*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: 私のこと

私がまだ学生の頃ですが…
母が急に添加物に詳しくなって、
“あれがダメだこれがダメだ”と言い始めて…

なんとなく避けるべきなんだろうと思いながら
大人になったものの、いざ自分が主婦になると
完全に無添加生活!とはいかず…
(もちろん母も無添加以外の食品も買ってましたが)

真っ赤なウインナーとか、
真っ青なキャンディとか…
明らかに着色料っぽいもの以外は
あまり気にせず食べてきました。

選べるものはなるべく国産を選ぶように
していますが、それでもつい値札を見て、
安い方をカゴに入れてしまうこともあったり。

でも、海外では禁止されているような
添加物も日本ではまだOK
だとか聞くし、
調べれば調べるほど怖くなって…(^^;)

特に子どもは体が小さいぶん、
影響を受けやすい
んですよね。

もちろん完全無添加生活は無理ですが
子どもたちの為にも、できるだけ安全な
ものを食べさせてあげたいなと思い始めました。

手始めに、調味料から▼
DB608D52-2C55-447F-B389-ACDFDE52892B

あんまり考えすぎると買うものが
なくなりそうなので…

買う時に、裏面の表示を確認する。

それだけでも変わる気がします。

食べてすぐどうにかなるものではないからこそ、
直接口にするものは意識して選びたいですよね。

ほんと、今更ですが…(笑)
家族の為にもっと勉強したいなと思います。




*こなつ*

パートに出る?


あと1年半後、
下の子が幼稚園に通うようになったら、
私も本格的に仕事を始める予定です。


同じ環境のママさんたちは、
やはりパートに出ることを考えているそうです。

私もパートに出ようかと何度も考えましたが
ブランクが長くて何の資格もない
小さな子どもを持つ主婦がそんな簡単に
雇ってもらえるとも思えないし…
私の場合 色々と懸念材料が多いので、
在宅で仕事をやっていきたいと思っています。

今日は私が在宅ワークを選ぶ理由を
まとめてみようと思います。


在宅ワークを選ぶ理由。


・人と関わるのが苦手だから。
私は人間が苦手です。
どれだけ相手が良い人でも、言葉を選んだり
気を使ったり、それだけで疲れてしまいます。
できるだけ毎日誰とも会わずに過ごしたい
とさえ思っているほど、1人が好きです(^^;)


・通勤時間を省きたいから。
通勤自体は少しの時間でも、務めるとなると
それなりの格好はしなきゃいけないし、
雨の日も風の日も暑い日も寒い日も
通勤するというのは想像以上に大変ですよね。
在宅ならどんな服装でも大丈夫だし、
家から出る必要がないのは楽だと思います。


・人に迷惑をかけずに仕事ができるから。
たとえパートでも、子どもの病気や
突然のトラブルで急に休むことになると
職場に多少の迷惑はかけてしまいますよね。
私は人と関わるのが苦手ということもあって、
人にお願いしたり謝ったりすることを
できるだけ避けたいと思っています。
在宅ワークなら、子どもの看病をしながらでも
合間を見て作業することができます。



・自由だから。
「ちょっと風邪気味だから横になろう」とか
「ちょっと頭が痛いから今日はやめとこう」とか
普通の会社務めなら通用しませんよね。
自分のペースで「朝は休んだから今日は
夜中に頑張るぞ!」など仕事の配分を
自由に決められる
のはメリットだと思います。


やりたい!を仕事に。


はっきり言って仕事をのんびり選んでいるほど
家計に余裕は全くないのですが…(;´Д`A

続かないことをやっても仕方がないし
子育てに悪影響を及ぼしたくないので、
私は在宅ワークを選ぶ予定です。

とは言え、決して簡単なことではないので
今から少しずつ準備・勉強が必要
です。

最近、興味のある分野が見つかり、
久々に「やりたい!」と ときめいたので
これから情報収集をしたいと思っています。
実現するかどうかは分かりませんが、
なんだかワクワクしています!

