*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: マイホーム公開

衣替えの季節。


そろそろ衣替えの季節ですね。
暑がりな私はまだ衣替えしてませんが…

そんな現在のクローゼットを
公開してみようと思います。


子どもたちの服。


1FDFA067-5929-4468-8C74-7872373C2FB1

このに、子どもたちが次の季節に
着る服が入っているので、ハンガーに
掛けていく作業をします。

今ハンガーに掛かっている夏物は、
来シーズンまた着られそうなら、
の引き出しへ戻し、
サイズアウトしたものはへ。
(お下がりで回していきます)

決してミニマリストとは言えぬ量ですが、
子ども服は大量にお下がりをいただくのと
どうしても可愛いものがあると買ってしまう…
ちょっとした私の趣味のようなもの(笑)


母の服。


子ども服の量が多いぶん、
私の服は存在感がないです(^^;)

0B39E652-7956-43C8-9A4A-414E52B7F209

ハンガーに掛かっているのと
の半分くらいが、私の服の全てです。
(ブラックフォーマルから冬物まで全て)

撮影時着ているものと洗濯中のもので
ほとんど無いように見えてしまいますが。笑

は以前はこんなにスカスカだったのに▼
B7374AF1-B55E-4FEC-AEDB-D952787FA4B2

入りきらない子ども服が、ついに
ここを占領するようになってきて、
今はパンッパンです(笑)
早くお下がりに回したいところです…


おわりに。


さすがにそろそろ涼しくなってきたので
衣替えをしなきゃいけないですね。

衣替えついでに、また少し私の服を
処分するかもしれません。
その時はまた記録しようと思います☆

▼以前のクローゼットの様子。





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。

良かったシリーズも。


ここ最近、マイホーム後悔シリーズを
ちょこちょこ更新していますが…
なんだかんだで気に入っている家。

ということで、今回は良かったシリーズを(笑)
今後も続くかどうかは未定ですが、
思い付く限り記事にしようと思っています。
第一弾は、脱衣所です〜。


脱衣所の広さ。


私が1番良かったと思っていること。
それは、脱衣所を少し広めにとったこと。

▼一般的な脱衣所の1.5倍の広さにしました。

6528707C-14A7-41F6-A58F-D7DB4DD8E119

脱衣所を広くとった理由は、

洗濯物が干せる場所が欲しかったから。

雨の日の部屋干しや、夜間の部屋干しの際に
干しておく充分なスペースが欲しかったのと、

もうひとつは、暑い夏に寒い冬…

ベランダに出て
洗濯物を干したくなかった!!


image
※イメージ図

「洗濯物干しを脱衣所で済ませてから、
ピンチやハンガーにかけた状態でベランダに
運ぶだけ」
という形を取りたかったんです。

洗濯って、子供が大きくなろうと、
ずーーっと毎日やらなきゃいけない
家事の1つですよね…

なので、自分がやりやすい形を優先して
脱衣所の広さを自分で決めました。


おわりに。


脱衣所って、朝の身支度や寝る前の歯磨き
など一時的に人口密度が高くなりがち。

5664A4F9-AB84-4D49-8821-38E1D0926B3F

特に子供が小さいうちはお風呂上がりも
脱衣所がごちゃごちゃしますよね(笑)
保湿クリームを塗ったりドライヤーをしたり
狭い中だと、大変さが倍増する気がします。
↑風呂場から出るとすぐリビングに行って
着替えや諸々の作業をされる方もいるそうですね(^^)


少し余裕があるだけで ゆったりとできるので
これからマイホームを考えている方に
参考になれば幸いです!!







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。


付けなきゃ良かった。


SNSなどで色んな方々の素敵なお家を
拝見させていただいて…

我が家も、付けなきゃ良かったなぁと
激しく後悔したもの。


防水パン(洗濯パン)


▼洗濯機の下の、コレですね。

45DE34E2-976E-480D-AC15-EE983A08BBED

掃除が大変で有名ですよね(^^;)

ズボラなので手の届く範囲しか掃除しません。
なのできっと洗濯機の裏は…○△×(自粛)


いつか外したい。


家を建てる時、義母が「防水パンは
要らないわ〜」
と業者さんに話していて…
私はマンション育ちなので、
「防水パンが無いなんて漏れた時に大変な
ことになるのでは!?」と思ったのですが、
今は色々進化しているし、漏れるなんて
ことはほとんどないんですよね。

あの時にもっと真剣に検討すれば
良かったですね〜(;´Д`A


防水パンが無ければ、
▼こういう可動式の台に洗濯機を乗せて



掃除もラクラク〜なんでしょうね!

