*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

2019年08月

息子の習い事。


年少の時は、まだ幼稚園に慣れることが
優先だったので何もしていませんでしたが
年中になってから、運動系(サッカー)と、
勉強系の2つ通わせています。


我が家は低収入世帯なので、
本当は幼稚園の間は習い事なし or 月5,000円
くらいまでかな?と考えていましたが、
今年から幼稚園も無償化になることだし、
私も少しだけ収入を得られるようになったので
通わせることに決めました。

勉強系の習い事は、息子に向いているようで
どんどん勉強が好きになっていく様子が
目に見えて分かるので、本当にやらせて
良かったと思っていますし、小学生に
なっても続けさせるつもりです。


サッカーに関しては“サッカー”そのものが
うまくなってほしいというよりも、
スポーツすることの楽しさや協調性を
身につけてもらえたら、という気持ちが
大きかったです。

最初の頃は、1人だけフラフラしていたり
ルールも無視で協調性も皆無でしたが…▼


食事や生活を見直して、
家でも毎日練習するようになってからは
1人だけ はみ出るということは無くなり、
試合でもしっかりボールを追っているし
ゴールに向かって蹴ることができています。


本人も楽しんでやっているのですが、
何が何でも続けさせたいとはあまり
思っていなくて、来年か 小学生にあがる
タイミングで「武道」に切り替えたい
と思っています。

少し精神面で鍛えさせたいというか、
マナーや礼儀など、親や先生以外の大人から
厳しく学ぶ機会があってもいいかなと思って。

とは言え、息子がどう思うか分からないので…
家から無理なく通えそうな空手教室に
一度 体験に行ってみようと思います。


娘の習い事。


娘はまだ1歳なので分かりませんが、
1歳10ヶ月で鉄棒で足抜き回りができたり、
でんぐり返しもコロコロしている
ので
体を動かすのは好きそうなんですよね。

これはただの私の願望ですが…
もし娘が興味を持てば、息子と一緒に
空手に通ってほしいなと思っています。
(女子なら合気道の方が良さそうですが
近くに合気道の教室がないので)

他にもチアダンス教室が気になっているのですが
こればかりは分からないので娘が大きく
なってから本人に聞いて決めたいと思います。


その他の人気の習い事。


・英語
英語も人気ですよね。
私の周りは90%くらいの確率でみんな
英語教室に通っています。
でも英語は続けることに意味があるそうなので
小学校にあがっても通い続けられるか?と
考えると難しいかなと判断しました。

・ピアノ
ピアノも通っている子が多いですね。
でもピアノを始めると練習時間をとって
しっかりやらないと上達しないだろうし
発表会という緊張の場が私が子供の頃は
絶対に嫌だったので、よほど子供たちが
やりたい!と言わなければ、こちらからは
何も言わないでおこうと思っています。

・スイミング
スイミングも習い事の定番。全身運動だし
赤ちゃんの頃から続けて通っている子が
とても多いですが、我が家からは少し
場所が遠くて通いづらいんですよね。
それになんとなく冬場は帰り道が寒い(?)
ような気がするので、夏場の短期教室などに
いつか参加させてみたいなと思います。


まとめ。


我が家の習い事は、勉強系と運動系、
それに家庭学習(こどもちゃれんじ)の
3つが限度かな
と思っています。

本当は「プログラミングとかも気になるね」
と夫と話していたのですが…
習い事として通わせるというより、
ソフトを購入して家で私たち親と一緒に
楽しく学べたらいいかなと考えています。

あまり詰め込んで無理させたくはないし、
スポーツ選手を目指す訳でもないし…
あくまで子供のペースで、無理なく
続けられる習い事を選んでいきたいと思います。


*こなつ*

捨てたもの3点。


・洗濯バサミ
3A005B8C-3059-4156-9CDC-38B8D6A8D77B

実家から持ってきたものなのですが、
我が家のベランダにはサイズが合わず、
使う箇所が見当たらないので処分します。


・靴べら
FB78FC93-149D-4D0B-A1A7-39850BCE4B1C

我が家は夫しか靴べらは使わないのですが
短いものは使いにくいとクレームが入り…
長いものに買い替えていました。
これは持っていても仕方がないので処分。
(購入時には紐が付いていたはず…)


・鉛筆削り
AC2A3CB5-D314-4BB8-92D6-48FCAF3A55E9

私の削り方が悪いのか?
我が家にある鉛筆が合わないのか?
何度やっても芯が折れてしまい、
うまく使いこなせませんでした。


小さくても、溜めない。


我が家に合わないものは、
持っていても役割を果たせません。

「いつか何かに…」
と言って持っていても、
役割が果たせないのなら仕方がない。
もったいなくても、処分です。


使えない物に収納スペースを奪われないよう
たとえ小さな物でも、溜めずに捨てて、
スッキリした家を保ちたいなと思います。


*こなつ*

引き出しの中。


ここ最近、引き出しから
次に使うものを取り出すのに、
無意識にガサゴソしている自分がいました。

物が適正量であれば、
ガサゴソする必要はない
ですよね。

ということで、見直してみると…

8C8AE61A-F31E-4CF8-82B0-6825489708D0

奥からこんなに不要な物が出てきました。

“必要な物しかない暮らし”を目指して
今まで物を捨て続けてきましたが、
まだまだ程遠い私…(;´Д`A

気が付いた時に見直して、
少しずつでも近付いていきたいです。


適正量を保つ。


何か使いづらいな〜と感じる場所は、
場所に対して物が多すぎるのかも。

詰め込めばいくらでも入る場合もありますが、
毎日取り出す物であれば、ぎゅうぎゅうに
入っていると取り出しにくくなります。

日々のひとつひとつの動作をスムーズに
させる為にも、物をできるだけ減らして
ストレスをなくしていきたいなと思います。



*こなつ*