*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: ミニマムライフ

9EE8A755-4D78-4DB9-A777-A83499CA60D9

前回の記事で〝ミニマリストも必要な物は全て
ちゃんと持っている〟ということを書きました。



でも「それにしても物が少なすぎる!」
「不要な物を捨ててもそんなに物が減らない!」

という人もいるかと思うので、

今日はミニマリストと そうじゃない人の
違いについて書いてみようかなと思います。


1アイテム=1種類。


ミニマリストの人は何故物が少ないのか?
それは、ひとつのアイテムに対して
1種類しか持たないから。


なかなか物が減らせないと悩んでいる人は
1つのアイテムに対して2種類、3種類以上
持っているのではないでしょうか?

例えば私の場合、
洗剤、口紅、靴下、コート…

ほとんどの物は1種類しか持っていません。

2925876F-7420-4938-9B0E-0B399B7C7F58


使い切るまでは買わない。


もしも別のメーカーや別の色が気になっても
今使っているものを使い切るまでは我慢し、
使い切った後に初めて購入します。


そうしないと、使いかけばかりが溢れてしまい
沢山の物に囲まれて生活することになりますし、
絶対に全てを使い切ることはできないのです。

だからこそ、買う時はかなり慎重に考えるので
なんとなくでは買いません。
これが節約にも繋がるのです。

食品でもそうですよね。
ドレッシングとかソースとか
「美味しそう!」と思って買っちゃうと
どんどん溜まっていく一方です。

1本使い切ってから、また買えばいい。
そうすることで冷蔵庫もスッキリ保てます。


〝好き〟以外を1種類に。


でも、メイク用品だと
「今日はどの色にしようかな〜?」なんて
考えるのも楽しいですし、靴だってその時々で
履き変えたいと思う人もいると思います。

自分の〝好き〟は優先してもいいのです。

しかしスッキリした暮らしを理想とするなら
〝好き〟以外の物はなるべく1種類に絞る。

その方が迷わないのでラクとも言えます。


おわりに。


家にある全てのものを1種類にすれば、
必然的に物は少なくなります。

使っていない物は処分したけれど
なかなかスッキリない〜!という人は、
〝1アイテム=1種類〟に絞っていくことを
意識してみてはいかがでしょうか?

*こなつ*




.

67E7DEC2-35C3-486D-A043-921A8AB044ED

初めてミニマリストさんのブログを見た時、
「一体どこに私物を置いているんだろう?」
って疑問がわいたんですよね。

その方は、家中の収納を全て公開されていて、
「いやいや…物がこれだけしかないはずない。
他に収納あるでしょ?」
って疑ってしまったほど
その頃の私にとって「物がない家」は違和感だらけでした。


必要な物は持っていらした。


疑い深い私は、
「じゃあ写真は?どこに収納してるんだろう?」
と調べてみると、ちゃんと収納されている。

「じゃあシーツの替えは?あ、ここか…」
「じゃあクリスマスの飾りは!?ここか…」

と疑ってみたもの全てがきちんと収納されていたんです。

当時の私からすると明らかに物が少なすぎたのですが
一体何が無いのかが分からない。

0921C381-AAC5-4662-A09F-D5C7657256A1

結局、余計な物を持っていないだけで、
生活に必要な物は全て持っていらっしゃいました。


何も違和感なんて感じる必要はない、
ごく普通の家だったんです。

物が多い人が持つ物のほとんどは
使っていない・必要のない物なんですよね。

だからどんな人でも、
使っていない物さえ処分すれば
必ずスッキリした部屋にできる
のです。

でも、なかなかそれに気付けないんですよね…

一度気付いてしまえば、
全てが要らない物に見えてくるのですが(笑)


気付いてしまえば早い。


私もミニマリストさんのブログで刺激を受け、
自分の物の多さに愕然とした1人です。

でも、そこからはただ物を処分していくだけ。

かなり時間もかかり大変ではありましたが…
一度スイッチが入ればもう止まらない(笑)

ミニマリストさんのブログがあったから、
今の快適な生活があるのです。

皆さんも不要な物を手放して、
スッキリさせてみませんか?


