先日、4歳の息子の発達のことを
記事にしたのですが、心優しい方から
ありがたいコメントをいただきました。

4ED1AC7E-DF10-4F42-8A39-456DB25842E8

精神科医の藤川徳美先生、
私は存じ上げておりませんでした。
すみません。

高たんぱく質、低糖質、鉄分…
心当たりが多すぎてハッとしました。

まず、息子は肉・魚・卵が大嫌いです。
たんぱく質の摂取量が少ないことは
私も分かっていましたが、嫌いなものを
食べさせるのはなかなか難しくて…
私が料理下手だから余計に…

それでも甘めの味付けにすれば
なんとか食べてくれることが多いので
我が家、本当に砂糖をよく使います。
(白砂糖が良くないというのを聞いてから
てんさい糖を使っていますが)

それに、前にもチラッと書きましたが
息子は粉ものが大好き。
さつまいも、かぼちゃ、バナナ…
息子が好きな物は、糖質を多く含む
ものばかり
なんですよね(;´Д`A

野菜は割と何でも食べてくれますが
息子が好きで鉄分の含まれる野菜は
小松菜くらいですかね…
でも非ヘム鉄は吸収が悪いんですよね。

吸収の良いヘム鉄といえば
ひじき、レバー、赤身のお肉など。
どれも息子は食べません。
やっぱり息子は、肉をしっかり
食べなきゃいけないんだ!!

…って、息子のことばかり書きましたが
元はと言えば私が妊娠中・授乳中の食事で
しっかり高たんぱく質、鉄分を摂れて
いなかったことが原因だと思います。

私も肉があまり好きではないし、
若い頃からずっと貧血でした。

“キレやすい子はカルシウム不足”なんて
言われるように、精神面と食事は
密接に繋がっているのかも
しれません。

娘も息子も私も、食事を変えれば
何か変化がありそうです。


ということで、とにかく内容を読みたくて
早速注文し、届きました!!

E3444DD8-EA43-4CCA-A64E-7830212C3881



GW中でなかなかゆっくり読めないのですが
しっかり読んで勉強しようと思います。

娘のアトピー疑惑に、
子供たちの発達の遅れ…
どれも食事が関係している気がしてなりません。

これを機に、栄養学について
自分なりに学んでいきたいと思います。

気付かせてくださった つきの様、
本当にありがとうございました!!


関連記事




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。