*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

2019/04


先日、4歳の息子の発達のことを
記事にしたのですが、心優しい方から
ありがたいコメントをいただきました。

4ED1AC7E-DF10-4F42-8A39-456DB25842E8

精神科医の藤川徳美先生、
私は存じ上げておりませんでした。
すみません。

高たんぱく質、低糖質、鉄分…
心当たりが多すぎてハッとしました。

まず、息子は肉・魚・卵が大嫌いです。
たんぱく質の摂取量が少ないことは
私も分かっていましたが、嫌いなものを
食べさせるのはなかなか難しくて…
私が料理下手だから余計に…

それでも甘めの味付けにすれば
なんとか食べてくれることが多いので
我が家、本当に砂糖をよく使います。
(白砂糖が良くないというのを聞いてから
てんさい糖を使っていますが)

それに、前にもチラッと書きましたが
息子は粉ものが大好き。
さつまいも、かぼちゃ、バナナ…
息子が好きな物は、糖質を多く含む
ものばかり
なんですよね(;´Д`A

野菜は割と何でも食べてくれますが
息子が好きで鉄分の含まれる野菜は
小松菜くらいですかね…
でも非ヘム鉄は吸収が悪いんですよね。

吸収の良いヘム鉄といえば
ひじき、レバー、赤身のお肉など。
どれも息子は食べません。
やっぱり息子は、肉をしっかり
食べなきゃいけないんだ!!

…って、息子のことばかり書きましたが
元はと言えば私が妊娠中・授乳中の食事で
しっかり高たんぱく質、鉄分を摂れて
いなかったことが原因だと思います。

私も肉があまり好きではないし、
若い頃からずっと貧血でした。

“キレやすい子はカルシウム不足”なんて
言われるように、精神面と食事は
密接に繋がっているのかも
しれません。

娘も息子も私も、食事を変えれば
何か変化がありそうです。


ということで、とにかく内容を読みたくて
早速注文し、届きました!!

E3444DD8-EA43-4CCA-A64E-7830212C3881



GW中でなかなかゆっくり読めないのですが
しっかり読んで勉強しようと思います。

娘のアトピー疑惑に、
子供たちの発達の遅れ…
どれも食事が関係している気がしてなりません。

これを機に、栄養学について
自分なりに学んでいきたいと思います。

気付かせてくださった つきの様、
本当にありがとうございました!!


関連記事


息子のこと。


先日、1歳半の娘の発達に関することを
記事にしました。

今日は上の息子のことを書きたいと思います。


関連記事




心配なこと。


①一方的に話す&空気が読めない。
他の人が話しているところに入っていって
関係ないことをいきなり話してみたり、
自分が分からない内容の話だと
「ねぇ静かにして、僕の話を聞いて!」
と大きな声を出したりしてしまいます。
失礼なことも、家のプライベートなことも
何でも口に出すので変なこと言わないか
いつもヒヤヒヤしています。

②知らない人でも平気で話かける。
いつも元気いっぱい笑顔いっぱい。
通りすがりの人に「雨降ってきたから
気を付けてね!」と言ったりします。
良く言えば人懐っこいのですが、
何のためらいもなく話しかけるので
将来1人で行動するようになったら
変な人について行かないか心配です。

③集中力がない、注意力散漫。
これはもうずっと健診でも指摘されてきたこと。
集中力がなくて気が散りやすいんです。
1つのことに集中している時間って
ほとんどないかもしれない。
授業中席を立ったり違うことをする
ことは無いそうですが。

③忘れ物が多い。
これは本当に困っていて…
ほぼ毎日何かしらを幼稚園に忘れてきます。
ハンカチだったり、コップだったり。
家から出る時は私が全て用意しています。
本当はやらせるべきだとは思うのですが、
全くそこまでのレベルに達していません。
年中になったので、そろそろ本格的に
練習しなきゃな…(仕組みを考え中)

④1番にこだわる。
これは最近みられるようになったのですが
やたらと1番じゃなきゃ嫌だと言います。
それなら頑張ってくれればいいのですが
頑張らないので負けて悔し泣きしています。
娘との競争に勝たせてあげようと
わざと調整するのですが、それでも
ふざけたりのんびりしているので
ちょっと娘を早くさせると、娘に怒り、
諦めて、拗ねて、ふてくされて…
頑張れば勝てる競争しかしていないのに。
私も毎回調整するのに疲れてきました。

⑤靴を左右反対に履く。
これも何度言っても分からないようで…
根気よく言い続けるしかないのかな。
(濃い色の靴なのでマークがつけられない)

⑥物をぶつけ合う遊びが好き。
破壊的な遊びが好きなのか、
戦隊モノの影響なのか、
車同士をぶつけて戦わせて遊んだりします。
たまに「これどうやって外したの!?」
という部分が外れたり壊れたりします…
「そんな遊びしてると壊れて捨てなきゃ
いけなくなるよ。優しく遊んでね。」と
言えば「うるさい!」と反抗して泣きます。