自分にできることを精一杯頑張ろうと思います☆


*こなつ*

趣味ありますか?


幼稚園のランチ会などでも、
「自己紹介に交えてお母さんの趣味を一言」
と言われて1人ずつ発表する機会が
たまにあるのですが、私はいつも趣味が
無いので冷や汗をかきます(笑)

もちろん「趣味という趣味は無くて〜」
と軽く流される方もいらっしゃいますが、
私の周りに多いのは、手芸関係・
スポーツ観戦・映画鑑賞あたりですかね。

今日はそんな趣味について
語ってみようと思います(^^)


主婦の趣味。


主婦の趣味といって挙げられるのは

・家庭菜園やガーデニング。
・パン作りやお菓子作り。
・ハンドメイドなどの手芸。
・筋トレ、ヨガ、ウォーキング。
・読書、勉強など。
・ネイルアートなどの美容系。
・スポーツ観戦。
・ドラマ、DVD、映画鑑賞。


こうやって挙げてみると沢山ありますね!!

幅広く色々なことに興味を持って
挑戦されている方、本当に尊敬します。


やりたいこと。


そもそも趣味って、選ぶものではないというか
好きで自然に始めたくなるものだと思うのですが
私の場合はあまり物事に興味が無く…
このままだと一生無趣味で終わりそうなので、
どれが自分に合いそうか考えてみました。

①体を動かしたい。

インドア派で超の付く出不精な私。
学生時代のいわゆる「体育」は大っ嫌い
だったのですが、実は体を動かすのは嫌い
ではなくて…自分でコツコツとやる
ストレッチや筋トレは大好きなんです。
とは言え、子どもが生まれてからは
何もやっていないので、少し勉強して
自宅でヨガに挑戦したいです。

②料理好きになりたい。

パンが大好きなので、今まで作りたいと
何度も何度も思ったのですが…
今の私はそれよりも断然、日々の料理を
頑張った方が家族は喜ぶと思います(^^;)
元々料理が苦手なので、毎日キッチンに
立っていても楽しいと思うことはありません。
そこをまず変えて、料理好きになれたら
毎日が楽しくなるだろうなぁと思います。
食べることは大好きだし「健康」や「栄養」
に物凄く興味がある
ので、どうにかそこを
うまく繋げて料理を趣味にしたいです。

③感性を磨きたい。

中学生の頃、美術の教科書を何時間でも
眺めていられたほど美術の世界が好きでした。
自分で絵を描くのは苦手な方でしたが、
見ているとその絵の世界に引き込まれるような
感覚が心地良かったのを覚えている
ので、
ふらっと1人で美術館、なんて憧れます。

④英語を勉強したい。

話せるようになることはおそらく無理だと
思うのですが、これから小学校でも英語が
必修科目になるらしいので、子どもに教えて
あげられるレベルまで勉強できたら
なと。
お金は掛けられないので、教室には通わず
独学で単語や文法の勉強からスタートですかね。


おわりに。


書き出してみると、
なんだかワクワクしてきました!!

このブログを書くことも、
物を捨ててスッキリさせることも
趣味のようなものなのですが(笑)

これからはもっと、
自分を磨けるような趣味にチャレンジ
していけたらいいなと思います☆



*こなつ*

二世帯住宅で同居。


我が家は、夫の両親と二世帯住宅で
同居して約3年経ちます。
同居とは言え、玄関も水回りも全て別々。
お互いのプライバシーは完全に守られています。

同居していると言うと、みんな揃って
「大変でしょ〜」「エライね〜」
って言ってくれるのですが、
ありがたいことに両親はとても優しく
そしてとても気を遣ってくださるので
今のところストレスは全くありません。

あくまで我が家の場合、なのですが…
メリット&デメリットをご紹介しようと思います。


メリット。


・おもてなしする必要がない。

一緒に住んでいる分、招待する必要がなく
我が家世帯に来ることはほとんどありません。
初節句などの行事で招くことはありますが
普段はいつも私たちがお邪魔しています(笑)

