*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: 息子のこと

セリアのワークブック。


先日、久々にセリアに行ってきました。
自由帳を買いに行ったのですが、
ふと目に留まったワークブック。

息子が大好きな「ちえ」系のワークブックが
100円ショップで買えるなんて!!


じっくり中身を見て検討したかったのですが
子供2人連れているとゆっくり見られなくて…
なんとなく表紙だけ見て適当に選びました(笑)

娘はアレコレ触りたがるし、
息子はトイレに行きたいと言い出すし…
子連れで買い物はドッと疲れが出ます(^^;)

結局、選んだ5冊はコチラ。

B65DC097-CCB0-47E5-9CC7-CDB73B96A0A9
間違えて3歳も買っていた…
他にも数字やドリルなど、種類がたくさんありました!!


5冊あれば かなり時間が潰せそう〜!
なんて思っていたのですが、
帰宅して早々に1冊終えてしまった…

とにかく「早く!次、次!」な息子。
残り2冊は隠しています(;´Д`A


こどもちゃれんじを検討中。


そんなに好きなら「こどもちゃれんじ」
などの家庭学習もアリかな…?
なんて考え始めました。

私も幼少期にやっていましたが、
うまく子供の興味を引く素敵な教材ですよね!

調べてみると、今のこどもちゃれんじには
2つコースがあるそうです。

6248A551-DC02-4774-8E14-ACEF212300F0
引用元:こどもちゃれんじ公式サイト

我が家はDVDプレイヤーを持っていないので
DVDは不要だし、おもちゃも不要。(私が)

上画像の思考力特化コースなら、
おもちゃ・絵本・DVDは付いておらず

ワークブックが2冊(合わせて70〜100
ページとたっぷり)送られてくるそうです。

息子の場合、1人でさせるとまだ問題の
意味が分からないこともよくあるので、
ひらがなカタカナの書き方の練習以外は、
基本的に私が横に付くことになります。
今回やった中では、あみだくじの
進み方が分からなかったみたいでした。


なので、私が教えながらなら、
思考力特化コースでも大丈夫かなと。

若干、今通っているお勉強系の習い事と
内容が被る気はするのですが…
夫と相談して決めようと思います。


この時期を無駄にしたくない!


この時期はみんな好奇心旺盛で、
「勉強する」のが楽しい時期ですよね。


何年か経てば「勉強しなさーい!」なんて
言う日も来るのかと思うと…(笑)
今を無駄にしないように頑張りたいです。

…となると、今まで以上にまた時間が
必要になってくる訳ですが。
時間の節約をして、息子との時間を
作ってあげたいなと思います。


▼合わせて読みたい




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。






息子の発達に関して。


「子供の発達には食事が関係している
かもしれない」と情報をいただいてから、
鉄分・たんぱく質を多く摂取させるべく、
色々工夫してきました。



具体的な食事の見直し内容はコチラ。



食事の見直しのほか、とにかく些細な
ことでも“しっかり褒める”ということを
注意してやってきました。

そんな約2ヶ月後の息子の現在の様子を
記録として書いてみようと思います。
正確にはまだ1ヶ月半くらいですが。

ご興味のない方、申し訳ございません。


息子の発達に関する記事一覧。


※これはあくまで我が家の場合であり、
食事の見直しを勧めたり、発達の改善を保証
するものではありませんのでご注意ください。



息子の変化。


前回にも少し書いたのですが、
着替えや用意がスムーズになり、
スケジュールの把握もできるようになりました。
今では言わなくてもいつの間にか着替え終わり
その日の持ち物を自分でカバンに入れています。

本当に2ヶ月前までは、自分で用意なんて
全くそんなレベルに達していなかったんです。
私が怒鳴っても動かず、最終的に無理やり
着替えさせて泣きながら行く日もありました。
もうビックリなんてもんじゃないです…!

