*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: 独り言


先日、役所に用事があって
娘を連れて行くと大変だろうなぁ…と思い
その話を夫にすると両親に交渉してくれて(笑)
娘を預かってもらえることになりました。

ちょうど親戚の家に行く予定だったそうで
娘も一緒に連れて行ってもらいました(^^)

私の用事は小1時間で終わったので、
帰宅後に思わぬ1人時間が発生…!!

その間に、夕食の下ごしらえや掃除など
“家事って1人だったらこんなに
スムーズに進むんだ…”
と改めて感激。

子どもが寝てる間に起こさないように
ソーっとするのとは大違い。
何も気にしなくていい、自分だけの時間。


平和。の一言。


ここ最近、本当に毎日疲れていて…
何もかも自分の計画通りにはいかなくて、
やりたいことも全然できなくて、
子どもたちに振り回されっぱなし。

そんな、子どもとずっと一緒の生活も
年が明けると、5年になります。


結婚前までは 子どもは3人と決めていた私。


今は3人目なんて、
到底、考えられません…!!



そりゃあ何も考えずに良いことだけを考えると
家族が多い方が楽しいだろうし、
上が大きい分、もしかすると楽なのでは!?
とか考えたりもするけれど(笑)

体力的な面ももちろんですが、
私のメンタル面がもう限界です(^^;)

それに上の子の行事の際に下の子を
どうするかとか…役員会や参観日なども
基本的に全て連れて行っていますが、
中には難しい時もあるんですよね。

これにもう1人下に増えるなんて
考えたらゾッとします…
そもそも、まず恐ろしい悪阻から始まる
妊娠期間が乗り越えられない…

680712AA-D31B-441B-88DD-EB8F946AFF2D

育児がどれだけ大変か、
2人産んで思い知りました(笑)

実家に頼れたらまた違ったのかもしれないけれど
私は実家には頼ることができないし、
(むしろ私が手伝いに行かなきゃならない)
同居とは言え、他の孫もいる夫の両親には
何も気にせず甘えることは難しいので…

私は特に要領が悪くてキャパが小さいので、
「いつでも気軽に預かってもらえる環境」or
「夫の帰りが早く何でも手伝ってもらえる環境」
でなければ3人目は無理
だなと思っています。


いやぁそれにしても
世のお母様方は本当にすごいですよ…
1人でも2人でも育児は本当に大変。

中には子どもが3人以上いても
お仕事をされていたり、ワンオペだったり…
本当に尊敬・崇拝レベル。
いつ休んでるんだろうと思ってしまう。

うまく息抜き時間を作りながら、
家事に育児、頑張りましょう!



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。


先日スーパーで買い物をしていた際
ふと目に付いたもの。

「パルテノ」です。

83DE4619-6371-48BD-AE59-13259BDB72C0

なんと、これひとつでたんぱく質が
8.9gも摂れる高たんぱくなヨーグルト!


ギリシャヨーグルトって何年か前に
聞いたことはあったのですが、
高たんぱくってことは知らなかった!

胃の調子が悪くなってから、
あまりお肉を沢山食べられなくなった
というのもあって、たんぱく質の
補助として食べるようになりました。

濃厚で、食べ応えたっぷり!
濃厚という言葉にめっぽう弱い私は
もうトリコ…どハマり中です(笑)
ヨーグルトを超えてもはやデザート。
私は「プレーン 加糖」が好きです。
値段は高めですが買う価値は十分あり!

F87B6C49-E457-47FD-BD17-7BB68545F090


ヨーグルトと言えば…
子どもたちはお腹が冷えるのでヨーグルトは
あまり食べさせたことがなかったのですが
マヌカハニーを購入してからは
ヨーグルトに混ぜて食べさせてます。
(パルテノではありませんが…)

▼風邪予防のマヌカハニーについてはコチラ。


2人ともヨーグルトが大好きになり、
毎日の消費量が尋常じゃない…

そうなると、やっぱり気になるのが
ヨーグルトメーカー。


↑もし買うなら、この畳めるタイプ!

以前も検討していたのですが
手間をかけて自分で作れるか!?と悩み、
買わないと決めていたのでした。

ギリシャヨーグルトは作れないけれど
これならR-1を種にして作ることも可能だし…
うーん、もう少し検討します!!



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。


パートに出る?


