*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: 私のこと

62F95C7D-27A6-43DF-B203-C2A5B5235F1A

昨年末に、こんな記事を書きました▼



言霊ってあるんですよね。

「平和だね。」
「幸せだね。」
「楽しいね。」


そう感じていても、口に出す人って
なかなかいないんじゃないかと思います。

毎日、言葉にする。
口に出すのを習慣にする。

もちろん今「幸せ」を感じていなくても。

そうすることで耳から脳にインプットして
潜在意識に働きかける
んです。


私は実際に言葉にし始めてから
毎日本当に平和で、揉め事や悩み事もなく
「幸せ」を実感しています。

宝くじに当たるとか
飛び抜けてラッキーなことは何も無いけれど…

少し不安に思ったり心配していたことが
何事もなくアッサリ終わったり、

色々なことがうまくいっている感覚があります。


いきなり言い出すと、周りに「どうしたの?」
なんて驚かれるかもしれませんが(笑)

今は世界が大変な時なので…
1人1人が幸せを感じられるように、
是非試してみてくださいね♪


*こなつ*

893A9AAC-FE36-48C9-B8D1-9B5B8BCCFD37

3月末から日本でも5Gが始まるということで
電磁波の危険性などが懸念されています。

そもそも3Gでも4Gでも危険なことは
変わりないのですが、それが更に強力となると
やっぱり不安にもなりますよね。

今の時代、生活する上で避けられない電磁波から
身を守る為に始めたことを2つご紹介します。


①地面や木に直接触れる。


電磁波についてネットで色々調べていると
アーシングという言葉を知ったのですが
皆さんはご存知ですか??

アーシングとは、素肌を大地に接触させて
体内に溜まった電気を体外に放出すること。


裸足で海岸や砂浜を歩いたり
直接手で木に触れると癒されるのは、
電気が抜けていくからだったんですね。

それを知ってからは
我が家も庭に木があるので、
直接手で触れるようにしています。

さすがにタイツを脱いで裸足で歩くのは
いくら庭でも厳しいので…
草むしりも兼ねて手で地面を触るようにしようかな。

今はまだ体の変化はありませんが、
これからも晴れている日はできるだけ毎日
触れるようにしていこうと思います。


②電磁波ブロッカー&機内モード。


それから、私はいつもスマホを目覚まし時計
代わりにして寝ているのですが…
(そもそもそれが問題なんだけど)
枕元にスマホを置くのは危険らしいので
スマホに貼る電磁波ブロッカーを購入しました▼


すぐに目に見える変化はないと思うのですが
小さい子どももいるので安心材料として。

それと、機内モードにすると多少は
電磁波がカットされるみたいなので、
寝ている間は機内モードに設定するようになりました。
 

おわりに。


5Gが始まり、その次は6G、7G…
と時代はどんどん進んでいくのでしょうか?

電磁波のことだけに限らず、どんなことでも
危険性については表に出てこないことが多いので、
自分で調べて1人1人しっかり考えて対策する
必要がありますね。

また何かあれば更新しようと思います。

*こなつ*

9F2CE6BB-B2C5-4532-96C0-2AA042B2BE91

私はミニマリストなので、だいたい
ワンシーズン3〜4パターンで着回しています。

少ない枚数で着回すので消耗も早く、
衣替えの時に くたびれたもの数枚は処分。
そして毎年新しく1〜2着購入する形です。

今年の春も2着くらいは必要なので、
いくつか気になるものを
ピックアップしてみようと思います☆


ブラウスが可愛い。


私は骨格がウェーブタイプなので、
ウエストの位置が低いんですよね。
なので高めにウエストマークできる服が
しっくり着こなせます。

生地も、固くてハリのあるものより
柔らかくて透け感・収縮性がある方が似合います。

▼こんな感じのブラウスがベスト!


これめちゃめちゃ可愛くないですか?
30オーバーですが、まだいけますかね?←


やっぱりワンピースが最強!