絵本を自分で読むこともすっかり習慣化し、
「自分で読むなら 小学校初級むき」の本を
選んで読むようになりました。
読むことがとても楽しいみたいなので、
このまま読書好きな子になってほしいです。

5CA0E508-13EA-4D5A-9637-C62547951A28

お風呂に貼っている掛け算表も興味を示し、
表を見ながら音楽に乗せて歌っています。
(私が子供の頃に歌っていた九九の曲を教えました)

前に幼稚園で歯磨きと虫歯のお話があった
そうなのですが、その日の夜、30分くらい
かけて、その話を必死で教えてくれて…
「バイ菌はね、甘い味が大好きなんだって。」
「クイズでーす。りんごと飴、バイ菌は
どっちが好きでしょうか!」などなど(笑)
真剣にお話を聞いたんだなと嬉しくなりました。


大きな変化2つ。


そんな中でも、私が大きな変化だなと
感じたことが2つあります。

◆1つは切り替えが上手になったこと。
前までは何かを途中のまま終わらせる時など
切り替えがうまくできずに癇癪を起こすこと
が多く、その都度 説得が大変だったのですが
最近は「続きは明日すればいっか。」など
スッと切り替えができるようになりました。
自分で「切り替え切り替え〜」と言っているから面白い(笑)

◆もう1つは お友達に譲れるようになったこと。
おもちゃの貸し借りも、遊具の順番も、
前までは「嫌だ!」と 折れることができず
最終的に泣くパターンだったのですが、
最近は、譲りたくなくて「ゔーーー」と
なっているけれど、ちょっと溜め込んだ後、
「はい、どうぞ」と言えるようになったんです。
この「ゔーーー」の間に自分の中で消化して
我慢ができるようになったんだと思うと、
素晴らしい成長だなと思いました。


笑顔が増えました。


これらの変化が、単なる年齢による成長なのか
食事によるものなのか、私にも分かりません。

しかし、確実に家族に笑顔が増えています。

もしかしたら私の意識が変わったから
息子も変わってくれたのかもしれません。

まだ同じ年齢の子に比べると、
出来ないこともたくさんあると思いますが
短期間での成長を思うととても嬉しいです。

今後もまた何か変化があれば、
記録していきたいなと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨夜、山形県沖を震源とする
最大震度6強の地震が発生しました。
今後数日は警戒した方が良いそうです。
どうか被害が広がりませんように。

私も改めて身の回りに危険が物がないか
見直してみようと思います。
▶︎ミニマムな暮らしは身を守る為のひとつの手段。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





発達のこと。


息子の発達に関して、前回からの続きを
記録として残したいと思います。

※ご興味のない方 申し訳ございません。


息子の発達に関する過去記事はコチラ。



748A83C7-C7B3-42CA-8EA0-31E41FF613D9


担任の先生に伺ってみました。


発達に関して気になることを書いた
お手紙を渡してから、先生に息子を
注意深く観察していただいて、
日頃の様子をお伺いしました。

・集中力のなさ。
お勉強系のプリントの授業は
好きだから集中してやるけれど、
苦手な工作だと、手が止まっていたり
ぼーっとしていることがあるそうです。

・周りよりワンテンポ遅い。
遅いのは遅いけれど、周りを見て
付いていこうと頑張っていて
“自分でやろう”という姿勢は見られるとのこと。

・片付けに関して。
お道具箱の中を整理して「ほら見て!」
と先生に言いに行くことがあるんだとか。
おもちゃの片付けも積極的らしいです。

・友達とのコミュニケーション。
喧嘩はたまにするけれど、特に喧嘩っ早い
ということもなく、ちゃんと輪の中に入って
遊んでいるし、仲の良いお友達も居て、
楽しそうに過ごしているとのことでした。

・1番へのこだわり。
家では1番になれないと泣くという
話をすると、先生が大変驚かれて…
幼稚園では競争心が全くないらしく、
もう少し1番になろうという気持ちが
あっても良いくらいだと言われました(笑)

・集団行動ができない。
息子1人での話ではないらしいですが…
数人のお友達とお喋りに夢中になってしまい
教室に戻るのが遅れて、みんなを待たせて
しまうことがあるそうです。
「みんなが待ってるから急がなきゃ」と
気付くことができず、目の前にお友達がいる
から大丈夫だと思ってしまっているみたい。
でも注意すると「あっ、しまった」という
表情をするので、“自分がみんなを待たせて
しまったんだ” という認識はあるようです。
息子が1人だけで違う行動をしていることは
ないとのことでした。


