真っ黒な存在感。


白基調の部屋に、
ドドーンと居座る真っ黒の画面。

BA0D0593-88CC-4536-BD3C-D68A403868DB

思えば かなりの存在感ですよね(^^;)

もしテレビが無かったら…
ものすごくスッキリするだろうなぁ。


つい視線を奪われる。


私は元々あまりテレビが好きではないので
若い頃から“なんとなくテレビを付ける”
という習慣はなかったのですが、
夫がテレビ大好きなもんで…

子どもたちが寝てから、
“話し合いをしよう”っていう日でも
まず、テレビを付けるんです。


付いていると、なんか気になっちゃって
たくさん話し合いたいのにズルズルと
時間が過ぎていく感じ。

そんなに興味のない番組でも
ついつい視線を奪われてしまうんですよね。


中毒性が高い。


子どもたちも、Eテレ大好き。
忙しい時間帯にグズグズしだした時など
助かる時ももちろんあるのですが、

放っておけば ずっと見てしまうので、
「もう消すよ」「嫌だー!」「ダメ!」と
いちいち言い合いしなきゃならないし、
下の子もテレビを見たいと泣くことがあって
地味にストレスになっています。

「いっそのことテレビが無ければ…」
思うこともあったり(;´Д`A

テレビから得られることも大きいし
言葉や歌を覚えたりもするので
“悪”とは思っていませんが…

中毒性が高いので、
気を付けないといけないなぁと思っています。


おわりに。


ということで、我が家からテレビがなくなる
ことは多分この先もありませんが…

私1人だったら絶対要らないのになぁ〜と
いつも妄想しています(笑)

大切な時間をテレビに奪われないように
これからも上手に付き合っていこうと思います。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。