ブラウスも可愛くて大好きなんですが…
昨年の春に卒乳してワンピース復活してから
やっぱりワンピースが最強!と思うようになって。

それ1つでコーディネートが決まるから簡単だし
洗濯物も1着で済むし、何より着ていてラク。


今年の春は特に花柄が気になります。

こちらはGUのものですが…▼

FAE7A9C4-11A4-4B65-B75C-29A6ACE192E8
(引用元:GU フラワープリントVネックワンピース(7分袖) )

ウエストがキュッと絞れるタイプなので
ウェーブタイプにも着こなしやすそう!!
袖口のギャザーも良いですよね〜。

ただ胸元が開きすぎ?な感じもするので
サイズは小さめを購入した方が良さそうかな?


こちらはロペピクニックのもの▼




どちらも可愛い…!!


おわりに。


まだ決め切れていませんが…
今年からワンピースonlyに挑戦するかも!?

今はなかなか買い物にも出られないので
ネットショッピングだけでも楽しみたい。

配送の遅延等も出ているみたいですが…
経済をストップさせない為にも
買い物はいつも通りできたらいいですね。

また気になるワンピースがあれば
記事にしたいと思います(^^)

*こなつ*

C54A31FD-38E6-4F2C-9E35-616E1A7C66F3

新型コロナウィルスの影響で
夫の職場も時短になっていて、
最近は帰宅がとても早いです。

帰宅が早いことは家族にとって嬉しいのですが
確実に会社は何らかの影響を受けている訳で。
倒産やリストラがあるかどうかは分かりませんが
減給やボーナスカットは有り得る話です。

別に変わった様子は見られないのですが
なんとなく…妻の勘ですが
夫が大きなストレスを抱え込んでいる気がします。

妻として、夫のストレス緩和の為に
できることは無いかな?と考えてみました。


夫の為にしたいこと4つ。


・綺麗で過ごしやすい部屋を作ること。

子どもたちがずっと家にいることで
掃除をしてもすぐに汚れてしまいますが…
なるべく綺麗で過ごしやすい部屋にしたいです。

0E9A249A-E94D-449E-B1A9-2888BD73E3B5


・私も仕事を頑張ること。

おそらくこれが1番 彼の心のゆとりになるはず。

やっぱり妻が無収入の専業主婦だと
何かあった時の不安が大きいと思うので…

私は幸い在宅ワークなので今のところ影響はなく、
むしろ少し順調に動き始めている感じです。

まだ彼の支えになれるほどの経済力はありませんが
少しでも彼の気持ちを軽くできるように
頑張りたいと思います。




・2人でゆっくり話す時間を作ること。

子どもたちが一緒だと深い話ができないので
なるべく夜寝静まった時間にゆっくり話をする
時間を作りたいですね。
最近、結構な確率で寝落ちしてしまうので…
気を付けます(笑)


・常に明るく笑顔で、前向きな言葉を口にすること。

妻である私が暗い顔をしてマイナスなこと
ばかり言っていると、夫婦共倒れになりそうです。

私はポンコツキャラだからこそ、
こんな時は明るくポジティブに笑って
夫を支えられたらいいな
と思います(^^)


おわりに。


巷では〝コロナ鬱〟なんて言葉も
出てきているくらい悩みすぎて
精神を病んでしまうこともあるそうです。

私は頭が良くないので難しいことはわからない。
だからこそ、深く考え込みすぎずに明るく
乗り越えられる力があると思っています(笑)

