捨てまくると後悔する。


スッキリ片付いた部屋にする為には、
まず物の量を減らすこと。
“物を手放す”ことは絶対に避けて
通れない道だと思います。

6C069695-4C54-470E-9EE6-2537AFEB63F2

しかし、だからと言って
目の前にあるものを何でもポイポイ
捨ててしまうのはナンセンス。


だんだん物が減ってくると、
捨てることが快感になり、とにかく
捨てることに重きを置きがちですが

そうすると、
「捨てなきゃ良かった。」
「やっぱり必要だった。」
と後悔することが出てきます。

それが重なると最終的には
「また後悔するし置いておこう」となり、
結局、捨て作業をやめてしまうのです。


自分にとっての快適。


そうならない為には、
自分にとっての快適とは何か?を
具体的にイメージすることが重要です。

何が快適かは人それぞれ違います。

私の場合は、少ない物で生活しているけれど
子供服だけは たくさん持っています。
それは、管理や手入れの大変さよりも、
自分の「好き」が勝っているから
だと思います。

E6ACA2B2-967A-4D06-BD23-F102ACA66B48

お下がりもたくさん頂くけれど、
それとは別に息子と娘のお揃いの服を
ついつい買ってしまいます(笑)

その分、自分の服や他の物は減らして
負担のないように生活しています。


それぞれの物の持ち方。


そうやって、ひとりひとり考え方も違い、
譲れない部分があったりもするので、
「好き」を妥協する必要はないと思います。

物を捨てまくれば “スッキリ快適な部屋”に
なる訳ではないので、ゆっくり時間をかけて
物と向き合い、自分に合った持ち方を追求
していくことが大切
なのかなと思います。

スッキリ片付いた部屋を目指して…
自分にとっての快適を見極めて、
断捨離を進めていってほしいなと思います。



関連記事



ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。