*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

2020年02月

9EE8A755-4D78-4DB9-A777-A83499CA60D9

前回の記事で〝ミニマリストも必要な物は全て
ちゃんと持っている〟ということを書きました。



でも「それにしても物が少なすぎる!」
「不要な物を捨ててもそんなに物が減らない!」

という人もいるかと思うので、

今日はミニマリストと そうじゃない人の
違いについて書いてみようかなと思います。


1アイテム=1種類。


ミニマリストの人は何故物が少ないのか?
それは、ひとつのアイテムに対して
1種類しか持たないから。


なかなか物が減らせないと悩んでいる人は
1つのアイテムに対して2種類、3種類以上
持っているのではないでしょうか?

例えば私の場合、
洗剤、口紅、靴下、コート…

ほとんどの物は1種類しか持っていません。

2925876F-7420-4938-9B0E-0B399B7C7F58


使い切るまでは買わない。


もしも別のメーカーや別の色が気になっても
今使っているものを使い切るまでは我慢し、
使い切った後に初めて購入します。


そうしないと、使いかけばかりが溢れてしまい
沢山の物に囲まれて生活することになりますし、
絶対に全てを使い切ることはできないのです。

だからこそ、買う時はかなり慎重に考えるので
なんとなくでは買いません。
これが節約にも繋がるのです。

食品でもそうですよね。
ドレッシングとかソースとか
「美味しそう!」と思って買っちゃうと
どんどん溜まっていく一方です。

1本使い切ってから、また買えばいい。
そうすることで冷蔵庫もスッキリ保てます。


〝好き〟以外を1種類に。


でも、メイク用品だと
「今日はどの色にしようかな〜?」なんて
考えるのも楽しいですし、靴だってその時々で
履き変えたいと思う人もいると思います。

自分の〝好き〟は優先してもいいのです。

しかしスッキリした暮らしを理想とするなら
〝好き〟以外の物はなるべく1種類に絞る。

その方が迷わないのでラクとも言えます。


おわりに。


家にある全てのものを1種類にすれば、
必然的に物は少なくなります。

使っていない物は処分したけれど
なかなかスッキリない〜!という人は、
〝1アイテム=1種類〟に絞っていくことを
意識してみてはいかがでしょうか?

*こなつ*




.

67E7DEC2-35C3-486D-A043-921A8AB044ED

初めてミニマリストさんのブログを見た時、
「一体どこに私物を置いているんだろう?」
って疑問がわいたんですよね。

その方は、家中の収納を全て公開されていて、
「いやいや…物がこれだけしかないはずない。
他に収納あるでしょ?」
って疑ってしまったほど
その頃の私にとって「物がない家」は違和感だらけでした。


必要な物は持っていらした。


疑い深い私は、
「じゃあ写真は?どこに収納してるんだろう?」
と調べてみると、ちゃんと収納されている。

「じゃあシーツの替えは?あ、ここか…」
「じゃあクリスマスの飾りは!?ここか…」

と疑ってみたもの全てがきちんと収納されていたんです。

当時の私からすると明らかに物が少なすぎたのですが
一体何が無いのかが分からない。

0921C381-AAC5-4662-A09F-D5C7657256A1

結局、余計な物を持っていないだけで、
生活に必要な物は全て持っていらっしゃいました。


何も違和感なんて感じる必要はない、
ごく普通の家だったんです。

物が多い人が持つ物のほとんどは
使っていない・必要のない物なんですよね。

だからどんな人でも、
使っていない物さえ処分すれば
必ずスッキリした部屋にできる
のです。

でも、なかなかそれに気付けないんですよね…

一度気付いてしまえば、
全てが要らない物に見えてくるのですが(笑)


気付いてしまえば早い。


私もミニマリストさんのブログで刺激を受け、
自分の物の多さに愕然とした1人です。

でも、そこからはただ物を処分していくだけ。

かなり時間もかかり大変ではありましたが…
一度スイッチが入ればもう止まらない(笑)

ミニマリストさんのブログがあったから、
今の快適な生活があるのです。

皆さんも不要な物を手放して、
スッキリさせてみませんか?


