昔、働いていた時のこと。
服装は自由な職場で、若い子たちは皆
流行の服を着て働いていたのですが、その中に
いつも白のトップス×デニムの女性がいました。

当時まだ20歳前後の女性だったのですが
夏も冬も、仕事終わりに遊びに行く日も、
いつもその服装は変わらず、
完全に私服を「制服化」していました。


その頃は、「スタイルいいのに何でもっと
色んな服着ないんだろう〜?」と疑問に
思っていましたが、今思えば彼女はきっと
多くの種類の服を持たないことを
極めていたんじゃないかなぁと。


BC399F73-113B-4AEE-BB6F-740BEC34630D


今は私もある程度毎年 私服を制服化して
パターンを決めてしまっていますが、
それでも3〜4パターンは持っているし
色も形もバラバラです。

それはやっぱり、
「いつも同じ服着てる」とは思われたくないとか
自分でも「コレ」という1つに絞れないとか…
まだ極めきれていないんだろうなと思います。


ふと彼女のことを思い出して、
「自分は白のトップス×デニムなんだ」
と決めてしまえるって、

すごくシンプルでカッコイイな。
と思いました。


季節の変わり目に
どんな服を買おうか悩む必要がないし、
毎朝どんな服を着ようか悩む必要もない。


自分に似合う色で、
自分が着やすい素材で、
自分が好きと思える服。
それを年中1パターンに絞れたなら、
どれだけ簡単だろう。


今の私にはまだ難しそうですが、
いつかそんな風に極められたら…と
密かに憧れています。

その日が来るまでは、
3〜4パターンを着回すやり方で
制服化を続けたいと思います。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。