*こなつ日和*

子育て真っ最中でもシンプルに快適に暮らすミニマリスト主婦のブログです。

カテゴリ: 防災

71EA8B9B-52C7-4369-9F74-BDD649C6381C

連日のニュースのせいか、頭痛が治まらない…
でもついついスマホを触るたびに
最新ニュースをチェックしてしまいます。

この先、日本はどうなってしまうのか…
いつ都市封鎖なんてことになるかも分からないですよね…

そうなったとしても食材の配給はあると
思いますが、やっぱり備蓄は必要ですよね。
もちろん必要以上の買い溜めは良くないですが。

日頃から災害対策をされている方も多いと
思いますが、こんな時だからこそ、
備蓄の見直しをしておくと良いかもしれません。


オススメの備蓄パン。


私はミニマリストですが、
災害対策として備蓄は多めに持っています。

例えばコレ▼

9A1C6F85-ABC1-4250-8EA9-C6FCECD7FD84


パンの缶詰です。
なんと、約3年も日持ちするんです!

我が家は、12缶 備蓄していて、
いざという時に朝食やおやつとして
食べようと思っています。

C53933C2-E334-4058-A888-E447699CDA3B

缶詰だけどフワフワで甘くて美味しいので
子どもでも食べやすい
と思います。

いくら非常事態の時でも、なるべく
美味しいものが食べたいですもんね(^^)


各自できる対策を。


我が家は特に食材の買い溜めはしていないのですが
みんな食材も買い溜めて冷凍したりしているのかな…

ここ数日スーパーにさえ行っていないので
周りの様子がサッパリ分かりません(^^;)

今のところ、安心できるまではネットスーパー
を利用して外に出ない方法を取ろうと思っています。

一刻も早い終息を願って…
各自できる対策を取り、乗り越えましょう!!

*こなつ*



防災リュックは必要?


ミニマリストだから、という理由では
ないのですが我が家は防災リュックは
用意していません。


もちろんあった方が
いいに決まっているのですが…
マメな性格ではないので、中身の点検や
入れ替えを怠ってしまいそうで。

今日はそんな我が家の考え方を
書きとめておこうと思います。


防災リュックを持たない理由。


防災リュックを持たない理由の1つ。
本当に緊急時にはおそらく持って
出る余裕がないと思うからです。


家の倒壊や火災など命の危険を感じる
場合は、何も持たずとにかく子供たちを
抱えて庭へ飛び出ることが最優先。


倒壊や火災が起こっていなくても、
まずは命を優先して庭へ出てから
状況を確認するつもり。

もし、その時点で家に問題はないけど
念の為 避難しようと判断した場合は
家の中に戻り、抱っこ紐、財布、おむつ
衛生用品、水など必要最低限のものだけ
持ち出します。←これらはいつも外出
する時の持ち物なので、特別な荷造り
をする必要はありません。

私にとっては、いつもの外出リュックが
防災リュックのような物なんです。

私1人ならそれ以上重いものは
おそらく持てないと思うので…

私だけでなく夫も一緒だったり
義親の協力も得られる状況であれば、
大切な貴重品や着替え、食料なども
持ち出すかもしれませんが…
どれもすぐ手に取れる場所にあるので
荷造りに時間はかかりません。

なので我が家は、
あえて“防災リュック”は用意せず、
“緊急事態でも必要な物をすぐに持ち出
せる身軽さ”
を備えることにしています。

何がどこにあるのかを明確にして
余計な物は持たない。


ひとまとめにしておいた方が
パッと持ち出せるかもしれませんが、
身軽にしておくことで、時間をかけず
必要な物をカバンに放り込むことは
可能ではないかと思いました。


我が家の防災グッズ。


防災グッズを記録しておきます。

・ラジオ兼 懐中電灯兼 スマホ充電器


・ランタン


・懐中電灯


・紙製で落下しても安全な時計


・アキモトの缶詰パン(約3年日持ちします。)




*こなつ*