*こなつ*



7AC7D7A1-942F-44C6-8F80-1E6ECA09C696

先日久しぶりに会ったママ友。
何かの話題から片付けの話になりました。

断捨離ブームがあってからずっと
自分も片付けたい片付けたいと思ってきたけれど
少し捨てては、また物が増え…の繰り返しで
なかなかスッキリしない
と悩んでいました。

DMなど毎日届く郵便物、
注文した荷物の段ボールや明細書、
手土産でいただいたお菓子の箱など…
日々の生活ゴミの処理で精一杯で、
服や小物の整理まで手が回らないとのことでした。

確かに、よっぽどの汚部屋じゃなければ
切羽詰まってやらなきゃいけない状況には
追い込まれないですよね。


捨てる快感を知ること。


慌てて片付けなくても生活できる状況なら、
他のやるべきことを優先してしまうのは当たり前。

でも、片付けてスッキリしたいと思うのなら、
〝時間がなくてできない〟は言い訳。

要は、まだやる気になっていないだけなんです。

本気で捨ててスッキリしたいなら、
まずは小さな場所からスタートして
捨てることの気持ちよさを知ること。


例えば、ダイニングテーブルの上のものを
全て片付けて何もない状態にしてみるとか、
1番よく使っている引き出しを全出しして
中身を把握・不要なものを分別するとか。

ここならできそうだなという場所から
始めてみるといいと思います。


食品庫の整理がオススメ!


中でも私がオススメするのは
キッチンの食品庫などの在庫の整理です。

調味料やレトルト食品など
ついつい奥に溜め込んでしまいがちですよね。

服や小物なら捨てるかどうか悩んでしまう人でも
「賞味期限切れ=100%処分」なので
悩むことなくどんどん処分していけます。


手が止まることなく捨て作業ができると、
簡単に捨てることの気持ちよさを知ることができます。

そうやって流れを作ってしまえば、
自然とやる気が出てくるので他の場所にも
手が付けやすくなると思います。


おわりに。


流れを作ってどれだけ忙しい日でも
何か1つでも捨てられるようになれば
いつか必ずスッキリさせることかできます。

私のママ友のように悩んでいる方は、
ぜひぜひ食品庫から手を付けてみて
やる気を出してみてくださいね(^^)


*こなつ*

32ACAD74-201F-40BD-AC41-E1F192CA0249

ミニマリストな私ですが…
最近 快適を求めて物を増やすことも
アリだなぁと思い始めてきました。

私は物の少ないシンプルな空間が大好きだし
無駄な物は省き、要らない物は捨てたいので
一生ミニマリストで居ることに変わりはないです。

ただ、ひたすら物を減らし続けてきた
今までの自分は卒業しようと思います!


増やして正解だった物。


昨年購入した物の1つ。
トイレのヒーター。

79785D05-0828-40C4-B726-76D0E1806717

私はずっと物を増やしたくなくて、
特に家電は場所を取るし簡単に捨てられないし
〝増やすまい!〟と心に決めていたのですが
やっぱり冬の寒さには耐えきれず…

これを購入してからは、どれだけ寒い日も
トイレで凍えることなく本当に快適なんです(笑)

人感センサーが付いているので直接スイッチを
触る必要もなく、切り忘れもないので安心。

家電を増やす=手入れが大変というイメージですが
いつも通りの掃除のついでにサッと拭くだけだし
小さくて軽いので退けるのも楽々。

本当に買って良かったです!!




ミニマムと快適のバランス。


物がない空間はスッキリして気持ちいいし、
手間も減らせてストレスも削減できます。

ミニマリストになり その事実を知れて
子どもを2人産み育てる期間を
心地良く過ごすことができています。

これからはただただ物を減らすだけではなく
暮らしを快適にしてくれる〝物〟を探したい。


あまりにも邪魔になるものや
手入れが負担に感じるものは買わないけれど…
少しでも暮らしのレベルが上がるのなら、
物が増えてもいいなと思えるようになりました。

今後はミニマムと快適のちょうどいい
バランスを追求していきたいです。

今更感あって、すみません(^^;)
また購入して良かったものはブログで
ご紹介していこうと思います。


*こなつ*

9CCEA4F2-2C36-4E8F-A638-D342D45EDC4F

お正月、我が家にも親戚が集まり
ワイワイと楽しく過ごしました。

毎年、同居の義母がおせち料理やお雑煮を
用意してくださって本当に感謝感激…
来年からは黒豆だけでも私が作ろうっと。←

今回親戚が集まって、嬉しかったことが
あったので今日はそのことを!