私が感じる他の子との違い。


以上のお話をされたあと、
「出来ないことがあるのは◯◯くんだけでなく
他の子もよくあることです」と先生。

ただ、全体的に見て、

「心が幼い」ように見えます、と。

その一言を聞いて、「あ〜確かに。」
って妙に納得してしまいました。

息子にぴったりの言葉。
私が感じる「他の子との違い」
そうです、精神的に幼いんです。


心理士さんとの面談。


保健センターにて心理士さんと
個人面談をしました。

最初の30分で知能を調べるテストを
やったのですが、問題なくクリア。
5歳以上向けの計算もできていました。

しかし、「次は!?次の問題は!?」
と前のめりになって、落ち着けない。

でも30分間一応座ったまま質問に
答えたり やりとりできたので 激しい
多動は見られないとのことでした。


幼稚園と連携を取っていく。


そして、色々伺ってみました。

集中が途切れたりワンテンポ遅い時は、
担任の先生にその都度「◯◯くんは
出来たかな?」と一声かけてもらって
それで頑張って付いてこられるなら、
就学までは問題がないでしょう
と言われました。

集団行動ではみ出てしまったり、
うまくコミュニケーションが取れなかったり
することについては、その都度 注意されて
覚えていくしかない
とのことでした。

保健センターからも幼稚園へ電話してもらい
息子に対するその都度の声かけなど連携を
取って見守ってもらうことに決まりました。


グレーゾーン。


「心が幼い」ということに関しては、
確かに精神面が少し追いついていない
感じは見受けられるとのこと。

ただそれが園生活に支障をきたすほど
大きな問題に繋がっていないのなら、
今はまだ見守っていけばいいそうです。
ちょっと心配ではありますが。

結局、今の息子が発達障害なのか、
それとも性格・個性の範囲なのか、
まだ判断できない
とのことでした。

しかしそういう傾向はあるので、
これが所謂、グレーゾーンなんだなと。


ペアレントトレーニング。


それから、親の私が注意されたこと。
「お母さん、叱りすぎていませんか?」
はいそうです…
私、口うるさく注意してしまうタイプ。

悪いことを叱るのはもちろん大切ですが
ガミガミ叱りすぎるのは逆効果だそうで…

とにかく、
たくさん褒めてあげてください。


と言われました。

幼稚園からも常々言われていて
頭では分かってはいるんですけどね…
ついつい「ちゃんとしなさい!」って
言ってしまうんですよね…

ちゃんとしない子を褒めるのは
少し難しいですが、探せば良いところも
たくさんあるはずですよね。

まさに、ペアレント(=親)のトレーニング。

これからはたくさん褒めようと思います!!


おわりに。


なんだか頭がごちゃごちゃしていて、
自分でまとめたくて記事にしましたが
まとまりのない記事になってしまいました…

今はとにかく、たくさん褒めて褒めて
先生方にも協力してもらって、
正しいことを教えていくしかないんですよね。

今後また変化があれば、
記録していきたいと思います。
長々とお読みいただきありがとうございました。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





習い事について。


息子が今困っていること。
それは主にこの4つかなと思っています。

・周りよりワンテンポ遅い。
・広い場所だと気が散りやすい。
・やる気がないように見える。
・お友達と仲良くできない。


今日は先に習い事についてを
書いてみようと思います。

※ご興味のない方 申し訳ございません。


関連記事




習い事①サッカー


息子は2つ習い事をしています。
1つめはサッカー。

サッカーの日は息子も楽しみにしていて
いつも「早く行きたい」と言うのですが…

私が練習風景を見る限り、
ただなんとなく蹴っているだけというか…
先生が「5回ゴールを決めたら戻る」など
指示を出しているのに息子は全く無視。
笛が鳴るまでマイペースに蹴り続けていました。

