若い頃の私は、
常に“着る服がない”と思っていて、
暇さえあれば買い物へ行っていました。

“何か買わなきゃ”と思って
店員さんに薦められるがまま
大量に購入してクローゼットはパンパン。

服は溢れるほど持っているのに、
何故か「明日着ようと思える服」がない。

今はその真逆で、当時と比べると
10分の1ほどの服で暮らしていますが
全部「明日も着たいと思える服」です。


それは何故か?


しっかり自分を知った上で
服を購入するようになったから。



具体的には、自分の骨格を知り、
自分に似合う形や素材を選ぶようになった
から。

7664241C-E3C3-444D-8847-7EA19A6A9306

私は実際に診断してもらった訳ではなく
自己判断ですが、ウェーブタイプです。
チェックリスト全てに当てはまるので
おそらく間違いなく、典型的です(笑)

「Tシャツを着ると体操服になる」
「白シャツを着るとリクルートになる」

初めて骨格診断をしてみたとき
今までの全ての出来事に納得がいき、
とても感激したのを覚えています。

好きと似合うは違うんだなと気付きました。

ちなみにウェーブタイプが似合うのは、
柔らかくて、薄くて、伸びる素材。
固くて、厚みのある、ハリのある素材はダメ。

それから、高めの位置でウエストマーク
することが似合うポイントです。

77AD133E-E670-4749-B400-F292BE725BC2

昔の私は、「流行っているから」
という理由だけで服を購入していたので、
結局 似合わなくてクローゼットに眠らせる。
そしてまた着られる服を求めて買い物に出る。
ずっとその繰り返しでした。

今は、少ない数のお気に入りの服を持ち
制服化しているので、毎朝何を着ようか
悩むこともなくなりました。


関連記事



オシャレではないからこそ、
自分の骨格を知り、似合うものを知る。

私に合った方法だったなぁと思います。

もし、同じように着る服がないと
悩まれている方は、自分を知るチャンス。
“骨格診断”で検索してみると
色々わかって面白いですよ(^^)♪

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。