良かったシリーズも。


ここ最近、マイホーム後悔シリーズを
ちょこちょこ更新していますが…
なんだかんだで気に入っている家。

ということで、今回は良かったシリーズを(笑)
今後も続くかどうかは未定ですが、
思い付く限り記事にしようと思っています。
第一弾は、脱衣所です〜。


脱衣所の広さ。


私が1番良かったと思っていること。
それは、脱衣所を少し広めにとったこと。

▼一般的な脱衣所の1.5倍の広さにしました。

6528707C-14A7-41F6-A58F-D7DB4DD8E119

脱衣所を広くとった理由は、

洗濯物が干せる場所が欲しかったから。

雨の日の部屋干しや、夜間の部屋干しの際に
干しておく充分なスペースが欲しかったのと、

もうひとつは、暑い夏に寒い冬…

ベランダに出て
洗濯物を干したくなかった!!


image
※イメージ図

「洗濯物干しを脱衣所で済ませてから、
ピンチやハンガーにかけた状態でベランダに
運ぶだけ」
という形を取りたかったんです。

洗濯って、子供が大きくなろうと、
ずーーっと毎日やらなきゃいけない
家事の1つですよね…

なので、自分がやりやすい形を優先して
脱衣所の広さを自分で決めました。


おわりに。


脱衣所って、朝の身支度や寝る前の歯磨き
など一時的に人口密度が高くなりがち。

5664A4F9-AB84-4D49-8821-38E1D0926B3F

特に子供が小さいうちはお風呂上がりも
脱衣所がごちゃごちゃしますよね(笑)
保湿クリームを塗ったりドライヤーをしたり
狭い中だと、大変さが倍増する気がします。
↑風呂場から出るとすぐリビングに行って
着替えや諸々の作業をされる方もいるそうですね(^^)


少し余裕があるだけで ゆったりとできるので
これからマイホームを考えている方に
参考になれば幸いです!!







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。