そんなことでしか夫を支えられないけれど
コロナなんかに家族を壊されてたまるか!!
という強い気持ちで、マイナスな波動を
吹っ飛ばしていきたいなと思います。


*こなつ*

725F9BAC-1BF6-4583-8403-26F80052574F

木曜の休校要請があってから、
学校関係の方や共働き家庭などは
バタバタしていることと思います。

「そこまでしなくても…」と感じる人も
居るようですが、ウイルスは目に見えないし
災害のように〝通り過ぎたら終わり〟ではなく
いつまで続くのか誰にもわかりません。

命に関わることなので〝やりすぎ〟という
ことはないのではないかなと思います。

とにかく接触をできるだけ避けて
一刻も早く終息することを願うしかありません。


在宅ワークの良さを実感。


私の周りでもそうですが、今回のことで
やはり1番直接的に影響を受けるのは
共働き家庭の〝子どもの預け先〟
〝仕事を休むことの影響〟ですよね。

非常事態なのでそんなこと言っていられないのですが
そんなに簡単に受け入れられないのも事実。

私が今改めて思うのは、
こんな時、在宅ワークのメリットが
いかされるなということ。

詳しくは過去に記事にしていますが、
【専業主婦】私が在宅ワークを選ぶ理由。

在宅なら子どもが突然休みになっても
家でみることができるので困りません。

もちろん子どもが家にいることで
仕事に支障は出ますが、それでも
〝仕事を休んで穴をあける〟ことはしなくて済む。

在宅ワークは収入が不安定というデメリットがあり
人によって合う合わないもありますが…

私は改めて、在宅ワークの良さを実感しました。

まだまだ収入は低いのですが…
これからも在宅の仕事で、
理想の収入を目指していきたいと思います。




笑顔を忘れずに!!


日本は今、経済的にも各方面で大きな影響があり
かなり大変な時期ですが…
どうにか踏ん張って乗り越えるしかないので、
悲観的になりすぎずに頑張りたいですね。

ずっとニュースを見ていると気が滅入ってしまいますが…
気持ちで負けてしまわないように、
なるべく沢山笑って、元気になりましょうね!!

*こなつ*




16DA04DB-393F-4979-BB77-94A144A0B30F

今年に入ってから、新しい仕事を
始めるべく一歩踏み出した私。

しかし残念ながら〝収入を得る〟段階までは
まだまだ長い道のりだなと痛感しています。

私は在宅ワークを希望していて、
何とか軌道に乗れるように今後も努力するつもりですが…

もし、現在2歳の娘が幼稚園へ入園しても
満足な収入が得られない状態ならば、
在宅ワーク プラス、昼間は外へ働きに出る
ことも視野に入れなくてはなりません。


今日はその場合について、
ちょっと考えてみようと思います。

▼関連記事です。




無資格な主婦には厳しい現実。


私は高卒から結婚まで事務職として
ひとつの会社に勤めていましたが資格は何も無く。

なので家の近くのスーパー・コンビニ・飲食店で
パートとして働くのが最善かなと思っていますが…

近所のママさんの話によると、幼稚園や小学校の
時間帯は最も主婦が働きたい時間なので、なかなか
都合の良いパートは見つからない
そうです。

事務職の経験をいかして今から事務関係の
仕事に就こうと思っても、現実は厳しい。
企業もわざわざブランクの長い、
小さい子どもがいる主婦を雇わないですもんね…


やってみたい仕事。


そこで、無謀だとは思いつつ、
私が一度は経験してみたい仕事。

それは介護ヘルパーです。

私自身、若い頃からずっと身内の介護に携わって
きたので少なからず現場の様子は知っているし、
どれだけ大変な仕事かも分かっているつもりです。
(排泄の処理や入浴介助も私がやっていました)

ヘルパーさんには本当にお世話になってきたし、
素晴らしい仕事だと心から思っています。

高齢化社会において介護業界は今後も
どんどん人手不足になっていくでしょうし、
一般企業よりは募集も多いはず。


ワガママを聞いてもらえるなら…


しかし、現実問題…
不器用な私が、家事と育児と在宅の仕事と
介護の仕事を両立できるだろうか。

そもそもキャパが小さい私には精神的にも
肉体的にもハードな介護職は厳しいかもしれません。

私の知り合いのヘルパーさんによると、
施設は厳しいけれど、訪問介護なら
得意・不得意を考慮してくれる所もあるそうで…

料理が得意なら調理をメインにしてもらえたり
重度の方の介助が不安なら、
なるべく軽度の方を担当させてもらえたり。

まぁもちろんそんなワガママを聞いてもらえる所は
なかなか無いでしょうけど(^^;)