親だけでなく親戚ももちろん、親世帯に
招かれるので我が家世帯には来ません。
家が完成した時に「見せて〜」と言われて
上がってもらったくらいです。

もし別々に住んでいて夫の両親を招くと
なると、それはそれは気も遣うし料理とか
絶対大変だろうなぁ〜と思います。


・大人がいるという安心感。

急病や怪我など、1人だとパニックになる時
1つ屋根の下に大人が居るというだけで安心です。
実際に何度も助けていただきました。
嫁いできた私とは違って古くから住んでいるので
病院などもよくご存知で、義母が直接電話して
くださって、優先して診てもらえたことも。


・困った時に助け合える。

例えばゲリラ豪雨など外に出るのが
恐ろしくなるほど悪天候な日。
それでも幼稚園バス乗り場まで約10分、
徒歩で送り迎えする必要があります。
そんな時は下の子を預かってくれるので
とっっても助かっています!!(感謝)

その代わり(と言ったらなんですが)
スマホ操作など分からないことは私に
聞いてくださるので優しく教えてあげたり、
別の孫のプレゼントを私がネット通販で
手配してあげたこともあります(笑)


・荷物の受け取り。

これもお互いですが、宅配業者さんも
分かっているのかどちらかが留守の時には
両方ピンポンして居るほうに預けてくれます。
荷物の時間指定ができない時など、
留守の時に限って届いたりするので…
再配達依頼の手間が省けて助かります。


・子供を怒る時に制御できる。

“声が聞こえるかも”と思うだけで、
子供を怒る時に制御できる気がします。

これが完全に1人だったら、
とことんまで怒鳴ってしまいそう…
(とか言って結構フツーに怒ってますが笑)


・色々とお裾分けしてもらえる。

これは人によるのかもしれませんが、
「期限今日までだから良かったら食べて」とか
「安かったから買っておいたからあげるね」とか
色々もらえることが多いのでありがたいです。


デメリット。


・子供のおやつ問題。

子供たちは“ばぁばとじぃじはおやつをくれる”
と知っているので(笑)どうしてもねだります。
もちろん私も祖父母の家くらい特別にOKと
思っていますが、同居だと頻度が多い(^^;)

特にご飯前の時間にジュースやアイスやお菓子を
たくさんあげてしまうのでそれは困っています。
(子供がねだるから悪いんだけど)


・子供が入り浸る。

親世帯とはドア1枚で仕切られているのですが
カギをかけたりはしないので、息子が勝手に
親世帯に行ってしまうことがあります。
(勝手に行ってはいけないと言い聞かせてますが
叱った時など逃げ出す感じで行ってしまいます)

これは祖父母からすると嬉しいのか迷惑なのか
私には分かりませんが、行くとなかなか戻って
来ないのでタイムスケジュールが狂ったり、
↑のおやつ問題にも発展するので考えものです。

でも、子供にとって逃げ場があるのは
良いことな気もします。
(実際 夫の子供の頃も
同居だったのでいつも逃げていたらしい笑)
祖父母が近いことはメリットでもあるのかな。


・足音が響くので気を遣う。

普通に歩くぶんには大丈夫だと思いますが
子供が走ったりするとすごく響きます。
なのでその都度「静かにしなさい!!」
と注意しなきゃいけなくて…
ダンスしたりジャンプするのもウルサイので
本来なら叱ることではないと思うのですが
「ばぁばとじぃじに迷惑がかかるよ!」と
言わなきゃならなくて怒ることが増えます。


・良い人でも、多少は干渉される。

寝具の干し方とか「あまり朝早く干さないで
昼頃になってから干したほうがいいよ」など…
やっぱり洗濯物とか目に入るんだろうな〜と。
一緒に住んでいなければ分からないようなことも
こうしたほうがいいよ〜というアドバイスを
されることがあります。(と言ってもほんの数回)

