「もったいなくて捨てられない。」

「いつか使うかもしれない。」

「念の為に取っておこう。」

誰もが一度は使ったことがある言葉だと思います。
私も昔はよく言ってました(笑)

でも、“いつか”っていつだろう?

そんな来るかも分からない“未来”の為に、
“今現在”の空間を圧迫しているとしたら…


B1D9F469-02B7-4674-8EC0-C3DC27058073


使うかどうかも分からないものの為に
窮屈な生活を強いられていたり、

持ち物を把握しきれず
同じようなものを何個も買ってしまったり、
期限を切らして処分することになったり、

収納をいかす為にケースを大量に
揃えなきゃいけなくなったり、

更に、“収納しきれないから”という理由で
大きな家に引っ越したり…

それって全て、無駄ではありませんか?

もし仮に、全てを手放した後に
「あー、持っていたのに手放さなきゃ良かった」
と思うことがあっても

その1点を買い足すお金と
どちらの無駄のほうが大きいでしょうか。


ADCB3DEA-5B27-4710-ADE9-A61FEA5AD922


最近改めて思うのは
「あの世には何も持っていけない」ということ。

色んなものを溜め込んでいても
結局使わなければ何の意味もない
んですよね。

私は、もったいなく感じるものは
「とことん使い切る!」ことを意識して
ここまで物を減らしてきました。

使えるものは溜め込まずにどんどん使って
お金に換えられるものはどんどん売る。

そうして、今生活するスペースを広げて
無駄も減らしていけたらいいですね(^^)