7AC7D7A1-942F-44C6-8F80-1E6ECA09C696

先日久しぶりに会ったママ友。
何かの話題から片付けの話になりました。

断捨離ブームがあってからずっと
自分も片付けたい片付けたいと思ってきたけれど
少し捨てては、また物が増え…の繰り返しで
なかなかスッキリしない
と悩んでいました。

DMなど毎日届く郵便物、
注文した荷物の段ボールや明細書、
手土産でいただいたお菓子の箱など…
日々の生活ゴミの処理で精一杯で、
服や小物の整理まで手が回らないとのことでした。

確かに、よっぽどの汚部屋じゃなければ
切羽詰まってやらなきゃいけない状況には
追い込まれないですよね。


捨てる快感を知ること。


慌てて片付けなくても生活できる状況なら、
他のやるべきことを優先してしまうのは当たり前。

でも、片付けてスッキリしたいと思うのなら、
〝時間がなくてできない〟は言い訳。

要は、まだやる気になっていないだけなんです。

本気で捨ててスッキリしたいなら、
まずは小さな場所からスタートして
捨てることの気持ちよさを知ること。


例えば、ダイニングテーブルの上のものを
全て片付けて何もない状態にしてみるとか、
1番よく使っている引き出しを全出しして
中身を把握・不要なものを分別するとか。

ここならできそうだなという場所から
始めてみるといいと思います。


食品庫の整理がオススメ!


中でも私がオススメするのは
キッチンの食品庫などの在庫の整理です。

調味料やレトルト食品など
ついつい奥に溜め込んでしまいがちですよね。

服や小物なら捨てるかどうか悩んでしまう人でも
「賞味期限切れ=100%処分」なので
悩むことなくどんどん処分していけます。


手が止まることなく捨て作業ができると、
簡単に捨てることの気持ちよさを知ることができます。

そうやって流れを作ってしまえば、
自然とやる気が出てくるので他の場所にも
手が付けやすくなると思います。


おわりに。


流れを作ってどれだけ忙しい日でも
何か1つでも捨てられるようになれば
いつか必ずスッキリさせることかできます。

私のママ友のように悩んでいる方は、
ぜひぜひ食品庫から手を付けてみて
やる気を出してみてくださいね(^^)


*こなつ*