田舎なので ご近所さんからの目もあるし、
私も 義母に恥をかかせるような嫁には
なりたくないので、教えていただけて
ありがたい!!と素直に受け入れています。


おわりに。


こればかりは本当にお互いの性格によるので
住んでみなければ分からないのですが、
書いていて思ったのは本当に私は恵まれている…
もっと皆さん苦労されてますよね…

私が実家に頼ることができない分、
助けてあげようと思ってくださっている
のだと思います。本当に感謝ですね。

これから同居を考えている方に、
「お互いに思いやりを持てば悪いこと
ばかりではない!!」
ということが
少しでも伝わればいいなと思います。
どなたかの参考になれば幸いです。



*こなつ*

夫の一言。


前回に引き続き、専業主婦ネタが続きます。

※まとまりのない ただの独り言
ですので悪しからず…m(_ _)m



先日の出来事ですが…
家族での外出の帰りに、思わぬ渋滞に
巻き込まれてしまい、早めに帰って夕食の
支度をする予定が…思っていた時間に
帰れなくなってしまいました。

夕食の時間が遅れるとお風呂の時間も
寝る時間もどんどんズレてしまう訳で…
私はなるべく休日も子供たちのリズムを
崩したくないタイプです。

「帰ったら夕食の支度ちょっと手伝ってよ〜」
と冗談っぽく夫に言ってみたところ、
びっくりする返事が返ってきました。


「じゃあ、お前は俺が出張の日に
もし時間がなくなったら代わりに
出張に行ってくれるの?」



瞬時に頭の働かない私は、
その場ではうまく言い返すことができず…

でも、後からゆっくり考えてみると
やっぱり納得いかないんですよね。

夫と口論しても絶対に勝てないので、
ブログに書いてスッキリしようと思います(笑)


基本ワンオペ育児です。


まず…
夫の出張=平日の話です。
平日は私も100%ワンオペで頑張っています。

夫の力は何ひとつ借りていません。

土日だって、夫がゴルフの日は私が1人で
子供たちを遊びに連れて行って、家事も
全てやって、夫のご飯を作って待っています。

ゴルフのない休日くらい、
私が困っている時くらい、
ほんの5分でもいい、
どうせスマホを見てゴロゴロするなら、
ちょっと助けてくれたって…
と思う私は甘いのでしょうか?


夫の代わりはできないけれど…


もちろん、専業主婦である私は、家事が
自分の仕事であることは重々承知しています。


お皿の1枚も洗ったことのない夫に対して
家事を求めても仕方がないとさえ思っています。

仮に夫が家事を手伝ってくれたとして、
じゃあ私は夫の仕事を手伝えるのか?
と問われると、それは物理的に不可能です。
私が代わりに出張に行くなんて非現実的。

でも、代わりに稼ぐことならできます。
実際に少しですが収入はあります。
我が家は同居の為 保育園を利用できないので
娘を家でみながら在宅で仕事をしています。
簡単にやれていると思われたくないですね。


育児は2人の仕事。


きっと夫は、「疲れて休みたいのに
家族の為に一緒に出かけたり、子供の相手
をしたり家族サービスしているじゃないか!」

と思っていることでしょう。

でも私は「私たち2人の子供なんだから
休日くらい、一緒に出かけたり遊んだりする
のは当たり前でしょ?」
と思っています。

ここに、2人の考え方のすれ違いがあると
私は気付きました。


思いやることが大切。


結局のところ…
「思いやり」の問題ですよね。

私もまさか本当に家事を手伝ってくれるなんて
思っていなくて、ちょっと思いやってくれれば
それで良かったのかもしれません。

それなのに物理的に不可能なことを
言われてショックだった部分もあります。

ここまで書いておいてなんですが、
休日の夫は育児には協力的な方だと思います。

世のイクメンには到底かないませんが、
最低限のフォローはしてくれています。
(娘の食事のフォローや、帰宅後の手洗い、
風呂上がりのドライヤー、歯磨きなど)