あと1年半後、
下の子が幼稚園に通うようになったら、
私も本格的に仕事を始める予定です。


同じ環境のママさんたちは、
やはりパートに出ることを考えているそうです。

私もパートに出ようかと何度も考えましたが
ブランクが長くて何の資格もない
小さな子どもを持つ主婦がそんな簡単に
雇ってもらえるとも思えないし…
私の場合 色々と懸念材料が多いので、
在宅で仕事をやっていきたいと思っています。

今日は私が在宅ワークを選ぶ理由を
まとめてみようと思います。

4A72930F-F619-4F55-8E0E-4601186640F2


在宅ワークを選ぶ理由。


・人と関わるのが苦手だから。
私は人間が苦手です。
どれだけ相手が良い人でも、言葉を選んだり
気を使ったり、それだけで疲れてしまいます。
できるだけ毎日誰とも会わずに過ごしたい
とさえ思っているほど、1人が好きです(^^;)


・通勤時間を省きたいから。
通勤自体は少しの時間でも、務めるとなると
それなりの格好はしなきゃいけないし、
雨の日も風の日も暑い日も寒い日も
通勤するというのは想像以上に大変ですよね。
在宅ならどんな服装でも大丈夫だし、
家から出る必要がないのは楽だと思います。


・人に迷惑をかけずに仕事ができるから。
たとえパートでも、子どもの病気や
突然のトラブルで急に休むことになると
職場に多少の迷惑はかけてしまいますよね。
私は人と関わるのが苦手ということもあって、
人にお願いしたり謝ったりすることを
できるだけ避けたいと思っています。
在宅ワークなら、子どもの看病をしながらでも
合間を見て作業することができます。



・自由だから。
「ちょっと風邪気味だから横になろう」とか
「ちょっと頭が痛いから今日はやめとこう」とか
普通の会社務めなら通用しませんよね。
自分のペースで「朝は休んだから今日は
夜中に頑張るぞ!」など仕事の配分を
自由に決められる
のはメリットだと思います。


やりたい!を仕事に。


はっきり言って仕事をのんびり選んでいるほど
家計に余裕は全くないのですが…(;´Д`A

続かないことをやっても仕方がないし
子育てに悪影響を及ぼしたくないので、
私は在宅ワークを選ぶ予定です。

とは言え、決して簡単なことではないので
今から少しずつ準備・勉強が必要
です。

最近、興味のある分野が見つかり、
久々に「やりたい!」と ときめいたので
これから情報収集をしたいと思っています。
実現するかどうかは分かりませんが、
なんだかワクワクしています!

自分にできることを精一杯頑張ろうと思います☆






▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



二世帯住宅で同居。


我が家は、夫の両親と二世帯住宅で
同居して約3年経ちます。
同居とは言え、玄関も水回りも全て別々。
お互いのプライバシーは完全に守られています。

同居していると言うと、みんな揃って
「大変でしょ〜」「エライね〜」
って言ってくれるのですが、
ありがたいことに両親はとても優しく
そしてとても気を遣ってくださるので
今のところストレスは全くありません。

あくまで我が家の場合、なのですが…
メリット&デメリットをご紹介しようと思います。

A23B2530-0B10-4B8C-A193-FBBE50EE5E51


メリット。


・おもてなしする必要がない。

一緒に住んでいる分、招待する必要がなく
我が家世帯に来ることはほとんどありません。
初節句などの行事で招くことはありますが
普段はいつも私たちがお邪魔しています(笑)

親だけでなく親戚ももちろん、親世帯に
招かれるので我が家世帯には来ません。
家が完成した時に「見せて〜」と言われて
上がってもらったくらいです。

もし別々に住んでいて夫の両親を招くと
なると、それはそれは気も遣うし料理とか
絶対大変だろうなぁ〜と思います。


・大人がいるという安心感。

急病や怪我など、1人だとパニックになる時
1つ屋根の下に大人が居るというだけで安心です。
実際に何度も助けていただきました。
嫁いできた私とは違って古くから住んでいるので
病院などもよくご存知で、義母が直接電話して
くださって、優先して診てもらえたことも。


・困った時に助け合える。

例えばゲリラ豪雨など外に出るのが
恐ろしくなるほど悪天候な日。
それでも幼稚園バス乗り場まで約10分、
徒歩で送り迎えする必要があります。
そんな時は下の子を預かってくれるので
とっっても助かっています!!(感謝)

