物を溜め込んでしまう人の特徴として、

「お気に入りを使えない」
ということがあると思います。

私の母も昔そうだったのですが、
買ったことに満足してしまうそうです。

使う為に買ったはずなのに、
ずーっと大切に保管したまま。

それが1つや2つなら影響はないのですが…
収納スペースは“お気に入り”でいっぱいなのに
実際に使っているのは汚れてもいいような
“あまり気に入っていないもの”でした。


私がずっと欲しくてやっと手に入れた服を
買った翌日に着ていたりすると、

「え〜、もったいない〜!」

と よく言われました(笑)

A3DF5B05-7D9E-493E-A78D-E592E1A9F88A

①すぐに着て、旬な服を1日でも多く着るか、

②お気に入りは綺麗なまま保管し続けて
毎日汚れてもいい服ばかり着るか、

果たしてどちらがもったいないでしょうか?


物は、使ってこそ価値が生まれます。

保管されたまま、本当の役割を果たせない
方が「もったいない」
ですよね。

ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

EABCA43C-465D-48CE-981F-C6E74C930BF8

人間には皆 平等に時間が与えられ、
どんな服を着てもどんな物を使っても
同じように時間は流れていきます。

どうせなら、お気に入りに囲まれて
ハッピーな時間を過ごしたい
ですよね!

私もまだまだ途中段階なので
今年は身の回りの物をアップデートし、
お気に入りを増やしていこうと思います。


▼おすすめ記事ピックアップ。



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。