*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: 私のこと

やめたこと。


私は高校生の頃から、
友達とホームページを作ったり(懐かしい)
今まで ずっと生活の中にSNSがありました。

しかし今回、個人でやっているSNSは

綺麗サッパリ消しました!!

今日はそのことを書こうと思います☆


楽しく使えないのなら。


私は発信するより見る専門だったのですが、
頻繁に会わなくても友達の近況が知れて、
遊びの誘いも、直接メールするより
SNS内のコメントなら気軽にできるし、
便利なツールとして利用していました。

だけど、なぜか最近は 見ていても
気分が沈むことの方が増えました。

0921C381-AAC5-4662-A09F-D5C7657256A1

友達の子どもの成長記録を見ては、
「うちの子は全然できてないな」と落ち込み、

同じママなのにキラキラ輝いている人を見ては
自分と比べてモヤモヤしてしまい…

逆にマイナスなことを発信している人を見ると
「何か励ますコメントをすべき?」とか
イイネを押すのはおかしい?とか考えてしまい…

本来、楽しく使うツールであるはずが、
私にとってはネガティブなものになっていて
「見ることに何か意味があるのかな?」と
感じるようになりました。


それでも今までSNS断ちできなかった理由は、
常に友達の近況を知っていたいし、
単純に情報が入ってこないことが不安だったから。


でも、本当に仲の良い友達は
SNS関係なくちゃんと繋がっているし
わざわざ余計な情報で心を乱す必要は
無いよね、と改めて思ったんです!!


スッキリしました。


SNS断ちしようと決心し、
「いざ、削除!」と思い立ったものの…
どれも消す為のパスワードが分からなかったり
手順を調べながらとても時間が掛かりました。
アプリをアンインストールするだけじゃ
完全削除にはならないんですよね。

すべて消し終えると、スマホの画面も
スッキリして、気分も爽快!!


シンプルに生きることを目標にしながら、
ずっと心の中はざわついていましたが、
消してしまうと、本当にスッキリ。
現代の便利なツールではありますが、
今の私には合わなかったです。

無事削除できたので、今までSNSを見ていた
時間を有効に使っていきたいと思います(^^)


▼このブログのTwitterは更新通知のみですが
消さずに残しますので宜しくお願いします。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。


二世帯住宅で同居。


我が家は、夫の両親と二世帯住宅で
同居して約3年経ちます。
同居とは言え、玄関も水回りも全て別々。
お互いのプライバシーは完全に守られています。

同居していると言うと、みんな揃って
「大変でしょ〜」「エライね〜」
って言ってくれるのですが、
ありがたいことに両親はとても優しく
そしてとても気を遣ってくださるので
今のところストレスは全くありません。

あくまで我が家の場合、なのですが…
メリット&デメリットをご紹介しようと思います。

A23B2530-0B10-4B8C-A193-FBBE50EE5E51


メリット。


・おもてなしする必要がない。

一緒に住んでいる分、招待する必要がなく
我が家世帯に来ることはほとんどありません。
初節句などの行事で招くことはありますが
普段はいつも私たちがお邪魔しています(笑)

親だけでなく親戚ももちろん、親世帯に
招かれるので我が家世帯には来ません。
家が完成した時に「見せて〜」と言われて
上がってもらったくらいです。

もし別々に住んでいて夫の両親を招くと
なると、それはそれは気も遣うし料理とか
絶対大変だろうなぁ〜と思います。


・大人がいるという安心感。

急病や怪我など、1人だとパニックになる時
1つ屋根の下に大人が居るというだけで安心です。
実際に何度も助けていただきました。
嫁いできた私とは違って古くから住んでいるので
病院などもよくご存知で、義母が直接電話して
くださって、優先して診てもらえたことも。


・困った時に助け合える。

例えばゲリラ豪雨など外に出るのが
恐ろしくなるほど悪天候な日。
それでも幼稚園バス乗り場まで約10分、
徒歩で送り迎えする必要があります。
そんな時は下の子を預かってくれるので
とっっても助かっています!!(感謝)