*こなつ*



0C09D894-44E5-4E95-8654-632BAEC1AA97

幼児期に沢山お手伝いさせると
子どもにとって良いとよく言われますが…

実際やらせるとなると大変ですよね…(;´Д`A

最初から上手にできるはずもないし、
沢山やらせて徐々に覚えていくものなのですが。

料理のお手伝いなんてさせようものなら
ビッチャビチャのぐっちゃぐちゃにされて
私1人なら5分で終わる作業が、
果てしなく長〜い労働に変わる…(白目)

頻繁に〝子どもと一緒にお菓子作り♪〟
とかできる人を心底尊敬します。。。
子どもは幸せだろうなぁ(^^)


洗濯物を畳むお手伝い。


そんな私が最近やらせているお手伝いは、
ド定番ですが、

洗濯物を畳むこと。

でも、やらせるからには
後で私がやり直さなきゃいけないのは嫌!!

そこで2歳の娘に畳むのをお任せしているのが
子供用の肌着・パジャマ・タオルです。

これなら別にキレイに畳んでいなくても
多少シワになったりしても関係ないし、
タオルは四角なので娘にも畳みやすい。

9E15773F-420D-490B-B7F4-0FBBBCFC476D

数あるお手伝いの中でも、
汚れない・怪我しない・失敗しないので
洗濯物畳みが1番親が楽できます!
(笑)

それでも今までの私は変な完璧主義で
キッチリ畳まないと嫌だったんですが
任せてみると案外キレイに畳んでくれるし、
それを褒めると、娘もご満悦。
↑きっとこれが大切なんですよね。

完璧を求めないということも、
〝育児のコツ〟ですね。

※私は立ったまま畳む派なので今まで考えたこともなかったのですが、
カーペットの上でタオルを畳むのって衛生的にアリなのかな…?
自分が気にならなければいっか(笑)



おわりに。


お手伝いの項目を調べてみると、
「食器を下げる」というものもありました。

食器は自分で下げるのが当たり前だと思っていた
のでお手伝いという感覚はなかったのですが(^^;)
これからはちゃんと褒めようと思います(笑)

洗濯物もそうですが、自分のものを自分で
片付ける・整える・管理する…
ということを教える為にも、これからも
しっかりお手伝いさせていきたいなと思います。

*こなつ* 






.

16DA04DB-393F-4979-BB77-94A144A0B30F

今年に入ってから、新しい仕事を
始めるべく一歩踏み出した私。

しかし残念ながら〝収入を得る〟段階までは
まだまだ長い道のりだなと痛感しています。

私は在宅ワークを希望していて、
何とか軌道に乗れるように今後も努力するつもりですが…

もし、現在2歳の娘が幼稚園へ入園しても
満足な収入が得られない状態ならば、
在宅ワーク プラス、昼間は外へ働きに出る
ことも視野に入れなくてはなりません。


今日はその場合について、
ちょっと考えてみようと思います。

▼関連記事です。




無資格な主婦には厳しい現実。


私は高卒から結婚まで事務職として
ひとつの会社に勤めていましたが資格は何も無く。

なので家の近くのスーパー・コンビニ・飲食店で
パートとして働くのが最善かなと思っていますが…

近所のママさんの話によると、幼稚園や小学校の
時間帯は最も主婦が働きたい時間なので、なかなか
都合の良いパートは見つからない
そうです。

事務職の経験をいかして今から事務関係の
仕事に就こうと思っても、現実は厳しい。
企業もわざわざブランクの長い、
小さい子どもがいる主婦を雇わないですもんね…


やってみたい仕事。


そこで、無謀だとは思いつつ、
私が一度は経験してみたい仕事。

それは介護ヘルパーです。

私自身、若い頃からずっと身内の介護に携わって
きたので少なからず現場の様子は知っているし、
どれだけ大変な仕事かも分かっているつもりです。
(排泄の処理や入浴介助も私がやっていました)