できることなら取り外したいけれど、
きっと大掛かりな工事になりますよね。
うーん、それも面倒…(笑)

次の洗濯機買い替えのタイミングで
思い切って工事してみようかな。

まだまだ先になりますが。


おわりに。


非現実的ではありますが、私も心の片隅に
“死ぬまでにもう一度家を建てたい!!”
という夢があります(笑)

大きな買い物だし、後悔してもすぐには
建て替えられないので…、これから
マイホームを検討されている方に少しでも
お役に立てればいいなぁと思います(^^)


▼マイホームの後悔(1)と(2)と(3)はコチラ。






▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

玄関の狭さ。


我が家は二世帯住宅です。
なので、メインの玄関は親世帯にあります。

我が家の玄関はもともと勝手口にしようか
という案もあったので、ちゃんとした玄関に
なっただけありがたいと思っていたのですが


やっぱり狭い!!(笑)


これは、後悔というか…
もうどうしようもなかったのですが(^^;)

92F2FF64-247A-4EDB-97C2-2694A2E8698D

子供が増えたこと、そして
どんどん大きくなっていくことで
狭くて使いづらいなと感じることが増えました。


それに、2人以上の来客があると
本当に申し訳ないくらい狭くて…(笑)

特に女性は、夏場サンダルを履いていて
玄関先で靴下を履かれる方が多いので
とても混雑します…(;´Д`A、スミマセン


物を置かずに狭さをカバー。


とは言え…
同じ家の1階に2つも大きな玄関は
スペースがもったいないですよね。
二世帯住宅だと仕方ないのかもしれません。

少しでも快適に過ごせるように
なるべく物は置かずに、靴もその都度
しまうように心掛けていますが…


家族がそれぞれ並んで靴を履ける
くらいの広い玄関、憧れます〜!!

08BC6395-6796-4EEA-87FC-D65C436455A4


おわりに。


玄関は、出入りの際に通るだけで
ずっと居る場所ではないので
あまり重要視していませんでしたが…

玄関、意外と重要です!!

これから家を建てられる方に、
少しでも参考になれば幸いです♪


▼マイホームの後悔(1)と(2)はコチラ。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。


長い時間をかけて考えて設計した
間取りですが、住み始めると色々と
「こうすれば良かったかな」
という部分が出てくるものですね。

今回の記事のマイホーム後悔ポイント、
それは、エアコンの向き。

▼我が家のリビングのエアコンの向き。
0F7E5AE9-553A-4A23-9745-A289324D2B9D
絵心がなくてすみません…

夏場に揚げ物なんかすると、
キッチンがめちゃめちゃ暑くて…

家族は涼しそうなのに、
私だけ1人キッチンで汗だく(;´Д`A

だけどエアコンを強めると、
リビングにいる子供たちが寒いし
私が耐えるしかない状況です。

6C069695-4C54-470E-9EE6-2537AFEB63F2

なるべく羽の向きなどを変えたり
調整してはいるんですけどね…

サーキュレーターで下から全体の空気を
動かせば
、キッチンにも冷気が流れる
ようになるんでしょうかね。
でも今は娘が触るから危ないかな…

▼今は、娘も安心なコレを使用中。


“後悔”とは言っても…
カーテンレールの高さの関係で
キッチン側に向けての設置は無理だったし、
キッチンの近くにエアコンをつけたとしても
油汚れで掃除がすごく大変だ
と聞くので、
それはそれで無理なんですけどね…(笑)

家づくりって、奥が深い!
そして、難しい!

これからマイホームを検討中の方は、
エアコンの向きも相談されてくださいね。


▼キッチンの後悔ポイントはコチラ。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。




衝撃の画像。


スマホの画像を見返していたら、
ふと目に留まった衝撃の画像。

入居当初の、我が家のキッチンです。


6CD1F65A-A873-4BC5-A21A-999051A7F092


物が多い…!!


この頃には一応もうミニマリストに
なったつもりで生活していたはずなのに
今見ると、すごい量が並んでいます。

物の量自体はそこまで変わっていませんが
今は表には並べないようにしているので、

現在の画像と比較してみると…

68ACFF58-89EF-41D2-8543-10A7B0BCE923

その差は歴然ですね(笑)


スッキリさせるメリット。


入居当初の状態と比べて、
今のスッキリした状態の方が

・掃除がしやすいから、
私のようなズボラでも綺麗を保てる。

・思いきり広げられるから、
料理下手な私でも料理がしやすい。


というメリットがあると思います。


色々と並べておいた方がすぐに使えて
便利だと思っていた時期もあったけれど…

今は、もう元の状態には戻れません!