その代わり(と言ったらなんですが)
スマホ操作など分からないことは私に
聞いてくださるので優しく教えてあげたり、
別の孫のプレゼントを私がネット通販で
手配してあげたこともあります(笑)


・荷物の受け取り。

これもお互いですが、宅配業者さんも
分かっているのかどちらかが留守の時には
両方ピンポンして居るほうに預けてくれます。
荷物の時間指定ができない時など、
留守の時に限って届いたりするので…
再配達依頼の手間が省けて助かります。


・子供を怒る時に制御できる。

“声が聞こえるかも”と思うだけで、
子供を怒る時に制御できる気がします。

これが完全に1人だったら、
とことんまで怒鳴ってしまいそう…
(とか言って結構フツーに怒ってますが笑)


・色々とお裾分けしてもらえる。

これは人によるのかもしれませんが、
「期限今日までだから良かったら食べて」とか
「安かったから買っておいたからあげるね」とか
色々もらえることが多いのでありがたいです。

BA0D0593-88CC-4536-BD3C-D68A403868DB


デメリット。


・子供のおやつ問題。

子供たちは“ばぁばとじぃじはおやつをくれる”
と知っているので(笑)どうしてもねだります。
もちろん私も祖父母の家くらい特別にOKと
思っていますが、同居だと頻度が多い(^^;)

特にご飯前の時間にジュースやアイスやお菓子を
たくさんあげてしまうのでそれは困っています。
(子供がねだるから悪いんだけど)


・子供が入り浸る。

親世帯とはドア1枚で仕切られているのですが
カギをかけたりはしないので、息子が勝手に
親世帯に行ってしまうことがあります。
(勝手に行ってはいけないと言い聞かせてますが
叱った時など逃げ出す感じで行ってしまいます)

これは祖父母からすると嬉しいのか迷惑なのか
私には分かりませんが、行くとなかなか戻って
来ないのでタイムスケジュールが狂ったり、
↑のおやつ問題にも発展するので考えものです。

でも、子供にとって逃げ場があるのは
良いことな気もします。
(実際 夫の子供の頃も
同居だったのでいつも逃げていたらしい笑)
祖父母が近いことはメリットでもあるのかな。


・足音が響くので気を遣う。

普通に歩くぶんには大丈夫だと思いますが
子供が走ったりするとすごく響きます。
なのでその都度「静かにしなさい!!」
と注意しなきゃいけなくて…
ダンスしたりジャンプするのもウルサイので
本来なら叱ることではないと思うのですが
「ばぁばとじぃじに迷惑がかかるよ!」と
言わなきゃならなくて怒ることが増えます。


・良い人でも、多少は干渉される。

寝具の干し方とか「あまり朝早く干さないで
昼頃になってから干したほうがいいよ」など…
やっぱり洗濯物とか目に入るんだろうな〜と。
一緒に住んでいなければ分からないようなことも
こうしたほうがいいよ〜というアドバイスを
されることがあります。(と言ってもほんの数回)

田舎なので ご近所さんからの目もあるし、
私も 義母に恥をかかせるような嫁には
なりたくないので、教えていただけて
ありがたい!!と素直に受け入れています。


おわりに。


こればかりは本当にお互いの性格によるので
住んでみなければ分からないのですが、
書いていて思ったのは本当に私は恵まれている…
もっと皆さん苦労されてますよね…

私が実家に頼ることができない分、
助けてあげようと思ってくださっている
のだと思います。本当に感謝ですね。

これから同居を考えている方に、
「お互いに思いやりを持てば悪いこと
ばかりではない!!」
ということが
少しでも伝わればいいなと思います。
どなたかの参考になれば幸いです。




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

自分で切っています。


息子の出産前に行ったきり…
もう4年半、美容室には行っていません。
定期的に自分でカットしています。


基本 お団子スタイルなので、
普通に会って話したりするだけなら
誰も気付いていないと思います。(多分)