ヘルパーさんには本当にお世話になってきたし、
素晴らしい仕事だと心から思っています。

高齢化社会において介護業界は今後も
どんどん人手不足になっていくでしょうし、
一般企業よりは募集も多いはず。


ワガママを聞いてもらえるなら…


しかし、現実問題…
不器用な私が、家事と育児と在宅の仕事と
介護の仕事を両立できるだろうか。

そもそもキャパが小さい私には精神的にも
肉体的にもハードな介護職は厳しいかもしれません。

私の知り合いのヘルパーさんによると、
施設は厳しいけれど、訪問介護なら
得意・不得意を考慮してくれる所もあるそうで…

料理が得意なら調理をメインにしてもらえたり
重度の方の介助が不安なら、
なるべく軽度の方を担当させてもらえたり。

まぁもちろんそんなワガママを聞いてもらえる所は
なかなか無いでしょうけど(^^;)


おわりに。


無理しすぎて家庭に影響を与えたくはないので
仕事内容については引き続き情報収集し、
しっかり検討するつもりです。
もし挑戦すると決まれば資格取得についても
考えないといけないですね。

本来の希望としては在宅ワーク1本でやって
いきたいので当面はそれで頑張りつつ、
外へ働きに出ることも視野に入れようと思います。

長々とお読みいただきありがとうございました。

*こなつ*





.

478A85AE-32CA-4A6B-A598-3696386BC043

楽天お買い物マラソン始まってますね〜!
今回は少しだけ参戦したので記録します。




購入品記録。


・2歳の娘用の靴


未だにアンパンマンブームが去らず…
お下がりの他の靴も持っているのですが、
アンパンマン以外は拒否!!
ピンク色も相変わらず大好きなので
「◯◯、ピンクいろがいい」とのご希望。
14cmがサイズアウトしそうなので15cmを購入。


・食器を拭く用の布巾


食器は拭く派の私。
この布巾は食器にホコリが付かないので
〝ホコリ潔癖〟な私はもう一生手放せません!

定期的に新しいものに交換しています。


・フェイスタオル


〝ホコリ潔癖〟な私はタオルの毛羽立ちも苦手。
だけどこれは普通のタオルに比べて毛羽立ちが
少なく、ホコリっぽさが気にならない!!

いただいたタオルがあったりして、なかなか
家中のタオルをこれに統一できないのですが
少しずつ追加していってます☆


・海苔


我が家の定番品。
朝食のおにぎりに使っています。


おわりに。


アレルギー持ちだから特に感じるのか、
とにかくホコリっぽいのが大の苦手。
子どもたちが寝室で暴れたりするのも
私にとっては地獄です…(;´Д`A

私と同じような方がいらっしゃれば、
ぜひお試しくださいね〜。

*こなつ*

3EFEE8E5-2ACB-4A0D-9C71-815AB80A0825

こどもちゃれんじを始めて約半年。

毎月届くのを楽しみにしていて、
飽きずに取り組んでくれています。

テキスト多めの思考力特化コースを選びましたが
それでもどんどん進めて終わらせてしまうので、
それが終わった後は100均でねだられた
漢字ドリルを楽しそうにやっています(^^;)

今日は家庭学習について、
私の思うことを書いてみようと思います。

B01F88C6-AABE-49C1-B9B6-A220943660DB


家でも勉強する習慣付け。


勉強好きで頑張ってくれている息子ですが、
まだ5歳になったばかりの年中さん。

まだそこまで勉強させる意味もないと思うし
今覚えたことがずっと記憶に残るとも思えません。

今はまだ〝新しいことを覚えるのは楽しい!〟
と思ってもらえれば十分だと思っているので、
私にとっては〝勉強の内容〟は さほど重要ではなく
〝机に向かう習慣付け〟という意味合いが大きいです。