その代わり(と言ったらなんですが)
スマホ操作など分からないことは私に
聞いてくださるので優しく教えてあげたり、
別の孫のプレゼントを私がネット通販で
手配してあげたこともあります(笑)


・荷物の受け取り。

これもお互いですが、宅配業者さんも
分かっているのかどちらかが留守の時には
両方ピンポンして居るほうに預けてくれます。
荷物の時間指定ができない時など、
留守の時に限って届いたりするので…
再配達依頼の手間が省けて助かります。


・子供を怒る時に制御できる。

“声が聞こえるかも”と思うだけで、
子供を怒る時に制御できる気がします。

これが完全に1人だったら、
とことんまで怒鳴ってしまいそう…
(とか言って結構フツーに怒ってますが笑)


・色々とお裾分けしてもらえる。

これは人によるのかもしれませんが、
「期限今日までだから良かったら食べて」とか
「安かったから買っておいたからあげるね」とか
色々もらえることが多いのでありがたいです。

BA0D0593-88CC-4536-BD3C-D68A403868DB


デメリット。


・子供のおやつ問題。

子供たちは“ばぁばとじぃじはおやつをくれる”
と知っているので(笑)どうしてもねだります。
もちろん私も祖父母の家くらい特別にOKと
思っていますが、同居だと頻度が多い(^^;)

特にご飯前の時間にジュースやアイスやお菓子を
たくさんあげてしまうのでそれは困っています。
(子供がねだるから悪いんだけど)


・子供が入り浸る。

親世帯とはドア1枚で仕切られているのですが
カギをかけたりはしないので、息子が勝手に
親世帯に行ってしまうことがあります。
(勝手に行ってはいけないと言い聞かせてますが
叱った時など逃げ出す感じで行ってしまいます)

これは祖父母からすると嬉しいのか迷惑なのか
私には分かりませんが、行くとなかなか戻って
来ないのでタイムスケジュールが狂ったり、
↑のおやつ問題にも発展するので考えものです。

でも、子供にとって逃げ場があるのは
良いことな気もします。
(実際 夫の子供の頃も
同居だったのでいつも逃げていたらしい笑)
祖父母が近いことはメリットでもあるのかな。


・足音が響くので気を遣う。

普通に歩くぶんには大丈夫だと思いますが
子供が走ったりするとすごく響きます。
なのでその都度「静かにしなさい!!」
と注意しなきゃいけなくて…
ダンスしたりジャンプするのもウルサイので
本来なら叱ることではないと思うのですが
「ばぁばとじぃじに迷惑がかかるよ!」と
言わなきゃならなくて怒ることが増えます。


・良い人でも、多少は干渉される。

寝具の干し方とか「あまり朝早く干さないで
昼頃になってから干したほうがいいよ」など…
やっぱり洗濯物とか目に入るんだろうな〜と。
一緒に住んでいなければ分からないようなことも
こうしたほうがいいよ〜というアドバイスを
されることがあります。(と言ってもほんの数回)

田舎なので ご近所さんからの目もあるし、
私も 義母に恥をかかせるような嫁には
なりたくないので、教えていただけて
ありがたい!!と素直に受け入れています。


おわりに。


こればかりは本当にお互いの性格によるので
住んでみなければ分からないのですが、
書いていて思ったのは本当に私は恵まれている…
もっと皆さん苦労されてますよね…

私が実家に頼ることができない分、
助けてあげようと思ってくださっている
のだと思います。本当に感謝ですね。

これから同居を考えている方に、
「お互いに思いやりを持てば悪いこと
ばかりではない!!」
ということが
少しでも伝わればいいなと思います。
どなたかの参考になれば幸いです。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

夏休み終了。


夏休みの最後の日は、
夫に娘を託して、息子と2人で
遊園地へ行ってきました(^^)

4歳児と2人きりだと、色々楽ですね(笑)
私も一緒に楽しめました!!

上の子との2人の時間ってなかなか
取れないので、これからも大切にしたいです。


新学期スタート。


ということで、新学期が始まりました!!