F9CEC7F6-072F-4641-8A73-1A5C44F1860E
結び方は無造作テキトーです。笑
シュシュは100均のもの。



ちなみに、愛用しているシャンプーはコレ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DO-Sシャンプー 1000ml ノンシリコン[つめかえ用]【あす楽】
価格:6480円(税込、送料別) (2019/7/8時点)



この話をすると
大概ドン引きされますし、
「美容院くらい行きなよー!!笑」
って突っ込まれますが(^^;)

私は、特に不便を感じることもなく…

むしろ、“電話予約”が苦手なので、
ひとつ苦手なことが減ったという感じ。
(今はweb予約が主流ですかね?)

息子を妊娠中は “今後は子供を預けて
美容室に行かなきゃいけない…どうしよう”

とストレスにさえ感じてしまっていたので、
私にとって「行かない」という選択は
かなり自分を楽にしてくれました。


美容費の節約。


とは言うものの…

やっぱり美容室は、大好き。

気持ちいいし、癒しの時間ですよね〜。

もしかすると娘が入園して自由な時間が
できて、もう少し私の収入も増えたら…
また通うことになるかもしれません(^^)

娘の入園まで あと2年。
合計6年半 行かなかったとして…

私が以前通っていた美容室だと、
カットだけで¥5,000-ほど。
仮に3ヶ月に1回行っていたとしたら
年間2万円、6年半で13万円の節約に
なっていると思うと大きい
ですよね!!
(↑こういう計算をするのが好き笑)


行かないという選択もアリ。


絶対しなきゃならないことなんてない。
身だしなみはもちろん大切ですが、
最低限の清潔感があれば問題なし。

これからも、その時の状況に合わせて
柔軟に生きていきたいなと思います。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。








私が愛用している黒のパンプス。
sugar sugarのものです。

88BD42D4-1BBE-48EF-AB3B-B48165048715

私は3足しか靴を持っておらず、
雨の日 → レインシューズ
冠婚葬祭 → ヒールパンプス

それ以外は、毎日これ。


▼関連記事



本当に毎日こればかり履いているので
すぐにつま先がダメになってしまい…

04265821-24B1-4143-868C-270DA9C59701
ひどい画像で、すみません(^^;)

もう何足も同じものを買い替えているので
今回も同じものを探そうと思ったのですが
楽天ではもう取り扱いがないようで…

なんとかネットで似たものを探しました。
底の色の違いと、形も若干違うものの、
同じメーカーなので安心です。

73E446CB-F2E3-4A2B-917E-2560D6F0D365
めちゃお安く買えました!ラッキー!


自分にとってベストなものを
見つけると、毎日悩まない。
それは服も靴も同じ。



どんな服にでも合い、自分にピッタリの靴。
これ1足あれば、もう他に要りません。


シューズボックスに何十足も並んでいた
若い頃が懐かしいです。


▼夏でもサンダルは履きません!





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。







夫の一言。


前回に引き続き、専業主婦ネタが続きます。
▶︎【専業主婦】働くお母さんからよく聞かれる3つの質問。

※まとまりのない ただの独り言
ですので悪しからず…m(_ _)m



先日の出来事ですが…
家族での外出の帰りに、思わぬ渋滞に
巻き込まれてしまい、早めに帰って夕食の
支度をする予定が…思っていた時間に
帰れなくなってしまいました。

夕食の時間が遅れるとお風呂の時間も
寝る時間もどんどんズレてしまう訳で…
私はなるべく休日も子供たちのリズムを
崩したくないタイプです。

「帰ったら夕食の支度ちょっと手伝ってよ〜」
と冗談っぽく夫に言ってみたところ、
びっくりする返事が返ってきました。


「じゃあ、お前は俺が出張の日に
もし時間がなくなったら代わりに
出張に行ってくれるの?」



瞬時に頭の働かない私は、
その場ではうまく言い返すことができず…

でも、後からゆっくり考えてみると
やっぱり納得いかないんですよね。

夫と口論しても絶対に勝てないので、
ブログに書いてスッキリしようと思います(笑)