子供たちにとって良きパパであると思うし、
夫が子供たちの相手をしてくれているから、
私もいつもより穏やかに家事ができるのです。
2人の子供だから 当たり前…ではなく、
感謝の気持ちを忘れてはいけませんよね。

お互いに「感謝」と「思いやり」がないと
夫婦は成り立たないなと、改めて反省。


求めるばかりではなく、夫に感謝の気持ち
を示しながら仲良くやっていきたいです。

ただの主婦の愚痴&反省ブログでしたが…
長々とお読みいただきありがとうございました。

皆さん、今日も1日頑張りましょう!!



*こなつ*

私が言ってしまった言葉。


私は専業主婦です。
子育てをしながら働いている
お母さんを心から尊敬しています。

ネット上では専業主婦vs兼業主婦の
対立がよく見られますが…
実際私の周りではそんなことはなく、
お互いに尊重し合えている感じです。

でもやっぱり、専業主婦と兼業主婦は違うので
安易に言葉をかけ合うのは怖い
と思っています。

まだ息子が生まれて間もない頃、
働いている友達に対して
「小さい子供がいて働くなんて本当凄いよね!」
と言ってしまったことがあります。

初めての育児で毎日いっぱいいっぱい
だったので、この上に仕事なんて!と
単純に尊敬の意味で言った言葉だったのですが
「働かないとやってけないんだよ。
凄いとか言われると悲しくなる〜。」

と返されてしまいました。
余計なことを言ってしまったと反省しました。

それ以来、安易に言葉をかけないように
気を付けるようになりました。


よく聞かれる3つの質問。


私自身も働くお母さんから、
色々聞かれたりします。
その中でもよく聞かれる3つの質問。


①「いつから働くの?まだ働かないの?」

働くことが前提の質問ですね。
我が家は義親と同居している為、
保育園に入れることができません。
かと言って義親を保育園代わりにもできない。
だから、もし外に働きに出るとしても
娘が幼稚園に入園してからになります。

なので今は、家で娘をみながら
在宅でできる仕事をやっています。
ほんの少しの収入ではありますが、
ゼロよりはマシだと思っています。

保育園問題もそうですが、
パパの協力なども含めて“働きやすい環境”
の人ってそんなに多くない気がします。


②「旦那さんの収入だけで大丈夫なの?」

そうなんです、大丈夫じゃないんです…!!
専業主婦というと、旦那様が高収入という
イメージがありますが、我が家は違います。
全く大丈夫じゃありません(汗)

とりあえず、娘が入園して手が空けば、
今在宅でやっている仕事を 本格的に
範囲を広げてやっていきたいなと
思っているのですが…

外で働いている人からすれば、
ちょっと心配になりますよね(^^;)


③「家で毎日何してるの?」

これを聞かれると、なんだかすごく
複雑な気分になるのは私だけでしょうか(笑)

普通に「児童館ばかり行ってるよ〜」とか
「何もしてないのに1日が終わるの〜w」
とか答えればいいんだと思うのですが、
卑屈な私は「暇だと思われている…」
と落ち込んでしまうのです。

単純に、働くお母さんが「保育園に子供を
預けて仕事をしている時間」に専業主婦は
「子供を遊ばせたり生活のお世話をしている」
というだけの話なんですけどね。


仲良くしていきたい。


働くお母さんは、
社会に出て感じる特有のストレスと
出勤前・帰宅後のバタバタ、時間に追われる日々…

専業主婦は、日中もずっと小さな怪獣に
振り回され続けるストレスと、
金銭的に自由のない環境だったり…

お母さんは、みんな大変!!

だから、働くお母さんも専業主婦も
お互いに刺激し合うことなく、
尊重し合えたらいいですよね。

私も、余計なことを言わないように
気を付けながら、働くお母さんとも
これからも仲良くしていきたいと思います(^^)


▼私は毎日こんな感じで過ごしています。




*こなつ*

ベランダ掃除。


最近、掃除記録をサボっていました(^^;)
自分の為にも記録していきたいと思います。

さて、早速ですが今回は
久しぶりにイライラしたので
ベランダの掃除をしました!!

