A5ACB4E4-BED4-44F7-9A90-5ECBC79E8635

今年の春からいよいよ息子が小学生。
ついに本格的な“勉強”が始まる訳ですが…

授業についていけるのか
誰しも最初は不安になると思います。

親として、このポイントだけ押さえていれば
きっと大丈夫!というのをシェアしますね。


自己肯定感を上げる。


私は子どもたちに、
「すごい!天才!」
ってよく言います(笑)

「やっぱり、◯◯は賢いわ〜」
「こんなことも覚えたの!?ママ嬉しい!」


我が子たちは自己肯定感だけは
めちゃめちゃ高いと思います。

実際に毎日そんな風に褒めていると、
いつの間にか、放っておいても自分で
勝手に勉強するようになっていました。

今は漢字ブームで、
ひたすら「何と読むでしょう!」という
クイズで遊んでいます(^^)
もちろん見ながら書いてるだけですけどね。

FA5E75E7-8E7D-4B65-A334-D23B9FADF147

▼土台となる2つのことはコチラ▼




できる部分を見つける。


それとは逆に、

「何でこんな簡単なことも分からないの?」
という言葉。

私も思ったことあります(汗)

もうほぼ答え言ってあげてるのに
ずっと「?」が浮かんでる時とか。

でもそんな時、
子どもは貶したところで成長しません。

ひとまず できない部分は置いておいて
できる部分を見つけてそこを
褒めて褒めて褒めまくる
のです!(笑)


BA15B66B-8782-4C0C-9F86-38AD206EFD49


できる部分が分からない場合は
「えんぴつの持ち方、キレイだね!」
など、親にとっては当たり前のことでもOK。

「そのキレイな持ち方で、
ちょっと書いてみて?」
とか言ってみると

子どもって単純なのでいい気分になって
頑張ってくれると思います(^^)♪


おわりに。


子育てって、本当に本当に大変なんですけど…
我が子の成長ほど嬉しいものはないですよね。

子どもの成長を伸ばすのは親の接し方も
ひとつあると思うので、気になる方は
是非試してみてください☆

*こなつ*