基本ワンオペ育児です。


まず…
夫の出張=平日の話です。
平日は私も100%ワンオペで頑張っています。

夫の力は何ひとつ借りていません。

土日だって、夫がゴルフの日は私が1人で
子供たちを遊びに連れて行って、家事も
全てやって、夫のご飯を作って待っています。

ゴルフのない休日くらい、
私が困っている時くらい、
ほんの5分でもいい、
どうせスマホを見てゴロゴロするなら、
ちょっと助けてくれたって…
と思う私は甘いのでしょうか?


夫の代わりはできないけれど…


もちろん、専業主婦である私は、家事が
自分の仕事であることは重々承知しています。


お皿の1枚も洗ったことのない夫に対して
家事を求めても仕方がないとさえ思っています。

仮に夫が家事を手伝ってくれたとして、
じゃあ私は夫の仕事を手伝えるのか?
と問われると、それは物理的に不可能です。
私が代わりに出張に行くなんて非現実的。

でも、代わりに稼ぐことならできます。
実際に少しですが収入はあります。
我が家は同居の為 保育園を利用できないので
娘を家でみながら在宅で仕事をしています。
簡単にやれていると思われたくないですね。


育児は2人の仕事。


きっと夫は、「疲れて休みたいのに
家族の為に一緒に出かけたり、子供の相手
をしたり家族サービスしているじゃないか!」

と思っていることでしょう。

でも私は「私たち2人の子供なんだから
休日くらい、一緒に出かけたり遊んだりする
のは当たり前でしょ?」
と思っています。

ここに、2人の考え方のすれ違いがあると
私は気付きました。


思いやることが大切。


結局のところ…
「思いやり」の問題ですよね。

私もまさか本当に家事を手伝ってくれるなんて
思っていなくて、ちょっと思いやってくれれば
それで良かったのかもしれません。

それなのに物理的に不可能なことを
言われてショックだった部分もあります。

6906374D-132B-49DE-BA48-8A667948CB85

ここまで書いておいてなんですが、
休日の夫は育児には協力的な方だと思います。

世のイクメンには到底かないませんが、
最低限のフォローはしてくれています。
(娘の食事のフォローや、帰宅後の手洗い、
風呂上がりのドライヤー、歯磨きなど)

子供たちにとって良きパパであると思うし、
夫が子供たちの相手をしてくれているから、
私もいつもより穏やかに家事ができるのです。
2人の子供だから 当たり前…ではなく、
感謝の気持ちを忘れてはいけませんよね。

お互いに「感謝」と「思いやり」がないと
夫婦は成り立たないなと、改めて反省。


求めるばかりではなく、夫に感謝の気持ち
を示しながら仲良くやっていきたいです。

ただの主婦の愚痴&反省ブログでしたが…
長々とお読みいただきありがとうございました。

皆さん、今日も1日頑張りましょう!!


▼合わせて読みたい




▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。






私が言ってしまった言葉。


私は専業主婦です。
子育てをしながら働いている
お母さんを心から尊敬しています。

ネット上では専業主婦vs兼業主婦の
対立がよく見られますが…
実際私の周りではそんなことはなく、
お互いに尊重し合えている感じです。

でもやっぱり、専業主婦と兼業主婦は違うので
安易に言葉をかけ合うのは怖い
と思っています。

まだ息子が生まれて間もない頃、
働いている友達に対して
「小さい子供がいて働くなんて本当凄いよね!」
と言ってしまったことがあります。

初めての育児で毎日いっぱいいっぱい
だったので、この上に仕事なんて!と
単純に尊敬の意味で言った言葉だったのですが
「働かないとやってけないんだよ。
凄いとか言われると悲しくなる〜。」

