*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: 私のこと

16DA04DB-393F-4979-BB77-94A144A0B30F

今年に入ってから、新しい仕事を
始めるべく一歩踏み出した私。

しかし残念ながら〝収入を得る〟段階までは
まだまだ長い道のりだなと痛感しています。

私は在宅ワークを希望していて、
何とか軌道に乗れるように今後も努力するつもりですが…

もし、現在2歳の娘が幼稚園へ入園しても
満足な収入が得られない状態ならば、
在宅ワーク プラス、昼間は外へ働きに出る
ことも視野に入れなくてはなりません。


今日はその場合について、
ちょっと考えてみようと思います。

▼関連記事です。




無資格な主婦には厳しい現実。


私は高卒から結婚まで事務職として
ひとつの会社に勤めていましたが資格は何も無く。

なので家の近くのスーパー・コンビニ・飲食店で
パートとして働くのが最善かなと思っていますが…

近所のママさんの話によると、幼稚園や小学校の
時間帯は最も主婦が働きたい時間なので、なかなか
都合の良いパートは見つからない
そうです。

事務職の経験をいかして今から事務関係の
仕事に就こうと思っても、現実は厳しい。
企業もわざわざブランクの長い、
小さい子どもがいる主婦を雇わないですもんね…


やってみたい仕事。


そこで、無謀だとは思いつつ、
私が一度は経験してみたい仕事。

それは介護ヘルパーです。

私自身、若い頃からずっと身内の介護に携わって
きたので少なからず現場の様子は知っているし、
どれだけ大変な仕事かも分かっているつもりです。
(排泄の処理や入浴介助も私がやっていました)

ヘルパーさんには本当にお世話になってきたし、
素晴らしい仕事だと心から思っています。

高齢化社会において介護業界は今後も
どんどん人手不足になっていくでしょうし、
一般企業よりは募集も多いはず。


ワガママを聞いてもらえるなら…


しかし、現実問題…
不器用な私が、家事と育児と在宅の仕事と
介護の仕事を両立できるだろうか。

そもそもキャパが小さい私には精神的にも
肉体的にもハードな介護職は厳しいかもしれません。

私の知り合いのヘルパーさんによると、
施設は厳しいけれど、訪問介護なら
得意・不得意を考慮してくれる所もあるそうで…

料理が得意なら調理をメインにしてもらえたり
重度の方の介助が不安なら、
なるべく軽度の方を担当させてもらえたり。

まぁもちろんそんなワガママを聞いてもらえる所は
なかなか無いでしょうけど(^^;)


おわりに。


無理しすぎて家庭に影響を与えたくはないので
仕事内容については引き続き情報収集し、
しっかり検討するつもりです。
もし挑戦すると決まれば資格取得についても
考えないといけないですね。

本来の希望としては在宅ワーク1本でやって
いきたいので当面はそれで頑張りつつ、
外へ働きに出ることも視野に入れようと思います。

長々とお読みいただきありがとうございました。

*こなつ*





.

31CF2697-1AC4-435A-8BED-51CA928675A7

私が子どもの頃はまだ「共働き家庭」が少なく
「お母さんは家にいるもの」というイメージが
強かったのですが(地域性もあるかも?)

あれから数十年…
自分が母親となった今は7割以上が共働き家庭です。

実際に私の周りでも、
友人やご近所さんはほぼ全員働いていて
幼稚園のママ友はまだ専業主婦が多いですが
「下の子が入園すれば働く」と考えている人が大半ですね。

子持ち世帯における母親の仕事状況・年収について
調べてみたので今日はそのことを♪


専業主婦・兼業主婦の割合。


まずは、平成30年国民生活基礎調査から抜粋▼

1791BCA5-A1F1-40A9-B270-6C8FE5D671B5
(引用元:厚生労働省ホームページ)


こちらは18歳未満の子供を持つ母親の
仕事の状況に関するデータです。
年々働くママが増えていることを表していますね。

今もなお27.8%の専業主婦がいますが、
この中のほとんどが「結婚出産で辞めたけど
子どもが大きくなれば復帰する」
という人じゃないかな?と思います。

そして、仕事をしている72.2%のうち、

正規で働いている人が全体の26.3%
非正規で働いている人が全体の36.9%
その他 フリーランスなどが全体の9.0%


特に正規で働く人の割合が昨年から増えていますよね。

今は育児との両立が大変でも、将来を考えて
正規で働くという道を選ぶ人が増えているのかもしれません。
もちろんそれには夫や両親など家族のフォローが必要になる訳ですが。