他の子はゴールが決まらなかったら
悔しそうにしたり 5回クリアしたら喜んだり
ちゃんとサッカーを頑張っているのに、
息子はぼんやり自分の世界に入っている感じ。

全力で一生懸命やっているようには見えなくて
やる気がないようにさえ見えるんですよね。
サッカーなのに手でボールを触るし、
ルールも理解できていない様子。

待ち時間には、ボールに砂をかけてみたり、
白線を引く用のライン引きを触ってみたり、
他のことに興味が移ってしまっていました。

89F11331-D607-41B7-AD3F-56E34B89EE39
休みの日には広場で練習しているんですけどね…

今はまだ各個人で練習という感じですが、
もう少ししたら試合も始まると思います。
その時にきっと迷惑をかけることになります。

残念ながら人数がとても多いので先生と
個人的なお話をする機会が少ないのですが
帰り際に「いつも団体行動ができずに
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません」
と一言だけご挨拶したところ、
「そんなことないですよ〜。
頑張ってくれていますよ。」
と笑顔で返事をしてくださったのですが、
明らかに私に気遣った挨拶という感じで、
先生も色々感じているんだろうなと思いました。


習い事②お勉強系


もう1つの習い事は、少人数で机を囲んで
レッスンするスタイルのお勉強系の教室です。
こちらの先生に相談した時には、
「お友達とのトラブルもなく 1時間きちんと
座って頑張って取り組んでくれています。」
とのお返事をいただき、
周りについて行けていないということもなく
気になる点は何も思い当たらないと言われました。

サッカーと違い少人数で距離も近いので
先生の話が耳に入りやすく、集中が
途切れにくいのかな?と思いました。


発達相談でのこと。


上記のことを踏まえて、習い事について
心理士さんに色々とお話を伺ってみました。

お勉強系の教室は問題ないとして…
サッカーは、本人が楽しんでいるなら
今後も続けてもいいとは思うけれど、
やっぱりチーム制の競技なので
怒られたり 嫌な顔をされることは
この先出てくるだろうとのこと。

気が散ってしまうことや、
自分の世界に入ってしまうことは
やろうと思ってしている訳ではなく
体が勝手にしてしまうようなものなので
何故怒られるのか分からない場合も多い。

だから、試合で足を引っ張ってしまったり
怒られるようなことが増えると自信をなくして
しまったり二次障害が起こる可能性がある
ので
その時は水泳などの個人競技に変えても
いいかもしれませんと言われました。

今は楽しんで通ってくれているので
もう少し様子を見ようと思いますが…
先生や周りの子に迷惑を掛けるのも嫌なので
試合が始まりそのような傾向が見られたら
辞めることも検討したいと思います。


個人競技を視野に。


今回も長くなってしまったので、
習い事のことのみ書きました。

息子は体力はあるのですが、
運動音痴というか、苦手です(-_-;)
男の子だし、何でもいいからスポーツを
1つはやらせたいと思っていました。

協調性を養う為にもサッカーはどうかなと
思いスタートしたのですが、今回お話を
聞いて二次障害が怖いなと思いました。

今後は水泳や武道など個人競技の習い事も
視野に入れてみようと思います。
たまに夫がゴルフを教えているのですが、
ゴルフも興味を持てばやらせたいです。

次回は、息子のこれからのことを
まとめてみようと思います。

長々とお読みいただきありがとうございました。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



1ヶ月後の変化。


娘と同様に、
「子供の発達には食事が関係している
かもしれない」と情報をいただいてから、
鉄分・たんぱく質を多く摂取させるべく
色々工夫してきました。


メッセージで「栄養はあくまで補助であり
早めに関係機関に相談するべき」との
ごもっともなご意見もいただき、
ハッと目が覚め、担任の先生や保健センター
への相談など、動き出すことができました。

とても長くなってしまいそうなので、
先生や保健センターのことは追って
書いていくとして…

今回は、現在の息子の様子を
自分の記録として書こうと思います。

※ご興味のない方 申し訳ございません。


関連記事




息子の変化。


・曜日が分かってきた。

◯曜日は何の日だっけ?と私が言うと
「あ、サッカーの日だ!これ入れなきゃ!」
と事前に用意するようになりました。

「じゃあ明日は◯◯の日だね!」など
予定を把握できるようになってきました。

・着替えがスムーズになった。

着替えも最近は嫌がるどころか
自ら進んでやり、脱いだ服も綺麗に
畳んで洗濯カゴへ入れてくれるように。

それに加えて娘の着替えも手伝って
くれるようになり…もう母は大感激です。

・集中力がでてきた?