⑦姿勢が悪い。
これは年少の時に先生に指摘されたこと。
最初はシャキッと座れていても
だんだんデレーっとしてしまいます。
周りの子は授業中ずっとピシッと背筋が
伸びていて本当に凄いなと思います。

⑧食事中に席を離れることが増えた。
幼稚園ではなく家での話ですが、
あまり好きじゃないメニューだと特に
席を離れてしまいます。注意すると
すぐに戻るのですが、ふら〜っと
吸い込まれるように行ってしまいます。

⑨お友達とすぐ喧嘩になる。
意地悪を言われると言い返せず、
すぐ手が出てしまいます。
意地悪でなくても「◯◯くんは僕より背が
低いよね」と、4月生まれの大きい子に
言われただけでカッとなり手が出ます。
あとは戦いごっこをするつもりが
エスカレートして殴り合ってしまったり…

⑩行動が他の子よりワンテンポ遅い。
常にぼーっとしているので、指示があっても
すぐに動けず周りの動きを見て「あれ?」
と気付いて動き出す感じです。
先生の質問に対して、周りが一斉に手を
挙げている中で息子だけポカンとしています。


おわりに。


何て言うか…
いつも息子の行動にヒヤヒヤしている
自分がいます。何をするか分からない。
参観日やお友達と遊ぶ時など
心の中でいつも「何事もなく無事に
終わりますように」と祈っています。
今まで息子のイベントや遊びで何も
気にせず思いっきり楽しめたことは
ないかもしれません。

基本的に幼稚園ではついていけていない子
と見なされているだろうし、
1人で出来ないこともまだまだ多い。
他の子に比べて、かなり幼く見えます。

先生に色々相談したいところですが、
マンモス幼稚園なので先生も息子1人に
構っていられないと思うし、保育園とは
違って連絡帳に様子を書いてくれるシステム
も無いので、年に2回の懇談会でしか先生
から息子の様子を伺える機会がありません。

息子なりには凄く成長しているし
私が気付かなかったことに気付いてくれたり
妹に優しくしてくれたり
私が大変な時に協力してくれたり
良いところもたくさんあります!!

今回のことが直接 発達の問題に繋がるのか
それはまだ分かりませんが、
また6月に発達相談があるので
その時にしっかり聞いてみようと思います。


*こなつ*

タイムスケジュール。


最近またタイムスケジュールが変わってきたので
記録しておこうと思います。

5:00 夜干した洗濯物をたたむ
5:15 私・化粧、支度
5:30 弁当&朝食作り
6:00 夫・子供たち起床
6:30 夫・出勤、3人で朝食、洗い物
7:00 風呂掃除、寝室片付け、洗濯干し
7:30 幼稚園の支度、ゴミ出し、掃除
8:00 息子をバス停まで送る
8:30 掃除の続き、寝具など大物洗濯干し
9:00 買い物など用事
12:00 昼食
13:00 夕食準備、洗濯物をたたむ
15:00 バス停までお迎え→そのまま外遊び
16:45 帰宅、片付け、洗い物
17:00 夕食、洗い物
17:45 お風呂、ドライヤー、保湿、洗濯
18:30 歯磨き、片付け、翌日の準備
18:45 寝室へ移動、絵本、お話
19:00 子供・就寝
19:15 洗濯物干し、片付け、仕事など
22:00 私・就寝



変化①断乳したこと。


変化としては娘の断乳に成功したことで、
授乳時間が昼間も夜中も完全に無くなりました。

夜もぐっすり眠ってくれるようになり、
私の自由時間も増え 体力も回復しつつあります。

授乳は癒しの時間だったので、
やめてしまうのはとても悲しかったのですが
授乳という拘束時間もなくなり
ご飯もたくさん食べてくれるようになり
断乳して良かったと思っています!


変化②夕方17:00まで外遊び。


息子が4月から習い事でサッカーを始めました。
サッカーのある日は帰宅が17:00前に
なってしまい、タイムスケジュールが
狂うなぁと思っていたのですが…
(前まで我が家は16:00からお風呂でした)

いざ、始まってやってみると、
17:00夕食→18:00お風呂でも、
19:00に寝ることが可能
だと気付きました。
ちょっと慌ただしいですが。

息子は最近体力がついてきたようで、
幼稚園から帰ってもまだパワーが余っていて
家に入ろうとしないので(笑)、サッカーの
無い日も、夕方の1時間半ほどを外遊びに
あてるようになりました。

そのおかげで息子は寝かしつけが不要なほど
一瞬で眠りにつくようになりました。
まるで、のび太くんです(笑)


課題・娘の昼寝時間。


朝早いせいか、午前中に車移動してしまうと
コテっと寝てしまう娘。
買い物中に寝てくれるのは構わないけど
娘を遊ばせる為に行った先だと
何しに行ったのか分からなくなる…(笑)

無理やり起こして遊ばせて昼から
寝かせると今度は夜息子と一緒に
19:00に寝てくれなかったり(^^;)