児童のいる世帯の所得割合。


続いてこちらの、所得金額ごとに見た割合▼

5101B284-E26A-46B8-BAE7-B0EAC434ADD9
(引用元:厚生労働省ホームページ)


児童のいる世帯で見ると、
なんと、1,000万円以上の所得がある家庭が
最も多い
ことがわかります。

そして更に衝撃なのが、


500万円以下の割合がかなり少ない…


これはやはり共働きで500万円以上の所得を得る
世帯が増えていることの表れですよね…

7割以上が共働きなんだから、
当たり前と言えば当たり前か(^^;)


おわりに。


私のやりたい仕事は在宅での自営業なのですが、
果たしてどれだけ稼げるのか…

目標は高く設定してみたものの…
(関連記事… 今後の働き方。私が目指す年収は?)
この道はかなり険しいのかもしれないと
早くも弱気になっています(笑)

…って、いやいや!
そんなこと言っていられない!

気持ちを奮い立たせて頑張りたいと思います!


*こなつ*

8B0DE082-C08F-47E8-9723-E3DF5DB72991

私は今、専業主婦です。

我が家では特にお小遣いの金額を決めておらず
必要な分は生活費の残りから使ったり、
独身時代の貯金から使ったりしています。

中には「月1万円」などお小遣い制に
しているご家庭もありますよね。


お小遣い制もいいなと思った理由。


先日ママ友と話していたときのこと。

そのママ友はお小遣いが月に5,000円で
普段あまり使うことがないらしく、
ずっと貯めていて…

「その貯金を使って3万円の
ワンピース買っちゃった〜」
と!!

お小遣い制じゃなかったとしたら、
なかなか3万円のワンピースなんて
ポンっと買えませんよね!?

でも自分の貯金なら、
堂々と高価なものが買える。

なるほどー!って思っちゃいました(笑)

それがたとえ3,000円でも1,000円でも
お小遣いとして月々設定することによって
「自分のお金」として別に管理できる
ので
夫に申し訳ないような気持ちを持たずに
買い物ができるんですね。


おわりに。


我が家は結構などんぶり勘定で
私の微々たる収入は全額貯金…とか言いつつ
子どもの幼稚園や習い事の費用の
引き落とし口座と同じなので、
ごちゃごちゃになっていて…(;´Д`A

ここらで少し整理して、
お小遣い制を導入するかどうかも
検討してみたいと思います(^^)



*こなつ*

最近、なるべく口に出して
言うようにしている言葉があります。


「あぁ幸せ。」

「平和だね〜」



家族4人揃って、
美味しいものを食べている時や、
寝る前にゴロゴロしてる時。

私自身が波乱万丈な経験をしてきたからこそ
こんなに有り難い幸せは無いんですよね。

4EADC696-951E-4ABB-B8C9-E6B44B8FAC01

何気ない平和な日常。

特別ラッキーなことが起こる訳でもないし、
特別な贅沢をしている訳でもないけれど、

ただ「健康に生きている」ことが幸せ。

大きく頭を悩ませる事柄がないって、
これ以上の幸福はないと思っています。

そしてそれを口に出すようになって、
さらに幸せを強く実感できるようになりました。


自分の口から出た言葉は、
脳がインプットすると言われています。

潜在意識に影響を与えることによって
「幸せ」と言えば幸せになり、
「不幸だ」と言えば不幸になる。

いわゆる引き寄せの法則ですね。

私も難しいことは分からないし、
「胡散臭い」と思われる方も多いでしょう。

でも、当たり前として見過ごしがちな
小さな幸せを見つけられるようになって、
毎日の幸福感は確実にあがっています。

息子も最近「幸せだね♡」と言うように
なってきたので、これからも家族でこの
幸せを噛み締めていけたらいいなと思います。


今後の働き方。


娘の入園を機に、本格的に仕事を
始めようと思っている私。
(再来年の4月になります)

その働き方について、
色々考えてみたので今日はそのことを。

※あくまで私の場合ですのでご参考までに。

22825992-0D96-4D05-98A9-0E9F8BAE283A


目指すべき年収は?