夫との約束「毎日自分で絵本を一冊読む」
というのをしっかり実行しています。

(「◯◯は、」の読み方が「わ」になるのと
普通に「は」と読む所の違いが難しいみたい)
妹に邪魔されても集中して最後まで読む
ことができているので少し成長しました。

・1番への執着がなくなった?

あと、1番へのこだわりが強いと思っていた
のですが…先日お友達との様子を見ていて、
お友達が「僕1番〜!」「僕2番〜!」と
言ったので、“あーーこれまた癇癪起こすわ。
止めに入らなきゃ。”と思った瞬間、
「僕3番〜!」と笑顔で言ったんです。
びっくりしました。妹に負けるのが
悔しいだけだったのかな…(;´Д`A

▼まだ完全にしなくなったのかは微妙ですが
この1ヶ月でまだしていないこと。

・忘れ物がなくなった。

・食事中にふいに席を立つことがなくなった。

・靴を反対に履くのがなくなった。

・知らない人に話しかけなくなった。



引き続き心配なこと。


今の息子が困っていること、
できないことは何だろうと考えると、

・周りよりワンテンポ遅い。
・広い場所だと気が散りやすい。
・やる気がないように見える。
・お友達と仲良くできない。


この辺については
次回記録したいと思いますm(._.)m



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



息子のこと。


先日、1歳半の娘の発達に関することを
記事にしました。

今日は上の息子のことを書きたいと思います。


関連記事




心配なこと。


①一方的に話す&空気が読めない。
他の人が話しているところに入っていって
関係ないことをいきなり話してみたり、
自分が分からない内容の話だと
「ねぇ静かにして、僕の話を聞いて!」
と大きな声を出したりしてしまいます。
失礼なことも、家のプライベートなことも
何でも口に出すので変なこと言わないか
いつもヒヤヒヤしています。

②知らない人でも平気で話かける。
いつも元気いっぱい笑顔いっぱい。
通りすがりの人に「雨降ってきたから
気を付けてね!」と言ったりします。
良く言えば人懐っこいのですが、
何のためらいもなく話しかけるので
将来1人で行動するようになったら
変な人について行かないか心配です。

③集中力がない、注意力散漫。
これはもうずっと健診でも指摘されてきたこと。
集中力がなくて気が散りやすいんです。
1つのことに集中している時間って
ほとんどないかもしれない。
授業中席を立ったり違うことをする
ことは無いそうですが。

③忘れ物が多い。
これは本当に困っていて…
ほぼ毎日何かしらを幼稚園に忘れてきます。
ハンカチだったり、コップだったり。
家から出る時は私が全て用意しています。
本当はやらせるべきだとは思うのですが、
全くそこまでのレベルに達していません。
年中になったので、そろそろ本格的に
練習しなきゃな…(仕組みを考え中)

④1番にこだわる。
これは最近みられるようになったのですが
やたらと1番じゃなきゃ嫌だと言います。
それなら頑張ってくれればいいのですが
頑張らないので負けて悔し泣きしています。
娘との競争に勝たせてあげようと
わざと調整するのですが、それでも
ふざけたりのんびりしているので
ちょっと娘を早くさせると、娘に怒り、
諦めて、拗ねて、ふてくされて…
頑張れば勝てる競争しかしていないのに。
私も毎回調整するのに疲れてきました。

⑤靴を左右反対に履く。
これも何度言っても分からないようで…
根気よく言い続けるしかないのかな。
(濃い色の靴なのでマークがつけられない)