おわりに。


無理しすぎて家庭に影響を与えたくはないので
仕事内容については引き続き情報収集し、
しっかり検討するつもりです。
もし挑戦すると決まれば資格取得についても
考えないといけないですね。

本来の希望としては在宅ワーク1本でやって
いきたいので当面はそれで頑張りつつ、
外へ働きに出ることも視野に入れようと思います。

長々とお読みいただきありがとうございました。

*こなつ*





.

31CF2697-1AC4-435A-8BED-51CA928675A7

私が子どもの頃はまだ「共働き家庭」が少なく
「お母さんは家にいるもの」というイメージが
強かったのですが(地域性もあるかも?)

あれから数十年…
自分が母親となった今は7割以上が共働き家庭です。

実際に私の周りでも、
友人やご近所さんはほぼ全員働いていて
幼稚園のママ友はまだ専業主婦が多いですが
「下の子が入園すれば働く」と考えている人が大半ですね。

子持ち世帯における母親の仕事状況・年収について
調べてみたので今日はそのことを♪


専業主婦・兼業主婦の割合。


まずは、平成30年国民生活基礎調査から抜粋▼

1791BCA5-A1F1-40A9-B270-6C8FE5D671B5
(引用元:厚生労働省ホームページ)


こちらは18歳未満の子供を持つ母親の
仕事の状況に関するデータです。
年々働くママが増えていることを表していますね。

今もなお27.8%の専業主婦がいますが、
この中のほとんどが「結婚出産で辞めたけど
子どもが大きくなれば復帰する」
という人じゃないかな?と思います。

そして、仕事をしている72.2%のうち、

正規で働いている人が全体の26.3%
非正規で働いている人が全体の36.9%
その他 フリーランスなどが全体の9.0%


特に正規で働く人の割合が昨年から増えていますよね。

今は育児との両立が大変でも、将来を考えて
正規で働くという道を選ぶ人が増えているのかもしれません。
もちろんそれには夫や両親など家族のフォローが必要になる訳ですが。


児童のいる世帯の所得割合。


続いてこちらの、所得金額ごとに見た割合▼

5101B284-E26A-46B8-BAE7-B0EAC434ADD9
(引用元:厚生労働省ホームページ)


児童のいる世帯で見ると、
なんと、1,000万円以上の所得がある家庭が
最も多い
ことがわかります。

そして更に衝撃なのが、


500万円以下の割合がかなり少ない…


これはやはり共働きで500万円以上の所得を得る
世帯が増えていることの表れですよね…

7割以上が共働きなんだから、
当たり前と言えば当たり前か(^^;)


おわりに。


私のやりたい仕事は在宅での自営業なのですが、
果たしてどれだけ稼げるのか…

目標は高く設定してみたものの…
(関連記事… 今後の働き方。私が目指す年収は?)
この道はかなり険しいのかもしれないと
早くも弱気になっています(笑)

…って、いやいや!
そんなこと言っていられない!

気持ちを奮い立たせて頑張りたいと思います!


*こなつ*

8B0DE082-C08F-47E8-9723-E3DF5DB72991

私は今、専業主婦です。

我が家では特にお小遣いの金額を決めておらず
必要な分は生活費の残りから使ったり、
独身時代の貯金から使ったりしています。

中には「月1万円」などお小遣い制に
しているご家庭もありますよね。


お小遣い制もいいなと思った理由。


先日ママ友と話していたときのこと。

そのママ友はお小遣いが月に5,000円で
普段あまり使うことがないらしく、
ずっと貯めていて…

「その貯金を使って3万円の
ワンピース買っちゃった〜」
と!!