ここは思い切って朝は外出せず、
ゆっくり午前中に寝かせて昼食を
済ませてから外出した方がいいのかな。

毎日試行錯誤ですね。
また変化があれば記録しようと思います。


関連記事






▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





1歳半健診。


先日娘の1歳半健診がありました。
今日はそのことを記録させてください。

1歳半健診と言えば、
「指さしできるか」のチェックで有名ですよね。

息子の時にもあったので知っていましたが
あえて娘には練習させずに挑みました。

はい。
見事に惨敗しました(笑)

一応指はさすものの、違ったものばかり。
保健師さんの問いに答えているという
感じは一切なく、自分の興味のあるもの
を指さしているだけ、という感じでした。


もうひとつの問題。


そしてもうひとつ問題は、発語が少ないこと。

娘にみられる発語は「パパ」だけ。
私が「ワンワンいるね〜」と言うと
指さして「ワンワン」とは言いますが
自発的に犬を見て「ワンワン」と
言うことは無いです。

「パパ」は、帰宅した時や
電話が掛かってきた時など、
(ハンズフリーにしているので)
自ら「パパ!」と言うので
分かっているのだと思います。


発語は発語でも…


その他「どうぞ」「痛い」「イヤ」など
色々おしゃべりが増えてきてはいます。
しかし、そうではなく…

“名詞”を3つ言えないと発達検査として
クリアしたとは言えないそうです。


犬を見て「ワンワン」
車を見て「ブーブー」
ごはんを見て「マンマ」など、
ひとつのものに対して ひとつの言葉を
言えることがポイント
だそうです。

二人目なのに、知りませんでした(^^;)

まだ1歳半だし、分からないけれど
やっぱり気持ちが沈みました。


要観察です。


正直、二人目だし、女の子だし、
言葉の遅れの心配なんて無いだろうって
思って今まで過ごしてきました。

「出かけるよ」って言えば靴下を取ってきたり
息子の時より“話が通じてる感”はあったので
余計に安心していた
部分はあります。

でも、昔の動画を見ていると
明らかに息子の1歳半の時の方が発語が多い。
(息子も色々と心配や問題があり発達相談に
何度も通いました。まだ現在進行中です。)

息子の時と違うのは、健診中
大人しく横に座っていてくれたので
その点はかなり楽でしたけどね(笑)

しばらく家でも観察してみて、
気になれば次回相談してみようと思います。
お読みいただき有難うございました。


*こなつ*

私は結婚を機に退職してから、
ずっと専業主婦です。

周りの友達も、子供が1歳を過ぎると
産休明けで復帰したり、新しく仕事を始めたり
どんどん専業主婦が居なくなっていきます。

そんな中、転勤族でもないのに
ずっと専業主婦な私はいつも
「いつから働くの?」
「家に居て毎日何してるの?」
「旦那さんだけの収入でやれてるの?」

という質問を投げかけられます。
もちろん皆さん、悪気はないと思います。

それだけ今の世の中が
女性も働かなくちゃやっていけない時代
なんだなと痛感しています。

我が家は同居なので、娘を保育園に
預けることはまず不可能です。
(待機児童が多いせいか、同居=祖父母に
預かって貰えるという判断になるそうです)

なので働きに出るとしても、
娘が幼稚園に入園してからになります。

しかし、私はこの先もずっと、
外に働きに出る予定はありません。


少し前までは、数時間の簡単なパート
くらいはできたらな と思っていましたが…

在宅で仕事ができるようになってからは
“この仕事を本気でやりたい”と思うように
なりました。


今はまだ育児・家事を優先していて
子供たちの寝静まった後にやる程度ですが、
2年後に娘が幼稚園に入園すれば、
もっと範囲を広げて本格的に
色々挑戦してみたいなと思っているんです。

私が在宅の仕事をやりたいと思ったのは、
やっぱり、ある程度自由だから。

時間ができればとことんやることもできるし
育児を優先させたいと思ったらセーブする
ことも自由にできます。

それに、何かあっても自分の責任。
自分で決めて 自分でやり 自分に返ってくる。

仮に何かが起こったとしても、
自分の身に降りかかってくるだけで
直接他人に迷惑をかける可能性は低い。
100%言い切れませんが…

昔、会社に勤めていた若かりし頃に
とんでもない凡ミスをしてしまった
ことがあるのですが…
当時のことは今思い出しても苦しいです。

沢山の人が携わってやっと完成させた企画を
私1人の凡ミスで台無しにしてしまった。
それはそれは恐ろしくて、申し訳なくて
でもどれだけ謝罪しても もう時間は戻らない。
どうしてもその記憶が今も消えません。

だから、外で働くことが怖いんです。

単なる逃げでしかありませんよね。
責任ある仕事をこなされている方が
沢山いらっしゃる中で、情けない
ことを言っているのは承知です…

そんな理由で、私は外に働きには出ませんが
在宅ワークも立派な仕事の1つだと思うので
2年後に本格的に始められるように
今から少しずつ勉強していこうと思います。


*こなつ*