私は結婚を機に退職してから、
ずっと専業主婦です。

周りの友達も、子供が1歳を過ぎると
産休明けで復帰したり、新しく仕事を始めたり
どんどん専業主婦が居なくなっていきます。

そんな中、転勤族でもないのに
ずっと専業主婦な私はいつも
「いつから働くの?」
「家に居て毎日何してるの?」
「旦那さんだけの収入でやれてるの?」

という質問を投げかけられます。
もちろん皆さん、悪気はないと思います。

それだけ今の世の中が
女性も働かなくちゃやっていけない時代
なんだなと痛感しています。

我が家は同居なので、娘を保育園に
預けることはまず不可能です。
(待機児童が多いせいか、同居=祖父母に
預かって貰えるという判断になるそうです)

なので働きに出るとしても、
娘が幼稚園に入園してからになります。

しかし、私はこの先もずっと、
外に働きに出る予定はありません。


少し前までは、数時間の簡単なパート
くらいはできたらな と思っていましたが…

在宅で仕事ができるようになってからは
“この仕事を本気でやりたい”と思うように
なりました。


今はまだ育児・家事を優先していて
子供たちの寝静まった後にやる程度ですが、
2年後に娘が幼稚園に入園すれば、
もっと範囲を広げて本格的に
色々挑戦してみたいなと思っているんです。

私が在宅の仕事をやりたいと思ったのは、
やっぱり、ある程度自由だから。

時間ができればとことんやることもできるし
育児を優先させたいと思ったらセーブする
ことも自由にできます。

それに、何かあっても自分の責任。
自分で決めて 自分でやり 自分に返ってくる。

仮に何かが起こったとしても、
自分の身に降りかかってくるだけで
直接他人に迷惑をかける可能性は低い。
100%言い切れませんが…

昔、会社に勤めていた若かりし頃に
とんでもない凡ミスをしてしまった
ことがあるのですが…
当時のことは今思い出しても苦しいです。

沢山の人が携わってやっと完成させた企画を
私1人の凡ミスで台無しにしてしまった。
それはそれは恐ろしくて、申し訳なくて
でもどれだけ謝罪しても もう時間は戻らない。
どうしてもその記憶が今も消えません。

だから、外で働くことが怖いんです。

単なる逃げでしかありませんよね。
責任ある仕事をこなされている方が
沢山いらっしゃる中で、情けない
ことを言っているのは承知です…

そんな理由で、私は外に働きには出ませんが
在宅ワークも立派な仕事の1つだと思うので
2年後に本格的に始められるように
今から少しずつ勉強していこうと思います。

ブログ村テーマ
専業主婦の日記


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。