服のお下がりのこと。


息子が着ていた男の子の服は
どんどん親戚に譲っているのですが、

我が家が譲っていただく女の子の服が
譲り先がなく、溜まっていく一方でした。

特に、いつも大量にいただくので
クローゼットがパンパン(笑)ありがたや〜

それが今回…
親戚の知り合いの方が女の子を出産されたらしく
お下がりを貰っていただけるとのこと!!

4BB6BBEA-160E-41EB-B11B-D64D42CDF568

紙袋どっさり3袋分
持って帰っていただきました!!


めちゃめちゃスッキリ〜(^^)
クローゼットにもかなり余白が生まれました。

今後もずっと譲り先があると思うと
溢れることなく整理できるので助かります。
(譲り先が見つからなかったら、
まとめて寄付しようかな?と思っていました。)


おわりに。


年末はバタバタしており、捨て作業もできず
新年を迎えてしまっていたのですが、
スッキリできて良かったです♪

2020年も、物を増やさないように気を付けて
少ない物で過ごせたらいいなと思います。


*こなつ*

諦めなくていい。


小さい子どもがいると、
大人だけの生活とは違って
片付けても片付けてもキリがないですよね。

同じく小さい子どもを持つママさんの中には
「どうせ散らかるから」と諦めている方も
多いのではないかなと思います。

おもちゃや色々なもので足の踏み場がなく
それでも「仕方がない」と、子どもが
寝静まってから1人で黙々と片付けたり…
それってすごくツライですよね。

理解のない旦那さんに「片付けろよー」
なんて軽く言われた日には…ね。

そんなママさんの気持ちを軽くすべく
私が実践していることを書こうと思います。


大人のものは置かない。


リビングには、大人のものは置きません。
雑誌も飾り物も掃除道具も、何もです。

理由はただ1つ。子どもが触るから。
触りたくなるものは何も置かないのが1番。
ぐちゃぐちゃにされたり、壊されたりする
心配がないのでイライラポイントを減らせます。

我が家は夫がリビングに自分のものを
放置しがちなのですが(服や本など)
即座に夫の部屋に返しに行きます(笑)
1日でも放置すると、それがどんどん
広がっていくのが目に見えているので。


おもちゃも決まった量だけ。


リビングの一部におもちゃの棚を用意して、
その中身も頻繁に見直して処分しています。

旬でないおもちゃは別室のクローゼットに。
飽きた頃に入れ替えると新鮮なのか
また喜んで遊んでくれるのでオススメ
です(笑)

クローゼットのおもちゃが溢れそうになったら
使わないものからどんどん処分していきます。

そして…
どれだけ気に入っているものでも、
パズルやLEGOの細かいブロックなど
明らかに片付けが大変なおもちゃ類は、
その都度クローゼットへ片付けます。

本当に遊びたい時だけ、出します。

これ、結構重要です(笑)
バラバラになった細かいものを片付ける
ことって本当にストレスなので…

リビングにあると絶対毎回ひっくり返すし
その都度「片付けなさーい!」って
叱るのも結構体力使いますよね(^^;)
(最終的に絶対“ママ手伝って!”って言うし)


おわりに。


このブログでも何度も書いていますが、
持っている全てのおもちゃを出しておく
必要はない
と思うんです。

子どもが自分で片付けられる量だけ。
なんならママさん自身が片付けを
手伝ってあげられると思える量だけ

いいんじゃないかなと思います。

うちは今、上の子が4歳ですが
もう少し大きくなると今のようには
いかなくなるかもしれないし、子どもが
小さい時こそ、できることかなと思います。

できるだけママのストレスが少なくなるように
片付けに取られる時間を最小限に!!

子どもがいるからと諦めずに、スッキリした
部屋で気持ちよく過ごしましょう♪



*こなつ*

身軽になりたい。


今回の台風を受けて、
改めて「身軽になりたい」と思ったので
家の中で不要なものはないか探しました。

今日は捨てたもの記録です。


捨てたもの。


・衣類

急に寒くなったので慌てて衣替え。
その時に少し服を捨てました。

A6C0C648-16FE-4910-A754-8E210DDA6856

娘のTシャツや肌着など10着ほど。
そして私のワンピース。存在を忘れていて
この夏一度も着ませんでした(^^;)
きっと来年も着ないと思うので処分します。


・おもちゃ

6C16FD0F-E689-4C8F-BE9D-4E524C7904B7

壊れたトラックと、100円均一で買った
水遊び用のおもちゃを捨てました。
この水遊び用のおもちゃ…
お風呂に置いて遊んでいたのですが、
毎日洗うのが結構大変だったんです。
最近あまり遊んでいなかったので、
処分できてスッキリしました!!