まずはサッシから。

625A3E65-69DD-41D7-B504-A32CD76CEB24

100均の刷毛を使って。
かれこれ1年くらい愛用している(笑)

926AFFFE-D327-47C6-811A-5C266DB22C5F

ひたすらゴシゴシしました。


イライラする時は、
片付けや掃除でスッキリさせるのが
1番だと思っています!!



買い物や ドカ食いは、
お金も掛かるし、体にも悪い。

片付けや掃除は、費用0だし、衛生的。


良いことしかありませんよね。


夫婦喧嘩。


イライラの原因は、もちろん夫です(笑)

夫と少し距離を置きたかった&
スマホじゃなくて子供の相手をしろー!!
と思い、外に出て掃除することにしました。
が、子供たちはベランダに興味津々で
網戸に張り付いて私を見ていました(笑)

綺麗になって、気持ちもスッキリ☆

子供の前では言い争いは避けたいので
自分の中で消化する方法を探しています。
思ったことは全部言うタイプなんですけどね…
それはあくまで冗談っぽく、なので。
↑今回は冗談が通じなかった。

喧嘩のことについて……
自分の気持ちがまとまれば、
いつかブログに書けたらいいなと思います。


*こなつ*

私は結婚を機に退職してから、
ずっと専業主婦です。

周りの友達も、子供が1歳を過ぎると
産休明けで復帰したり、新しく仕事を始めたり
どんどん専業主婦が居なくなっていきます。

そんな中、転勤族でもないのに
ずっと専業主婦な私はいつも
「いつから働くの?」
「家に居て毎日何してるの?」
「旦那さんだけの収入でやれてるの?」

という質問を投げかけられます。
もちろん皆さん、悪気はないと思います。

それだけ今の世の中が
女性も働かなくちゃやっていけない時代
なんだなと痛感しています。

我が家は同居なので、娘を保育園に
預けることはまず不可能です。
(待機児童が多いせいか、同居=祖父母に
預かって貰えるという判断になるそうです)

なので働きに出るとしても、
娘が幼稚園に入園してからになります。

しかし、私はこの先もずっと、
外に働きに出る予定はありません。


少し前までは、数時間の簡単なパート
くらいはできたらな と思っていましたが…

在宅で仕事ができるようになってからは
“この仕事を本気でやりたい”と思うように
なりました。


今はまだ育児・家事を優先していて
子供たちの寝静まった後にやる程度ですが、
2年後に娘が幼稚園に入園すれば、
もっと範囲を広げて本格的に
色々挑戦してみたいなと思っているんです。

私が在宅の仕事をやりたいと思ったのは、
やっぱり、ある程度自由だから。

時間ができればとことんやることもできるし
育児を優先させたいと思ったらセーブする
ことも自由にできます。

それに、何かあっても自分の責任。
自分で決めて 自分でやり 自分に返ってくる。

仮に何かが起こったとしても、
自分の身に降りかかってくるだけで
直接他人に迷惑をかける可能性は低い。
100%言い切れませんが…

昔、会社に勤めていた若かりし頃に
とんでもない凡ミスをしてしまった
ことがあるのですが…
当時のことは今思い出しても苦しいです。

沢山の人が携わってやっと完成させた企画を
私1人の凡ミスで台無しにしてしまった。
それはそれは恐ろしくて、申し訳なくて
でもどれだけ謝罪しても もう時間は戻らない。
どうしてもその記憶が今も消えません。