息子は特に発達面において心配なところがあるので
なるべく早く習慣付けておきたいなと思っていて。

周りでも「園や学校では机に向かえるけれど、
家に帰ってくるとどうしてもダラけてしまい宿題
に取り掛かることができない」
という話も聞き…

やっぱり早くから〝家でも勉強する〟という
習慣付けが大切なのかなと思いました。

その時にこどもちゃれんじの家庭学習は
年齢に合ったテキストで、内容も楽しく分かりやすい。
中には「簡単すぎる?」と思う問題もあるけれど
〝自分はできる!〟という自己肯定感を
身に付ける為にはそれくらいがちょうど良い

のかなと思います。

実際に息子も花マルをもらうと凄く喜びます(^^)
このひとつひとつが彼の自信に繋がると信じています。



「こどもちゃれんじ」詳しくはコチラ。


外で習うよりコスパが良い。


息子もお勉強系の習い事をひとつしていますが、
週に1回1時間で約1万円。

こどもちゃれんじは
12ヶ月分一括払いの場合 月々1,980円。
(毎月払いの場合は月々2,379円)

それを考えるとかなりのコスパの良さ。

外での習い事は、家にはない教材を使ったり
プロの指導の元でやる勉強なのでそれはそれで大切。

しかし今後お金の面で厳しくなってくれば
家庭学習のみに絞ってもいいかなと思っています。


おわりに。


こどもちゃれんじには、テキストだけでなく
カードゲームや かるた、すごろく、
言葉の名前を言い合うようなゲームなど
親が付き合ってあげなきゃいけないものも多く
共働き家庭など時間が取れない場合は難しいかもしれません。

しかしある程度時間の取れる家庭であれば、
確かに少し親の負担は増えるけれど、
子どもとのコミュニケーションにもなるし
楽しく学ぶという意味では最適
だと思います。

勉強に限ったことではないですが、
小さい頃からの習慣はすごく大切だと思うので
これからも意識していきたいなと思います。

*こなつ*




.

B25E9CCC-8069-418E-B7AF-35B24494BD6B

さっむいですね…
いや、今年は暖かすぎたから余計に
寒さを感じるんだと思うけど…

家の中でも暖房フルで使って、
温かいものばっかり食べています。

感染症も怖いのでなるべく出歩かず
家で大人しく過ごしていますが、
幼稚園の送り迎えで嫌でも外には出なきゃいけない!!

今日はそんな私の必需品をご紹介します。


真冬の必需品。


私の真冬の必需品は、これ。


レッグウォーマーです。

真冬でもやっぱりスカートを穿くことが多いので、
タイツだけでは足元が寒いんですよね。

このレッグウォーマー、嘘みたいに温かいんです!
真冬に外で居ても、まるで足湯に
浸かっているように全然寒さを感じません。


その秘密は、このたっぷりの裏起毛!▼

6A28EFDF-32A0-4F77-A2AF-3CC282794CD8

安心の日本製で、縫製も丁寧だし
裏起毛だけどホコリが沢山付くということもなく、
チクチクすることもありません。



私は外でも使いたかったので黒にして正解▼

A0335F02-CF35-45ED-918F-FF247B1F964D

ルーズソックスのようにたるませてますが
42cmなのでもっと伸ばすと膝上まで温かいです。
( 同タイプで50cmもあります。)

これはもう、冬場は手放せません(^^)
スカート派の方、冷え性の方は是非!!

*こなつ*

04CA3FC4-6691-4BDD-A650-FA4C58084883

我が息子、運動神経がいまいち良くありません…
動くのは大好きなのにスポーツは苦手です。

走り方を見ていても、一生懸命走っているのに
なんだかグニャグニャ(?)してるんですよね(^^;)

そこで今日は、夫からの提案で
購入したものをご紹介しようと思います。


バランスボード。


購入したものはコチラ。


体幹を鍛えるバランスボードです。

体幹は人間の動きの基礎となる部分なので、
〝まずは体幹を鍛えよう!〟ということらしいです。

体幹を鍛えると、動きに安定性が生まれ
姿勢が良くなり怪我の防止にも役立つ
そうです。

これは息子に持ってこいの商品!!