お小遣い制じゃなかったとしたら、
なかなか3万円のワンピースなんて
ポンっと買えませんよね!?

でも自分の貯金なら、
堂々と高価なものが買える。

なるほどー!って思っちゃいました(笑)

それがたとえ3,000円でも1,000円でも
お小遣いとして月々設定することによって
「自分のお金」として別に管理できる
ので
夫に申し訳ないような気持ちを持たずに
買い物ができるんですね。


おわりに。


我が家は結構などんぶり勘定で
私の微々たる収入は全額貯金…とか言いつつ
子どもの幼稚園や習い事の費用の
引き落とし口座と同じなので、
ごちゃごちゃになっていて…(;´Д`A

ここらで少し整理して、
お小遣い制を導入するかどうかも
検討してみたいと思います(^^)



*こなつ*

最近、なるべく口に出して
言うようにしている言葉があります。


「あぁ幸せ。」

「平和だね〜」



家族4人揃って、
美味しいものを食べている時や、
寝る前にゴロゴロしてる時。

私自身が波乱万丈な経験をしてきたからこそ
こんなに有り難い幸せは無いんですよね。

4EADC696-951E-4ABB-B8C9-E6B44B8FAC01

何気ない平和な日常。

特別ラッキーなことが起こる訳でもないし、
特別な贅沢をしている訳でもないけれど、

ただ「健康に生きている」ことが幸せ。

大きく頭を悩ませる事柄がないって、
これ以上の幸福はないと思っています。

そしてそれを口に出すようになって、
さらに幸せを強く実感できるようになりました。


自分の口から出た言葉は、
脳がインプットすると言われています。

潜在意識に影響を与えることによって
「幸せ」と言えば幸せになり、
「不幸だ」と言えば不幸になる。

いわゆる引き寄せの法則ですね。

私も難しいことは分からないし、
「胡散臭い」と思われる方も多いでしょう。

でも、当たり前として見過ごしがちな
小さな幸せを見つけられるようになって、
毎日の幸福感は確実にあがっています。

息子も最近「幸せだね♡」と言うように
なってきたので、これからも家族でこの
幸せを噛み締めていけたらいいなと思います。


今後の働き方。


娘の入園を機に、本格的に仕事を
始めようと思っている私。
(再来年の4月になります)

その働き方について、
色々考えてみたので今日はそのことを。

※あくまで私の場合ですのでご参考までに。

22825992-0D96-4D05-98A9-0E9F8BAE283A


目指すべき年収は?


色々調べた結果、私の場合は
100万〜180万くらいの間だと 中途半端な
働き方になってしまう
ようです。(ざっくり過ぎ)

簡単に言えば、

①夫の扶養内で働く。
(月8万以下)


・プレッシャーやストレスが少ない。
・家事育児を優先できる。

②夫の扶養を抜けてガッツリ働く。
(月15万以上)


・自立できる。
・金銭的余裕が生まれる。


この二択になります。


やれるところまでやりたい!


元々は扶養内パートで月に8万稼げたら
十分だなと軽く考えていたのですが…
夫の年収も考えると、正直なところ、
それでは私たち家族が今後に望む
生活は厳しくなってくる。


かと言って、無資格でブランクの長い
ただの主婦がどれだけ稼げるのか…
という問題はあるのですが。
一応今まで少しずつ勉強してきた分野を
生かして、私が目指していきたいのは、


年収240万!!!(月20万)


そんな甘い世界ではないことは
重々承知なのですが…
在宅のフリーランスとしてなら
子どもが小さくても働きやすいし、
家にいる分 ストレスも少ない。


とにかく、やれるところまでやってみたい!!
という気持ちで今はウズウズしています。


おわりに。


あと1年3ヶ月。
それまでにしっかりと土台作りをしたいので
ゆっくり時間をかけて準備しようと思います。
まだまだ分からないことだらけなので。

でも、こんなにワクワクするのは久しぶり。
大変だけど、がんばるぞー!

▼関連記事。