1歳半健診。


先日娘の1歳半健診がありました。
今日はそのことを記録させてください。

1歳半健診と言えば、
「指さしできるか」のチェックで有名ですよね。

息子の時にもあったので知っていましたが
あえて娘には練習させずに挑みました。

はい。
見事に惨敗しました(笑)

一応指はさすものの、違ったものばかり。
保健師さんの問いに答えているという
感じは一切なく、自分の興味のあるもの
を指さしているだけ、という感じでした。

0D013801-C958-4768-8C4B-B3D6286753E1


もうひとつの問題。


そしてもうひとつ問題は、発語が少ないこと。

娘にみられる発語は「パパ」だけ。
私が「ワンワンいるね〜」と言うと
指さして「ワンワン」とは言いますが
自発的に犬を見て「ワンワン」と
言うことは無いです。

「パパ」は、帰宅した時や
電話が掛かってきた時など、
(ハンズフリーにしているので)
自ら「パパ!」と言うので
分かっているのだと思います。


発語は発語でも…


その他「どうぞ」「痛い」「イヤ」など
色々おしゃべりが増えてきてはいます。
しかし、そうではなく…

“名詞”を3つ言えないと発達検査として
クリアしたとは言えないそうです。


犬を見て「ワンワン」
車を見て「ブーブー」
ごはんを見て「マンマ」など、
ひとつのものに対して ひとつの言葉を
言えることがポイント
だそうです。

二人目なのに、知りませんでした(^^;)

まだ1歳半だし、分からないけれど
やっぱり気持ちが沈みました。


要観察です。


正直、二人目だし、女の子だし、
言葉の遅れの心配なんて無いだろうって
思って今まで過ごしてきました。

「出かけるよ」って言えば靴下を取ってきたり
息子の時より“話が通じてる感”はあったので
余計に安心していた
部分はあります。

でも、昔の動画を見ていると
明らかに息子の1歳半の時の方が発語が多い。
(息子も色々と心配や問題があり発達相談に
何度も通いました。まだ現在進行中です。)

息子の時と違うのは、健診中
大人しく横に座っていてくれたので
その点はかなり楽でしたけどね(笑)

しばらく家でも観察してみて、
気になれば次回相談してみようと思います。
お読みいただき有難うございました。


ブログ村テーマ
子育てお悩み応援団

▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。