・食事アイテム

なぜか残っていた哺乳瓶の蓋と、
一度も使わなかったマグの上部分。
そして、麺類を切るカッター。
もうチュルッと食べてくれるので不要かな。

0D8DFCA4-AAC5-4C47-88FD-3A9122EF5C20

そして数ヶ月前から娘が食事中エプロンを
付けてくれなくなりまして…
まだ上手に食べられないので、
付けていて欲しいのですが(ToT)
どうしても嫌みたいで、持っていても
仕方がないので捨てることにしました。
毎食、掃除が大変で憂鬱です…


おわりに。


少しですが、久々に物を捨てて
とてもスッキリしました!!

特に増やすつもりはなくても、
毎日少しずつ物は増えているはずなので
不要なものは溜めずにどんどん捨てていき、
物で溢れないように、これからも
気を付けていこうと思います(^^)


*こなつ*

捨てたもの3点。


・洗濯バサミ
3A005B8C-3059-4156-9CDC-38B8D6A8D77B

実家から持ってきたものなのですが、
我が家のベランダにはサイズが合わず、
使う箇所が見当たらないので処分します。


・靴べら
FB78FC93-149D-4D0B-A1A7-39850BCE4B1C

我が家は夫しか靴べらは使わないのですが
短いものは使いにくいとクレームが入り…
長いものに買い替えていました。
これは持っていても仕方がないので処分。
(購入時には紐が付いていたはず…)


・鉛筆削り
AC2A3CB5-D314-4BB8-92D6-48FCAF3A55E9

私の削り方が悪いのか?
我が家にある鉛筆が合わないのか?
何度やっても芯が折れてしまい、
うまく使いこなせませんでした。


小さくても、溜めない。


我が家に合わないものは、
持っていても役割を果たせません。

「いつか何かに…」
と言って持っていても、
役割が果たせないのなら仕方がない。
もったいなくても、処分です。


使えない物に収納スペースを奪われないよう
たとえ小さな物でも、溜めずに捨てて、
スッキリした家を保ちたいなと思います。


*こなつ*

引き出しの中。


ここ最近、引き出しから
次に使うものを取り出すのに、
無意識にガサゴソしている自分がいました。

物が適正量であれば、
ガサゴソする必要はない
ですよね。

ということで、見直してみると…

8C8AE61A-F31E-4CF8-82B0-6825489708D0

奥からこんなに不要な物が出てきました。

“必要な物しかない暮らし”を目指して
今まで物を捨て続けてきましたが、
まだまだ程遠い私…(;´Д`A

気が付いた時に見直して、
少しずつでも近付いていきたいです。


適正量を保つ。


何か使いづらいな〜と感じる場所は、
場所に対して物が多すぎるのかも。

詰め込めばいくらでも入る場合もありますが、
毎日取り出す物であれば、ぎゅうぎゅうに
入っていると取り出しにくくなります。

日々のひとつひとつの動作をスムーズに
させる為にも、物をできるだけ減らして
ストレスをなくしていきたいなと思います。



*こなつ*

捨てたもの。


久々に物を捨てました。

離乳食などを保存する為の容器と、
エジソンの赤ちゃん用のスプーンと
フォークのセットです。

52E7D15C-11BC-4BD6-80AA-EDA30C9A721E

このスプーンとフォークは、息子の時に
買ったものなのですが、娘は結局一度も
使うことなく捨てることになりました。

娘は特にスプーンの練習などはせず、
食事の時に普通のスプーンやフォークを
一通り食卓に並べておいたらいつの間にか
上手に使えるようになっていました(笑)

息子の時は、1人目だったので
アレコレ便利な道具を買っていましたが…
無いなら無いで、それなりに成長
するものなんですね(笑)


使わないなら、即処分。


別に引き出しが溢れている訳でもないし、
収納スペースがなく困っている訳でもないけれど
「捨てられるものはすぐ捨てる」ように
普段からなるべく気を付けています。

置いておいても邪魔にならない物でも
もう使わない物なら、処分してしまう。


“なんとなく” 保管しないこと。


使う物・必要な物 だけにしておくと、
身の回りがスッキリと心地良くなります。

皆さんも捨てられる物、ありませんか?



*こなつ*