっての快適とは何かを
具体的にイメージすることが重要
です。

46998F8F-597D-46A5-B0C4-CCF4151996A2

例えば…
「炊飯器を手放して、スッキリ快適な
生活になりました!」と紹介されている
のを見て、自分も捨ててみたけれど
快適どころか手間がかかって大変になり
結局すぐに買い足した、とか。

この人にとっては炊飯器がなくなり
スッキリする快適さよりも、炊飯器で
ご飯を炊いて料理時間を短縮させること
の方が快適だったという訳です。


自分に合った物の持ち方。


何が快適かは人それぞれ違います。
分からない場合は、捨てたつもりで
別室にしまっておき、無い生活をして
大丈夫そうなら捨てるという方法も
あります。

そうやって、ひとつひとつの物と
時間をかけて向き合って、
自分に合った物の持ち方を追求する。


決して、ただ物を捨てまくることが
断捨離ではありません。


これから断捨離を始めようという方は
物を捨てることが目的にならない
ように、真の目的を明確にして
断捨離を進めてほしいなと思います。



ご興味があればこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

断捨離♪

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプル・ミニマルライフ

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


LINEで更新通知を受け取れます。



フォローお待ちしております。