いつどこで発生するか分からない
地震などの災害。

家にいる時にもし地震が発生した場合
突然、“物”が “凶器”になります。

・背の高い家具などが倒れる可能性は無いか。
・高い所に置いている物は落ちてこないか。

これは防災を勉強する上でよく聞く
フレーズだと思いますが…
人間は喉元過ぎれば熱さを忘れてしまいがち。
ついつい危ない場所に物を置いてしまう。

落下してきた物が当たって
怪我をすることはもちろんのこと、
割れたり破損したところを歩いて足の裏を
怪我してしまう可能性もありますよね。

だから私は、最初から収納家具を置かず
物を置いたり並べたりできない環境を
作るようにしています。

ブログ村テーマ
持たない暮らし

DE218317-253B-4F12-913B-09897E99EC9A
↑ 落ちてきても危なくない時計です。
▶︎関連記事さらにシンプルになったリビング。


寝室も同じ。

特に寝ているときは無防備なので、
揺れた時に倒れてくる物や落ちて
くる物は何もない方が安心ですよね。

FF76B476-9FFF-4AEF-89C4-86F422CEDE05

特に今は、まだ子供も小さいので、
子供を守れるのは私だけ。

子供たちと自分自身を守る為に、
命を守る為の ひとつの手段として、
これからも私は物を減らし続けます。


▼おすすめ記事ピックアップ。



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。