⑥物をぶつけ合う遊びが好き。
破壊的な遊びが好きなのか、
戦隊モノの影響なのか、
車同士をぶつけて戦わせて遊んだりします。
たまに「これどうやって外したの!?」
という部分が外れたり壊れたりします…
「そんな遊びしてると壊れて捨てなきゃ
いけなくなるよ。優しく遊んでね。」と
言えば「うるさい!」と反抗して泣きます。

⑦姿勢が悪い。
これは年少の時に先生に指摘されたこと。
最初はシャキッと座れていても
だんだんデレーっとしてしまいます。
周りの子は授業中ずっとピシッと背筋が
伸びていて本当に凄いなと思います。

⑧食事中に席を離れることが増えた。
幼稚園ではなく家での話ですが、
あまり好きじゃないメニューだと特に
席を離れてしまいます。注意すると
すぐに戻るのですが、ふら〜っと
吸い込まれるように行ってしまいます。

⑨お友達とすぐ喧嘩になる。
意地悪を言われると言い返せず、
すぐ手が出てしまいます。
意地悪でなくても「◯◯くんは僕より背が
低いよね」と、4月生まれの大きい子に
言われただけでカッとなり手が出ます。
あとは戦いごっこをするつもりが
エスカレートして殴り合ってしまったり…

⑩行動が他の子よりワンテンポ遅い。
常にぼーっとしているので、指示があっても
すぐに動けず周りの動きを見て「あれ?」
と気付いて動き出す感じです。
先生の質問に対して、周りが一斉に手を
挙げている中で息子だけポカンとしています。


おわりに。


何て言うか…
いつも息子の行動にヒヤヒヤしている
自分がいます。何をするか分からない。
参観日やお友達と遊ぶ時など
心の中でいつも「何事もなく無事に
終わりますように」と祈っています。
今まで息子のイベントや遊びで何も
気にせず思いっきり楽しめたことは
ないかもしれません。

基本的に幼稚園ではついていけていない子
と見なされているだろうし、
1人で出来ないこともまだまだ多い。
他の子に比べて、かなり幼く見えます。

先生に色々相談したいところですが、
マンモス幼稚園なので先生も息子1人に
構っていられないと思うし、保育園とは
違って連絡帳に様子を書いてくれるシステム
も無いので、年に2回の懇談会でしか先生
から息子の様子を伺える機会がありません。

息子なりには凄く成長しているし
私が気付かなかったことに気付いてくれたり
妹に優しくしてくれたり
私が大変な時に協力してくれたり
良いところもたくさんあります!!

今回のことが直接 発達の問題に繋がるのか
それはまだ分かりませんが、
また6月に発達相談があるので
その時にしっかり聞いてみようと思います。


2歳11ヶ月の発達相談の様子はこちら。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



4歳になりました。


先月の話ですが、息子が4歳を迎えました!
もう4歳?まだ4歳?
あっという間だったような、
もっと長く過ごしているような…

息子が産まれてから、4年間毎日毎日
1日も息子のことを考えない日はなくて…
叱ってばかりな毎日でもあるけれど、
子供って本当に“宝物”だなと思います。

愛おしくて毎日100回以上ほっぺに
チューしているけれど、果たして
いつまでさせてくれるんでしょうね(笑)

そんな息子が貰った誕生日プレゼントを
記録しておきたいと思います!!


ペタペタブロック。


まずは義親からのプレゼント。

最近の息子はブロックを組み立てて
鉄砲や車など作るのが好きなようで、
義家にある赤ちゃん用のブロックで
いつも遊んでいたので、それを見て
これを選んでいただいたようです(^^)

4EE81CDF-F581-4028-8BCC-2B002EE6343C



↑これは44ピース入りですが、
息子は100ピース入りをいただきました!
ブロック全面がどこでも引っ付くので、
遊び方は無限大!!!
創造力と発想力が広がりそうです。

毎日飽きずにずーっと遊んでいます☆


パワーショベルのラジコン。


続いて、実親からのプレゼント。
実親は事情があり買い物に出たりできないので
いつも現金で「好きな物買ってあげて〜」と
貰っていたのですが、今回実家に行くと

「プレゼントがあるよ〜!」と、
サプライズプレゼント!!
父がネットでの買い物に挑戦してくれたみたいです(;_;)