子どもの体幹トレーニング。


9104D43F-A1AB-48D6-A88E-3B9BD84B4557

難易度は三段階に調節できます。
高ければ高いほど、バランスを取るのが難しい!!

私は運動神経が悪いので30秒も続きません(^^;)
やっているうちにできるようになるそうですが
ズボラなので全くやってません…


息子も最初は全くできなかったのですが
遊びながらやっていくうちに1分くらいは
乗っていられるようになりました▼
(難易度:中)

5826524A-9108-440F-9B02-50685D3422A0

2歳の娘も少しの時間なら乗れるように!!
息子より運動神経が良さそうです(笑)▼

A49E284D-E043-4C4B-B1BE-29E6FAB832F3

夫はただ乗るだけなら余裕すぎるので、
この上でスクワットして鍛えています。

私も見習って鍛えよう…


おわりに。


丈夫なので子どもに使わせても壊される
心配もないし、レベルが三段階に調整できたり
この値段はお買い得かなと思います。

コンパクトなので場所も取らないし、
ただ上に乗ってバランスを取るだけなので
音もなく、埃を立てずにトレーニングできるのは
主婦としては助かります!!(笑)

テレビを見ながら乗っているだけでも
エクササイズになるので、ダイエットしたい
女性の方にもいいかもしれません♪

気になる方は是非!

*こなつ*


7AC7D7A1-942F-44C6-8F80-1E6ECA09C696

先日久しぶりに会ったママ友。
何かの話題から片付けの話になりました。

断捨離ブームがあってからずっと
自分も片付けたい片付けたいと思ってきたけれど
少し捨てては、また物が増え…の繰り返しで
なかなかスッキリしない
と悩んでいました。

DMなど毎日届く郵便物、
注文した荷物の段ボールや明細書、
手土産でいただいたお菓子の箱など…
日々の生活ゴミの処理で精一杯で、
服や小物の整理まで手が回らないとのことでした。

確かに、よっぽどの汚部屋じゃなければ
切羽詰まってやらなきゃいけない状況には
追い込まれないですよね。


捨てる快感を知ること。


慌てて片付けなくても生活できる状況なら、
他のやるべきことを優先してしまうのは当たり前。

でも、片付けてスッキリしたいと思うのなら、
〝時間がなくてできない〟は言い訳。

要は、まだやる気になっていないだけなんです。

本気で捨ててスッキリしたいなら、
まずは小さな場所からスタートして
捨てることの気持ちよさを知ること。


例えば、ダイニングテーブルの上のものを
全て片付けて何もない状態にしてみるとか、
1番よく使っている引き出しを全出しして
中身を把握・不要なものを分別するとか。

ここならできそうだなという場所から
始めてみるといいと思います。


食品庫の整理がオススメ!


中でも私がオススメするのは
キッチンの食品庫などの在庫の整理です。

調味料やレトルト食品など
ついつい奥に溜め込んでしまいがちですよね。

服や小物なら捨てるかどうか悩んでしまう人でも
「賞味期限切れ=100%処分」なので
悩むことなくどんどん処分していけます。


手が止まることなく捨て作業ができると、
簡単に捨てることの気持ちよさを知ることができます。

そうやって流れを作ってしまえば、
自然とやる気が出てくるので他の場所にも
手が付けやすくなると思います。


おわりに。


流れを作ってどれだけ忙しい日でも
何か1つでも捨てられるようになれば
いつか必ずスッキリさせることかできます。

私のママ友のように悩んでいる方は、
ぜひぜひ食品庫から手を付けてみて
やる気を出してみてくださいね(^^)


*こなつ*