だから、外で働くことが怖いんです。

単なる逃げでしかありませんよね。
責任ある仕事をこなされている方が
沢山いらっしゃる中で、情けない
ことを言っているのは承知です…

そんな理由で、私は外に働きには出ませんが
在宅ワークも立派な仕事の1つだと思うので
2年後に本格的に始められるように
今から少しずつ勉強していこうと思います。


*こなつ*

イライラしますよね。


お盆休みですね。
休み関係なくお仕事、という方も
多いかもしれませんが我が家の夫は
お盆休みがあります。
と言ってもゴルフにも行かれますがね。

夫には感謝しているし
平日仕事を頑張っているぶん
休みの日はゆっくりしてほしいと思うし
別に手伝ってほしいとは思わないし
ゴルフに行ってもらっても構わないけれど

やっぱりイライラする。(笑)

そんな我が家のイライラ回避方法を
ご紹介しようと思います。


思ったことは言う!


私は夫に対して、思っているのに
言えないことは1つもありません。
全部口に出して言う恐妻です(笑)

休みの日に夫がゴロゴロ寝ていると、

私: 「いいね〜、自由で。」
夫:「いいだろ〜(ドヤ)」
私: 「ちょっとは手伝おうと思わない?」
夫:「うん、思わない。」
私: 「やることは腐る程あるよ。」
夫:「そうなの?じゃ呼んでくるね。」
(義母を呼びに行こうとする)
私: 「ちょっと待って〜!!!」


というやり取りが繰り返されます(笑)
もう合言葉のようなものですね(^^;)

もちろんお互い半分冗談だけど、
口に出すだけで全然違うんです。

言えば、夫も私が大変だということを
心の中で分かってくれているはずだし
私も我慢せずに言うことで
スッキリする部分もありますしね。


得意分野のみ任せる。


私は今、運転免許を持っていないので
車で出掛ける時は夫頼りになります。
なので、車の運転は夫の担当。

それから、休日は娘の離乳食を食べ
させるのも夫の担当にしています。
何故なら私だとイライラしてしまうから。
思うように食べなかったり、こぼしたり
他にやらなきゃいけないことが多い中で
“子供のペースに合わせる”ことは
とてもストレスが溜まるので、
やらなきゃいけないことが何もない
夫に任せる
ことにしました(笑)
もちろん作るのも片付けるのも私ですが。

あとはやっぱり子供の相手ですね。
私が家事で手が離せない時は、夫が
子供たちを外に連れて行ってくれます。
と言っても2人とも連れ出してくれたのは今回が初めて!
ほんの小1時間ですが凄〜く助かりました。

夫は、オムツ替えも料理も風呂掃除も
洗い物さえも1度もやったことがない
なので多分頼んでもできないと思います。

だから、夫の得意分野を探して
(or妻の苦手分野を)任せるのが
1番良いと思っています。


夫を長男だと思えばいい。


ハッキリ言って、何もしない大人なら
いっそのこと居ない方が何倍も楽!!

夫が居なければ
大量の洗濯物は無いし、
夫用のご飯も作らなくていいし、
水回りは全然汚れないし、
子供たちのことだけ考えられるし。
長期出張で不在の時は、楽だったな…

でも、家族だから一緒に居たいし
夫の存在をストレスに感じるなんて
寂しいことですよね。

だから、夫を1人目の息子だと
思うことにしたんです!


もし息子だと思えば…
休日に弟たちの相手をしてくれるだけで
めちゃめちゃいいお兄ちゃんですよね(笑)

それは、期待しないから。

そう…期待しちゃいけないんです。
期待しなければ、やってくれた時
めちゃめちゃ嬉しいんですよね。


マッサージを頼む。


お風呂から上がって落ち着いた時間に
マッサージをし合っています。
お互い肩こりや腰痛がひどいので
マッサージは至福のとき。

「マッサージし合おう!」と誘って
私だけしてもらうこともしばしば(笑)

それでもいつも嫌がらずやってくれる
ので「今日も許してあげよう」と
思えるのです(笑)

あくまで我が家流なので
参考になるかどうかは分かりませんが
夫にイライラしてしまったら…
ぜひ試してみてください♪


ご興味があればこちらもどうぞ。(ブログ村テーマ)