私のように
“掃除や料理が苦手…”というかたは、
ぜひ一度、キッチンをスッキリさせて
みてはいかがでしょうか?(^^)







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

夫の部屋の収納。


夫の部屋は、とにかく物が多すぎて
何から手を付ければ良いのやら
分からないくらい酷い状態です。

収納は完全に夫に任せているので
私は洗濯が終わったものを入れていくだけ
という感じなのですが…

仕事が終わって帰宅してこの部屋じゃ
疲れも取れないだろうなぁと思い、
少しずつ始めることにしました(^^)
本当に少〜〜〜しずつ、ですけど(笑)


まずはネクタイから。


まず最初に手を付けたのは、ネクタイ。

今は普通のハンガーやフックに
ただひたすら掛けていくだけの
ダラダラ収納。

なんとか整えたいな〜と思い、
こちらを購入してみました。

48BA22F4-8801-4589-AF35-26686C2933A0



取り出す時にはこんな風にクロスできて、
収納しておく時には畳んで閉じておけて、
邪魔にならないところがポイント☆

5A5D87FA-D8DA-4384-B3A3-441F4C3F033D
(画像引用しました)


早速、掛けてみました。


=before=
109340C0-3C39-4914-A8E5-18D350FF8D5C

これをこのまま放置していた私も私…(;´Д`A
奥の方は簡単に取り出せない状態でした。

それが…

=after=
84FD9F3E-2E24-4333-AC0C-DA179DBC2A84

こんなに綺麗になりました〜!!

半分くらいは使っているのか定かではない
のですが、一応全部掛けておきました(笑)


おわりに。


ご主人のネクタイが散乱して困っている〜
なんて方にオススメの商品をご紹介しました。

夫の部屋の見直し…
どこまでやれるか分かりませんが
やれる範囲で頑張ります!!

また違うところに手を付けた際には
記事にしたいと思います。


▼合わせて読みたい



ブログ村テーマ
収納・片付け


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





出しっ放し収納。


今まではとにかくスッキリした
見た目に拘っていて、
「何も置かない・並べない」を基本
家を整えてきた私ですが…

ふと思いました。

子供たちが自分で身支度する為には
ある程度、出しっ放し収納も必要かな?
と。

例えば…
冬場のアウター、これから夏場は帽子。

その都度クローゼットに片付けていましたが
クローゼットは子供たちが勝手に開け閉め
すると指を挟んだり危険なので、
どんな時も私がやらなきゃいけなくて…

もし、引っ掛け収納にしておけば、
子供たちが自分で身支度する習慣も
付くのではないかな?と思いました。


引っ掛けフック。


早速、セリアでフックを購入。
壁に穴を開けることも考えたのですが、
木の部分に貼れるタイプがあればな〜と
思っていると、ありました♪

7F182DEA-D43E-46CF-A386-48DACC401973

写真では少し違いますが実際は色目が
似ているので目立たなくて◎

早速帽子を引っ掛けてみると…

138991E9-B98D-438F-A079-47E5A3E0DB6E

うん、良い感じです(^^)

冬にはアウターを掛けておいて、
ここで自分たちで着脱してもらえたら…
母は言うことなしです!!

CEF50690-B728-4D3A-AA5C-F09C59CC8A0D

ただ、このフックは耐荷重量が300gなので
ものによっては外れてしまいそうです。
壁に穴を開けてしっかりしたものを付けるか…

冬場は手袋やネックウォーマーもあるので
カゴを置いて放り込み式にした方が
やりやすいかも
しれないな。
なんせ狭いので置くスペースが問題ですが…
また冬になったら検討したいと思います。


子供が自分でできる収納。


子供たちが小さいうちは、
“スッキリ”だけに拘らずに
“自分でできる”ということも大切にして
収納を工夫していこう
と思いました。

結果的にその方が楽できますもんね(笑)

幼稚園の身支度に関することも、
これから更新していけたらと思います。


関連記事



ブログ村テーマ
わが家の快適収納


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。





現在の寝室。


シングルサイズのマットレスと
夏用の敷きパットを、それぞれ3枚
全く同じものに揃えることができました!

7056B446-3930-44B6-BEF8-C2CB0EB9DE9E

き、き、気持ち良い!!

