私は昔、物が捨てられない汚部屋住人でした。

物が溢れてゴチャゴチャした部屋。
それでも、何故かシンプルなものは
大好きでした。

カーテンやクッションのカバーの柄、
小物類も、派手な柄ものが苦手で
なるべくシンプルなものを選んでいました。

しかし部屋はスッキリせず…

究極のシンプルは
“物を持たない”ことだ
と気付き、
ミニマリストを目指してきました。

2925876F-7420-4938-9B0E-0B399B7C7F58

私は視界に“色や柄や文字”が少ないと
心がとても落ち着きます。

部屋が物で溢れていたり、
派手な柄でゴチャゴチャしていると、
心の中までゴチャゴチャしてきます。


もちろん、性格によると思います。
部屋にたくさん物を並べる方が
落ち着くと感じる方もいるので。

今、“部屋にいると落ち着かず、
心がざわつく”
と感じている方は、

まず部屋にある物の色や柄をシンプルな
ものに変えてみる
ことをオススメします。

無意識に視界から多くの情報を取り込み
疲れてしまっているのかもしれません。

4E1F3C42-5E36-4EC1-BD6A-5DE6FB4AE4FA

私にとってシンプルな暮らしは
とても快適だし、今 幸せです。

これからもずっとこんな生活を
続けていけたらいいなと思います。


関連記事



ブログ村テーマ
モノを少なく、シンプルに暮らしたい


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。