4A86E7D7-3587-484C-8290-B3F6327F30EF

このブログでも何度か書いていますが、
私は骨格がウェーブタイプです。

一歩間違えると、パジャマに見えたり
とんでもなく寸胴に見えるので
注意が必要な体型かなと思います(笑)

今日は私が普段 服を選ぶ時に気を付けていること、
もし、苦手なカジュアルスタイルをするなら…
というところを書いてみたいと思います。


服選びで気を付けていること。


・首まわりを開けすぎない。

骨格ウェーブは上半身が薄く華奢なので
首まわりの広い服を着てしまうと
骨々しい鎖骨が貧相に見せてしまいます。

私の中ではボートネックが
華奢な印象を残しつつ貧相に見えないので
1番しっくりきますね。

3B53CC0D-AD9F-4113-9A9B-01E8FD5E2C6B


・ウエスト位置を高めに設定する。

もともとウエスト位置が低いのがウェーブ体型。
洋梨型とも言われるように、重心が低いので
ウエスト位置をしっかり高めに設定しないと
寸胴でスタイルが悪く見えてしまうんですよね。

ベルトなどでウエストを高めにマークすると
コーディネートが引き締まります。


・柔らかい、透ける、伸びる生地を選ぶ。

薄くて柔らかいサテンやシルク、
透け感のあるシフォン生地がベストですね。

これとは逆に固くてゴワゴワした生地はNG。

ハリのある分厚い生地は、
服に着られた状態になり浮いてしまいます。

DA274FF5-6DD1-43B9-995B-241F1F77D94D


強調すべき・隠すべきポイント。


強調すべきは、
全体の比率としてウエストが細めなこと

隠すべきは、
上半身に比べて肉付きの良い下半身。(笑)

だからワンピースを着る時でも
ストンとしたIラインのものではなく、
ウエストがギャザーで絞られていて
裾に向かってAラインで広がっているものを
選ぶことで、良い部分をうまく強調できます。

2D2C6705-0D48-4762-8642-5C1BC89E3135


苦手なカジュアルを着こなすコツ。


私はもうカジュアルは諦めて
毎日ワンピースで過ごすと決めていますが▼



そんな中でもやっぱりたまにカジュアルな
服装がしたくなる日もあるし、
時と場合によってはワンピースが適さない
こともあります。(子どもの運動系のイベント等)

ウェーブ体型がシンプルなTシャツを着ると
体操服になるというのは有名な話ですが(笑)

これからの季節、Tシャツも着たいですよね〜!

そんな時にうまく着こなすポイントは…

・薄くて柔らかい生地のTシャツを選ぶ。

・袖や胸元にデザイン性のあるものを選ぶ。

・トップスは絶対にINする。

・ボトムスはハイウエストを選ぶ。

・足首を見せ、華奢な靴を選ぶ。



イメージ的にはこんな感じかな▼
8E468794-76F5-4F9E-8BCF-72784A43FDFF
※過去記事参照… 【ミニマリストの私服】夏の4日間コーディネート公開!

袖がフリフリでハイウエストにすることで
重心をなるべく上に持ってきています。

スカートが相応しくない場面なら
私はデニムは持っていないのですが、
もし買うとしたら、こういうタイプを
選ぶと思います▼
EFD12E22-A9B2-4206-A28E-D9A638297DA7
※引用元…GU公式オンラインストア

トップスをINすればハイウエストで固定されるので
バランスが取りやすそうですね。

でもデニム自体が分厚くてゴワゴワしてるので
ウェーブ体型には苦手な部類
だと思います。


おわりに。


まだ骨格診断という概念が無かった頃は、
なぜこんなにシンプルなカジュアルスタイルが
似合わないのか、分かりませんでした。

他にもシンプルな白シャツとか、
テーラードジャケットとか、
トレンチコートとか。。。
着たくても着られなかった服がたくさん(笑)

今は自分の骨格を知り尽くしているので
買い物で失敗することもなく、
うまく着こなせる服を選ぶことができています。

骨格ウェーブタイプさんに少しでも
参考になれば幸いです♩

*こなつ*