と返されてしまいました。
余計なことを言ってしまったと反省しました。

それ以来、安易に言葉をかけないように
気を付けるようになりました。


よく聞かれる3つの質問。


私自身も働くお母さんから、
色々聞かれたりします。
その中でもよく聞かれる3つの質問。


①「いつから働くの?まだ働かないの?」

働くことが前提の質問ですね。
我が家は義親と同居している為、
保育園に入れることができません。
かと言って義親を保育園代わりにもできない。
だから、もし外に働きに出るとしても
娘が幼稚園に入園してからになります。

なので今は、家で娘をみながら
在宅でできる仕事をやっています。
ほんの少しの収入ではありますが、
ゼロよりはマシだと思っています。

保育園問題もそうですが、
パパの協力なども含めて“働きやすい環境”
の人ってそんなに多くない気がします。

0D013801-C958-4768-8C4B-B3D6286753E1


②「旦那さんの収入だけで大丈夫なの?」

そうなんです、大丈夫じゃないんです…!!
専業主婦というと、旦那様が高収入という
イメージがありますが、我が家は違います。
全く大丈夫じゃありません(汗)

とりあえず、娘が入園して手が空けば、
今在宅でやっている仕事を 本格的に
範囲を広げてやっていきたいなと
思っているのですが…

外で働いている人からすれば、
ちょっと心配になりますよね(^^;)


③「家で毎日何してるの?」

これを聞かれると、なんだかすごく
複雑な気分になるのは私だけでしょうか(笑)

普通に「児童館ばかり行ってるよ〜」とか
「何もしてないのに1日が終わるの〜w」
とか答えればいいんだと思うのですが、
卑屈な私は「暇だと思われている…」
と落ち込んでしまうのです。

単純に、働くお母さんが「保育園に子供を
預けて仕事をしている時間」に専業主婦は
「子供を遊ばせたり生活のお世話をしている」
というだけの話なんですけどね。


仲良くしていきたい。


働くお母さんは、
社会に出て感じる特有のストレスと
出勤前・帰宅後のバタバタ、時間に追われる日々…

専業主婦は、日中もずっと小さな怪獣に
振り回され続けるストレスと、
金銭的に自由のない環境だったり…

お母さんは、みんな大変!!

だから、働くお母さんも専業主婦も
お互いに刺激し合うことなく、
尊重し合えたらいいですよね。

私も、余計なことを言わないように
気を付けながら、働くお母さんとも
これからも仲良くしていきたいと思います(^^)


▼私は毎日こんな感じで過ごしています。






▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。




ベランダ掃除。


最近、掃除記録をサボっていました(^^;)
自分の為にも記録していきたいと思います。

さて、早速ですが今回は
久しぶりにイライラしたので
ベランダの掃除をしました!!

まずはサッシから。

625A3E65-69DD-41D7-B504-A32CD76CEB24

100均の刷毛を使って。
▶︎関連記事:【1日1ヶ所 丁寧掃除】目を背けがちな窓のサッシの掃除には〇〇が便利。
かれこれ1年くらい愛用している(笑)

926AFFFE-D327-47C6-811A-5C266DB22C5F

ひたすらゴシゴシしました。


イライラする時は、
片付けや掃除でスッキリさせるのが
1番だと思っています!!



買い物や ドカ食いは、
お金も掛かるし、体にも悪い。

片付けや掃除は、費用0だし、衛生的。


良いことしかありませんよね。


夫婦喧嘩。


イライラの原因は、もちろん夫です(笑)

夫と少し距離を置きたかった&
スマホじゃなくて子供の相手をしろー!!
と思い、外に出て掃除することにしました。
が、子供たちはベランダに興味津々で
網戸に張り付いて私を見ていました(笑)

綺麗になって、気持ちもスッキリ☆

子供の前では言い争いは避けたいので
自分の中で消化する方法を探しています。
思ったことは全部言うタイプなんですけどね…
それはあくまで冗談っぽく、なので。
↑今回は冗談が通じなかった。

