昔の私は、スッキリした家というのは
「大きくて、収納がたっぷりある家」
だと思っていました。

大きければ、ゆとりのある生活ができる
というイメージが強かったんです。

でも、実際には狭い家でもスッキリと
暮らしている人はいるし、逆に広くて
収納もたっぷりある家でもごちゃごちゃ
している家はあります。

その違いは、何と言っても「物の量」

“スッキリ暮らす”ことに、
家の広さや収納の大きさは関係なく、
「どれだけの物を持つか」なんですよね。

8D00C138-2C0C-46EB-A0DC-1033E8C9AB99

本当に使う物だけ、
少量の物だけを持ち、
余白を残して生活する。
その為には、常に物を捨て続けることが必要。

コツは、
要らない物は、すぐ捨てる。
余白があるからと言って、残さない。



まずは 今、目の前にある物から、
要らないなら、捨てる。



私はこれからも“小さな家”と“少ない物”で
身軽に暮らしていきたいと思います。







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。