B1F8FCEC-931D-496D-B19D-B8B4006BA109



見た瞬間の息子のテンションの上がり方は
今まで見たことないレベルでした(笑)

対象年齢は6歳以上となっているので、
ちょっと操作は難しいかな?と思います。

なので親が付いてあげられる時のみ
出してきて遊ぶようにしています。
(目を離すと壊しかねないので)

でもこれ、大人もハマる…
気付いたら私が夢中になってやってました(笑)
ちょっと音がうるさいのが難点かな。


公文 もじ・かずボード。


私たち親からは、ひらがな・カタカナ・数字
の練習が繰り返しできるボードにしました。

最近文字に興味が出てきた息子。
クリスマスプレゼントのひらがなタブレット
のおかげで読みはほぼ完璧になったので、
次は書きたい欲が出てきたようです。



ひらがな練習帳もやってみたのですが
すぐに書き終わって「書くところがない」
と言うので、キリがないなぁと思って…
消すのも面倒だし。

そこで見つけたのがコチラ!!
ペンに水を染み込ませて書くので、
どんどん乾いてまたすぐ書けるようになります。


51F83315-716B-4A51-8F64-827BC12B9446



書き順が①②③〜と書かれているので
横について教えてあげなくても
書き順も分かるようで、助かります。

まだまだ落書きレベルの書きっぷりですが
遊び感覚で学べるならいいかなと思います。


おもちゃの管理。


息子は1月が誕生日なので、クリスマス
に続いておもちゃは増える一方…(^^;)

旬なおもちゃ以外はクローゼットにしまって
リビングが散らからないように、これからも
調整していこうと思います。


関連記事





▼おすすめ記事ピックアップ。



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

年明けにオマルを購入し、
再スタートしたトイレトレーニング。

関連記事…【トイトレ記録】オマルでまさかの大が出た。30分毎の頻尿…根気よくやるのみです。

実はあれから全く進まず、
予定のない日にはパンツを履かせて
トイレを促していたものの…
7枚持っているパンツは午前中で
すべて濡れてしまい昼からはオムツ…
そんな日々がずっと続いていました。

何回言っても濡れてからの報告。
濡れる前に座らせても、
ヘラヘラ笑って関係ない話をして
トイレに集中しないから出ない。

気が付けば怒ってしまっている私…
絶対に怒っちゃいけないなんて、
頭では分かりきっていることなのに
我慢ができませんでした。

ブログ村テーマ
トイレトレーニング


そんな時、あることに気付いたんです。

お風呂に入っている時は、
湯船の中でしちゃいけないと分かって
いるようで、事前報告してくれる。
だから尿意は感じているんだ。


でも何でパンツだとできないのか…
それは、

3年間も“オムツ=排泄”で
育ってきたから!!


だったら脱げばいい!!と思い、
ノーパン作戦決行(笑)

そこらじゅうに水たまりができる
ことは覚悟の上でした。

…が、一度もそんなことはなく
ちゃんと自らオマルに座りに行く。
そしてちゃんとできる!!

さすがに真冬なので暖房はガンガンで
冷えない対策はしましたが、
2日目に突入し可哀想になってきて
パンツを履かせたところ…

「おしっこ!」と言って、
自分でパンツとズボンを脱ぎ、
オマルに座ってできたんです。
何度も何度も、失敗せず。
しかも、ウ◯チまで。

苦労したトイレトレーニング、
あっさり終了(笑)


ノーパンの力、すごい。
試したことがない方には
是非オススメしたいですね。
寒い時期は可哀想ですが…

正直、入園までに時間もなく
相当焦っていた私。
でも、焦らなくても大丈夫って
本当だったんですね!!(^^)