断捨離♪

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

シンプル・ミニマルライフ

人気ブログランキング

ミニマリスト ブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ←応援クリックありがとうございます

LINEで更新通知を受け取れます。



フォローお待ちしております。



内向型と外交型がある。


今まで知らなかったのですが、
人間には内向型と外交型があるそうです。
ネットで調べたことを参考にして
私なりに簡単にまとめてみました。

《外交型》
・人、場所、物からエネルギーを得る。
・考えながら同時に話すのでよく喋る。
・アクティブで行動力があり活動的。
・家にジッとしていられない。


《内向型》
・人に会うと疲れる。
・考えてからしか うまく話せない。
・慎重に行動するので時間が掛かる。
・1人でエネルギーを回復できる。


※ネットにはもっと詳しく色々載っていますので
気になる方はググってみてくださいね(^^)



私は100%内向型人間。


内向型の特徴を調べてみると、まさに
自分のことだとビックリしました。

まるで私だな〜と思うことを
ピックアップしてみます。

●飲み会やパーティーは疲れる。

飲み会…若い頃はそれなりに
楽しめたんですけどね。
結婚してからは一度も行ってません。
全く行きたいと思わなくなりました。
むしろ子供を理由に行かなくて済むので
とても気が楽になったんですよね。

よく、悩んでいる素振りを見せると
パーっと飲みに行こう!と誘ってもらい
ましたが、それが1番疲れるんですよね。
そっとしておいて貰えるのが1番嬉しい
ので、いつからか悩んでいる素振りは
人前では出さないようになりました。

●どんなに大好きな友達でも、
会ったあとは疲れる。


好きとか嫌いとか関係なく、
人と会うこと自体とても疲れるんです。
その場はすごく楽しいのですが、
終わった後の疲れが尋常じゃなくて
次の日は引きこもって充電しなきゃ
動けないほどパワーを消耗します。

だから、予定が埋まってくると
なんとも憂鬱な気持ちになるんですよね。

●なにか話をする前には前もって
シュミレーションをしたり、
メモを作ることがよくある。


急な誘いは100%お断りします。
なぜなら対応できないから。
大好きな友達でも会う前には
“何を話そうか”考える必要があるんです。


だから急な電話も苦手だし、
道でバッタリ知り合いに会うのも苦手。
“前に起こったこと”が瞬時に思い出せず
ついお礼を言いそびれたり、言わなきゃ
いけないことを忘れるからです。

●たくさんの情報を取り込んだ時は、
整理するのにしばらく時間がかかる。


幼稚園の説明会なんかがそう。
帰ったあとは頭の中はパニック状態。
整理するのに1人で過ごす時間が必要です。

●文章にしないと自分の考えが
はっきりわからないことがある。


頭の中でぼんやり考えていることが
うまくまとまらないことがよくあって
脳内で整理しきれないので、
忘れないように文章にするんです。
このブログもそう。私の頭の中や気持ち
を整理する為の最高のツールです。

ある意味ブロガーは天職なのかも。


また1つ自分を知れた。


内向型人間の特徴、すべて私。
当てはまりすぎて怖いくらい。
できることなら私の周りの人たちに
紙に書いて配りたいくらい。

私だけじゃなかった。
そう感じる人も居るんだ。
と、とても嬉しくなると同時に

ずっと自分は変だと思っていて
誰にも言えなかった
ので、
これは脳の傾向なんだと分かり
すごく安心しました。

もっと行動的にならなきゃ。
もっと色んな人と付き合わなきゃ。
もっと色んなことに興味を持たなきゃ。
って自分を責めることもありました。
それ故に生きづらさを感じることも。
どんなに頑張っても、無理なんですよね。
頑張っても、しんどくて続かなかった。

でも、ありのままでいいんですね。
私は私のペースで生きればいいんだ。
ものすごく心が軽くなりました。
自分を知れて良かったです。

↓たくさん本が出ているようです。
どれか読んでみようかな。





*こなつ*