我が家も、また通常の
タイムスケジュールに戻ります。

夏休み中にサボっていたところの掃除や
片付けなど少しずつやらなくては(笑)

そして秋になって涼しくなれば、
年末に慌てなくて済むように
大掃除も始めていきたいと思っています。

F94A1106-B31E-4ABF-8E09-337C232870AD


課題は尽きない。


それから、私は毎年秋になると何かを
始めたくなる習性があるので(笑)

夏休みにとんでもないことになってしまった
おもちゃの山を、そろそろ本格的にどうするか
考え直していきたいと思っています。

22F43057-3392-4063-B0FA-D69877BBFC28

娘ももう赤ちゃんではなくなり、
娘用のおもちゃもどんどん増えていくし…
収拾がつかなくなってきました(笑)

要らないものは処分するか譲っていき、
収納も、もう少し工夫してみようかな?

日々快適に過ごせるように考えていますが
子供の成長と共に変わっていくものですね。



他にも、カーペットを外したいな…とか
ダイニングテーブルに買い替えたいな…とか
家族で並んで座れるソファがあっても
いいかもしれないなぁ…とか

ほんと、課題は尽きないです(^^;)
どちらにせよ、これは今は無理なのですが。




おわりに。


夏休みが終わり、
新学期が始まったということで…

私もまた心機一転、家族が心地良く
暮らせる家を作るために、何かを
始めたいなというお話でした。

また変化があれば記録したいと思います。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

悲しい出来事。


先月末、ちょっと悲しい出来事があり、
少しの間ブログをお休みしていました。



この時は夫が助けてくれていたのですが
今回は夫に傷をえぐられてしまいました(泣)


正論で責められる。


私は不器用で何事も慣れるまで時間がかかります。
想定外のことが起こるとうまく対処できません。

昨日も、まさにそんな状況でした。

「何でこうしなかったの!?」
パニックになっている私を責める。

夫は多分、ただ思ったことを言っただけ。
私を傷つけるつもりなんてなく、
ただ当たり前の事実を述べただけ。
何の間違いもない正論です。

でも私は、馬鹿にされ罵られたとしか思えず
歯を食いしばってその場を耐えることしか
できませんでした。

うまくできなかったことは
誰よりも自分がわかっているのに、
更に上から責められ、行き場のない悲しみ。

休みの日だし楽しく過ごしたかったので、
そのことはもう何もなかったことにしましたが
傷をえぐられたようで胸がズキズキ痛みました。


正反対の人間。


夫は頭の回転が早く、1聞いて10を理解する
タイプ。どんなことも簡単にこなせるし、
何かハプニングが起こった時でも、
冷静に対応できる頭のいい人です。

私はまるで正反対。
1〜10まで言われないとできないし、
慣れるまでは何度も失敗を繰り返します。

私みたいな人間を見ると
イライラする気持ちはよ〜〜く分かります。

でも、当たり前の事実を突きつけられても、
正論で「何でこうしなかったんだ!」と
責められても、できないものはできないのです。
分からないものは分からないのです。

後でじっくり思い返して、反省して、
初めて「次からはこうしよう」と学ぶ。
そうやって自分の中でマニュアル化できれば
同じことで失敗することはありません。
生まれつきそういう変わった人間なのです。

器用な人には理解不能かもしれないけれど、
世の中にはそういう人間もいるということを
分かってほしいなと思います。


自分も気を付けよう。


そんな被害者ぶっている私も、
もしかしたら無意識に人を悲しい
思いにさせているかもしれません。

頭が悪いので気の利いたことも言えないし
なるべく多くの人とは関わらないように
気を付けてはいますが…これからも
できるだけ周りの人に思いやりを持って
接していきたいなと 改めて思いました。

月初めにネガティブな話を
してしまいすみません…(;´Д`A

あ、夫のことは好きですし
仲良しなのでご安心を(笑)

長い文章を最後までお読みいただき
ありがとうございました!!


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。


お久しぶりです。

前回の記事で、ご心配をお掛けしてしまい
大変申し訳ございませんでした。

メッセージくださった
ゆき様、ちぃママ様、さよ様、さくらもも様
本当にありがとうございました。

ひとつひとつ大切に読ませていただきました。
温かくて優しいお言葉に、救われました。
とてもとても嬉しかったです。
私もそんな風に誰かを救えるような人に
なりたいなと思いました。

4EADC696-951E-4ABB-B8C9-E6B44B8FAC01

夫も、いつもは冷たい人ですが
こういう いざという時には
親身になって寄り添って、
的確なアドバイスをしてくれます。

多分、夫がいなかったら今もまだ
立ち直れていなかったと思うので、
感謝しなくてはいけませんね。



残念ながら直接的な解決策はないのですが、
私自身が変わることが必要だと感じました。


・苦手意識を持たないこと。
「怖い」と思ってしまうと
思考回路が停止してしまい、普段なら
できることもできなくなってしまうので
そこをまず改善したいなと思いました。