色々調べた結果、私の場合は
100万〜180万くらいの間だと 中途半端な
働き方になってしまう
ようです。(ざっくり過ぎ)

簡単に言えば、

①夫の扶養内で働く。
(月8万以下)


・プレッシャーやストレスが少ない。
・家事育児を優先できる。

②夫の扶養を抜けてガッツリ働く。
(月15万以上)


・自立できる。
・金銭的余裕が生まれる。


この二択になります。


やれるところまでやりたい!


元々は扶養内パートで月に8万稼げたら
十分だなと軽く考えていたのですが…
夫の年収も考えると、正直なところ、
それでは私たち家族が今後に望む
生活は厳しくなってくる。


かと言って、無資格でブランクの長い
ただの主婦がどれだけ稼げるのか…
という問題はあるのですが。
一応今まで少しずつ勉強してきた分野を
生かして、私が目指していきたいのは、


年収240万!!!(月20万)


そんな甘い世界ではないことは
重々承知なのですが…
在宅のフリーランスとしてなら
子どもが小さくても働きやすいし、
家にいる分 ストレスも少ない。


とにかく、やれるところまでやってみたい!!
という気持ちで今はウズウズしています。


おわりに。


あと1年3ヶ月。
それまでにしっかりと土台作りをしたいので
ゆっくり時間をかけて準備しようと思います。
まだまだ分からないことだらけなので。

でも、こんなにワクワクするのは久しぶり。
大変だけど、がんばるぞー!

▼関連記事。

私がまだ学生の頃ですが…
母が急に添加物に詳しくなって、
“あれがダメだこれがダメだ”と言い始めて…

なんとなく避けるべきなんだろうと思いながら
大人になったものの、いざ自分が主婦になると
完全に無添加生活!とはいかず…
(もちろん母も無添加以外の食品も買ってましたが)

真っ赤なウインナーとか、
真っ青なキャンディとか…
明らかに着色料っぽいもの以外は
あまり気にせず食べてきました。

選べるものはなるべく国産を選ぶように
していますが、それでもつい値札を見て、
安い方をカゴに入れてしまうこともあったり。

でも、海外では禁止されているような
添加物も日本ではまだOK
だとか聞くし、
調べれば調べるほど怖くなって…(^^;)

特に子どもは体が小さいぶん、
影響を受けやすい
んですよね。

もちろん完全無添加生活は無理ですが
子どもたちの為にも、できるだけ安全な
ものを食べさせてあげたいなと思い始めました。

手始めに、調味料から▼
DB608D52-2C55-447F-B389-ACDFDE52892B

あんまり考えすぎると買うものが
なくなりそうなので…

買う時に、裏面の表示を確認する。

それだけでも変わる気がします。

食べてすぐどうにかなるものではないからこそ、
直接口にするものは意識して選びたいですよね。

ほんと、今更ですが…(笑)
家族の為にもっと勉強したいなと思います。




*こなつ*

パートに出る?


あと1年半後、
下の子が幼稚園に通うようになったら、
私も本格的に仕事を始める予定です。


同じ環境のママさんたちは、
やはりパートに出ることを考えているそうです。

私もパートに出ようかと何度も考えましたが
ブランクが長くて何の資格もない
小さな子どもを持つ主婦がそんな簡単に
雇ってもらえるとも思えないし…
私の場合 色々と懸念材料が多いので、
在宅で仕事をやっていきたいと思っています。

今日は私が在宅ワークを選ぶ理由を
まとめてみようと思います。


在宅ワークを選ぶ理由。


・人と関わるのが苦手だから。
私は人間が苦手です。
どれだけ相手が良い人でも、言葉を選んだり
気を使ったり、それだけで疲れてしまいます。
できるだけ毎日誰とも会わずに過ごしたい
とさえ思っているほど、1人が好きです(^^;)


・通勤時間を省きたいから。
通勤自体は少しの時間でも、務めるとなると
それなりの格好はしなきゃいけないし、
雨の日も風の日も暑い日も寒い日も
通勤するというのは想像以上に大変ですよね。
在宅ならどんな服装でも大丈夫だし、
家から出る必要がないのは楽だと思います。


・人に迷惑をかけずに仕事ができるから。
たとえパートでも、子どもの病気や
突然のトラブルで急に休むことになると
職場に多少の迷惑はかけてしまいますよね。
私は人と関わるのが苦手ということもあって、
人にお願いしたり謝ったりすることを
できるだけ避けたいと思っています。
在宅ワークなら、子どもの看病をしながらでも
合間を見て作業することができます。



