*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: ミニマムライフ

よだれカバーを処分。


捨てたもの。
それは、抱っこ紐のカバーです。

AAE70E93-8C74-421A-81C1-3599EB8530BF

このカバー、当たり前のようにその都度
付けていたけれど、よく考えてみれば
「よだれカバー」なんですよね!!

赤ちゃんの頃からあまりよだれの出ない
娘には、特に必要ありませんでした(^^;)

ということで、2セットを処分。

最近は、寝かしつけもおんぶをしなくても
自分で布団に転がって寝てくれるようになり
外でも短距離ならしっかり歩いてくれて、
長距離ならベビーカーに乗っていてくれるので
抱っこ紐を使うことがほとんどなくなりました。

雨の日の幼稚園の送り迎えくらいかな?

息子の時は、ちょうど2歳くらいで
娘を妊娠していることが分かったので
抱っこ紐の使用をやめたのですが、
娘はいつまで使うことになるかなぁ。

2歳を過ぎると重くなるし、
抱っこより歩きたい!となりそうなので
2歳頃に卒業かな〜と考えています。

二代に渡って約4年間使ってきて
思い出がぎっしり詰まっているので
処分するのは勇気が要りそうです(笑)


捨てる物を探す。


ここ最近、あまり捨て作業をしておらず
久々の“捨て” となりました。

日々何気なく過ごしているだけでは
捨てる物は見つからない
ものです。


要らない物は、
探さないと見つからない。



物を増やさない為に、
定期的に捨てる物は無いか探して、
捨て作業を続けていこうと思います。


*こなつ*

捨てたもの5つ。


キッチン周りを見直して、
またいくつか処分したので記録します。

9C383BD3-ED89-4B98-8533-F608B35176E8

・ピンク色のやかん
THE・母の好み(笑)
可愛いんですけどね、容量が小さいので
2回沸かさなきゃいけないのが面倒で(^^;)
新品ではないし処分することにしました。

・ル・クルーゼの食器
確か頂き物なのですが、蓋つきの陶器の食器で
我が家では何に使うのかよく分からず…
この先も使うことは無さそうなので処分。

・サンドウィッチトースター
左のスヌーピーのものですね。
これは母から譲り受けたもので、
“将来子供たちと一緒に作りたいなぁ”と
思っていたのですが、小さいうちは
火傷の心配もあるし…(絶対触りたがるし)
サンドウィッチなら別に焼かなくても
好きな具を挟むだけで楽しんでくれそうだな
と思ったので手放すことに決めました。

・スティックブレンダー
確か、何かのカタログギフトで自分で
注文したものです。
“離乳食に役立ちそう!”と思ったのですが
息子の時も娘の時も、一度も使わず(^^;)
使った後 洗って片付けるのが億劫で
箱から出すことすら無かったです…
新品なので、貰ってくれる人がいないか
聞いてから処分しようと思います。

・ミルサー
元々実家で使っていたものです。
使う機会が全く無く一度も使っていません。
粉末にしたりジュースにしたりできるみたい
ですが、我が家には必要なさそうです。
置いていても仕方がないので処分します。


多分もう使わない。


小型の電化製品は使用頻度が低いのに
場所を取りますよね。
使わずに眠らせているだけなら、
いっそのこと処分してしまう方が
スッキリすると思います!

“いつか使うかも…”と思いがちですが、
今使わないのなら、多分もう使いません。

万が一必要になればまた買えばいいのです。

“使うものだけしかない家”を目指して、
私もまだまだ頑張りたいと思います。


*こなつ*

3つの理由。


断捨離を始めて約4年。
4年前まで片付けられない女だった私が
今ではミニマリストを名乗り、スッキリ
した暮らしを堪能するようになりました。

そんな私がミニマムな暮らしをする
3つの理由をご紹介しようと思います。


①楽したいから。


ズボラで面倒くさがり屋な私。
こまめなお手入れとか苦手だし、
片付けも整理整頓も好きじゃない。
掃除も苦手だけど、汚いのはもっと嫌。

そんなワガママな私が辿り着いたのが
物を減らすということだったんです。

B95C5374-DCC3-4298-B868-E07099E17C78

物を減らせば必然的に、片付けの手間も
管理しなければならない物も減り、
家事を大幅に削減できます。


②認められたいから。


ズボラで几帳面とは程遠い私ですが
“ちゃんとしてるね。”
“いつもキレイにしてるね。”
って
認められたい欲求が強いんです。

8D74BA11-151A-43A7-94CE-04AF272880D6

物が多い生活だと、とてもじゃない
けど人に褒めてもらえるような生活
なんてできない。


少ない物なら、何とか管理できるし
掃除も人並みに頑張れるし
スッキリした部屋をキープできる。
もしも突然部屋を見られることがあっても大丈夫。


③シンプルが好きだから。


単純に、何もないのが好きだから。
汚部屋だった頃からシンプルなものは
大好きだったんですよね。

視界に色や柄や文字が少ないと
心がとても落ち着きます。

部屋がゴチャゴチャしていると、
心の中までゴチャゴチャしてくる
ので
汚部屋だった頃は、色々とうまくいかなかったな。


私の性格。


面倒くさがり屋で、承認欲求が強くて
視界に情報量が多いと落ち着かない…
そんな私の変わった性格が、私を
ミニマリストにしたのかもしれません。

ただひとつ言えるのは、本当に
ミニマムな暮らしを始めて良かった。

4年前までは、こんな快適な毎日を
過ごすことができるなんて思っても
みなかったし、今とても幸せです。

これからもずっとこんな生活を
続けていけたらいいなと思います。



*こなつ*