色が揃うだけで何故こんなに
スッキリするんでしょうね(笑)

B3ABC15C-465E-4656-B74D-16B1FF8B9595

▼マットレスはコチラ。



▼敷きパットはコチラ。




掛け布団事情。


夏用の肌布団もそろそろ出さなきゃですね。

我が家、真冬は暖房がっつり派なので
大きな掛け布団は使いません。


子供たちが布団を掛けてくれないので
フリースの着るタイプのもの+暖房で
なんとか乗り切っています。
だから私たち大人も軽い毛布で十分。

子供たちが大きくなったら
それぞれに布団が必要になるんだろうな。


マットレスなら安心。


3枚とも敷布団をやめ、マットレスに
なったので、子供の嘔吐などで汚れても
簡単に丸洗いできるようになりました。


関連記事



実はまだ4歳息子が夜オムツで寝ていて(^^;)
毎朝オムツは濡れていないので大丈夫だとは
思いつつ、おねしょが怖くてなかなか卒業
できていませんでしたが…このマットレス
なら万が一のことがあっても安心。
寒い時期が終わったので、挑戦します!!

寝心地も良いし、手入れも簡単なので
気になる方は是非♪



▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。






キッチンの種類。


家は3回建ててやっと満足いくものになると
よく言いますよね。

私も、もし
もう一度家を建て替えられるなら…

対面キッチンではなく壁付けキッチンに
したいなと強く思います。


対面キッチンに決めた理由。


我が家は対面キッチンです。
私が自分で間取りを決めました。

45428056-2420-472E-A409-F9C729ECD661

まず、私が対面キッチンに決めた理由は

・部屋全体を見渡しながら料理がしたかった。
・子供が入れない空間を作りたかった。


この2点なのですが、残念ながら
今 どちらも叶っていません(;´Д`A


①見渡しながら料理をする。


子供たちが遊んでいる姿を見ながら
料理することに憧れていた私ですが…

家が完成して、いざ キッチンに立つと
死角だらけでリビングの半分以上が
見えなかったんです。


▼私と同じ目線で撮ってみました。
22FB0151-8875-42FB-BAB3-CEFD734C7C71

これは、高さによるのかもしれません。
我が家はカウンターの立ち上がりが高いので
死角が増えてしまっているのだと思います。

おかげで、息子に「ママ見て〜」と言われると
一旦手を止めて見に行かなくてはなりません(笑)

でも壁付けキッチンなら、少し振り返れば
障害物なくリビング全体を見られますよね。


②子供が入れないようにする。


安全面で、子供にはキッチン内に
入ってほしくない
と思っていました。

でも我が家の場合、キッチンの横に
微妙なスペースができてしまって…

8C1A7E02-7822-406D-9072-6FE0B2C8ED97
関連記事…【マイホーム公開】キッチンの横はこんな風になっています。

とは言え、
長いベビーガードを置く方法もあるし、
何とでもなるだろうと思っていましたが

息子の破壊力ったら、それはもう…
どんな壁でも、破壊したり乗り越えたり
とんでもないパワーの持ち主であった為
すぐにダメになるだろうなと思い、
それなら余計な物は買わないでおこうと
ベビーガードは諦めました。

今では子供たちがキッチン内に入ってきて
ウロウロすることなんて日常茶飯事
だし、
“キッチン=料理をするだけの空間”では
無くなってしまっています(^^;)

危ないものは触らないし私の邪魔を
してくる訳でもないのでいいのですが、
それなら壁付けで良かったじゃん…と(笑)


ミニマリストだから。


もう1つ、対面キッチンのメリットと言えば
お客様にキッチンが丸見えにならないので
ごちゃごちゃしていても大丈夫という点。


B95C5374-DCC3-4298-B868-E07099E17C78
関連記事…【キッチン公開】リセット後はこの状態。基本的に何も置かない。

私はなるべく物を置かないようにしていて
なんとかキレイに保てているところを
どんどん見て、褒めてもらいたい…(笑)

むしろ壁付けキッチンの方が見られる分
掃除に気合いが入りそうです←


おわりに。


カウンターが無ければその分
部屋も広く感じるだろうし、
もっと自由な空間が生まれただろうな。

もちろん食器棚をどこに置くかなど
工夫が必要になりますけどね。

どちらにせよ、もう建て替えることは
できないし考えても仕方ないのですが
こういう意味のないことを考えるのが
大好きなのです。

これから家を建てられる方は
じっくり検討して後悔のないように
設計されてくださいね(^^)

ブログ村テーマ
新築・リフォームの間取りアイデア

▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。