・自由だから。
「ちょっと風邪気味だから横になろう」とか
「ちょっと頭が痛いから今日はやめとこう」とか
普通の会社務めなら通用しませんよね。
自分のペースで「朝は休んだから今日は
夜中に頑張るぞ!」など仕事の配分を
自由に決められる
のはメリットだと思います。


やりたい!を仕事に。


はっきり言って仕事をのんびり選んでいるほど
家計に余裕は全くないのですが…(;´Д`A

続かないことをやっても仕方がないし
子育てに悪影響を及ぼしたくないので、
私は在宅ワークを選ぶ予定です。

とは言え、決して簡単なことではないので
今から少しずつ準備・勉強が必要
です。

最近、興味のある分野が見つかり、
久々に「やりたい!」と ときめいたので
これから情報収集をしたいと思っています。
実現するかどうかは分かりませんが、
なんだかワクワクしています!

自分にできることを精一杯頑張ろうと思います☆


*こなつ*

趣味ありますか?


幼稚園のランチ会などでも、
「自己紹介に交えてお母さんの趣味を一言」
と言われて1人ずつ発表する機会が
たまにあるのですが、私はいつも趣味が
無いので冷や汗をかきます(笑)

もちろん「趣味という趣味は無くて〜」
と軽く流される方もいらっしゃいますが、
私の周りに多いのは、手芸関係・
スポーツ観戦・映画鑑賞あたりですかね。

今日はそんな趣味について
語ってみようと思います(^^)


主婦の趣味。


主婦の趣味といって挙げられるのは

・家庭菜園やガーデニング。
・パン作りやお菓子作り。
・ハンドメイドなどの手芸。
・筋トレ、ヨガ、ウォーキング。
・読書、勉強など。
・ネイルアートなどの美容系。
・スポーツ観戦。
・ドラマ、DVD、映画鑑賞。


こうやって挙げてみると沢山ありますね!!

幅広く色々なことに興味を持って
挑戦されている方、本当に尊敬します。


やりたいこと。


そもそも趣味って、選ぶものではないというか
好きで自然に始めたくなるものだと思うのですが
私の場合はあまり物事に興味が無く…
このままだと一生無趣味で終わりそうなので、
どれが自分に合いそうか考えてみました。

①体を動かしたい。

インドア派で超の付く出不精な私。
学生時代のいわゆる「体育」は大っ嫌い
だったのですが、実は体を動かすのは嫌い
ではなくて…自分でコツコツとやる
ストレッチや筋トレは大好きなんです。
とは言え、子どもが生まれてからは
何もやっていないので、少し勉強して
自宅でヨガに挑戦したいです。

②料理好きになりたい。

パンが大好きなので、今まで作りたいと
何度も何度も思ったのですが…
今の私はそれよりも断然、日々の料理を
頑張った方が家族は喜ぶと思います(^^;)
元々料理が苦手なので、毎日キッチンに
立っていても楽しいと思うことはありません。
そこをまず変えて、料理好きになれたら
毎日が楽しくなるだろうなぁと思います。
食べることは大好きだし「健康」や「栄養」
に物凄く興味がある
ので、どうにかそこを
うまく繋げて料理を趣味にしたいです。

③感性を磨きたい。

中学生の頃、美術の教科書を何時間でも
眺めていられたほど美術の世界が好きでした。
自分で絵を描くのは苦手な方でしたが、
見ているとその絵の世界に引き込まれるような
感覚が心地良かったのを覚えている
ので、
ふらっと1人で美術館、なんて憧れます。

④英語を勉強したい。

話せるようになることはおそらく無理だと
思うのですが、これから小学校でも英語が
必修科目になるらしいので、子どもに教えて
あげられるレベルまで勉強できたら
なと。
お金は掛けられないので、教室には通わず
独学で単語や文法の勉強からスタートですかね。


おわりに。


書き出してみると、
なんだかワクワクしてきました!!