・自分がポンコツであることを認めること。
認めているつもりなんですけど、
変なプライドが邪魔してきます。
苦手なことやできないことは素直に認めて
周りにSOSを出せる人間になりたいです。

・ウジウジ考え込み過ぎないこと。
何か問題が起こると何も手に付かなくなり、
眠れなくて、頭痛がして、身体的にも
影響を及ぼしてしまうので、スパッと
切り替えられるようになりたいです。

・全てを受け止めず 流すことを覚えること。
これが最大の難関ですね…
メッセージでいただいた、
“しなやかに、時にはふんわりかわす”
とても素敵な言葉だなと感じました。
私の今後の目標にしたいと思います。



メンタルが弱すぎる自分が嫌になりますが、
メンタルを鍛えなおすよりも、改善。
まずは考え方を変えてみようと思います。

今回は、顔が別人になってしまうほど
泣きはらしたので、涙から悪いものが
全部流れていったと思うことにします。
“涙は最高のデトックス”ですね。


子供たちの夏休み、
いつまでもメソメソしていられないので
元の明るいお母さんに戻ります!

次回からは通常通り更新しますので、
今後とも、*こなつ日和*を
どうぞ宜しくお願い致します。



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。









世の中には

「何でそんな簡単なことができないの」

というようなことが、

簡単にできない人がいます。




何でも器用にこなせる人にとっては

理解不能かもしれません。




久々にメンタルがボロボロになりました。

こんなに泣いたのは何年振りだろう。




なかなか切り替えができず、

なかなか立ち直れず、

ブログにこんなことを書いてすみません。




夫が助けてくれているので、大丈夫です。




8月には通常更新できるように

メンタル鍛えなおしてきます。





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。








ご紹介いただきました。


私が毎日読んでいる大好きなブログの1つ、
「ミニマリストな転勤妻」のエミさんが
私のことをブログに書いてくださいました!



エミさんは私と同じく2人のお子さんがいて
毎日家事に育児に奮闘されています。

私と違うのは、すごくオシャレなところ(^^)
主婦でも手に入れやすいUNIQLOやGUなどで
オシャレにコーディネートされていて、
ファッションの記事は見ていてウキウキします。

「不要なものは可能な限り手放して、
必要なものは可能な限り手に入れる。」

というご自身の軸を持っていらっしゃるので
暮らしをより良いものにしたい!という方は
一度エミさんのブログを覗いてみてください。
▼とても参考になると思います♪


個人的には【義両親と私の備忘録】も
更新楽しみにしております〜!(笑)



捨てたもの3つ。


エミさんは私のブログの中で
「捨てたもの」を参考にしてくださっている
とのことなので、今回も捨てたものを
記録してみようと思います!!


・サマンサタバサの付属ポーチ
33D12949-FAF8-4159-8893-8EA4B2A28E17

昔持っていたサマンサタバサのバッグの
内側に付属で付いていたポーチです。
しっかりしているしファスナー付きだし
しばらく細々としたものを入れて
使っていたのですが、少し大きいので
使いにくいなぁ…と思い始めて、今は
何も入れずに引き出しにしまってありました。
考えてみても特に使い道が見つからないので
手放すことに決めました。


・MIKIHOUSEのアルバム
DFD92400-0210-4F31-B065-AFF5ED86678B

確か誰かの内祝いのカタログギフトで
自分で選んだMIKIHOUSEのアルバム。
息子が生まれる前に選んだもので、
生まれたら赤ちゃんの写真をいっぱい
入れるぞ〜!って思っていましたが、
写真が多すぎてなかなか選べず…(笑)
毎日増えていく写真にキリがないなと
感じたのでアルバムに綴じるのは諦めました。

子供たちの写真は全てデータで保管し、
たまに見返して楽しんでいます(^^)
多分この先もアルバムに綴じていくことは
ないだろうなと思ったので、とりあえず
これは処分。誰かもらってくれる人が
いないか探してみようと思います。


・娘のおもちゃ
93BD7BF9-DDE4-4BDC-9150-646476F4BFC4

娘は元々人形やぬいぐるみが苦手な子で、
今はもう怖がって泣くことはありませんが
まだそんなに好きではないようです。
久々に出してみましたがあまり興味を
示さなかったので捨てることにしました。


おわりに。


ただの捨てたもの記録ですが、
どなたかの参考になっていると思うと
ブログ更新の励みになります(^^)

これからも定期的に捨てたものを
記録していきたいと思います!!

