我が家の夫、家事には無関心で
掃除とかも一切したことがありません。

とある日曜日の朝のこと。

「今日、昼過ぎにアイツ(後輩)来るから。
ちょっとお茶でも出してやって。」



…はい?今日?


いやいやいや、
簡単に言ってくれるけども!!(笑)

「そんな急に無理だよー。
午前中は出かけるのにー。」


「すぐ帰るから大丈夫。」

「そういう問題じゃなくて!」

という会話を繰り広げながらも
午前中の用事を済ませて帰宅してから
慌てて昼食を作り、片付けて…

無事にお招きすることができました。

9FB004E5-B01C-4AFB-8B38-64FCA2CDE980

普段のルーティンの掃除以外 何もできず
そのままでの対応になりましたが、
特に困ることはありませんでした。


こういうシーンを経験する度に、
ミニマリストで良かったなぁと実感。

昔の “物に溢れた汚部屋”だったら、
3日…いや1週間前には言っておいて
貰わないととてもお招きできませんでした(^^;)


物が少なければ、散らかっていても
5分もあれば簡単に片付くし、
物が少なければ、掃除もやりやすいので
日頃から綺麗を保つことができます。


夫もきっと、そんな私を知っているから
突然呼んでも大丈夫だと思ったんでしょう。

隅々までピカピカかと言われると
全くそうではありませんが(笑)
最低限の掃除はできていると思うので、
これからも綺麗を保っていきたいなと思います。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。