断乳のきっかけ。


先週、娘が胃腸炎になってしまい、
一時的に絶食を余儀なくされました。


その時の記事


※結局、その後 娘も下痢することなく
家族にも感染しませんでした!


12:00に最後の授乳を終えて、
その後の昼寝途中に嘔吐しました。

今思えば、これが最後の授乳
だったんですよね…可愛かった。
本当に癒しの時間でした。

17:00から診察をしたのですが
その時点で既に張り始めていたお乳。

先生に、
「授乳もダメですよね…?」
と恐る恐る聞いてみると、

「かなり出るタイプ?それなら、
23:00〜0:00までは やめておいて。
それでも飲んだ分だけ吐く可能性も
あるから気をつけて。」

と言われました。

これは、ある意味チャンスかも。
もう1歳半を過ぎて、そろそろ断乳かな
ってずっと思っていたし……

そして私は決意。

よし、断乳しよう!!

家に帰ってから
「ママのおっぱい、もう飲めないんだ。」
「今まで飲んでくれてありがとう。」

という内容で、お話しました。

首を振ってイヤイヤ!!と言いながら
泣いていて、私も泣きそうになりました。


断乳1日目。


入眠アイテムが無くなった娘は、
それはそれは大号泣。


とりあえずおんぶをすれば眠るので
おんぶをして寝かせて、おろして、
また泣いたらおんぶして…を繰り返し、
夫にも協力してもらいつつ朝を迎えました。

朝になり、おかゆを与えると
見たことないくらい がっついて
1人でスプーンで上手に食べました(笑)

何がツライって…
お乳がボコボコのガチガチで
岩みたいになって激痛……


第二の陣痛とは聞くけれど 本当にそう…
なんで女性ってこう痛いこと
ばかりなんですかね(ToT)


断乳2日目。


日中はお茶などでごまかしていたので
欲しがって泣くことはなかったです。

私は痛みに耐えられなくて、
1日に数回、圧抜きをしました。

お風呂では絆創膏を貼って、
“もう飲めなくなった”ということにしました。
娘は不思議そうに見ていました。

夜、娘は泣き叫んでいましたが
おんぶで20:00に眠りにつき、
次に起きたのが0:00、
その次が4:00でした。

起きた時はジタバタ手足を動かして
もがいている感じでしたが、
おんぶするとまたすぐ入眠。
おろすタイミングを間違うとまた泣くので
30分位はおんぶのまま過ごしていました。
それでも4時間も眠ったのは久々なので
断乳の効果なのかな?と思います。


私は痛すぎて寝返りも打てず
熟睡できないし、
子供達の手足が当たるのが怖くて
両手でガードしながら寝ていました(笑)


断乳3日目。


この日も何度か圧抜きをして、
入浴前にがっつり搾乳。

本当は搾乳機は良くないと聞きますが
このガチガチのお乳を手で搾るなんて
私には無理だ…と思い、最後に搾乳機の
力を借りて思いっきり搾りました!!

と言っても、想像より搾れない…
もう生産がストップしているんだなぁと
ちょっと寂しくもありました。

この日のお風呂は絆創膏を貼り忘れて
しまったのですが、“バイバイだね?”
というと、バイバイできました。


がっつり搾乳してからは、
痛みもなくなり、寝返りもできるし
抱っこもできるまで回復しました。

もう終わりなんだな…って
思うと泣きそうになりました。


断乳4日目。


まだフニャフニャでは無いものの、
もう痛みは全くなくなりました。

しかし…
娘はまだ完全に忘れてはいない様子。
お風呂でふと思い出した時や寝る前は
ジタバタと大泣きします。

でもそれと引き換えにやっぱり
ものすごく食べてくれるようになったので
断乳を決意して良かった
と思っています。

早い方がいいとか、好きなだけ飲ませるとか
色々な意見があり迷ってしまいますが…
それぞれ、いつかタイミングが訪れるはず。

私たち親子は1歳半の胃腸炎がきっかけで
無事断乳することができました。


断乳を終えて。


無事に断乳に成功したので、
搾乳機を処分することにしました。

B67EC7FB-DFC6-42D2-B2EF-14F3D0E483EF

本当は1週間後、1ヶ月後と搾って
ケアしなきゃいけないそうなのですが
それはもう搾乳機には頼らずに
手で搾ろうかなと思っています。
母乳外来に行くのが1番だと思いますが、
トラブルがない限りこのままいくつもり。

何度もしつこいですが、
私の人生最後の授乳が終わり…

本当に寂しい。(涙)

でも、これまで以上に愛情いっぱい
注いで育てていこうと思います(^^)

かなり長くなってしまいましたが、
最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログ村テーマ
使い切る。使い切った。捨てた。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。