このブログを書くことも、
物を捨ててスッキリさせることも
趣味のようなものなのですが(笑)

これからはもっと、
自分を磨けるような趣味にチャレンジ
していけたらいいなと思います☆



*こなつ*

二世帯住宅で同居。


我が家は、夫の両親と二世帯住宅で
同居して約3年経ちます。
同居とは言え、玄関も水回りも全て別々。
お互いのプライバシーは完全に守られています。

同居していると言うと、みんな揃って
「大変でしょ〜」「エライね〜」
って言ってくれるのですが、
ありがたいことに両親はとても優しく
そしてとても気を遣ってくださるので
今のところストレスは全くありません。

あくまで我が家の場合、なのですが…
メリット&デメリットをご紹介しようと思います。


メリット。


・おもてなしする必要がない。

一緒に住んでいる分、招待する必要がなく
我が家世帯に来ることはほとんどありません。
初節句などの行事で招くことはありますが
普段はいつも私たちがお邪魔しています(笑)

親だけでなく親戚ももちろん、親世帯に
招かれるので我が家世帯には来ません。
家が完成した時に「見せて〜」と言われて
上がってもらったくらいです。

もし別々に住んでいて夫の両親を招くと
なると、それはそれは気も遣うし料理とか
絶対大変だろうなぁ〜と思います。


・大人がいるという安心感。

急病や怪我など、1人だとパニックになる時
1つ屋根の下に大人が居るというだけで安心です。
実際に何度も助けていただきました。
嫁いできた私とは違って古くから住んでいるので
病院などもよくご存知で、義母が直接電話して
くださって、優先して診てもらえたことも。


・困った時に助け合える。

例えばゲリラ豪雨など外に出るのが
恐ろしくなるほど悪天候な日。
それでも幼稚園バス乗り場まで約10分、
徒歩で送り迎えする必要があります。
そんな時は下の子を預かってくれるので
とっっても助かっています!!(感謝)

その代わり(と言ったらなんですが)
スマホ操作など分からないことは私に
聞いてくださるので優しく教えてあげたり、
別の孫のプレゼントを私がネット通販で
手配してあげたこともあります(笑)


・荷物の受け取り。

これもお互いですが、宅配業者さんも
分かっているのかどちらかが留守の時には
両方ピンポンして居るほうに預けてくれます。
荷物の時間指定ができない時など、
留守の時に限って届いたりするので…
再配達依頼の手間が省けて助かります。


・子供を怒る時に制御できる。

“声が聞こえるかも”と思うだけで、
子供を怒る時に制御できる気がします。

これが完全に1人だったら、
とことんまで怒鳴ってしまいそう…
(とか言って結構フツーに怒ってますが笑)


・色々とお裾分けしてもらえる。

これは人によるのかもしれませんが、
「期限今日までだから良かったら食べて」とか
「安かったから買っておいたからあげるね」とか
色々もらえることが多いのでありがたいです。


デメリット。


・子供のおやつ問題。

子供たちは“ばぁばとじぃじはおやつをくれる”
と知っているので(笑)どうしてもねだります。
もちろん私も祖父母の家くらい特別にOKと
思っていますが、同居だと頻度が多い(^^;)

特にご飯前の時間にジュースやアイスやお菓子を
たくさんあげてしまうのでそれは困っています。
(子供がねだるから悪いんだけど)


・子供が入り浸る。

親世帯とはドア1枚で仕切られているのですが
カギをかけたりはしないので、息子が勝手に
親世帯に行ってしまうことがあります。
(勝手に行ってはいけないと言い聞かせてますが
叱った時など逃げ出す感じで行ってしまいます)

これは祖父母からすると嬉しいのか迷惑なのか
私には分かりませんが、行くとなかなか戻って
来ないのでタイムスケジュールが狂ったり、
↑のおやつ問題にも発展するので考えものです。

でも、子供にとって逃げ場があるのは
良いことな気もします。
(実際 夫の子供の頃も
同居だったのでいつも逃げていたらしい笑)
祖父母が近いことはメリットでもあるのかな。


・足音が響くので気を遣う。

普通に歩くぶんには大丈夫だと思いますが
子供が走ったりするとすごく響きます。
なのでその都度「静かにしなさい!!」
と注意しなきゃいけなくて…
ダンスしたりジャンプするのもウルサイので
本来なら叱ることではないと思うのですが
「ばぁばとじぃじに迷惑がかかるよ!」と
言わなきゃならなくて怒ることが増えます。


・良い人でも、多少は干渉される。

寝具の干し方とか「あまり朝早く干さないで
昼頃になってから干したほうがいいよ」など…
やっぱり洗濯物とか目に入るんだろうな〜と。
一緒に住んでいなければ分からないようなことも
こうしたほうがいいよ〜というアドバイスを
されることがあります。(と言ってもほんの数回)