喧嘩のことについて……
自分の気持ちがまとまれば、
いつかブログに書けたらいいなと思います。


▼いつもはコレでうまくいっています。





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。




3月から、敷き布団で寝るのをやめ、
マットレスのみで寝る生活をしています。


関連記事



当初、まだ夫だけは布団で寝ていたのですが

夫にも「布団なしでマットレスだけでいい?」
と聞いてみたところ、
「寝てみないと分からない」との返答。

ということで早速 布団をしまい、
マットレスのみにしてみました。

26ED58C7-0B96-4C10-A512-F1F109CDA359

特に何も言われないまま
数週間 経過したので、
これはオッケーということでしょう!

我が家、無事に全員 敷き布団卒業です♪





マットレスなら、敷き布団のように
重いのを持ち上げて外に干しに行く
必要はありません。

お仕事をされている方は特に、
お休みの日が天気が良いとは限らないし
なかなか干すタイミングがないと思います。

マットレスならカビの心配もなく、
お手入れも簡単です。

▼N字に立てるだけで風が通ります。
084202E8-6F41-4B81-93A2-2C18E42281FD


敷き布団は、まだしばらくは処分せず
クローゼットの中に置いておこうと思います。
数ヶ月に1回出して干せば大丈夫かな?


夏用に敷きパットも新調しました。

08FCC21E-AFD5-4135-87D8-85B0E0565533

朝方はまだちょっと寒い気はしますが
寝る前は冷たく気持ち良く入眠できます。

▼シーツはコレ。


まだ2枚しか揃えていないので、
もう1枚も追加購入する予定です(^^)

これからも面倒な家事はどんどんなくして、
家族の為の時間を作っていこうと思います。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。



私は結婚を機に退職してから、
ずっと専業主婦です。

周りの友達も、子供が1歳を過ぎると
産休明けで復帰したり、新しく仕事を始めたり
どんどん専業主婦が居なくなっていきます。

そんな中、転勤族でもないのに
ずっと専業主婦な私はいつも
「いつから働くの?」
「家に居て毎日何してるの?」
「旦那さんだけの収入でやれてるの?」

という質問を投げかけられます。
もちろん皆さん、悪気はないと思います。

それだけ今の世の中が
女性も働かなくちゃやっていけない時代
なんだなと痛感しています。

我が家は同居なので、娘を保育園に
預けることはまず不可能です。
(待機児童が多いせいか、同居=祖父母に
預かって貰えるという判断になるそうです)

なので働きに出るとしても、
娘が幼稚園に入園してからになります。

しかし、私はこの先もずっと、
外に働きに出る予定はありません。


少し前までは、数時間の簡単なパート
くらいはできたらな と思っていましたが…

在宅で仕事ができるようになってからは
“この仕事を本気でやりたい”と思うように
なりました。


今はまだ育児・家事を優先していて
子供たちの寝静まった後にやる程度ですが、
2年後に娘が幼稚園に入園すれば、
もっと範囲を広げて本格的に
色々挑戦してみたいなと思っているんです。

私が在宅の仕事をやりたいと思ったのは、
やっぱり、ある程度自由だから。

時間ができればとことんやることもできるし
育児を優先させたいと思ったらセーブする
ことも自由にできます。

それに、何かあっても自分の責任。
自分で決めて 自分でやり 自分に返ってくる。

仮に何かが起こったとしても、
自分の身に降りかかってくるだけで
直接他人に迷惑をかける可能性は低い。
100%言い切れませんが…

昔、会社に勤めていた若かりし頃に
とんでもない凡ミスをしてしまった
ことがあるのですが…
当時のことは今思い出しても苦しいです。

沢山の人が携わってやっと完成させた企画を
私1人の凡ミスで台無しにしてしまった。
それはそれは恐ろしくて、申し訳なくて
でもどれだけ謝罪しても もう時間は戻らない。
どうしてもその記憶が今も消えません。