▼過去の捨てたものカテゴリーはコチラ。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。


夫の一言。


前回に引き続き、専業主婦ネタが続きます。
▶︎【専業主婦】働くお母さんからよく聞かれる3つの質問。

※まとまりのない ただの独り言
ですので悪しからず…m(_ _)m



先日の出来事ですが…
家族での外出の帰りに、思わぬ渋滞に
巻き込まれてしまい、早めに帰って夕食の
支度をする予定が…思っていた時間に
帰れなくなってしまいました。

夕食の時間が遅れるとお風呂の時間も
寝る時間もどんどんズレてしまう訳で…
私はなるべく休日も子供たちのリズムを
崩したくないタイプです。

「帰ったら夕食の支度ちょっと手伝ってよ〜」
と冗談っぽく夫に言ってみたところ、
びっくりする返事が返ってきました。


「じゃあ、お前は俺が出張の日に
もし時間がなくなったら代わりに
出張に行ってくれるの?」



瞬時に頭の働かない私は、
その場ではうまく言い返すことができず…

でも、後からゆっくり考えてみると
やっぱり納得いかないんですよね。

夫と口論しても絶対に勝てないので、
ブログに書いてスッキリしようと思います(笑)


基本ワンオペ育児です。


まず…
夫の出張=平日の話です。
平日は私も100%ワンオペで頑張っています。

夫の力は何ひとつ借りていません。

土日だって、夫がゴルフの日は私が1人で
子供たちを遊びに連れて行って、家事も
全てやって、夫のご飯を作って待っています。

ゴルフのない休日くらい、
私が困っている時くらい、
ほんの5分でもいい、
どうせスマホを見てゴロゴロするなら、
ちょっと助けてくれたって…
と思う私は甘いのでしょうか?


夫の代わりはできないけれど…


もちろん、専業主婦である私は、家事が
自分の仕事であることは重々承知しています。


お皿の1枚も洗ったことのない夫に対して
家事を求めても仕方がないとさえ思っています。

仮に夫が家事を手伝ってくれたとして、
じゃあ私は夫の仕事を手伝えるのか?
と問われると、それは物理的に不可能です。
私が代わりに出張に行くなんて非現実的。

でも、代わりに稼ぐことならできます。
実際に少しですが収入はあります。
我が家は同居の為 保育園を利用できないので
娘を家でみながら在宅で仕事をしています。
簡単にやれていると思われたくないですね。


育児は2人の仕事。


きっと夫は、「疲れて休みたいのに
家族の為に一緒に出かけたり、子供の相手
をしたり家族サービスしているじゃないか!」

と思っていることでしょう。

でも私は「私たち2人の子供なんだから
休日くらい、一緒に出かけたり遊んだりする
のは当たり前でしょ?」
と思っています。

ここに、2人の考え方のすれ違いがあると
私は気付きました。


思いやることが大切。


結局のところ…
「思いやり」の問題ですよね。

私もまさか本当に家事を手伝ってくれるなんて
思っていなくて、ちょっと思いやってくれれば
それで良かったのかもしれません。

それなのに物理的に不可能なことを
言われてショックだった部分もあります。

6906374D-132B-49DE-BA48-8A667948CB85

ここまで書いておいてなんですが、
休日の夫は育児には協力的な方だと思います。

世のイクメンには到底かないませんが、
最低限のフォローはしてくれています。
(娘の食事のフォローや、帰宅後の手洗い、
風呂上がりのドライヤー、歯磨きなど)

子供たちにとって良きパパであると思うし、
夫が子供たちの相手をしてくれているから、
私もいつもより穏やかに家事ができるのです。
2人の子供だから 当たり前…ではなく、
感謝の気持ちを忘れてはいけませんよね。

お互いに「感謝」と「思いやり」がないと
夫婦は成り立たないなと、改めて反省。


求めるばかりではなく、夫に感謝の気持ち
を示しながら仲良くやっていきたいです。

ただの主婦の愚痴&反省ブログでしたが…
長々とお読みいただきありがとうございました。

皆さん、今日も1日頑張りましょう!!


▼合わせて読みたい




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。