田舎なので ご近所さんからの目もあるし、
私も 義母に恥をかかせるような嫁には
なりたくないので、教えていただけて
ありがたい!!と素直に受け入れています。


おわりに。


こればかりは本当にお互いの性格によるので
住んでみなければ分からないのですが、
書いていて思ったのは本当に私は恵まれている…
もっと皆さん苦労されてますよね…

私が実家に頼ることができない分、
助けてあげようと思ってくださっている
のだと思います。本当に感謝ですね。

これから同居を考えている方に、
「お互いに思いやりを持てば悪いこと
ばかりではない!!」
ということが
少しでも伝わればいいなと思います。
どなたかの参考になれば幸いです。



*こなつ*

夫の一言。


前回に引き続き、専業主婦ネタが続きます。

※まとまりのない ただの独り言
ですので悪しからず…m(_ _)m



先日の出来事ですが…
家族での外出の帰りに、思わぬ渋滞に
巻き込まれてしまい、早めに帰って夕食の
支度をする予定が…思っていた時間に
帰れなくなってしまいました。

夕食の時間が遅れるとお風呂の時間も
寝る時間もどんどんズレてしまう訳で…
私はなるべく休日も子供たちのリズムを
崩したくないタイプです。

「帰ったら夕食の支度ちょっと手伝ってよ〜」
と冗談っぽく夫に言ってみたところ、
びっくりする返事が返ってきました。


「じゃあ、お前は俺が出張の日に
もし時間がなくなったら代わりに
出張に行ってくれるの?」



瞬時に頭の働かない私は、
その場ではうまく言い返すことができず…

でも、後からゆっくり考えてみると
やっぱり納得いかないんですよね。

夫と口論しても絶対に勝てないので、
ブログに書いてスッキリしようと思います(笑)


基本ワンオペ育児です。


まず…
夫の出張=平日の話です。
平日は私も100%ワンオペで頑張っています。

夫の力は何ひとつ借りていません。

土日だって、夫がゴルフの日は私が1人で
子供たちを遊びに連れて行って、家事も
全てやって、夫のご飯を作って待っています。

ゴルフのない休日くらい、
私が困っている時くらい、
ほんの5分でもいい、
どうせスマホを見てゴロゴロするなら、
ちょっと助けてくれたって…
と思う私は甘いのでしょうか?


夫の代わりはできないけれど…


もちろん、専業主婦である私は、家事が
自分の仕事であることは重々承知しています。


お皿の1枚も洗ったことのない夫に対して
家事を求めても仕方がないとさえ思っています。

仮に夫が家事を手伝ってくれたとして、
じゃあ私は夫の仕事を手伝えるのか?
と問われると、それは物理的に不可能です。
私が代わりに出張に行くなんて非現実的。

でも、代わりに稼ぐことならできます。
実際に少しですが収入はあります。
我が家は同居の為 保育園を利用できないので
娘を家でみながら在宅で仕事をしています。
簡単にやれていると思われたくないですね。


育児は2人の仕事。


きっと夫は、「疲れて休みたいのに
家族の為に一緒に出かけたり、子供の相手
をしたり家族サービスしているじゃないか!」

と思っていることでしょう。

でも私は「私たち2人の子供なんだから
休日くらい、一緒に出かけたり遊んだりする
のは当たり前でしょ?」
と思っています。

ここに、2人の考え方のすれ違いがあると
私は気付きました。


思いやることが大切。


結局のところ…
「思いやり」の問題ですよね。

私もまさか本当に家事を手伝ってくれるなんて
思っていなくて、ちょっと思いやってくれれば
それで良かったのかもしれません。

それなのに物理的に不可能なことを
言われてショックだった部分もあります。

ここまで書いておいてなんですが、
休日の夫は育児には協力的な方だと思います。

世のイクメンには到底かないませんが、
最低限のフォローはしてくれています。
(娘の食事のフォローや、帰宅後の手洗い、
風呂上がりのドライヤー、歯磨きなど)

子供たちにとって良きパパであると思うし、
夫が子供たちの相手をしてくれているから、
私もいつもより穏やかに家事ができるのです。
2人の子供だから 当たり前…ではなく、
感謝の気持ちを忘れてはいけませんよね。

お互いに「感謝」と「思いやり」がないと
夫婦は成り立たないなと、改めて反省。


求めるばかりではなく、夫に感謝の気持ち
を示しながら仲良くやっていきたいです。

ただの主婦の愚痴&反省ブログでしたが…
長々とお読みいただきありがとうございました。

皆さん、今日も1日頑張りましょう!!



*こなつ*