だから、外で働くことが怖いんです。

単なる逃げでしかありませんよね。
責任ある仕事をこなされている方が
沢山いらっしゃる中で、情けない
ことを言っているのは承知です…

そんな理由で、私は外に働きには出ませんが
在宅ワークも立派な仕事の1つだと思うので
2年後に本格的に始められるように
今から少しずつ勉強していこうと思います。

ブログ村テーマ
専業主婦の日記


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。

恐ろしい現実。


この春休み、子供たちと毎日のように
テーマパークに行きまくっている私(笑)


関連記事



テンションが上がって調子に乗って
3人で写真を撮りまくっていたのですが
(普段は私が写真に写ることはほとんどない)

恐ろしい現実にぶち当たりました(笑)


増えたアイテム。


恐ろしい現実…それは。

日光に照らされて鮮明に写り込んだ
ものすごい数の シミそばかす!!

元々、そばかす体質?というか…
小学生の頃からそばかすはあったのですが
今回の写真に写った自分があまりにも
“シミそばかす”だらけで愕然としました。

20代の頃は写真に写っても特に何も
感じなかったのに、30代に入ると
色々と体の変化が起こるのですね(^^;)

若い頃みたいに日傘とかさせないし
仕方ないのかもしれませんが。

ということで…
コンシーラーを使い始めました!!

種類がたくさんあって悩みましたが、
比較的レビューが良かった
マキアージュのものにしました。

6909CB9C-613A-41AE-ACFE-0844E0A6CD2A



伸びが良くて塗りやすく、指でポンポン
とすると良い感じに肌に馴染みます♪

“コンシーラー = 浮く”
というイメージがありましたが、
全くそんなことはないんですね!!

需要があるか分かりませんが、
すっぴん → コンシーラーで隠した後
の写真を最後に載せてみますので
汚画像見たくない方は ここで
ソッと画面を閉じてくださいね(笑)


減ったアイテム。


コンシーラーというアイテムが1つ増えましたが
それと引き換えに減ったものがあります。

それは、アイライナー。

このタイミングで残り少なくなったので、
リピート購入しないでおこうかと考えています。

私は顔立ちがぼんやりしているので
アイラインを引かないと目がどこにあるか
分からない…は言い過ぎですが(笑)
やっぱりアイライナーで引き締めないと
寝起き感が否めなかったのですが、

最近花粉で目が痒いこともあり…
思い切ってアイメイクは一切なくして
みようかな
と思ったんです。

もう、デカ目に見せる必要もないし(笑)

くしゃみをした時とか不意に涙が滲んで
落ちていないか不安になることもないし
なかなか快適なんですよね(^^)

ベースメイクはしっかりと時間をかけて
少しでも肌を綺麗に見せる努力
をして、
その分 アイメイクは無しで。

顔立ちにもよると思いますが、
私はこの方が逆に若く見えそうです。

しばらくこれで過ごしてみて、
どうしても無理だなと思ったら
次は黒のリキッドではなく、ブラウンの
ペンシルで薄くしようかな?と思います。


化粧ポーチの中身。


before
38285F30-D25D-4E5C-BAAC-F1B82056FAC4
これが昨年末の時点のポーチの中身。



after
EEA13F10-D69E-4EF7-A5E4-F45E09BFD175
こんな感じになりました。
間違い探しレベルですね…

そろそろ春なので、口紅を復活させるべく
合う色を探しにいこうと思います♪


関連記事




コンシーラーの力。


最後に…

すっぴんの肌 → 化粧後 です。

EE91BEA7-CEF0-4584-A607-CB61949528CC

コンシーラーを使わなかったら化粧後も
すっぴんの肌とあまり変わらないくらい
シミそばかすは目立っていました(^^;)

コンシーラーで目立った点々が隠れて、
自分比ですが少しマシになりました。

これからはアイメイクではなく、
ベースメイクに力を入れていこうと思います。


▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
↑のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
いつもありがとうございます。


▼LINEで更新通知を受け取れます。



▼フォローお待ちしております。