もう、褒めまくりましたよ〜。
“おもちゃ買ってあげる”と約束したので
今度おもちゃ屋さんに行こうかな♪

以上、トイトレ完了のご報告でした。

*こなつ*

参考にしているブログ村テーマ

持たない暮らし
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
◇家計簿*お金事情*◇

人気ブログランキング

子育てブログ
ミニマリストブログ



関連記事…【プレ幼稚園】お友達を押して泣かせてしまう×私が家で出来ること。

あれから、お友達を押したり
泣かせたという連絡はなく、
すっかり安心していたのですが

先日のレッスンが終わって、
そっと先生に呼ばれて…

「◯◯くんが押してしまい…
足を打ってしまいました。」


もう、血の気が引きました。

親子共々平謝り。

幸い軽く打った程度だったようで
痛がる様子もなかったのですが
念の為、
「痛がったり様子がおかしくなったら
病院に連れて行きますので連絡ください」

と伝えて帰宅しました。

「もう痛くないって言ってるし
大丈夫だよ〜」と連絡をもらえて
とりあえず ほっとしました。


言葉もだいぶ出てきたし
コミュニケーションも段々と
取れるようになっていたのかと
思っていましたが間違いでした。

親戚の子と関わる時もそうですが
嬉しい時に突然抱きついてみたり、
目の前の目的の為に押しのけてみたり、
そういう節はまだあって…

少し押した程度では相手の子も
泣かないし分からなかったのかも
しれません。

先生は
「押すのは色々な理由がありますが、
◯◯くんの場合、楽しくて興奮気味
になった時に押してしまう傾向が
あるかもしれません。」

と仰られていました。

本当によくしてくださってる先生ですが
再度「幼稚園の方でも注意してみて頂き
押した時は強く叱ってください。」

お願いしておきました。


家でも、興奮状態になった時には
私や娘に近付く前に、

「魔法の呪文、なでなで!」
と言い、一度我に帰らせる。
そして押すのではなく、なでなで
するんだと覚えさせる作戦。

1日耳がタコになるほど言い聞かせ、
呪文をかけます。
こんなのが効果あるのか分からないけど…

それと、

ドンって押しちゃうと、お友達
痛いよね。せっかく楽しいのに
お友達と遊べなくなっちゃうよ。

お友達とお話したい時は
「どんな食べ物が好き?」
「何して遊ぶのが好き?」
と聞いてみたら教えてくれるよ。


といった話を1日に何度もするようにして
“関わり方”を教えるようにします。

「ねぇねぇ遊ぼうよ」と言うのは
前から教えていて、息子も言うのですが
相手も2〜3歳なのでそう言われても
ポカンとしていることが多く…
それだと息子は相手にしてもらえないと
思ってまた押したりしてしまいそうで…
質問して答えてくれたり
何かしら反応があると息子も
多分満足するんじゃないかな?と。


今回は大したことにはならなかったけど
これがもしお顔に傷が残るような大怪我
をさせてしまっていたら…と考えると
恐ろしくて生きた心地がしません。

なんとかしなければ。

また更新します。


*こなつ*

ランキングに参加しています。
応援クリックして頂けると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へにほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

4月から始まるお弁当。
準備をしていて、ふと不安になったのが

自分で開けて食べられるのかな…?

普段はお茶碗にお米、そして
おかずのプレートがあり、お味噌汁…

お弁当箱で食べたことがない息子。

袋から取り出して、蓋を開けて、
上手に食べられるのだろうか。

そこで、適当にお弁当を作って
食べてみることにしました♪

46617FCA-9421-4762-8D27-16AAED61B5AE
キャラ弁のキャの字もない…

袋に入れた状態で渡すと

「やったー!お弁当だ!」

と大喜びの息子(笑)

やっぱり袋もお弁当箱も
カトラリーケースも
開け方が分からないようでした。
やり方を見せて何度かするうちに
ちゃんと出来るようになりました(^^)

もちろん、練習してなくても
先生が教えてくれると思うんですが。

うちの場合、もう1つの不安要素。

案の定…

「おかわり〜!!」

やっぱりね…(;´Д`A

普段食べてる量の半分くらいしか
入らないんだもーーーん。

中の2つに分かれたケースを外して
トマトなどは別に果物と一緒のケース
に入れたり、工夫が必要です…

試してみて良かった(笑)

家でお弁当も楽しいので、
今年入園の方は是非お試しください♪


*こなつ*

ランキングに参加しています。
応援クリックして頂けると励みになります♪

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